« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

塗り完

ボディはできました。

Dsc_0643

久々のインプ07軽量です。UMA氏の走りを見てるとどうしても欲しくなるんだよね。。更には八木山南のラジ屋で売ってたってのもなんかのめぐり合わせって感じなんで、思わずゲットした次第です。そして本当の理由は、インプ08がアライ仕様=リヤウイング無し指定なんで、カッコワルイ感じになってしまうから(爆)。カラーリング次第ではイイんですけどね。私のカラーだとCR-Zと同じくらい似合わない感じかな。まぁ何でもいいけど準備できたのは良かった。

あとはモーターメンテ&デフ換装すればイイかな。ダンパーは手を抜いてTA06のやつを抜いておくことにします。Oリングは、初日1個/二日目2個仕様かなと。後は現地で。「考えるな。感じろ。」で行きたいと思います。

なんだか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次!

タミグラ宮城大会2012参加の皆さんお疲れ様でした。

二日目は降雨で中止となりましたが、二日間やれたのはとりあえず良かったことだと思います。

更に今年はタナボタ的ではありましたがラリークロス1日目に勝利することができて嬉しかったです。

昨晩、ジャパンさんより頂いた山崎をみっちー氏のオススメな飲み方で、自分へのご褒美としていただきました。大変美味しかったです。

ラリークロスの本戦は今週末ですが、やる事山積です(汗)

・フロントデフをギヤ→ボールへ換装

・フロントサスブロックをアルミ製に

・手に入れたインプ07軽量を塗装

・モーターメンテ(UGT&BZ)

金曜まで終わらすのに時間がなーい!状況なので、タミグラ宮城大会のレポは後回しにします。

さーて、塗装塗装!

Dsc_0639

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

予定変更

先程社宅に戻ってきました。

ホントは前日移動したかったんだけどね。。無理でした。

明日朝自宅に戻って封筒取ってきてレース会場入りです。

初日の参加カテゴリは2WD→FFTCに変更なりました。岩手で配線トラブルが起きたBL2、イマイチな感じだからです(涙)

ちょっと残念ですが、年末に向けてFF03も詰めておく必要あるので丁度いいかも。

先ずはレースというより会場に行くことが楽しみです。

それでは現地で会う皆さん、よろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちょっと待った??

タミグラ宮城大会の案内が来ました。

その中で、「決勝はCメインまで」の様な記述が!確かに東京大会はCメインまであったので、やってくれるのかな??

そうなると話し変わりますね。

1日目:2WD、ラリークロス、(GPX-RMは現時点33名なので制限令対象か微妙)

2日目:GPX-TRF、ラリークロス、(GPX-F104は現時点38名なので制限令対象)

てな感じになります。M外しは効果的でした。両日とも大人気だからね。

一応4カテ分準備しておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

もっと減らす

宮城大会、今のところ天気はOKっぽいですね。

あとはしっかり準備するだけかぁ~。しっかり準備が一番難しそうですが(笑)

単日で参加される遠隔地の方も結構いるようなので、なるべく多くの方が決勝走れる様、更に参加クラス減らそうかと画策中。

1日目:2WD

2日目:TRF、ラリークロス

こんな感じかな。。2WDはラリー本戦出るので代表取れればそのまま行けそうだから。TRFは出たいから(笑)一応練習したし。ラリーは本戦の練習も兼ねて両日出たいけど、初日より2日目のほうが参加数少ないんで、そちらでがんばろうかと思います。FFTCとRMは涙をのむかぁ。。どちらも準備はしたんだけどね。それでも複数エントリですから、良くはないとは思いますけどね。。

まぁそんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

らり~らり~♪

宮城大会まであと1週間です。

今週は所用&宿題再発でラジれない模様(涙)

宮城大会は岩手大会の同じくらいの延べ人数なので、とりあえずエントリ数制限令(対自分)発動ですね。

初日:2WD、GPX-RM

2日目:GPX-TRF、ラリークロス

こんな感じです。あんまり減ってないか(汗)でも当社比で半減ですけどね。。

夜の部は参加。前夜は。。栃木でがっちり仕事っぽい(涙)今後の状況次第です。

さて、そんな宮城大会の翌週はオフロードチャンピオンシップですよ。

出場クラスはラリークロス。マキシムさんから縁あって出る事になりました。こちらも懇親会が楽しみ(爆)

なーんにも準備できてないですが。。楽しみます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

諸々テスト

今日はR/C circuit B.R.C.という、社宅から5分くらいで行けるところでラジコンしてきました。

ホントはNUで走りたかったんですが、路面が今回やりたい事を受け付けなさそうだったので急遽変更した次第です。

今日は宮城大会に向けた最後の練習なので、主にTA06で走りました。

今回走るサーキットは路面的にはぐらんぷりに近いかな?もうちょっと荒い感じかもしれません。

先ずは手持ちのB3とGP-Aを一通り走って、どれが一番良いか比べます。

結果的には。。古いやつが良いかな。。それも昨年より前のやつ(汗)GP-Aや最新LOTのB3も試してみるも、絶対的なグリップでは敵わないかな。。ただ最新LOTのB3に関しては、グリップレベルは若干落ちながら高温度耐性は高い様なので、新品を決勝で卸すといった使い方なら旧来のB3と遜色ない走りができるかもしれません。昨年LOTのB3は若干ピーキーな特性っぽく、インナーの選び方で性格がガラリと変わるようです。という訳で最古参のB3は温存し、最新LOTのB3で一日を過ごす事にしました。

次はボディ。NSX2003軽量/NSX2005軽量/R8軽量/HSV-010を試します。

最も上品?な動きはNSX2005軽量。丸く曲がり、角の無い動きは安定したペースを刻める感じでした。ウイングでセットを調整しやすいです。

旧来好印象だったNSX2003はリップが無い分初期はマイルド。でも中盤~後半にかけて小さく曲がる感じになりますね。この動きはワンウェイの特性でマイナスになる部分を丁度良く相殺するので、ワンウェイを使うセットなら良い感じになると思いました。ただリップが無いのでリヤウイングを重くすると全体の動きが重くなるのでピンポイントなセットアップが要求されますね。ハマると速そうです。

R8軽量は相変わらず自動的に曲がる感じです。ウイングを重くしてもこの傾向が変わらないので結構タイム出しやすいですが、自車だとリヤのすっぽ抜けが厳しく出る感じ。対応できない事も無いので車が鈍重な動きをしている時に押さえとして用意しておこうかと思います。

HSV-010は唯一軽量じゃないのでどっしりした動きでした。でも曲がらないかというとそうではなく、とにかくインに入ろうとします。NSX兄弟に比べると若干ピーキーかな。。それでもR8の様に突然の裏切りも無いのでこれも押さえで用意しておきたいとおもいました。でも、タミグラで使うとなると痛んだリップの強度が気になるので塗らなきゃならないけどね(汗)

結果的にどのボディか?NSX2005軽量が良いですが、HSV-010も捨てがたいので今日は交互に使用する形としました。

セットはフロントドライブ選択から。ワンウェイ世代な私はワンウェイで攻めたいところもありますが、先日の追突回避時の挙動や最新スタイルになってる方々とのバトルを考えると、デフやスプールも捨てがたいところなのがテストする所以です。

フロントワンウェイは個人的には楽。タイトターンに向けて軽くブレーキングするとテールが流れますがここでスロットルを入れながら舵角を減らしていくとキレイに回れるので、タイヤがタレても影響は軽微。どうしようもなかったら奥の手として使うかなという感じです。

ギヤデフはその次に楽かな。。ライン自由度はワンウェイの次に良い感じです。ただしコーナー進入でブレーキしながら速い操作をすると、フロントの駆動抜けがはっきり出ます。丁寧な操作をし続けられれば良いですが、タミグラだからねぇ(笑)ボールデフだと駆動抜けはちょっとだけ緩和されます。ちょっとだけね。

スプールは前に出ますね。オーバースピードでの進入やタイヤがタレた状態では自由度は低めですが、ブレーキをハードに使えるのでバトルプルーフな感じはしますね。ダブルカルダン投入で曲がりについても十分になったし、ほんとに使いやすくなりました。

てな感じでいにしえのセットも良いのですが、時流に合わせてスプールでも悪くないのでスプールで行くことにしました。

さて、セッティング!と行きたいところですが、この時点で既に14パック(汗)。ちょっと一呼吸入れる為にXV-01で走行。このクルマは。。ナニやっても同じですね(汗)タイヤがタイヤだけに車体のバランスが少々ヘンでも走っちゃう感じです。それでもインナー違いは試せましたかね。。まぁいいか。インナーはノーマルが一番(汗)

ついでにRM01も。。こちらもなにもしませんでしたが、ステアスピードと旋回半径の相関関係が見えました。これは大きな収穫でしたね。タイヤはスポンジでもブチルでもあんまり変わりませんが、あまりのローパワーなのでブチルだと走行抵抗が増える感じが如実です。とは言ってもそんなに大した内容で無いのでそのまま終了(爆)

この段階で18パック(汗)。一回当たりの走行時間が3~5分なのでそんなに疲れるって訳ではないですけどね。。我ながら最終練習だと気合が違います(笑)

さて気を取り直してTA06のセットを。といっても基本的なジオメトリはあまり変えず。前回のぐらんぷりセットが悪くないのでそこをベースにちょっとだけやってみます。

フロントのサスブロック幅は1A-1Xで前開き設定が悪くない感じでしたが、フロントスプールだと幅狭める恩恵があまり感じられないような気がしました。。1A-1Aでも問題ないです。前開きは功罪半ばですね。後は宮城大会練習でダメ方向だったら戻します。

次にやったのはフロントのスクラブ設定。なーんて難しい言葉で書いても仕方ないですよね、要はホイールスペーサーの設定です。スプールだと影響を受けやすい部分。こちらは5mmハブ相当の厚さがいいかな?という感じでした。

次はリヤのリバウンド。単純にリバウンドだけ足すと不安定になりました。自車の仕様はリヤスタビ無しなんで。。ここでスタビをつけると、結構いい感じに握れるようになりました。

次はスプリング。リヤは先週のぐらんぷりでフィーリングの良くなかったゴールドをイエローに戻していい感じ。フロントは。。なんとXV-01のスプリングが良い感じです(汗)。ノーズダイブが若干増えますが、シャーシのフロント部分を擦るわけではないのでこれはこれでありですね。もっとも、道具を忘れて交換できなかったダンパーオイルを換える方が効果的な気もしますが。。なので多分本戦ではレッドとなるでしょう(笑)

てーな感じでわずか6時間ながら様々試せた一日でした。あんまり試すの多いんで写真とる暇無かった(汗)。

ちなみに今回使用したB.R.C.のコースは、ぐらんぷりより若干広いかな?という感じのコースで、中速S字のあるなかなか気持ちのよいレイアウトです。明確にブレーキが必要なヘアピンもあるし。ちょっと使用料が高い感じもしますが、たまには行ってみようかなとは思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

決定!

最近、変則的な仕事状況です。。昨今デンワいただいた方、たまたま出られる場合もあるのですが出られない場合が多いです。すみません。(←結構居ます)いつまで続くのやら。。

宮城大会、参加クラス決定しました。というか、とりあえずエントリしておくクラス。

1日目

GPX-RM、(RALLYCROSS)、(2WDバギー)、(FFTC)

2日目

GPX-TRF、(RALLYCROSS-2)、(GPX-F104)

こんな感じです。エントリは7クラスしておきますが、エントリ状況と天候をうかがいつつ場合によって当日減らす方向。

カッコつきが状況によって減らす対象です。タミヤさんには迷惑な話かも知れませんが、なるべく多く決勝を走れる人がいればそのほうが良いという考えです。もっとも、自分が決勝に残るのも頑張らないと難しいですけどね(爆)

GPX-CL2をやめてTRFにする理由は。。。

Dsc00131

ボディがこんなにあったから(爆)。

左からNSX2003軽量、ザナヴィZ軽量、350R軽量、NSX2005軽量、AXIOGTです。年代順になった感じですが、初期は手を抜いてますね(笑)。でも2003軽量は良いんですよ~。ボディ自体が軽い上にハンドリングも良好。ザナヴィも良いです。もちろん近年の定番NSX2005も良いです。あんなブッチャケたレギュレーションは今期限りだと思うし、何よりボディ製作しなくて良いし(←これがネックだった)。忘れてましたよ、自分がこんな色々ストックしてたの。気付いてたら岩手もこれでやるんだったね(笑)

てな訳で今週末はTRF用ボディ選びの旅へ、アスファルトコースを求めて。。なんかやる気がみなぎって来ました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ぷりチャレ参加

昨日はぐらんぷりでタミチャレに参加してきました。

寝坊の為ちょっと遅く着くと、既に皆走行してました(汗)

先週どこかで会ったITO選手とみっちー選手も居ます(笑)コリャ厳しいな。。

そそくさと準備しようかとKだんな選手の横に入れてもらうと。。SYU選手が麦系の燃料補給を実施していました(爆)私も直ぐにやまやに行って燃料購入。一通り準備してから燃料補給開始。この時点でタイムは二の次です(笑)

今日のクルマはTA06でボディはR8。まずは先週マキシムで走った仕様で走ります。うーん悪くないけど何となく曲がらないね。。予想通りなのでセット変更。リヤスタビを外し、フロントスタビを装着。ダンパーが抜け気味だったのでオイル追加。ダイヤフラム上には何もなしです。更にリバウンドを通常外で使う状態まで伸ばします。この状態でまぁまぁな感じになってきますが、まだちょっと物足りない。ここでロッカーアームブリッジを外してみます。すると。。コーナリングが自然な感じに。そうだったのか。。ちょっと複雑な気持ちで練習終了、そのまま予選に突入です。

予選1回目

1ヒート目は新品タイヤでしたが、結構いい感じで走行。KARU選手をオラオラ状態で追走します(笑)この時点でヒートトップ!結構イケテル!と思いましたが、操縦台下のヘアピンの減速で接触しそうになり限界を超えたブレーキング→スピンとなってしまいました。ここで2秒ロス。フロントワンウェイの弱いところだね~。インギリギリのところを走ったので軽く砂遊び状態となりその後のラップが安定しません。。そのままラップは続けますがどんどん抜かれて4番手くらい?でフィニッシュ。ぐらんぷりは難しいです。ラインミスしただけで順位落ちるからね。。でもまぁ、ヒート中のベストはまずまず出ているので前回よりは戦えそうです。ここで更にタイムアップを目指すべく、フロントバルクキャップをカーボン混入→ノーマルに、フロントサスのレバー比を「ダンパーを寝かす」方向にします。フロントをナチュラル感を増して、砂踏んだ時の挙動をマイルドにする感じです。

予選2回目

タイヤは2パック目なので行けるはず!と気合入れて走行開始。セット変更の効果は。。悪いほうに転びました(笑)そりゃそうだよな。。フロントの入りが曖昧で踏ん張りが効きません。KATO選手にどんどん離されますが、そのままタイムダウンするのも芸が無いので一応頑張って走行。2秒上げましたが、総合では8位と前回同様くらいかな(汗)決勝はセットを戻す方向ですが、もうちょっとフロントの入りを強くしたい&リヤを粘らせたいのでリヤスプリングをイエロー→ゴールドに変更です。

決勝1回目

タイヤを新品に換えて挑みます。スタート反応はそこそこいい感じ。インフィールド進入でクラッシュに巻き込まれましたがそこそこの順位で復帰。でもペースは上がらず。。スプリングが良くないかな。。な感じで走行。途中各所でクラッシュなど発生、淡々とオヤジ走りで5番手ゴール。うーん良くない感じだなぁ。決勝2回目は何しようか。。と、ヒートトップのKARU選手がフェラーリだったのでボディ換装してみます。セットは。。リバウンドを1mmくらい出す形に変更。

決勝2回目

スタート反応は良い感じですが、タイムは低調(涙)。やっぱ付け焼刃的セットではどうにもならないレベルまで来てる感じですね。。何位かはわかりませんが淡々と走行した結果、総合4位で終了です。

前回よりは良い結果だったので良いのでしょうけど、もうちょっと詰めたい感じです。この時期のぐらんぷりはタイヤがタレるので、グリップの使い方がカギですね。横方向のグリップアップを試みるも、そのままではタイムアップしない様子。縦方向が欲しいです。それと相変わらず直線が遅い。同じTA06のみっちー選手にあおられる始末なので、次回はパリッと行ける様考えてみます。フロントドライブって話もありますが、ぐらんぷりの直線は高速寄りの中速コーナーを抜けての走行なのでスロットルは抜いておらず、単純に動力性能の差?だと思います。でもまぁ、前よりは勝負できる状態になってきたかな。。と思うので次回も頑張ってみたいと思いますが、ラリーの翌週なのでどうなるか。。その時に検討したいと思います。

忘れてた!ボディインプレですが、R8だからといって圧倒的に優位ではありませんでした。確かに自動的に曲がるので楽といえば楽ではありますが。。色々セットを変えていったので結果的に一日のベストタイムはR8で出しましたが、決勝でボディだけR8→フェラーリにしても殆どベストは同じ。総合1位のKARU選手やKATO選手はR8で無いのもその辺を物語っています。要は好きなボディで走れって事です。となると。。フェラーリかな。まぁこの辺は本戦に向けた練習で見極めて行きたいとは思いますけどね。

Dsc00118

てな感じのぷりチャレ、今回はGL氏が不参戦でした。前回走行する度にCハブorナックル破損というウルトラCでしたが、その怨念?はぐらんぷりに漂ってるようです(笑)最初のエジキはオレち~選手。

Dsc00120

決勝1ヒート目にとり憑かれてました(汗)次はTA06でTQ1のITO選手。

Dsc00119

イン側に引っ掛けたそうで、まさに。。な展開です(笑)まぁ何はともあれ、人もぼちぼちと増えてきたのでGL氏参戦の効果はあったという事でしょう。感謝いたします。次回は来るのかな??

来週は宮城大会に向けた練習ですね。場所は。。検討中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宮城大会参加検討

タミグラ宮城大会の参加案内が出てましたね。

クラス多すぎです。でもM-four無くなってるし。

マルチエントリするか考え中。そのためにちょっとだけ分析。岩手大会の2日目はAメインのみの決勝(予選含めた総レース数:36)、延べ参加人数で235名程度。東京大会の2日目(参加人数多いほう)はRMのみ予選落ちありですがほぼ全員決勝(総レース数:39)、述べ参加人数で186名程度でした。総レース数で言うとこなせているレース数は大差ないですね。なので岩手大会が決勝少なすぎという訳でもないようです。クラス細分化してAメイン数が増えたせいで、Bメイン以下のやるやら判定でのタイムスケジュールに対するインパクトが大きくなってしまったのが要因かと思います。

だとすれば、草の根的にマルチエントリを減らせばAメインだけではない運営ができるのかな??タミヤが期初に決めた方向(カテ数)を変えるのは難しいと思うので、ユーザー側が工夫すればよいかな。。やっぱ多くの方に「多く」楽しんでもらいたいし。私一人減ったところで殆どインパクト無いと思いますが、マルチエントリするにしてもクラスは減らそうと思います。出ようと思えば9クラスエントリも可能ですが、3クラスに減らせば6名分減るしね。

何に出るのかはもうちょっと検討します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さあ、行きますか(笑)

インサイトエクスクルーシブに乗り換えてから6ヶ月目に突入します。

走行距離は16704km(汗)。月平均で3300kmを超えてますね。。先が思いやられます。

距離が伸びたせいで?燃費が上向いてきました。

Dsc00116

4月が19.5km/Lで8月が21.8km/Lとなっています。大体10%位アップしてますが、4月の平均気温が12℃くらい、8月は26℃くらいなのでエアコンコンプレッサーの稼働率考えると実質的な伸び代はもっとある事になりますね。やはり各部の馴染みが出てくると燃費向上するのは事実な様です。ドライバの習熟度影響についてはシビハイの頃からIMAとの付き合い方を知ってるのでほぼ無いと思います。

エアコンについてはトヨタの電動タイプの方が実効率高そうですが、電動化されていないインサイト系IMAでもあまり快適性が崩される事は無い様に感じました。確かにアイスト中は風量が落ちるので温度上がりますし、停止時間が長い渋滞だとキビシイ部分が無くもないですが、そこそこ断熱性能がある様で栃木程度なら大丈夫でした。エアコンの立ち上がり速いしね。もっとも都心で平均車速が10km/h以下ならダメでしょうけどね、停止時間が長くなるんで。ちなみに首都高レベルなら外気温35℃程度でも全く問題なかったです。都心の一般道でも困ったことは無かったですけどね。そういう意味ではかなり頑張ってます。前にも言ったと思いますが2代目インサイトの初期型(ややこしい)からは大分進化しています。それでも商品性的には大分劣るので次回は電動化必須でしょうけどね。ちなみに最近多いアイスト車はインサイトと同じ様な動きだしIMAが取り立てて悪いって事でないのも言えることでしょう。

そういえば新型ノートのダウンサイジングエンジン版や三菱ミラージュはインサイトよりJC08燃費が良くなっていますが、実際はどうなんでしょうね。今度試乗してみよう。以前マーチに試乗した時はカタログ燃費こそ良かったものの実際の走行状況では相対的なアンダーパワーが災いしてあまり伸びなかったのですが、ノート:スーパーチャージャー/ミラージュ:1000ccエンジン/超軽量という飛び道具があるので実力的にはよりモード燃費に近づくものと予想しています。それでもカタログSPECが良いのは実燃費との差は出がちなので難しいかな。。e燃費とか見るとアクアで23km/Lなのがそれを物語っていると思います。もっとも、THSの特性とアクアのセッティングを掴んで走行すれば、もっと燃費出る様な気もしますけどね。インサイトエクスクルーシブはJC08で22.2km/Lとまるでハイブリッド感がない数値ですが(爆)、エンジンが1500ccで車重に対し無理してないので実力が殆ど同じという結果です。なんかいい感じです。9~10月はエアコンの稼働率が下がるので平均燃費は更に上がるでしょう。目指せJC08モード越え!

さて、今週末はぷりチャレですが、またまた宿題が(涙)昨今会社の業績が悪くて残業できんのです。それでも仕事は。。

な感じなので。。今日の自分の頑張りに期待(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »