« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

試し撮り

金曜日は休み取って東京方面へ遊びに行ってきました。

お台場~浅草までゆりかもめ&遊覧船の行程です。そこでΣ8-16mmの試し撮りです。

Dsc_4857_098
これは小名木川?の分水路付近かな?雲の感じはイイかなと思います。F8で撮ってますが周辺減光がありますね。F11くらいまで絞らないとダメっぽいです。

Dsc_4894_097
浅草寺です。こちらはF11まで絞って撮影。逆光なので社屋が暗め。Dライティングとか処理すれば良いんでしょうけど、とりあえず撮って出し(爆)。引き伸ばし交換が面白いです。

Dsc_4964_099
最後はビーナスフォートの中。手ブレ補正がないので適当に設定しないとダメです。広がりのある感じに写っているかな??

この他にも色々撮影しましたが、なかなかパッとした絵にはならないですねぇ。。撮影者の絵心のなさがそうさせるのだと思いますが、判ったのは大きなものを撮る場合は大分寄って撮った方が良いようですね。なかなかいい構図にするのは難しいですが、撮るのが楽しいレンズなので色々試していきたいと思います。

さて、今日は某所から連絡が入ったので谷田部に行こうと思います。今回もスローペースなクルマがメインなのでGPコースで初心者マークかな(爆)。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

練習。。

今週はタミグラ横浜があるものの、申込みできてない&仙台に用事があったのでマキシムで練習しました。

今回はFF03アップグレードキットがメイン。というより、それしかやる時間なかったってのが真相です(爆)

お店に着くとマスクしたてんちょが雪かき中。マスクの真相はインフルだったとのこと(汗)。もうほとんど治りかけだそうですが、流行ってますね~。先週会社でも手伝いした人が翌日インフル発覚でしたから、まさにインフル包囲網です。。

そんなてんちょと談笑しつつ準備。でもピットが暖まるのを待ってからなので実質午後からの走行でした。

今回はTamTam大宮で出したセットに汎用性があるかとM2D氏がどんなセットしてるのかがテーマ。

まずは何もせずタイヤだけTYPE Cに変更して走行。TamTam大宮の時とほぼ同じ感じで走る事が判りました。路面のテイストは全く違うので一応汎用性があるセットという事になりますね。ちょっとだけ安心しました。

その後はフロントアッパーアームピボットを高くしたり、フロントダンパーのレバーレートを変えたり、スタビを外したりしてフィーリングチェック。それぞれの効果が確認できたので大変良かったです。

M2D氏のセット状況について、クルマは完全にマキチャレ仕様でボディはゴルフではありますが方向性は大体同じ模様。ちょっと安心しました。クルマも貸していただきフィーリングチェック。タイヤがG32でTYPE Cより食ってるのと、ブラシレス仕様なので自分のより速く走れそうです(汗)。ボディもいい感じかな。一枚持ってても良いかなと思いました。

まぁそんなわけであんまりパック数こなす様な練習では無いながら、充実した一日でした。

Dsc_4798_085

来週は。。走れないかも(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カメラバッグ決定!

先日、「使用機材がカメラバッグに入りきらなくなりました」と書いて、悶々とバッグ選択しておりました。

で、決めました!

Dsc00630
ナショナルジオグラフィックのNG2140です!!って変わってないんですよ(爆)

なにか諦めたわけではありません。皆入ったんです。収納の様子はこんな感じ。

Dsc00635
左から、8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 、D7000+AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR 、AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 、SB-700になります。パンパンですがナントカなりました。

Dsc00625
カメラを取るとこんな感じ。レンズ付けっぱなしで入れるので、インナーパッドはグリップが引っかかる高さまで上げています。更にレンズが入る部分の下面には「ツーリングカー ウレタンバンパー用スポンジ」を5mm薄く加工したものを敷いています。望遠ズームとSB-700の間には段ボールで仕切りを入れました。レンズ/スピードライトを前後に入れるという窮屈さですが、カメラ取り出した後であれば取り出し自由です。

Dsc00626
インナーパッド上部を開けると広角ズームが入っています。真ん中にあるバンパー用スポンジは両面テープで止めてあり移動防止しています。

Dsc00632
右のポケットにはバウンスアダプターやフィルタ、レリーズコード等が入っています。

Dsc00633
左のポケットにはカメラバッテリ用チャージャーと赤外線リモコン、なぜかTX55用の予備バッテリが入っています。

というわけで全て収納。カメラの裏側のポケットには傘も入っていますよ。

Dsc00631
カメラに付けたマグニファインピースのおかげで中蓋はちゃんと閉まりませんが(汗)、外蓋はちゃんと閉まるので問題なし!

このバッグはデザイン含めお気に入りなので、暫くはこれで行こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

青天の霹靂

昨日は大変な通勤でした。ドアtoドアで2時間20分(涙)。空いてれば35分で到着の道なんですが。。

路面凍結でも夏タイヤ多し。特に漢字栃木ナンバー(=古くから住んでる?)がそんな傾向でした。滅多に雪降らないのは解りますけどね、ナメてますよ。車普及率が最も高い県なのに残念です。「住めば愉快だ宇都宮」のロゴ、誤字があると思っちゃいますね。つまらん事を書いても仕方無いのは解っていますが。。書かずにいられませんでした。ホント残念な感じです。。解っちゃいるけどモラルやマナーを期待してダメって事ですね。

はい!ツマラン事はおしまい。

そんな通勤の後に会社付近で8-16mm F4.5-5.6 DC HSMでの試し撮りをしてみました。

Dsc_4794_082
16mmでの撮影です。ニコンの16-85mmと比べてはいませんが、カラッとした色合いかな?見慣れた画角です。

Dsc_4793_083
8mmでの撮影です。うーん面白い。引き伸ばし効果があって面白いですね。空の入れ方をもっと工夫すれば良かったかな、と思います。なんせ通勤出遅れで焦ってたもんで(汗)

Dsc_4796_084
無理やり空を入れてみました。もっと対象に寄って撮ればいいのかな。。空も適当に雲がある状況の方が良さそうですね。

16-85mmと直接撮り比べてはいませんので単なる感覚ではありますが、8-16mmの方が繊細かつカラッとした(アッサリでもなくコッテリでもなく)色合いになる様な気がします。この辺は三脚使ってAUTOで無いモードで撮り比べてみないと厳密性はないですけどね。今度試してみます。

なかなかいい感じに撮るのは難しそうですが、超広角独自の世界はしばらく楽しめそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

祝?購入

今日は仕事でした。

栃木も雪で夕方には退散命令。仕事を打ち切って社宅に戻ってきました。相変わらずの光景は雪道+夏タイヤ。戻ってくる間にも夏タイヤ渋滞が散見されました。東京ならともかく、栃木なんだから諦めてタイヤ位装備してほしいです。イマイチ理解しがたい感覚だなぁ。。明日の朝も思いやられます。。

クダラン話は置いといて、とうとう買ってしまいました。

Dsc00618
シグマの8-16mm F4.5-5.6 DC HSM です。35mm換算で12mmという超広角。ホントはもう少し我慢の予定ではありましたが、滑走路隣接する場所での飛行機の作例を見て火がついちゃいまして(汗)。ついに購入してしまった次第です。これでTRF417V5は遠のきました。

試し撮りでも。。と思ったのですが、あまりの広角加減でどの様に撮ったらいいかわからず(爆)。なんか適当に撮れるモノがあったら撮ってみますね。

それにしても。。学生時分は「写真など要らぬ。心に刻めばよい」等とのたまってたのになんなんでしょうね(笑)。散財が止まりません。でもまぁシグマのレンズはMADE IN JAPAN、それも会津で生産されているので様々な意味で良いかと思います。がんばろう東北的な感じで。

これでしばらく散財の機会が無くなる思いきや、使用機材がカメラバッグに入りきらなくなりました(爆)。次はバッグか。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

インサイト-グリル塞ぎ

冷え性なインサイトエクスクルーシブ、冬場はエアコンかけっぱなしだとアイストし始めるのが30分後位、通勤時間の半分はふつうのクルマになってしまいます(汗)。当然燃費もふつう。。
だと困るので、プリウス等で実施されているグリル塞ぎをやってみました。

グリル塞ぎの前にデータ取り。塞いでも影響ないか確認してからです。この辺が技術屋的ですね(汗)。データはこちらの機器で採取。

Dsc00598
ELM327 OBD2スキャンツールです。今どきのクルマには故障診断ポートが付いてまして、ここにこれを挿すと。。

Dsc00608
こんな感じで走行中の水温その他をモニタできます。ツールそのものは1680円でアプリは無料。。いい時代になったもんだと思いつつも、半田不良等で初期動作は不動でした。安かろう悪かろうですが、「技術屋的努力(笑)」により作動するに至っています。

で、このモニタでノーマル/グリル塞ぎで水温を確認してみたところ、水温の落ち着く先の温度は80~88℃で同じ、水温が飽和温度に至るまでの時間はノーマル比で概ね1/2になりました。その他も特に異常なし、という事で本格制作。

Dsc00612
一応完成形です。ホームセンターで売っていたソフトなプラスチックボードに書類用のクリップを裏から取り付け、グリルの格子に嵌め込んでいます。クリップは格子を傷つけないよう口の開き具合を調整。大体1.5mm位開きましたかね。

見た目もそんなに目立たないし中々グッドな仕上がりです。昨日も往復140kmで外気温0~12℃で走ってみましたが特に異常なし。

肝心のアイスト開始までの時間は。。若干短くなったかな??程度(概ね2/3)。水温が安定してもアイストせず(汗)。様々な部分の状態を見つつ判定してるらしいので、もっと支配的な親玉がいるって事でしょう。おそらくはCVTか。。燃費に関してはフューエルトリム値が落ち着いていく時間も短くなってるので、若干の向上が見込める見通しです。

うーん、シビハイはそんなにシビアでなかったんですが。。高効率を求めると気難しくなるって事かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人間?練習

今日は早く帰ってくる必要があった為、マキシムから急遽Tamtam大宮に変更して練習しました。

今回はFF03アップグレードの他、TA06も練習走行しました。

FF03アップグレードから。
新ロットのTypeAが食うのかと、インナーのバランスを確認するのが今日のテーマ。ついでに前回チェンジしたCR-Zでもちゃんと走るかも確認します。1パック目は前回のままで走行。今のセットが不安定なマグレセットだったかどうかの確認です。とりあえず今日も同じバランスでした。ちょっと安心、という事でTypeA新品を投入。新ロットのTypeAは新ロットTypeB3と同じく、外形が少し小さくインナーを入れるとパンパンになります。その状態でも食うのかが焦点。
そんな不安を抱きつつ走ってみると。。それなりに食ってる様子でした。ただプロファイルとしてスクエアなのでややシビアかな??それなりに合わせれば何とかなる感じです。
続いては、リヤに旧ロット/フロントに新ロットを入れて走行。この状態では少しだけアンダーになりました。少しだけってのはポイント高いですね。路面状況に合わせて調整できることになります。続いてはインナーの硬さを前後でほんのちょっと変えてみます。基本的にはあまり変わらない感じではありますが、これも調整に使えるレベルであることが判りました。
最後はボディ。クライマックスではピンポイントで好調だったCR-Z、やっぱピンポイントでした(汗)。基本軽い動きで良いのですが、突然リヤグリップを失う時があります。羽根付ければいいんでしょうけどね。どうしてもシロッコでダメなら羽根付きCR-Zも考えます。
てな感じでFF03は終了。セットは。。してないですね(汗)。次回別な場所で走る時やります。
後は淡々と走行。グリップが高い分舵角が少なくて済むので、以後はなるべくハンドルを切らないで走る練習としました。

次はTA06。
こちらは。。クライマックス前の谷田部が最後ですね(汗)。今回のテーマは、リヤのギヤBOXはノーマルとカーボン混入でどちらが良いか?と、エアレーションダンパーは使えるのか?です。
こちらも前回のままの状態で走行スタート!ちょっと難しいけど、まぁまぁ走ります。このままギヤBOX交換でも悪くないですが、一応ベストバランスを見つけてからの方が良いかと思いちょっとだけセット。リヤスプリングを一段硬くして一段寝かしたところでまぁまぁのバランスとなりました。セットが固定できたのでギヤBOXを交換してみます。使っていたのはカーボン混入なので、ノーマルに変更となります。組み替えて走らせてみると。。微妙に曲がる様になった感じかな??前進力が少しだけ損なわれる感じもしますが、フィーリング的に悪くないのでそのままノーマルで固定。いよいよダンパーをエアレーションに交換します。オイル番手やピストン穴数はベースセットのダイヤフラム式と同じです。
ダンパーを交換して走ってみると。。とっても優しい動き。各操作に対する動きが掴みやすく、操作に対する反応がゆっくり現れます。インドアカーペット等様々なシチュエーションで良い動きになるかは判りませんが、暫くはこれで行ってみてもイイかなと思わせるものでした。そのくらい気に入ったので、以後はエアレーションで固定。FF03と同様に淡々と走る事にします。でもそのままで走るのは何の練習にもならないので、タイヤはチャレ用そのままでモーターを16T→10.5Tに変更しマシンコントロールの練習をしました。
タイヤのグリップが圧倒的に足らないのでどこでも滑ります。この状態でひたすらライントレースをする練習。加減速やステアの仕方、荷重の使い方を考えながら走らせます。途中フロントダンパーを一段寝かせてスプリングを一段硬くしたりして挙動の変化も楽しみながら走行。あまりに楽しみすぎたので、タイヤは丸坊主になってしまいましたが、これはこれで結構な練習になるなと思いました。
そんなこんなで走り込んだラストパックはTypeAにチェンジして走行。一気にグリップと反応速度が上がったので最初は戸惑いつつも、最後の方は慣れてしっかり走行。クルマのセットはともかく、今年のレースを戦う為の人間の練習にはなりましたね。クルマのセットもしっかりして行かないといけないので、次回いつになる川判りませんが、近いうち同じような練習をしていきたいと思います。

Dsc00615k

てな感じで今回の練習を終了。次回こそマキシムかな。セット差を噛みしめながらの練習とする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エアレーションダンパー完成

連休明けは忙しいね(汗)

昨年末にスカイホビーで見つけたエアレーションダンパー用シリンダーにパーツを足して、組み立ててみました。

Dsc00607
面倒だったのはスプリングリテーナー。ダンパーキャップ着座時の首位置が調整できないので、シリンダー/リテーナーのねじ切り位置が適切でないと回転位置を示すへこみが写真のように揃わないのです。
案の定単純に用意したものでは合わず、手持ちのTRFダンパーを総動員してようやく写真の様に合わせられた、という次第です。面倒というかなんというか。。考えてほしいところですね。

もっとも、エアレーションダンパーの登場できるシチュエーションってそんなにないとも思うので、そんなに気合い入れても仕方ないんですけどね。ちゃんとしてればテストする気合いも入るって事で良いか。

当然ダンパーボールナットも入手しましたよ。

Dsc00610
年末にカスタマーで頼んですんなり入手。これでTA06の戦闘力もアップ。なんてね(爆)。

今週末は。。まだ決めてませんが、おそらくマキシムになると思います。M2Dさんのセットアップ状況も知りたいし。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FF03アップグレードキット シェイクダウン!

昨日はTamtam大宮で走り初め。

今年初のラジコンはFF03アップグレードキット仕様のテストです。
基本タミチャレクライマックスのセットのまま組み上げたので、そこからスタートです。

様々やりましたが、結果的には。。
・スプリングはフロントがリヤより1段硬い
・インナーは硬度差など小細工なしでもOK
・フロントアッパーは一段伸ばす
・リヤダンパー一個立て
・ボディはシロッコがやや楽
てな感じでした。

まだやってないものとしては
・リヤダンパー位置変更(前後)
・ダンパーピストン穴数/径
・ダンパーオイル
・スタビ
他結構あるかな(汗)いずれにしても精度の高い感じに仕上がっており、満足度の高いアップグレードではありますね。

それとジャイロも試しましたよ。個人的感想としては、やはりセッティングが決まってから使用するものだと感じました。マキの激しい状態でもそれなりに走れるようになるスグレモノであるのは確かですが、ノーマル方向で50%アシストとしても挙動がカクカクするし、あまり気持ちよくない感じです。なのでセット途上のFF03アップグレードとしては一度試しただけで以後外したままセットを続けました。

いずれにしても走り初めとしては色々試せて良かったです。次回は。。いつになる事やら(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

諸々作業(汗)

今日は朝から掃除やら何やらしまくり(汗)

年末は大掃除もほとんどせずに仙台に帰ったんで、ツケが回ったって事です。

アサ1は洗車。といっても道半ばで諦めました。予めポットにお湯を詰めて洗車場に行くものの、洗車機から出る水は冷水。
しかもバカみたいに気温が低く(約-6℃)、拭き上げするそばから凍っていく有様だったから(涙)。ま、判ってんなら最初からやるなって事なんですけどね。。融雪剤付着したままは厳しいので何とかしたかったって心理でした。

その後はいよいよ始めたSNS使用の傍ら、年末に購入してイッコも動作しなかったOBD2ツールを解析。ケースを開けるそばから金属粉多数(汗)基板上にもはんだボール/金属粉が。。

Dsc00587

bluetooth基板のICピン間にはんだボールが挟まっていました(汗)。難しいね。検査し出荷した後にコンタクトする事も実際にはあり得るし。1600円程度の買値でしたから、ろくな検査してないでしょう。まだ動作確認してませんが、ホンダ車は動作確認されてる方が多いので、多分動くのではと思います。

その後は社宅に付いてるエアコンの洗浄。昨年末も実施しましたが1年稼働し続けるとさすがにバッチくなります(汗)
既に1度バラシ経験済みなのでサクサク作業進行。例によって風呂場でゴシゴシ洗って天日干し。ゴゴ2には組み付けし動作確認。今年も良い風を送ってくれる事でしょう(笑)

そして、暫くほったらかしにしていたエアブラシを洗浄。トータル4本をガイアノーツのツールウォッシュで洗い終えました。この液体は結構な浸透力でなんでも落ち易くなるのですが、結構体に悪そうかな??なるべく使わないようにしたいものです。

Dsc00601
簡易型を含めると、5本あることになりますね(汗)。左からエアテックスの0.2mm、タミヤHG初代0.3mm(ヱチゼンくらげ氏から頂いた物)、クレオスの0.5mm、イワタの0.3mmです。一番稼働率が高いのはクレオスかな。その気になればファスのメタリック系をそのまま吹けるし、洗浄しやすいんで。その次はタミヤですね。これは洗浄しづらいので、裏打ち用の黒を入れっぱなしで運用しています。次はエアテックスかな。これはネイラー用のエアブラシらしく、ノズル径は0.2mmながらファスなどの粒子が荒く粘度の高い塗料でも詰りづらいのが理由です。イワタは。。ラッカー系だけで使用ですね。一番高かったんですが。。

ちなみにエア分配器は欲しかった当時高額なものしかなかったので、エアツール関連のエルボ等の部品を組み合わせて自作しています。

Dsc00602
総額2000円しなかったと思いますが、自作する場合はテーパー/ストレートねじの使い分け、ホース接続部の薄肉化など工夫が必要なので注意です。

そんなこんなで本来年末にやる作業を今更完了です。

明日はいよいよ走り初めでもするかなというところ。次回のイベントはFFTCファイナルなので、路面のエミュレートなるかは判りませんがTamTam大宮で走る事にしようと思います。
さぁ、準備だ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仙台初売り参加2013

1/2は仙台初売り!個人的にはこれがないと正月が来た気がしない!のイベント。今年はヨドバシの開店時間を睨んで4時に出動(爆)寒かったです。今年は寒いといっても旧店舗の中で行列。例年に比べれば格段に快適でした。

Dsc00562
こんな感じ。2200人収容可能となっていました。ちなみに4:30頃着いた段階では

Dsc00561
1344人、4:30前に並んでたって事です(汗)。お目当てのタブレットの夢箱は500番台で無くなっていました。情報によれば前日から並べば。。の様でしたが、そんなに時間は割けないですね。仕方なし。前回並んだのは一昨年で開店30分前に到着して1661番でしたから、今年の方が人入り多そうですね。ちなみに開店間際には2200人の列まで埋まっていましたよ(汗)
そのご6:00に先頭の列が移動開始。一昨年の感じなら30分くらい待たされるところですが、今年は店舗が変わってフロア分散したせいもあり?6:06には私の居る列も移動開始しました。これくらいだと快適ですね。
その後レンズ売場へ。8-16mmを買う為です。でも事前にヨドバシ.com見ると仙台店は在庫無いんだよね。。だめもとで聞いてみると。。「昨日かそのちょっと前に売れちゃったみたいです。。」とある意味予想通りの回答。こんな事も想定していたので狙い変更。SB-700、スピードライトです。ポイント前提ですが実質価格は並行輸入品と同じくらいの価格なので購入に踏み切りました。ちなみにヨドバシ.comよりは安かったですよ。

目的を果たしたので、いつもの喜久水庵へ。7:30前には着いたので駐車場も空きがありました。
Dsc00566
開店30分前でこの番号です。やさしい感じですね(笑)

Dsc00567
寒かったので黒豆茶が振る舞われてました。お茶をいただいた店員さんが可愛かったです(爆)

8:00に入店開始。お店が小さいので10名づつ入店。
Dsc00568
毎年狙い目の紅白喜久福は2013個だそう。。ここでは福袋を3点ほど購入しました。この時点で8:10だったので、ちょっと休憩。次はTamTam仙台です。あんまり買うもの無かったのですが、とりあえず行ってみるという程度です。小物を買って店を後にします。その後ナカムラへ。こちらでも小物購入。

この時点で11:00。ちょっと早いですが昼飯にしました。昨年末に行って好感触の平禄寿司へ。前回は船岡店で今回は八乙女店です。さすがに寿司は回っていないので直接握ってもらいます。うーん旨い。ちょっと控え目の8皿で店を後にします。

その後は再び空港へ(爆)。一体何回空港へ行くんだか。。といっても中には入らず、いつもの観望スポットで休憩。

そして初売りラストのぐらんぷりへ(MAXIMは1/2まで休み。。)。年末は結構シビアな話をしたので年始は初売り談義で軽い話。バッテリを購入予定でしたが、破格の目玉商品があったのでそちらへスイッチ。ドリフトやってる方が反応していなければ見逃すところでした。見知らぬ方、ありがとう。

てなわけで、初売り終了。以下は今回の景品。

Dsc_4722_047
喜久水庵の先着景品です。喜久福/お屠蘇セットのほか、ミニお茶箱が付いています。中は。。

Dsc_4723_048
中にはトマトゼリーと抹茶ラングドシャ、が入っていました。ほんのちょっとの買い物でもこの景品、公取が入る前ほどではありませんが、うれしい感じですね。さすが仙台の老舗!

Dsc_4724_049
ヨドバシの景品です。実用的です。

Dsc00569
こちらはTamtam仙台。年末に戴いた福引券2枚でくじ引き、4等でした。。

Dsc00570
こちらはナカムラの景品。ご存じタミヤカレンダーです。今年はBRZでした。

Dsc00571
最後はぐらんぷり。何気にTamより安いのあり!更に10%引きですから行く価値ありってもんです。

福袋が不発だったのと、ゲリラセールにお付き合いしなかったのが物足りなかったですが、成果としてはまずまずかな、の初売りでした。








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初詣その他

更新が途絶えておりました(汗)

1/2~3にかけて泊まった角田のグリーンホテルで、ネットが使えなかったせいです。急遽購入したLANケーブルがダメだったんだと思います。105円でも使えないとなると無限に高い買い物って事ですね(汗)

それはともかく

Dsc_4712_046
グリーンホテルからの眺めです。震災復旧時に1週間ちょっと泊まった以来ですね。この辺は津波被害も無い地区なので風景的にはあまり変わりありません。雪が降って寒かったです。そんなわけで年始の行動を。

元旦は初詣に行きました。

Dsc_4309_053
長町三丁目付近のの裏通りです。初詣の場所へ向け歩いています。

Dsc_4310_054
ここを真っ直ぐ行くと私の通っていた長町幼稚園に着きます。当時はもっと広い道の様に感じていましたが、結構狭いですね(笑)。こちらへは行かず左方向へ。

Dsc_4311_055
蛸薬師です。幼少の頃はどんと祭やら夏祭りやら、結構お世話になった場所です。就業してからも1度初詣行ったのですが、その年は死ぬほど忙しくてきっと吸盤で仕事を引き寄せたんだとしばらく来てませんでした(笑)
今回は津波に由来するとのうわさが多かったので確かめるために来てみました。

Dsc_4319_064
ここは大きく分けて2つあって、舞台八幡神社と蛸薬師如来となっています。それぞれは。。

Dsc_4314_065
舞台八幡神社の方はこんな由緒

Dsc_4318_057
蛸薬師如来の方はこんな由来です。津波云々は。。書いてないですね。

Dsc_4317_066
蛸薬師如来の方は絵馬ならぬ絵蛸になっています。参拝して引いたおみくじは。。中吉でした(汗)

初詣が終わったので戻る途中の写真です。

Dsc_4321_058
長町が折れ曲がる?部分を眺めつつ、長町六丁目方面。

Dsc_4322_059
こちらは長町一丁目方面です。昔から慣れ親しんだ長町のメインストリートですが、もう1本東側にあすと長町の街ができるので、裏通りっぽくなるのかな。。現時点でもどことなくひっそりした感じです。ちなみに車を止めたのは道の反対側で押ボタン信号機のあるところからの撮影ですが、ここの信号機は周辺の制御された信号機と連動していて、どこぞの街の様に押すといきなり反応して流れをぶった切る様な無粋なものではありませんでした。こういうところの差が。。おっと愚痴ってもしょうがないですね(笑)

Dsc_4323_060
クルマから移動中に撮影、かなり前のイナゾウ会で使ったお店は今も健在。なかなかおいしいお店ですよ。

元旦は仙台新港方面にも行きました。

Dsc_4287_063
初サーフィンというところでしょうか。この方はなかなか上手かったです。湊よりちょっと南、蒲生の辺りになります。震災の傷は未だ癒えず、辺りは復旧しているところとしてないところの差がかなりあります。。

Dsc_4305_052
仙台空港方面を撮影。閖上や荒浜のダメージが大きく、未だこんなにはっきり見通せます。。

その後さらに移動。

Dsc_4375_061
またまた仙台空港(爆)。元旦は展望デッキを無料開放していたので行ってみた次第です。先ほどまでいた湊方面を撮影。だんだん見慣れた光景になってしまうんでしょうか。それでも前に進むしかないです。

Dsc_4407_067
767が降りてきたので撮影。夕方だ暗かったので結構厳しかったです。ISO3200まで上げて撮影。F8で1/60のSS、F8で粘ってみたかっただけです(爆)

Dsc_4474_062
暗くなったので空港建屋内へ。JAL国内線カウンター前で甘酒を振舞っていました。ノンアルコールでしたよ。もちろんいただきました。若干縁のある一ノ蔵謹製。

そんな感じで過ごした元旦、蛸薬師影響で忙しくなるかな(爆)。楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

昨年は拙いブログにお越しいただきありがとうございました。

本年はなるべく解りやすい記述ができるよう努力したいと思います。よろしくお願いいたします。

本年は初日の出から。

Dsc_4138


仙台空港の誘導灯の下です。ここも誘導灯が根こそぎ無くなっていたところで、地平線には防風林がしっかりあった所です。空港機能に関係する分は復旧されていますが、このとなりにあったテニスコート等は跡形もないままです。。臨空公園も移設されたし、津波が来ても最小限の被害で済むようになって行くんでしょうね。

その後見た今年最初のテイクオフ。

Dsc_4211

風もなくスムーズな離陸でした。

さて、毎年元旦に決める今年のテーマ、「責」です。課された事をしっかりやるという気持ちで進めたいと思います。
ラジコンやら仕事やら、結構大変な状況になってきてるもんで。
というわけで重ねて今年もよろしくお願いいたします。

年頭のあいさつを入れたところで、年末の行動なんぞを。

連休初日は忘年会。いつものメンバーと楽しく飲食。日取りの都合からK夫妻ほか数名が参加されなかったのが惜しまれました。でもK部氏に飲みのコツなど伝授したので、次回以降はちゃんと大人のペースで飲める事でしょう。つぶれたらゲンコだ(笑)。SYU氏も今回タガが外れてたのでかなり飲うんでましたよ。氏とがっちり飲むのも楽しみの一つだったので大変満足でした。熱く語りも入って良かったです。帰り大丈夫だったのかな??
帰りは師匠、omiya氏とラーメン食べて帰宅。かなり満足度の高い宴会でした。オレち~氏、幹事お疲れ様でした。

忘年会の前にはヨドバシ仙台へ。場所が変わったので初売り時に困らないよう偵察です。当然の様にカメラコーナーへ。EOS7DとD5100/D5200/D800/D7000を触ってきました。AFとシャッターの軽さは7Dが良いですね。ザクザク撮れる感じです。D5100とD5200はシャッターフィーリングが結構違う感じ。D5200はD7000をのシャッターをほんのちょっと軽くした感じで、しっかりホールドして撮る必要があるなと感じました。D800はいいですね。重さが丁度良く効いています。でも手を出したらラジ活動出来なくなりそうなので買わないですよ。うん、今のままでよい。レンズは欲しいけどね(爆)

初日の昼は平禄で昼ご飯。回転寿司ではありながらかなり旨い!ちゃんと寿司の味がします。目からうろこでした。並居る大手チェーン店と比べると相当違いますよ。立ち位置がしっかりしてるから存在できるんですね。勉強になりました。

初日もそうですが、仙台空港には2回行きました。栃木には空港ない(あることはあるが、自衛隊のヘリばかり。。)ので血沸き肉躍る感じです(爆)。
Dsc_3796
水煙を挙げて離陸。こういう絵だと小型機でも力強く見えますね。

Dsc_3844
ANAの旧塗装機ですね。この日は空港周辺に大分車がいたのですが、これ狙いだったのかな??あまり長い出来ない時間帯だったのですぐ切り上げましたが、なかなか良いものを見ました♪

年越しそば食べてきましたよ。山形で。。

Dsc_4089

ほんとは別目的だったんですけどね。某模型店に行く予定だったのが、閉店となっていました。。なかなか世知辛い感じです。で、そば食べた次第です。
メジャーなお店なので混雑。30分待ちで出てくるのもほぼ30分待ち(汗)。寒河江でやんばい氏に連れられて行ったところよりは。。ですが、十分おいしかったです。久々の半板はなかなかボリュームを感じてしまいましたよ(笑)。辛口の日本酒が欲しいところでした。

これまた時間が余りかけられないのでとんぼ返りの様に仙台へ急ぎました。食べ終わる頃にボタ雪が降ってきまして、峠を越えるころには路面はシャーベット状の雪道となりました。IG50、なかなかいい感じで効きましたよ。無茶な走りもしてないので当たり前っちゃぁ当たり前ですが。。

帰ってきて自宅近所の洗車場で洗車。ここは昔から人の好いおじさんが経営していて、気持ちよく洗車できます。行くといつも挨拶されるし。なにより洗車用の水が温水ありってのがうれしい。通常温度:10円、温水:20円と高いのですが、この時期は価値のある選択だと思います。水の量も一定だしね。

いつも仙台に戻ってくると「AIR」を感じます。今年は戻れるかな??種は昨年の1粒にもう何個かプラスしたので、うまくすればほんとに戻れると思います。がんばろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »