« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

ノーマルタイヤ換装

今年の冬は雪が多かったりしましたが、もう大丈夫だろうと思いスタッドレス→ノーマルに交換しました。

今年の冬は大体9000キロぐらい走ったかな(汗)。さすがに結構減っただろうと思いきや、

Dsc_0045
なんと初期あたり改善のための表面模様が未だ残る形に。減りづらいってことか。でも残り方がヘンですね。真ん中が残っていて両脇が消えている。。タイヤの空気圧が低ければこんな形になることも予想されますが、そこはしっかり管理してきたので問題なし。という事は元々そういう設計だって事か。。
雪道での横グリップ確保の為にこんな形なんじゃないかと推測。この形状のせい?影響の出る範囲ではありませんが何となく直進性が悪いというか、轍に反応しやすい感もありましたね。感覚的にはシビハイで履いていたアースワンと同じフィーリングレベルではあります。
肝心のグリップ性能は大満足。凍結/圧雪/シャーベット/ウェットいづれでも不安ないというかグリップしてる方だった感じです。シビハイでREVO1履いた時より良いフィーリングでした。ただ、ロードノイズは大きいですね。うるさい方だと思います。

Dsc00761
燃費に関しては御覧の通り。初期的には「燃費悪化したな。。」と思うも、実はほとんど変わらない結果です。月毎に全く同じ走行パターンではないので一概には言えませんが、グリル塞ぎもわずかながら貢献してるかな?という感じもあります。

そんな感じで良いタイヤだと思います。また来年だね。

で、久々のノーマルタイヤは。。走り出しと高速走行時の転がり感が良いです。直進性は。。スタッドレスとあまり変わらんか(笑)。当然ながらグリップ感が高くなったので曲がりも楽しいです。

さぁ、これでまた遠征が楽しみになってきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いけねぇ!行けねぇ(涙)

今日はマキシムに行く予定だったのですが、宿題が終わらず&所用ありで行けなくなってしまいました。。

次回。。ですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

少々ドリフト(笑)

今日はぐらんぷりのタミチャレ初戦に出ました。

タムチャレと重なったのでおそらく大半の人は来ないだろうと思っていましたが、前日情報を掴んでいたモモ選手やかっさん選手、Kだんな選手の他いつものメンバーが集まっていました(汗)。ちょっと安心。
そうなると結構気合入りますが、私以外は皆TB03なのでなんとなく勝ち目無しな様相。まぁ適当に頑張ってみようかと練習開始。

ベースは前々回のTamtam大宮でのエアレーションダンパー仕様。今回は曲がりを足す為にリヤのダンパーオイルを350→300にしてみています。そして当然フロントワンウェイ(笑)その状態で走ってみると。。まぁまぁの曲がりです。若干巻き気味ですがこらえられる程度。ただドライバのトレース能力が若干落ちてるのでその辺が気がかりではありますが(笑)
そんな状態なので基本セットは変えずにボディを選んでみます。
フェラーリ599軽量+ウィングα:良くも悪くも穏やか。ちょっと戦闘力は低いかな?
フェラーリ ウィングレス:よく曲がるけどライントレースが難しい。。
SUMO GTR+ラウンドウィング:フェラーリよりは曲がる。でもちょっと重たい動き。
SUMO GTR+プラウィング:いい感じの曲がり。加速も悪くないです。一番イメージに合う
以上の結果からSUMO GTR+プラウィングに決定。後は新品タイヤを1パック弱皮むきして予選開始!
予選1回目
なかなか快調な滑り出し。若干巻くので時々カウンターを当てながら走行。全体にグリップも低いので周りも苦労してるみたい。個人的にはまずまずな調子で1回目終了。何故かラウンドトップです。春の珍事だね(笑)
2ラウンド目に向けては、もう少し巻きを軽減するためにリタダンパーを1個立てます。それと新品タイヤ再投入。新品が多いのはFFTCファイナルで購入したため(爆)。ぐらんぷりさんごめんね~。
予選2回目
春の珍事をみな黙って見過ごす訳ないと予測。結果は全くその通りでした(笑)。さすがに新品はちょっとキビシイ+気合いの入ったモモ選手、かっさん選手にロックオンされます。こちらは相変わらず若干巻きが入るのでミスも入り、御二方に抜かれてしまいます。その後も食らいつくことはできるものの抜くには至らずそのままゴール。1ラウンド目の記録を更新しつつも予選3位で終了です。うーん残念。でも、昨年のぐらんぷりタミチャレでは全く歯が立たなかったのでかじる事ぐらいはできたかな?という感じでまぁまぁの好感触です。決勝に向けては運動性を増すためにフロントダンパーも一個立てし、タイヤは2ラウンド目で皮むきできた(笑)タイヤをそのまま使用する形で挑みます。
決勝
ラインは結構選びやすくなりました。それでも近接走行が続く状況はちょっと難しい。なんせワンウェイなんで。。途中プッシュしつつも後ろにはKATO選手がピタリと付けます。うーんキビシイ。なんて思っているとミス!砂を踏んでしまいKATO選手にパスされてしまいました。まぁ仕方ないか??まだあきらめる訳にはいかないので気合い入れて走ります。それでも自力に勝るモモ選手、かっさん選手、KATO選手は大きなミスもなくそのままゴール。。となりました。
もったいないなぁ。。途中は結構押して行けてたんですけど。。ま、レース中にカウンター当ててる様じゃダメですね。もうちょっと詰めていきたいと思います。

Fb

その後当然の様に裏チャレ。超接近戦は最高に楽し。関東ではなかなかやれない練習ですね。そんなシビアな走りなんでボディテスト行いました。R8軽量がベリーイージー(笑)。これで行けばよかったかなと思うくらいです。うーん楽しい。ワンウェイドライブは近接戦闘に弱いので先行逃げ切り型のレース展開が肝要。次回はTQ目指して頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

触ってきた

今週水曜は少し時間ができたので、ニコンのD7100を触ってきました。

持った感じはD7000とほとんど変わらず。わずか?ホントわずかに握りやすくなってる様な。。気がしました。隣にD7000が並んでいたので握り比べた結果です。シャッター音はまずまず。AFは。。店レベルでは特に優位な点は無し。まぁ逆光や暗所だと違うんでしょうけど、「すげえ!」てな感じはしなかったです。まぁそれでも、進化はしてる様なのでそのうち検討するかもしれません(笑)

ちなみに一番手にしっくりくるのは。。D5000でした(爆)。なんちゅうか指が短いので、多分そのくらいがいいのかという感じ。次に良かったのはD600かな。。それらから比べるとD7X00兄弟は若干劣る感じではあります。なんか工夫すればよいんだけどね。ちょっと検討してみます。

さて、今週末はぐらんぷりでタミチャレだったはずなのでとりあえず行ってみます。天候も悪くなさそうだし。
早くいって掃除でもしようかな♪
久々のぐらんぷり、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はさみマニア。。

なんだかはさみも増えてきましたよ(笑)
元々道具類が好きなので仕方ない事ではありますが、一体いつから??記憶をたどると、小学3年の頃が初めだと思います。ボンナイフの切れ味が落ちると買っていた様な。。

Dsc00748
今使っているはさみは3種類です。一番上は最も高額なスコッチのチタンコートはさみ。これは刃がストレートに近い形状で、切るラインが狙い易い、精度の高いはさみです。切る感触もとても良いです。ただしその設計により粘着剤のついた物を切ると刃に糊が残りやすい感じです。ちょっと面倒ですね。
真ん中はカインズのPBチタンコートはさみ。値段は148円で上のはさみの1/8くらい。切り味は。。ちょっと雑な感じです。刃の設計は反りが強い形状なので真っ直ぐは狙いづらいですが、なにせ糊残りが少ない!タミヤの耐熱両面テープを切り続けてもほとんど糊残りしないです。あまり精度を要求しない領域ではメインのはさみですね。
一番下はメーカー忘れた(笑)。昔メインで使っていたテフロンコートはさみです。すっかり切れ味が落ちてきたのでペーパーやすりをカットするのに利用。
てな感じで使い分けています。

あぁ、カッターも新たな仲間が登場です(爆)

Dsc00752
上の奴はオルファの安いやつ。お気に入りの下段、NT A-250と同じコンセプトかな。。オートロックスライダ、左右利き対応のブレードガイドでローコストな点が同じ。持った感じはNTより先端が細くいい感じですが、作りが良くない。。スライダの作動がガタ有かつ滑らかさに欠けます。ブレードガイドの精度は同じくらいかな。。しばらくウチで特専黒刃入れて試用してみたいと思います。
お気に入りのNTの方はスコッチのチタンコート刃を投入。この刃はオルファの特専黒刃と同じくらいの刃付け角度があります。切れ味は特専よりいいかも。刃の脆さは特専より良さそう。ただしカッターの替刃はある程度ロット性の切れ味や耐久性差異があるので、こちらもしばらく使い続けて評価しようと思います。なんちゅうか、見た目はイイですね、チタンコート。

うーん、増えますねぇ(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

FFTC2013ファイナル参加 番外編

大分延び延びになってますね(汗)
今回は3時から移動。

富士山がキレイでした。

Dsc_5106_102
ゴーストが出てるのはご容赦。未だ8mmの画角が使いこなせずです(汗)

そんなこんなで撮影してると駐車場には見慣れた赤いクルマが。。UMA氏でした。今回は家族で移動してました。
「車から出てきたら写真撮りだした」。すべて見られてたようで。しばし談笑の後、タミヤサーキットに向けてそれぞれ出発。先発は私でしたが、その後バビューン!と抜かれましたよ(笑)

タミサに着くと。。既に並んでいました。はえ~。それにしても、数年ぶりですね。どんな路面だったか忘れましたけど、それなりに食う路面だった様な気がします。こんなんでレースになるんだかね(笑)。まぁそれはともかく、開場の後に準備。レース内容はすでに書いた通り。ピットはちょっと狭いけどそれなりのスペースはありました。
初日はこんなんでイイの?くらい暖かい感じ。とても過ごしやすかったです。

レースは比較的ゆったりした進行で良かったです。もっとも、スタッフさんは大変だったんでしょうけど。。そんな進行で予定通り終了。いよいよメインの「代表選手の夕べ」へ。途中UMA氏と合流し会場へ。クライマックスとかと違い、こじんまりとしたある意味いい感じです。トレードマークが面白いお店でしたよ。タヌキが○○袋を持ち上げてるやつ(笑)。席はK井氏の隣でした~。一杯目はビールでしたが、ノミホなのをいいことにワインやらハイボールやら散々飲みました。挙句モーターについて色々喋ってましたね、私。言うほど自分のモーターがイイわけではありませんが、傾向だけは確かです。
そんな宴会も深く進んでいくと恒例の○○○が。。今回は小物当たりでしたが、UMA氏は。。おっと、これ以上は言えない(笑)
そんな結果だったんで、若干の不公平感(笑)を抱きつつお開き。その後UMA氏と2次会。しばらくグダグダしてましたね。その店出てからもなんだか立ち話。どっか入れば良かったかなぁ、なんて思いつつ散開。
翌日は早起きしてバッテリー充電だけ済まします。朝は暖かったですね、朝は。

日中はうって変わって寒風吹き荒び寒さが到来。まぁこの時期っぽいと言えばそれまでですが、前日とのギャップが辛かったです(笑)
二日目も順調にレース進行。レースは事前準備がハズレだったのでちょっと悔しい結果ですが、様々な方と話ができて結構充実の2日間でした。これだから又来たくなるんですね。うん、次回も楽しみだ。

帰路は渋滞覚悟なのでインターナビ任せ。きっといい道案内してくれるはず。ナビに従い清水インターから東名に乗り、一路富士川SAへ。静岡から帰る時のマイ定番メニューが目的!

Dsc00681
富士川楽座のミニ丼セットです。左のかき揚げ丼は不動で、もう一品は久々のシラス釜揚げ丼です。いつもながら美味い。UMA氏も目指すはずだなぁなんてのんびり食べるも中々現れず。食べ終わって店出た時に遭遇でした(爆)。店に戻るのもなんなので、そのまま「帰りも気を付けて」とお別れ。ここでちょっと試したい事がありカメラを持ち出します。

Dsc_5541_115
AF-S16-85のワイド端(16mm)撮った写真です。

Dsc_5537_114
8-16mmのテレ端(16mm)で撮った写真です。
時刻はほぼ同じなので背景としての明るさはほぼ同じですが、シグマの方が暗い感じに仕上がってますね。この中間くらいが個人的好みではありますが。。シャープネスは手持ちなので評価対象にはならず。こころもちシグマの方がシャープかも、です。とりあえずどちらがすごく良いとか悪いとかないので、状況に応じて使い分けたいと思います。

社宅を目指して東名を走ります。そのまま東名を走り続けるルートかと思いきや、又も箱根越えの指示。うーん、混んでるんだなぁとナビに従い箱根を目指します。最近はそんな抜け道的なルートを通る人も多い様で、道は結構混んでいました。まぁ渋滞するほどではありませんでしたが。。箱根を降り切ったところでミスコース(涙)。小田原厚木道路に入らず西湘バイパスに行ってしまいましたので途中修正。。うーん早く帰りたい。道を正して厚木JCへ。東名は渋滞してました。なかなかキビシイ渋滞だねぇ。それでも大分稼げたかな??最近よく寄る様になった用賀PAで休憩し出ようとするとき、IGA氏と遭遇。ご飯も買って社内で食べたそうで、結構渋滞は厳しかったようです。しばし会話した後「気を付けて」と別れ再び帰路へ着きます。その後は渋滞もなくすんなり走れました。東北道に入った後、蓮田SAで高速を出て一般道で社宅へ。無事たどり着いてFFTCファイナル終了です。

421776
次回のFFTCファイナルはインドア開催との事なので、色々頑張ってまた出たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2年

東日本大震災発生から2年が経とうとしています。

既に高速は復旧工事が完了し、震災後にあった段差は解消されています。

仙台空港は通常に営業しています。

石ノ森漫画館も復活しました。

でもまだまだ行方不明の方は居ますし、沿岸部には壊れたままの住居もあります。進んでいる様で進んでないです。

仙台港~亘理まで良く走りますが、焼却施設が点々とあります。沿岸の穏やかな景色はまだ戻ってきてないです。

福島からウチの会社に来た派遣さんは、行政区の違いで東電からの補償のない地域ながら放射線量が高い、矛盾のあるところに住んでるとの事でした。そして除染しても数か月で戻るんだそうです。森や林は汚れたままなので、風などで再び付着するんだそうな。。除染も杜撰なやり方が多いと憤っていました。

一つ一つ課題を解決して行き、進むのみですね。今年もやれる事をやっていこうと思います。

2年前の朝はMフリ出ようか考えながら。。

1年前の朝はその1年前の出来事を振り返りながら。。

今年の朝は?2年前の事を思い出しながら過ごそうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

FFTC2013ファイナル参加 他の方編

今回は逆光になるところで撮影したので何となく打率が低かったかな。。

Dsc_5404_107
トライバルフレームステッカーで仕上げたボディのIN選手です。代表選手の夕べにもいらしてましたが、残念ながらノンアルでやってました。また遊んでください。主に夜で(笑)

Dsc_5380_106
きわめて実車的な仕上げのYAMA選手。モーターが驚異的に回っていないながら中々の予選結果!決勝終盤でまさかのスローダウンが惜しかった!また遊んでください。主に夜で(笑)

Dsc_5346_104
今回ピットが同じエリアのS選手。氏のクルマはダンパーもCVAのノーマル仕様!ボディはなかなかユニークな仕上がりのCR-Zでした。羽根を付けてましたが、最終的には無し仕様で走っていました。今度は懇親会で飲みたいですね!

Dsc_5331_103
同じピットエリアのK選手です。本来レッドのボディカラーだそうですが、今回はショッキングピンクに仕上がっていました。シンプルですが実はキレイな渦巻きになってます。予選はあまりうまくかみ合わずでしたが、決勝は結構いい走りでした。(最後が惜しまれますが) 今度懇親会で飲みましょう!

Dsc_5490_105
同じピットエリア、宮城大会にも来ていただいたKAIF選手です。ボディはアキタダイニングなまはげカラー!文字抜きもきれいな感じで、同じカラーの”黄なまはげ”仕様と共にコンデレゲットしていました。今年の宮城大会もよろしくです!

Dsc_5363_109
福島のIGA選手!終始好調でゴキゲン!決勝は展開に飲まれましたが、いい感じのセットを出してましたよ。今度飲みたいですね!

Dsc_5453_108
UMA選手です。横ペイントの軽量シロッコで気合入ってます!目元が黒目がちで迫力ありますね~。今回も昼夜ともにお世話様でした。また飲みましょう!

いや~、様々な方の走りを拝見するのは勉強になりますね!

番外編に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

明日は無理(涙)

色々画策しましたが、明日のラジ練は無理っぽいです。。

翌週、ですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タミチャレ2013

FFTCファイナルを書きかけではありますが。。

マキシムもタミチャレ開始ですね。3月25日から。チャレ/ミニ/F104/FFTCに参加予定。

そうなると練習が必要ですね。

日月と用事が重なるので、明日行ければ行こうかと思います。現地で会う皆さんよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »