« カウントダウン | トップページ | 家事都合(涙) »

あれから1年

昨年の今日は金曜日でした。

朝会社に出る頃は、Mフリに向けてどうしようか思案してました。

会社で被災。

夕方、自宅の家族を案じつつ、社宅は大丈夫かと思いつつ比較的空いている道をたどり帰りました。

社宅は耐震対策を殆どしてませんでしたが、信じられないくらい何も倒れてませんでした。本は雪崩のごとき様相でしたが。。

電気も通じないのでワンセグで情報収集。小さな画面に大きな被害の映像が流れていました。

こんな事があっていいものか。。今日にでも宮城に戻るか。でも宮城中部地震の時に見た、地震発生後すぐに高速を災害救助のクルマが走っていくのを見てるので、自分の気持ちだけで動くのはぐっとこらえました。

夜中、0時過ぎに突然電気が復旧。すかさずテレビをつけて情報収集。大きな画面に甚大な被害が移されていました。自宅から程近い閖上大橋に津波が襲いかかる映像がありました。自宅はそこから4キロ先。難しい状況だと思いました。(結果的には無事でした)

岩手から茨城まで広範囲に被害の報告が映し出されています。信じられない様な津波映像の数々。茨城~岩手はちょっと内陸ながら、同じ位の南北走行をしています。果てしない規模感。というより絶望感。日曜、いつでも宮城にいける様ガソリンを給油。その時(正確にはその朝)までは栃木でもガソリンが入れられました。ガソリンを入れて途中開いてたコンビニで予備的に食料を買おうとした時、その時間として類稀な客入りに笑顔が綻ぶ店員を見てぶん殴ったろうかと思いつつ会計したのを覚えています。

原発が深刻な事態になっています。情報収集。非常に深刻な計算をしてる人がいました。一方で東電は良く解っててあえて水素爆発させたんだ、グッジョブ!なんて書いてる人もいました。私は知見が無いのですが、爆発で被害を防ぐなんて、精密機械で構成される原発でわざと爆発なんて事は無いなと直感してました。むしろ制御不能になっていると感じました。

。。。。

そんな恐怖と不安から1年が経ちました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。「残された私たち」は、ただ生き続ける事が使命なんだと思います。こんな悲しい事がもう起きない様に語り継ぎながら。。疲れた時はちゃんと休みながら。。「がんばろう」疲れますから、淡々と行きたいです。

耐え難い試練に直面した皆さん・生きてる人にも亡くなられた方にも常に想いを寄せて行きたい。これからも出来る事を続けて行きたいです。邪魔にならない様に、空気の様に。。

改めて自分にできる事を続けていこうと誓う1年目です。

|
|

« カウントダウン | トップページ | 家事都合(涙) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たれさん、お久しぶりですdeliciousなんとか裁判も目処がつき春から仙台で1人暮らしの予定ですnoteただ今日は様々な祈りを込めて黙祷を捧げたいと思います…

投稿: まるちゃん | 2012年3月11日 (日) 09時30分

お久しぶりです!
ひと段落ですね。お疲れ様でした。
今度こそ飲みましょう。
また、ラジしましょう。
今日を越えて。。

投稿: たれ | 2012年3月11日 (日) 10時08分

1年経ったというだけで、昨日と何も変わらないし、明日も今日と何も変わりません。
毎日祈ることしかできないです。

投稿: omiya | 2012年3月11日 (日) 21時57分

omiyaさん
そうですね。。
日々の暮らしを淡々と続ける他ないですね。

投稿: たれ | 2012年3月12日 (月) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16113/44447243

この記事へのトラックバック一覧です: あれから1年:

« カウントダウン | トップページ | 家事都合(涙) »