« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

総括

本年もあとわずか。

相変わらず冬休みの宿題ありという悲しい状態ですが。。

ほんじゃ、総括でもしますか。

クルマから、かな(笑)
シビハイからインサイトエクスクルーシブへ乗り換え。AQUAも猛烈に検討したものの、会社には勝てず。現時点でのインプレとしては、シビハイが良かったところも多々あるのは確かですが、ウィンドウに映るサイドビューは断然カッコイイし燃費は若干向上して動力性能が上回ってる点で良い感じです。クルコン付いてるのもイイね。楽で。今後どんな感覚に変わっていくかは判りませんがしばらくは楽しめそうです。距離に関してはシビハイも年平均で3万キロ走ってましたが、インサイトも負けずというよりは勝ってる9か月時点で3万キロです(汗)。様々出かけたからねぇ。。これからも遠征のお伴によろしくってとこです。そうそう、スタッドレスが一皮剥けました。ロードノイズは厳しいですね(汗)。高排水舗装では問題ありませんが、従来舗装では結構高周波な音が響きます。まぁスタッドレスなりではあるので他とそれほど変わらないとは思いますが。。高速の安定性は楽かな、その点は良いです。

ラジは総括した通りで乱高下。今年のテーマである「躍」といばそんな感じもしますけどね。例年以上にタミグラ出たし、楽しめたという点では良かったです。FFTCファイナルも出られそうだしね。

カメラも買いましたね。D7000。EOS7Dの誘惑もあったけど、レンズ資産を考えるとこっち。活躍の場はタミチャレクライマックスでしたが、歩留まりが5割程と昨年より大分上がったのできっとボディが良かったのでしょう。しばらくはこれで行くのかな?
レンズに関してはヱチゼンくらげ氏が罠張ってましたが、何とか逃れることに成功(笑)。そのかわり8-16mmは初売りで買ってしまうかも知れません(爆)。TRF417V5と天秤にかかっています。

仕事は新体制で大変でしたね。でも最近ようやくシンクロ率が上がってきました。内容的には未だ大変な対応は残っています。まぁ頑張るのみです。だれもやれない事だし。転職はなかなか無いですね、北は。。南は結構オファーがあるものの、それでは転職の意味がないんで全て却下。年齢も年齢なんで、焦らず行こうと思います。

様々な今年の活動でしたが、テーマである「躍」はある意味達成できたかと思います。来年はどんな年になるんでしょう。

楽しい年にしたいですね。それでは、良いお年を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

盲点

シビハイからインサイトエクスクルーシブに乗り換えて初めての冬です。

昨日までの栃木はたいへん寒く、-5℃とかどうなってんの的気温(汗)。てなところで通勤なんですが、なかなかアイドルストップしない状況になっています。オート設定にすると30分くらい普通のクルマ。。排気量UPの弊害が出てるようです。
宇都宮市内だとシビハイでは発進加速で2500回転まで上がるのですが、インサイトだとせいぜい1800回転程度。それでも十分流れをリードできる加速となるのですが、実はそれが盲点の模様。回転が上がらないのでエンジン&ミッションが冷えたままって事です(汗)。

春~秋にかけては燃費に貢献する低回転も、冬は暖機がかなり遅くなるという両刃の刃でした。。グリル塞ぎでもしてみますかね。

今日は忘年会。参加される皆さんよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

除染

宿題が終わったので洗車しました。

洗車はどおって事なく終了。コーティングがバリバリ効いてるので拭き上げもカンタンな感じです。

で、何気にドアポケットに入っていたエアカウンターをON。車内を測定してみました。すると。。助手席の端の方で明らかに反応。0.1~0.14μSv程度の指示値が出ます。。運転席側は0.05μSv、リヤトランク部も0.05μSvとなっています。5回くらい測り直しましたが、何回やっても同じです。うーんどうしたもんか。。一体いつ??とにかく落とせないものか室内掃除をしてみることにします。フロアマットを掃除、その下を掃除、サイドシルの内側を掃除。。掃除機で吸って、マイクロファイバータオルで拭いて。。再測定。

下がりました。

ちょっと安心ですが、いったいどこから??が不明です。可能性あるとすればあの場所か。。北関東。うーん散らばった放射性物質は未だ健在ですね。。この結果から時々は測らないといけなさそう。
なんとなく憂鬱な気分になりました。時計は巻き戻せないので仕方ないです。気を付けるしかないですね。。。

震災未だ癒えず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラジ統括

FF03アップグレードキット、組みあがりました。結構カッコイイです。

Dsc00552

色々思案したワイヤ、FF03Rの頃に比べさらに低くすることができましたよ。せっかく組みあがったのでシェイクダウンと行きたいところですが、今週末はなにかと用事が重なりラジれない予定(涙)。おそらく年末も走れないので今年のラジ活動はクライマックスで終わりという感じです。。残念!

というわけで一応総括しておこうかなと思います。
今年はチャレ始動はそこそこ早かったものの、当初予定していたぐらんぷりからGLミッチー氏と参戦するのは叶いませんでした。常連?強し。それでもマキシムにも参加して結果は出ていたし終盤にはてんちょにご配慮いただけたので、ある意味目標は達成できたと思いますが。。
レース成績的には乱高下でした。
悪かった:岩手大会CL2最下位、F1Bメイン、クライマックスFTC20位(心の中では17位)
良かった:宮城大会初日ラリークロス優勝、岩手大会Mフリ&FFTC3位、ラリーチャンピオンシップ12位
他にも色々ありましたが印象に残るのはこんな感じですね。
RMも地味に良い感じなんですが、なんとなく印象薄いんだよなぁ。あぁ、東京大会は良かったか。
いずれにしてもビッグイベントで大外ししない様に心がけていたのが実際はコケタところがあるって部分で反省です。
ビッグイベントといえば、クライマックスとラリーは予選でAメイン圏内から最終的に脱落するという事もありましたっけ。元々多くの人が参加するガチレースはそんな成績残したことなかったのである意味良い成績なんですが、悔しさが残ったのも事実です。悔しいという気持ちがまだあったんだね(笑)。まぁそれはそれでどちらも楽しめてはいたので良い感じだと思います。来年に向けては引き出しをさらに増やして、忘れずに開けるという練習をして行きたいですね。
今年のラジ活動では夜の部が素晴らしく充実してました。これはひとえにGLミッチー氏のおかげ。氏の飲酒に対する造詣の深さは素晴らしく、東京大会参加が楽しめたのも氏のおかげです。というわけで夜のセッティングと引き出しの多さはバッチリですよ、GLミッチーさん。来年もご一緒する機会があればよろしくです。
というわけで統括すると今年もバッチリ楽しめた、って事で満足です。

そして今年のマイカー・オブ・ザ・イヤーは。。

FF03

ですね。成績も良かったし稼働率も高かった。岩手/宮城/東京1/東京2/マキシム/クライマックスと散々出ました。FF03のデビューイヤー時はESCの不調も含めて成績低調で、それ程やり込むとは思っていませんでしたが、今年になってようやく開花した感じです。GLミッチー氏とのYTB合同練習では大きなコースならFFでも4WDと対等に走れる事が判ったし。可能であればFFTCファイナルも出たいな。出れたら静岡行くのでヱチゼンくらげ氏よろしくです。被写体が行きますよ(笑)

そんな感じでラジ活動は終了。。宮城忘年会が残ってましたね。地元での飲み会、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホンダ、ホンダ。。

日曜はクルマの点検?とFF03アップグレードキットの入手でした。

クルマに関しては、IMAバッテリーが連化したような怪しい動きをしていたのでその点検の為です。
具体的な症状としては、ちょっとした坂道(200mくらい)でバッテリーが急激にダウンしてしまうというもの。平地じゃ何ともありませんが、栃木の会社に行く通勤路の最後にある坂で毎日強制充電となります。
ディーラーで症状を伝えると。。「情報ありました(汗)」て事で車載コンピュータの書換えとなりました。
書換え後、今日まで走った限りでは事象解消してます。推測するにメモリー効果なんですが、未だこんな感じなんですかね??開発者がラジコンやってれば当たり前に気が付くような内容ですが。。まぁ仕方ないか。日々改善の精神で頑張ってもらいたいもんです。ただでさえトヨタには圧倒的差を付けられているんで。
てな感じで点検してもらったほか、走行距離が2.8万キロに達したもんでオイルフィルターとATFも交換してもらいました。そのせいもあって時間がかかったのですが、その間このクルマに試乗できました。

Dsc_3699_042
ホンダのN-ONEです。ディーラーのセールス氏によればかなり売れてるそうで、OPのツートンカラーを選ぶと現時点で7月納期なんだそうな(汗)。大変だね。ちなみに男性客が多いそうです。
それはさておき走行インプレ。。
試乗車はスマートキー、アイドルストップ付、NAエンジン仕様。エンジンスタートキーを押すとキュルルとエンジンスタート。スターターによる振動はそんなにありません。でもアイドリング中の振動はやや多め。後で判りましたが3気筒なんですね。ディーラーを出るべく軽くアクセルを踏むと意外に軽快な加速。なかなかいい感じです。そこから踏んでも大した加速はしませんが、3世代前の軽と比べると大分いい加速です。アイストも結構静かにストップします。燃費は同じ試乗経路でインサイトエクスクルーシブと比べ2割くらい悪いかな??アイスト制御が始まるまでの期間が長かったせいだと思います。通常のクルーズならもうちょっと燃費が上がる印象を持ちました。そんな感じで動力性能的にはほぼ問題ないですね。
乗り心地は良くも悪くもホンダテイスト。初期作動のあまり良くない動きでちょいと固めな印象。インサイトと同じくらいです。同じをどうとるか。。インサイトが悪すぎという言い方とN-ONEがしっかりという言い方もある。。乗った人がど思うかだけなんで、これ以上はコメントしませんが、インサイト悪いに近いかな(爆)。高速も視野に入れてのセッティングでしょうから、きっと良いのでしょう(笑)

てな感じで初めて乗ったN-ONE、まぁそれなりに売れてる理由が何となく解る試乗でした。

インサイトメンテ&試乗が終わったので、一路マキシムへ。アップグレードキットの入手が目的です。現地に着くと髭さんがコソ連中でした(笑)。1月に向けて準備中らしい。頑張ってください!
先日のクライマックス参加に対する挨拶から四方山話でしばし談笑。FTCの着順にまた話が向きました。その中で今一度考察してみると、ひょっとするとパソコンがスタガスタート方式で計測されたのでは?という意見が浮上。確かにそれだとPPスタートなので不利だよね。未だわからずですが、まぁいいさ。そのうち誰にも文句言わせない結果出してやる!
ちなみに作成したアップグレードキット、こうなっています。

Dsc_3703_043
久々のカーボンシャーシ仕様で組み立て甲斐がありました。でもモーターワイヤが通るところないんですけど。。もうちょっと検討します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次!

今年もあとわずか。ラジ活動は練習1回できればいいかな?という感じです。

来年は2月にFFTC出られれば出たくて、3月はMフリで4月はオールスターズってな感じかな。。シーズンオフがない(爆)

て事はFFTCに向けた準備が必要なわけか。。あくまで出られれば、ですけどね。

FFTCといえば、動画を撮っていただいた方がいてYOUTUBEで決勝を見直してみました。何回見ても6位っぽいんですけど。。ま、イチャモン付ける気もないですけどね。とにかくいえるのは、リヤウイングが無くて厳しい状態だったこと(笑)。ウイングというよりウェイト位置だったかもしれませんが。。ヱチゼンくらげ氏が「らしいです(笑)」と言ったQ1、確かにロープの上を走ってる様なクルマでした。ドライバーの操縦性能がキッチリ出ていればそれでもライントレースは可能、ちょい緊張交じりだったのがこらえられなかった原因、というところです。よって今のセットはおすすめしかねる状態です(爆)。その他、あの路面状態だったらフロントのアッパーアームも伸ばしてよかったね。事前テストもしてるのにすっかり忘れていました。様々反省点はありつつ、次に向けて頑張っていきたいところです。

来年のGTCはどうしようかね。Ver.Ⅱも使えるのでダウンデートしても良いかな。とりあえず復元した自分ベースセットのTA06も悪くはないので、それでやってみるのもアリです。色々考えられるので楽しいですね。ギヤ比はどうなるのかな。。6.6以上という事で考えると最も6.6に近いのはTA06。逆に最も不利になるかもしれないのはTB03。あくまで06モジュールの話ではありますが。。詳細決まるまでは静観するのが良いかもです。出戻りのSUMO GT-Rは悩ましい。基本ドスコイボディが苦手な人間なので、たぶん使わない方向ではありますが、一応試しておきたいのも事実。うーん悩ましい。

練習はどうしようか。やはり速いやつでやりたいもんです。V5でも買おうかしら。。悩ましいですね。8-16mmも相変わらず気になるし。とりあえずはTA06で色々やっておくか。。

いずれにしても、来年もタミヤ中心な感じかな。現時点はあんまりお金動かさないでやる方向で検討しておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

タミチャレクライマックス2012参加 番外編

行きは2:30出発。途中でGLみっちー氏をピックアップ。四方山話をしながら新東名経由で静岡を目指します。そして無事到着。

今年もグランシップでの開催でした。

Dsc_2083_004

なんだか、えらく寒い印象がありましたね、今年は。。風が強かったからかな。でも中はそこそこ暖かかったですよ。

Dsc_3080_040

天井高いです。やっぱ8-16mmが欲しい。。レンズといえば、

Dsc005180

憧れのAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIが装着されました。ヱチゼンクラゲ氏の差し入れです。うーんでかい。でもカッコイイ。早速試し撮り。

Dsc_2233_033

縦流しで撮影です。これは難しかったですね。縦流しはともかく、大きく重いので振り回しづらい感じです。若干明るい色合いになりますね。AFも速く合焦しやすい感じでしたが、なんせ重いもんで流すスピードがクルマに合わない事も多々あり。手持ちのAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDの方が振り回しやすく結果的に歩留まりは五分五分な感じなので、もし買うとしてもF4の方かな。。でも250mmでの撮影も多かったので、たぶん買わないでしょう。10万カスカスになるまでは。。

その後チームマキシムで懇親会の前に0次会。ライオンでおいしいビールを飲みましたよ。

ほんでもって懇親会に参加。今年は秋田勢ともお酒が飲めたので楽しかったです。ワインを中心に飲んでました。

Dsc005210

おっと、コルクがもげてますね(笑)今回は静岡市内のホテルでした。

Dsc00519

懇親会では相変わらずSYU氏の引きの強さが光りました。うーんうらやましい。懇親会の後はみっちー若手が大変お疲れだった様なのでホテルに置いて2次会会場を目指しますが、なぜかうまく合流できず。。ホテルでてんちょと軽く飲み直して終了。まぁこちらとしても疲れてたので良かったかもしれません。

明けて日曜日。6:30頃出発するべく、チーム員に連絡。てんちょとみっちー若手氏はなんとかなった。ところがGL氏はいつまでたっても連絡つかず。。何度デンワしても出ない。。ホテルの外で待ちぼうけです。

Dsc00522_032

待ってる間、リヤウインドウのエコ系ステッカーを剥がしてましたよ(笑)。そんな感じで待ちながらデンワを重ねると、ようやく応答。デンワがベッドと壁の間に落ちてたそうです。

GL氏を乗せてグランシップへ。FTCは車検も前日やったし特に何もないのでゆったり準備。ほどなくしてドラミ開始。

Dsc_2596_041

レースをおそろカラーのボディで走行したのはチームメンバーでは私のみでしたかね(汗)。

Dsc00525_036

ほぼ壊すことなくレースを終えられましたが目の下にクマが。。寝不足なようです(爆)

ちなみにGL氏によるペイントです。素晴らしい。。ステッカーもデカプラスの特殊仕様でボディカラーにベストマッチでした。お立ち台の下にはショップ名と参加者名がズラリ記載。

Dsc_2671_039

なにやらみっちー若手氏の名前が違う感じになっています(汗)

今回は車両回収エリアで撮影することが多かったのですが、その部分のコーナー名がToshio900コーナー。

Dsc_3617_030

ホームストレートから続く緩やかな高速コーナーなので無傷になりやすい部分ではありますが、レースが白熱してくるにつれ、看板にあたるクルマが続出。看板が飛ぶ度に「あぁ。。Toshio900が。。。」とネタっぽく喋る実況が妙に面白かったです。あんまり多くのクルマが当たるので、本人が看板の位置をずらすというシュールな絵もありました(汗)

Dsc00524

GLみっちー氏のクルマ。谷田部仕様からそれほど変えてないようでしたがクルマは良く走ってたような気がします。自分で使うならもうちょっとレスポンスアップするべくリバウンドつめたりするかも。

Dsc_2629_034

こちらはぐらんぷり勢のピット。K部氏のピットですね。皆さんTB03なのでうまい棒だったのかな(爆)。それと、名物”ゆるキャラピット”は撮りそこねました。本人曰く今年は片付いてるとの事だったのでぜひ見たかったんですけどね。

FTCのレースが終われば後はほんとにフリータイム。色々見ましたよ。

Dsc00530

今年のISTCで優勝したジレス車ですね。同じスティック派なので仕上げの傾向も似てそう、人の話聞くとね。フロントエンドのサスブロックは何故かマーキングが消されていました。

Dsc00538

FF03のアップグレードキット。今週末入手予定です。

Dsc00542

RM-01の新ボディです。スケール感ありますね~。リヤダウンフォースは。。。な感じか(汗)

てな感じでタミチャレクライマックスは終了。帰りもGLみっちー氏と四方山話しながら走行。東名に乗り東京を目指します。途中KATO家と連絡を取り合い、富士川SAで待ち合わせ。当然の様にミニ丼セットを発注です。たいよ~氏も居りました。ちなみにKATO父氏とGLみっちー氏、私はそろって左利き!向かいに座ったKATO母から見ればかなり特異な光景だったことでしょう(笑)

食事を終えて散開。渋滞を覚悟しつつ一路東京を目指します。ところが、いつまで経っても渋滞に遭わない!とうとう大和トンネルまで渋滞なしのスイスイ状態で到達。途中後発だったR34顔のステージアにぶち抜かれます(笑)。スイスイだった為か、かなり東京に近づいてから抜かれましたよ。そしてそのまま首都高を降りるまで渋滞なし!珍事ですよこれは(笑)いや~助かった。

東京でGLみっちー氏を降ろして、栃木社宅に着いたのは23:30頃だったかな?無事イベントクリアです。

今年は様々な事が起きてちょっと疲れました。もちろん楽しかったので来年も頑張って代表権とって出場したいと思います。その前に宮城で忘年会だけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タミチャレクライマックス2012参加 他の方編

今回はレースインターバルが多くあり、時間が取れてはいましたがチームサポートも多かったので撮れてない方もいました。(Tagaさんとか。。)
そんな中ではありますが他の方編スタート!前回のファイナルから進化し、ほぼトリミング無しで出しています。(横方向は1980ドットにしてますよ)

Dsc_3627_008
プライムより参加のベッテル選手。今年はTRF417V5の支払がかかっていたそうです。昨年よりハードルが高く「表彰台」だそうで。素晴らしい走りで今年もAメイン!しかも予選3番手とコワイ結果!残念ながら表彰台は逃してしまいましたが、インフィールド進入時の正確なブレーキングなど見どころもあるドライブでした。奥さんは様々な意味でハラハラしていた事でしょう(笑)。

Dsc_3213_014
コムカイ模型より参加のITO兄選手!コンデレもGETしてましたよ~。渋めなイタリアンカラーがカッコイイです!

Dsc_2850_025
同じくコムカイ模型より参加のITO弟選手!決勝ではトップを快走していましたが途中ストップ!指が痙攣してどうしようもなかったそうです。ちょっと残念でしたが、要はイケるポテンシャルはあるって事です。次はイっちゃいましょう!

Dsc_3186_012
K2から参加のキク選手!白地に赤の逆霜降りカラーかな??初参加でなにかと大変だったと思いますが、来年も参加してくださいね!

Dsc_3216_013
同じくK2から参加のJAPAN選手!同じく初参加でしたが地元でもカーペットコースで練習するなど精力的に活動されてた様です。来年も参加して、ぜひ山崎を一緒に飲みましょう!

Dsc_3107_006
K2から参加の御大、謎の怪人X選手です。なにやらヤラカシタ様です。懇親会の後に整備しちゃダメですよ(笑)。また飲みましょう!

Dsc_2251_026
ノブ科学模型社から参加のK又選手!前回参加の時はガンダム...でしたが、今回は決勝も走り切ってました!年末もよろしくです。

Dsc_3571_009
ノブ科学模型社から参加のもも選手!いつも判りやすいモモカラー!今年はTA06で若干悩み気味だったかな??キヨ師匠のピットにクルマを持ち込んでセットを進めたそう。その貪欲さを見習いたいです!

Dsc_2489_019
ノブ科学模型社から参加のオレちー選手!GL氏にボディ塗装をオーダーして気合いの入る参加でした。モーターは箱田氏でお願いします(笑)。年末よろしくです。

Dsc_2866_027
タムタム仙台から参加のゆるキャラ選手!毎年テンパる姿を見せてくれる、憎めないキャラ設定が良いです。なんだかんだ言って毎年違うカラーで登場しますね(笑)

Dsc_2970_021
りとるテックから参加のたいよ~選手!相変わらず速いっすね!氏は様々活動しているオールラウンダー!ぜひラリーも参加してほしいです。

Dsc_2695_016
ラボより参加のHIROKIパパ選手!いつもダンディな佇まいでカッコイイです。親子そろってラジコンなんて素晴らしいですね。

Dsc_3442_023
同じくラボより参加のHIROKI選手!掛川で見た時より更にドライブ能力向上!多分来年になったら余裕でチギられるでしょう(汗)

Dsc_3000_024
GAGAから参加の理事長選手!氏もスティック派。スロットル側にエグザード用のトップを使うなど細かなところに手を入れるところがベテランらしいです!Mフリとか、近いうちに会うかもしれませんね(笑)

Dsc_2530_017
GP-1から参加のグッチー選手!決勝のお立ち台に上ったところを見て???でした。実力からすればもっと上のメインにいるはず!前夜の飲みが足らなかったからですね(爆)。決勝では全く別のクルマを追いかけていて、グッチー選手の写真が一枚もなかったのは内緒です(爆)

Dsc_3393_022
TeamMAEZUMIから参加のD-KATO選手!GL氏の友人のお子さんです。メイン優勝はさすが!谷田部で会った時はよろしくです。

Dsc_3360_011
ぐらんぷりから参加のしょ~ご選手!おそろカラーのボディでメイン3位をゲット!どんどん上達してる感じです。そのうちチギられるでしょう(汗)

Dsc_3522_028
ぐらんぷりから参加のK部選手!こだわりのフェラーリボディはカナードまで取り付けられた力作!今回はどことなくかみ合ってない感じでしたが、宮城期待の若手の一人なので来年に向けて頑張りましょう!

Dsc_2932_015
ぐらんぷりから参加のSYU選手!おそろ系を全て担当するマルチな活躍!来年に向けてはパワーソースも対策打ってくると思うので、イっちゃう感じになるといいですね!個人的には氏の参加するチームで走りたいです。(おそろ系が憧れ)

Dsc_3608_007
ぐらんぷりから参加のKだんな選手!今年は実力発揮されBメイン!ナチュラルなドライビングが素晴らしいです。あとはズルさを身に付けるだけだね(笑)

Dsc_3447_010
マキシムから参加、チームメイトのみっちー若手選手!予選では2回ともクルマを壊してしまい下位メインに沈みましたが、決勝の走りは良かったよ!氏も宮城期待の若手の一人です。今度谷田部ででかいコースの練習しよう!

Dsc_2280_029
マキシムから参加のてんちょ選手!いつもお世話になってます!GL氏とのチームバトルもなかなか面白かったですよ!

Dsc_2086_018
マキシムから参加のGLみっちー選手!今回はクルマの動きも終始良かったですが、いまひとつ波に乗れなかったかな??ポテンシャルは高いと思うんで速いモーター付けて練習したいですね!またよろしくです!

てな感じで勝手にみなさんの写真を撮らせてもらっています。今回は1/125~1/250のSS、VRオンで通しましたが、機体変更でAF追従性も良好になり打率は5割となりました!今度はアングルを選んで撮影したいと思います。

番外編に続く。




| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

タミチャレクライマックス2012参加 レース編

タミヤ主催の忘年会レース、タミチャレクライマックスに参加してきました。

Dsc_2083_004

今年もマキシムからの参加で、メンバーはてんちょ、GLみっちー、みっちー若いのと高齢化チームとしてはフルスペックでの参加です。私は様々な事情を考慮してFTCに出場しました。

レースは土曜からで、参加人数が多い為か練習2回で即レース突入(汗)。はたしてそんな短時間で合わせられるかな~(笑)。
てな感じで練習スタート!の前に、タイヤ組です。今年は昨年のエース戦や今年の世界戦と同じくタミヤスタッフの監視下でタイヤ組立し、走行直前にタイヤを付けて走行します。それはなんと練習から!予め組んできた新品が無駄に。。それはともかく、さっき組んだタイヤで練習スタートです。走ってみると、谷田部での練習よりはちょっと難しい感じの動きですが、まぁまぁ走れる感じかな?というところ。1パック目はとにかくライントレースに専念します。モーターは。。悪くないかも♪でもレースではどうか判らないので油断は禁物です。こちらも負荷を増やさない様に丁寧にドライブしていきます。全体的には好感触で1回目終了。2回目に向けてはタイヤのローテーションのみで様子を見る感じ。
その2回目。前後逆に組んでの走行は、1回目より更に好感触。若干難しいのは残りますが、特にバランス悪いわけではないのでそのまま予選1回目に挑むことにします。ちなみに今年の予選はQ1、Q2と2回あっていずれもベストラップ方式。同じくベストラップ方式を採るマキシムのレースなので馴染みあるっちゃぁありますが、何分おっさんなので速さが出るかどうか。。とにかく走ってみるしかないですね。

Q1
モーターもいい感じなので早めに仕掛けます。クルマはいい感じ。気合い入れて走行すと。。15秒99とかなりいい感じのタイム!イイね!もうちょっと出したいところもありますが、あまり無理せずQ1は終了。この時点ではMSさん含めた総合で4位と非常にいい位置です。もうレース止めて帰ってもいいくらい(爆)。あとはQ2でもうちょっと出せればと画策します。若干難しく感じるところは切り替えしなので、フロントのホイールスペーサーを0.5mmづつ抜いてみます。レスポンスアップと安定性確保が狙いです。果たしてどうなるか。。
Q2
安定性はいい感じ??MSさんについて行こうと思いつつも集団に巻き込まれて4番目位を走行。先行する2台の車がバトルっぽい走りでタイムが上がってません。。当てない様に付き合いつつ次のチャンスを待つうちにバッテリーのおいしいところが無くなっていきます。。更にタイヤも変わり始め、どうにも調子が上がりません。ターンインが重く切り替えしも重い。。懸命にドライブするも、16秒27の低調なタイムで予選終了。。残念な感じでした。
結果は総合12位でBQ確定(涙)。。まぁしかたないかな。
決勝に向けてはフロントスペーサーを戻すのとリヤトーを0.5度足す方向で挑みます。と言っても翌日だけどね。
決勝
決勝はポールからのスタートで、私にとっては一番嫌なパターン。それでもなんとか勝利したいので頑張ってみることにします。スタートはちょっと遅かったものの、何とかこらえて周回を重ねます。このまま逃げ切りと行きたかったのですが、2番手に上がってきた方がえらく元気が良い模様(汗)。一方こちらはリヤトラクションが低く、切り返しのあるコーナーからの立ち上がりでラインが甘くなるのと加速が鈍くなるの2重苦。追いつかれたのちに接触、そのまま抜かれてしまいます。その後もミスや接触でズルズルと後退しますが、終盤予選2位の方に肉薄。感覚的には4番手まで上げたと思いますが結果は9位。??なんで??と思うものの、リザルトを見ると何となくそれっぽいタイムで9番手なので何か幻でも見たのかなくらいに考える事にしました。負けは負けだしね。マキシムの順位アップの為には確認したいところですが。。
失速?の原因はリヤトラクションだね。ウイング付けるか、シロッコにすればよかったと思います。ヘンにこだわらなければ良かったですね。

てな感じで本年のレース活動は終了。なんとも煮え切らない結果でしたが、まぁ仕方ない。こだわりのおかげでCR-Zウイングレスでは最速だったしね(爆)。FFTCファイナルに出られるとすれば、その時頑張ります。
Dsc_2084_005

他の方編につづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

反省と諸々。。。

タミチャレクライマックスに参加された皆さん、お疲れ様でした。
昨日は記事を書く気力もなく、出張になだれ込んでおります(涙)
今大会は色々あって楽しさ半分、反省半分でした。
詳細は後程書きますが、またも逃したAメインとか課題もありました。
まぁ楽しかったですけどね。
ほんじゃ、今日もガッツリ仕事してきます。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

アイスガード5装着

いよいよ冬到来って事で、スタッドレスタイヤに履き替えました。

今季登場のアイスガード5です。

交換後すぐは「お!静か!」てな感じでしたが、適当にポチポチが減ってくるにつれスタッドレス特有の音に変化。結構うるさいとか言われてますが、スタッドレスなりの音なので突出して大きな音とは思いませんでした。現時点で400km走行ですが、ポチポチはまだ残っているものの少しずつ音が小さくなってきています。慣れなのかもしれませんが。。
走行性能的には割と良好。トレッド面がサイド側にかけてフラットなので、轍による反力変化は大きいものの直進性が阻害されるほどではありません。高速走行性能も良好。昨年の旧インサイト試乗時のふわふわ感は無く、安定感があります。といっても夏タイヤほどではないですけどね。乗り心地はノーマルに比べ良くなりました。ゴムも柔らかいですから当たり前っちゃ当たり前ですけどね。
燃費に関してはスタッドレスの割には頑張ってる模様。数%の落ちはあるようですが、あってもその程度っぽいです。転がり抵抗ラベルで言えば、「A」って感じです。

てなわけで、そこそこ満足度のあるタイヤみたいです。まだドライ/ウェットのみなので全容は判りません。でもきっと良いと思う。その時が来たらまたインプレします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

最終練習

仕事大変です(涙)。クライマックスの土日は休めると思うけど、結局有休が取れなさそうです。。翌月/火曜は出張だし。

さて、日曜は谷田部アリーナでタミチャレクライマックスに向けての練習をしてきました。GLみっちー氏のお誘いもあっての谷田部です。

練習のテーマは「セッティング引き出しを多くする」です。その場で速く走るではありませんよ~。ついでにTA06も組み直したので、そちらも合わせて走ってみます。

先ずはFF03から。
前回の走行はマキシムかな?タイム的にはあんまり伸びてないしセット変更に伴うフィーリングの変化が体感できてないので、今回は色々やって差が出ることを体感するのがポイント。先ずはセットはそのままでスポーツコース、グランプリコースを走ってみます。
スポーツコースは何となく走れてる感じもしますが、グランプリコースだと直巻きが激しい感じ(涙)。まぁ仕方ないですね。でかいコースで走ってないんで、セットもそんな感じ、という事でしょう。ここまでは中古タイヤなので、一度新品にしてみます。
新品は最初の数周は良く走りますが、その後再び同じ様な直巻きが激しくなってきます。という事はセットを見直さないと無理って事ですね(笑)。
てなわけで様々トライ開始。トライの詳細は時間がないので割愛しますが、
・送信機のEXPを-50(爆)←最終的には0に戻す
・リヤスプリングをブルー→シルバー
・ダンパーオイルをVG→シリコン
・リヤダンパーを寝かす
・リヤトーを0.5度UP
・リバウンドを減らす(マキシムではフリー)
・アッカーマン変更
・リヤダンパー位置を前よりに
・ホイールスペーサーを1mm増加
こんな感じですね。結構な変更量です。向かいに座るみっちー氏よりMS氏のM05の話やワールドチャンプのどうしようもない時のセット方法(笑)を聞いたりしながら実施。結果的にはグランプリコースもスポーツコースも同じように走れるクルマに変身!良かったです。あとはクライマックスを迎えるだけだね。

TA06。
今の時期は特に何もしなくていいんですが、昨今のやや不調な感じがなんでなのか?を知る為に昨年のファイナルに準じたセットで持ってきました。ボディは599です。この状態で走ってみると。。昨年のファイナルと同じ感覚に戻ってくれました。おー良かった!様々な人の意見を採り入れるのも悪くないですが、その場合は丸パクリじゃないとダメっぽい。人間が特殊な事も含め、改めて自分セットの大切さを思い知りました。来年はどんなレギュなのかわからないので、この状態を起点として少し速いモーターを付けて練習に励みたいと思います。

クライマックス、ちゃんと走るといいな。これからメンテして準備して出発は土曜の未明かな。。できるだけ前倒しで準備できるよう頑張ってみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »