« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

当て逃げ

今日は書類が揃ったのでディーラーさんへ送付。

幾度も引越ししたので戸籍がスゴイ事になっています(汗)いよいよ仙台ナンバーか。

なーんて考えながら封筒を出して車に戻ってみると。。ガーン!!バンパーの右後ろに何かが擦った後が!!「ウソでしょぉ~!!」触ってみると、しっかり擦った後でした(涙)心当たりは。。ないです。社宅の駐車場が狭いのでそこかなと思いきや、ガイドがあるのでバンパーは擦らない(先程帰宅時に確認)。日曜は東京に行ったけど立駐でこれまた擦らない。というか、月曜会社の駐車場で見た時は傷ついてませんでしたから、就業中にやられたんだね。。ガッカリ。

ガッカリです。昨晩だとすれば心当たりのある人は総務経由で今日名乗れるはず。それが無いよ。。

ガッカリです。言ってくれればそれで済む。擦った跡はコンパウンドで注意深く磨けば大部分は消えてしまう程度の傷。。

同じ会社なのに。。最近人も増えて、出勤時のマナーも悪いし。ますます居る価値が無くなってます。

あーどうすっかね。明日とりあえず総務に打ち上げるけど、おそらく出てこないでしょう。。ディーラーさんに連絡だ。。

ガッカリです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

検討中

あと1ヶ月もあるね、納車。

待ち遠しいです。その間色々システムアップを検討しております。

先ずはホイール。

やっぱ軽量ホイール入れたい。燃費がどうのより、乗り心地に絶大な影響が出ますからね~。東部道路の段差を越える際、「ドカン!」が「ドン!」位に軽減されます。見た目も選べるし。できればRAYSのSE37Kが良いけど、カタログ落ちしてるし手に入るかは微妙。標準で付いてくるホイールもそんな悪くないデザインなので、来春に向けて検討するって事でちょっと保留。

スピーカー

純正ナビなのでシビハイと同じ感じで。今付いてるエンクロ一体型がお手軽でよろし。音漏れもしにくいしね。ソニックデザインのやつが良いと思いましたが、最小取り付け寸法を調べたら鉄板の大穴加工が必要そうなので断念。という事はエンクロ一体型だとエーモン一択ですね(汗)ソニックの旧型(エーモンと同じ世代の)が手に入ればそれも良いですが多分ムリなので、予定通り移植です。リヤは。。純正位置だとドア取り付けですが、取付け情報を見ると取付け剛性が期待できない模様。。最近のホンダ車はホントこの辺がテキトウですね。仕方ないか。。そんなわけでサブウーファーを検討。ここはサイズ/見た目/効果からソニックデザインのカジュアルラインを選びそうです。スピーカーサイズが小さいので自ずと限界が見えてきますが、ズンドコ低音というよりしっかり聞ける低音でよいので多分大丈夫。おき場所は。。リヤの足元かな。

コーティング

ディーラーさんのコーティングでも良いですが、シビハイと同じくポリテック仙台さんにお願いする事にしました。やはりコーティングは下地が重要。膜厚をチェックの上でクルマに合わせて仕上げをしてくれるし、仕上がりそのものも素晴らしいです。プロのコーティング屋さんだと高いのでは??と思いますが、そんな事ないです。栃木にも有名なコーティング屋さんがあるのですが、そこからすれば超破格!家から歩いても10分くらいだしね。丁寧に施工するので4~5日くらいかかります。しっかりした仕上げをしてくれると思えば全く問題なしです。

ボディ補強系

インサイトは初期的にかなり売れ、その問題点も多数顕在化しています。マイナーで大分変わったのは体感してますが、構造的な変更は無いので改善程度かと思います。実際走ってみて気になる点があったら付けたいのはリジカラとトランクバー。リジカラは材料がアルミなので電蝕が気になるところではありますが、高速安定性に影響あるなら試したいです。トランクバーはハイブリッドシステムの為に大穴となっているリヤ車軸間を効果的に補強できるみたい。ねじり剛性が高くなるほどの抜本的アイテムではありませんが、横からの応力でたわむ分は左右連結で改善されるような付け方なので、きっと良いはず。取付け位置もIMAシステムの直後でラジ機材積み込み等の使い勝手には全く影響しないので、これも走ってみて気になったら付けてみようかと思います。

ドレスアップ系

やっても純正OPくらい。フォルムは気に入っているのでやらないでしょう。無限のリヤウイングは付ける人結構多いですが、イイ年のおっさんなのでよします(笑)

燃費に関しては人によってバラツキありますね。でもシビハイと同じくらいは走りそうです。ホンダのハイブリッドはエネルギーマネジメントも人主体なので、右足と脳ミソで燃費を稼ぐしかないです。もっとも、この辺はシビハイの経験もあるので問題ないですね。プリウスとかアクアの様な賢いシステムではありませんが、その分運転の楽しさがあるはず。そう思い込んでしまおう(涙)気になるエアコンはWEB上に転がっていたインプレで初期型より改善されてる様に推測できました。インサイトでのユーザー評価をフィードバックし、フィットハイブリッドに展開された制御が移植されているのでしょう。この辺はハイブリッドシステム初のモジュラーデザインが功を奏していますね。基本同じなので新型が出る度の改善がマイナーチェンジレベルでも実践されるという。。ついでに言えば基本同じシステムでエンジンラインナップがあるハイブリッド車ってのは世界初では。。よく見るとなかなか面白い事してます。ホンダさん。でも抜本的にシステム刷新しないとジリ貧な感じなので、ぜひ頑張って欲しいですね。

後は来るのを待つだけ。たのしみだー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ラジ方面は

クルマに現を抜かしてるうちに、タミグラ/タミチャレ関連のレギュが決まっていました(汗)

一番のトピックは「40歳以上はTRFチャレンジャー解除(一部除く)」

やっと様々なクラスに進出できます。といっても今までの損失も計り知れませんが。。

まぁそれはさておき、今年はチャレのボディがヘンです。何をしたいのかよく分からないラインナップ。。大穴はセリカでしょうけど、フォルムがアナクロすぎて使う気になりません。。R8は良いけど、TA06でセットだしするの大変そう。GT2が一番無難かな。。フェラーリもいいけど、最近のデザインあんまり好きになれない。。手持ちという事でGT2でしばらく行くかも。CR-ZはFF03とシェアできるので買うかもしれません。

グラのほうは、ツーリング参加で思いっきり楽しめそうです。RM01も良さそうです。今週末OP発売ですね。バギーは昨年準備して結局やれなかったTRF201で頑張ってみます。目指せYOUZH選手!で。。

パワーソースに関してはタミヤも悩んでますね。というか、電気系をまともに見れてるのかちょっと判らない感じ。ブラシレス/ブラシを交互に織り交ぜるので投資の方向性が定まらない。XBユーザーを考慮しての事でしょうけど、エントリ^クラスからステップアップする際、「次何を買えばいいんですか!」という積極ユーザーにお勧めする方向性もままならず、です。過日行われた横浜大会でも物議を呼んだ感じですが、ローパワーなモーターほどスムーズで丁寧な走りで育つわけで、こうした電気系の特性をメーカーはしっかり認識すべきと思います。かつて宮城大会でも箱出しライトチューンで失格になった人を知っています。その後メーカーも認識したか、上限回転を上げたりしましたから認識甘かったって事ですね。現場に居たわけでないので真相は詮索しませんが、客観的事実としての電気系(特にモーター)が育つという事はありえると思います。というか体感しています。難しい問題ですね。

さて、そろそろMフリに向けて練習か。遅いって(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キオク

シビハイはフロントにエーモンのボックスタイプスピーカーを取り付けてあります。

エンクロージャー一体型なので、ある程度の取付け剛性を確保できれば音漏れせずにいい音が聞けるという、まさに「エーモン」です(爆)ソニックデザインもいいけど、どうせ純正ナビだし。。という事でオークションで安価落札したものでした。実際の効果はなかなか素晴らしいものなのでインサイトにもスライド搭載可能か。。と過去の写真を漁っていたら。。でてきました。シビハイのスピーカー搭載時の写真。多分インサイトも小加工で行けますね。

Img_3894

という訳で、シビハイから伝承されるものとして移植決定!来月中旬に外します。

そして。。大変心配していた女川町の「食事処おじか」うに丼が大変おいしいお店で女川港の直近!どうなったかと思いましたが、無事避難して今は仮説店舗で営業中だそうです。良かった。とにかく良かった!!近いうちに行きたいです!
そんなおじかの写真も出てきました。探してたんだけど、今日まで出てきませんでした。

Img_3839
クルマ買って喜んでいったので、メインはクルマの写真ですが。。懐かしい光景です。なんか涙出てきますが、まずは無事でよかった。

復興するにしても立地をどうするかとか困難が続くと思いますが、ぜひ完全復活してほしい!うに丼食べたいです。その前に資金が必要ですから、インサイト納車されたら行こうと思います。

そのインサイトですが、昨日会社で「インサイト契約してきた」といったら「インサイトですか(苦笑)」でした。そんな言い方されるんだったらAQUA買っておくんだった(怒)でもね、いまやそういう扱いなんだよね~実際インサイトって。今回はMMCという制約がある中で、ホンダが採りうる最大の効果を仕込んだ物だと思いますが。。これが「フィットハイブリッド契約してきた」だとみんな妥当だと思うんだろうね。でもね、行動パターンを分析すると総走行距離の60%が高速道路なので、高速の苦手なフィットハイブリッドではメリット無いんですよ、私の場合。空気運ぶのに燃費悪化って形になりますからね。。自分の比較走行では、それぞれ100km程高速を制限速度(GPSで100km/hをモニターしながら)で走ると、インサイト22km/L、フィットHV19km/Lなんですよ。インサイトは風きり音も殆どしませんが、フィットだと盛大。安定性はインサイト初期型よりフィットのほうが良かったですが、MMC2回目のインサイトも同等(予測)とすれば、どう見ても私の用途の場合はインサイトなんだよね。ホンダ車なら(汗)形も大変Goodだし。

てなわけで理由があって選んだインサイト、なんと言われようと楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

契約

昨日、インサイトエクスクルーシブを契約してきました。

動力性能・使い勝手はそこそこVer.アップ、その他はシビハイに比べるとVer.ダウンかな。。ほんとにダウンかは判らないけどね。後は所有してからですね。。

一番変わるのはエアコンかな。シビハイはエンジン/モーターの両方から動力を得るのに対し、インサイトはエンジンのみ。当然アイドルストップ中はエアコンが切れます。送風は続く。この辺の制御は2代目インサイト登場時点からかなり言われていました。インサイトに使われるエアコンはシビハイを除く全て共通だとすれば、制御も洗練されていくはず、という事で昨日一日フィットハイブリッドで過ごしてみました。結果的には2代目インサイト初期型に比べれば大分改善されている感じでした。アイドルストップと同時に風量を絞り、エネルギー使用量を減らしています。これによりアイドルストップ時間を稼いでいるようです。一度30℃設定で飽和させた後(暑かった)、20℃でエアコンを効かし走行、この状態でも結構な時間アイドルストップしますね。さすがに1分30秒程ストップすればエンジンかかってしまいますが。。夏場はそんな甘くないでしょうから、もっと印象悪くなるとは思います。思い起こせばシビハイも酷暑渋滞だとバッテリー使い切ってエンジンかかっていましたから、ホンダIMAシステムの構造的課題ではありますね。。まぁいいや。

納車は3/31くらいらしいです。まだ確定ではありませんが。。という事は掛川遠征がシビハイ最後の大仕事かな。大事に乗ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キメ!。。

まだ走れるのでは?すぐ壊れる?

どちらも正解か。壊れたら治して走る意志があるなら乗り続けられるでしょう、シビックハイブリッド。ここまで健康体だし。でも劣化はしてるよね。アメリカでは燃費が悪いと訴えられていました。同じ世代だね、2006年(汗)ラジやってれば判りますが電池は充放電繰り返すと劣化するし、放置しても劣化。劣化すると等価直列抵抗が大きくなるのでエネルギーの出し入れに伴う損失は増え、車両の燃費に直接響きますね。。この辺がハイブリッド車のライフサイクルを支配してるのが現状ではと思います。もちろん実車では数限りない充放電を安全かつ高耐久に行う為に使う領域を極めて限定してる(はず)ので、そうそう劣化して交換には至りませんが、さすがに走行距離がかさむと寿命は見えてきますね。。ウチの車も燃費は悪化してきてはいます。状況により2~10%くらい。まぁ、だから代替検討ってのもあるんだけどね。ハイブリッド車はバッテリー以外だと次どこ壊れるの?もなんとなく興味対象ではあります。そんなんなら、意を決して壊れるまで乗るかとも考えますが、決意した瞬間に壊れるというマーフィーの法則的展開も十分考えられるので代替検討ってのが今回ではありますけどね。

閑話休題。

今日ハンコを押す予定です。色は散々悩んだけど、ホワイトパールに決定。インサイトのデザインポイントはテールランプからバンパー/ボディにかけての直線的処理なので(自分の中では)、ここがキレイに見えるカラーである事とヘッドライトがブルーな処理なのでそれがキレイに見える事からするとホワイトパールって感じでした。もっとスッキリしたホワイトパールなら良かったけど、まぁいいでしょう。

Insightex


今回購入できないアクア、個人的には本当に残念でした。K又さんホントお世話になりました。K又さんのお店はエコランや技術面で優秀な様なので(賞状が飾ってあった)、頼りになるお店だと思います。転職成功したら伺います。(←かなりマジです)

いよいよだね。シビハイとの生活もあとわずかって事か。なんか涙出ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

決戦期間!

いよいよ週末です。

超残念なのは、努力の甲斐なくアクアが買えない事。。かなりムリすれば買えますが様々なリスクが多分にあり、とうとう断念せざるを得ない状況になってしまいました。。クルマが好きな人はクルマ関係の会社に勤めてはいけませんね。。後悔してます。

そんな痛手を負いつつ、今日明日で決めます。おそらくインサイトエクスクルーシブ。2度のMMCで高速でのゆれが改善されてるかとは思いますが、如何程か。。ちょっと不安ですがまぁ仕方ない。例えダメでも解決策はある様なので。。エクステリアは特にエアロとかつけなくてもカッコイイのでそのまま。若干ローダウンする程度ですね。後は色だね~。まだ決まってない。自分のイメージ?(RCの、ですが。。)だとブルーですが、今回追加になったレッドパールもカタログ/ホンダのWEBサイト見る限りいい感じ。でもヘッドライトのクリアブルー処理とのマッチングを考えるとホワイトパール/ブラックパールもイイです(爆)うーん悩む。

どんな展開になる事やら。。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

見極め

昨日は土日出勤の代替休日でした。ウチは10日連続出勤が出来ないのでチームメンバーと交代で休む感じですね。

折角の休日なのでのんびりするもいいですが、そうはならないのが私の性分(爆)

社宅~埼玉界隈のラジ屋めぐりをする事にしました。インサイトで(笑)

インサイトはレンタカーを準備。思惑はあって、高速での安定性とか街乗りの実燃費とかを体感するためです。

レンタカーはおそらく初期型。もちろんエクスクルーシブとは違うし、足回りも2度の改良を受けているので厳密な評価にはなりませんが、基本素性はにじみ出てるはず。。という感じです。

そんな事思いつつ午後イチにレンタカー屋さんにクルマを取りに行きいざ出陣!

走りだしは。。フィットハイブリッドとシビックハイブリッドの中間くらいよりちょっとフィットよりかな。各部のフリクション低減技術はインサイトからかなり気合入れてる感じなので、その差が出るということでしょう。

新4号(宮城で言うと仙台バイパス的な道ね)から北関東道でいよいよ高速!加速は軽快ですが、頭打ち感はシビックより先に来るかな??シビハイは元々重く遅いので、絶対的数値で比べればおんなじくらいかもしれませんが。。それより、このインサイトはふらつくというか真直ぐ走ってる感じがしません(汗)実際は真直ぐ走ってますが、ボディが横揺れします。。この感じは。。20型プリウスっぽい。視線が小刻みに揺れる事になるので結構疲れそうです。2010年1月のインサイト代車生活では確認できてない速度域でしたから、2年目にして体感ってとこですね(汗)もっとも、今回のクルマは68000kmほど走っているのでくたびれ感もある事を考えると仕方ないのかもしれませんが。。シビハイだとドッシリしてド安定なので、視線がゆすられる事も少なく、この辺は大いに差を感じる結果となってしまいました。ただ、サスペンションの剛性が圧倒的に不足してるわけではないようで、北関東道→東北道のランプ付近での動きはそこそこ悪くない感じ。まぁ5ドアハッチバックだしありえないところにハイブリッドユニットを詰め込んでるので、素の剛性は元々不足気味な感じではありますけどね。この辺はTypeRと基本共通なボディシェルを持つシビハイとは比較していけないかも。静粛性はなかなか優秀。シビハイが若干うるさく感じますね。遮音する領域を効果的にチューンしてるのかもしれませんが。。風切り音はかなり少ないです。ここら辺は気合入れて作った形状って感じですね。乗り心地はまぁ普通かな。初期型とはいえ、登録が2010年9月なので、極初期型の硬さは無いものと思われます。ただ、前後ダンパーのセッティング不足なのか、ピッチング挙動は激しいですね。タイヤもスタッドレスでノーマルサイズのリブ幅だとすれば、元々車重に対する剛性もギリギリだと思うのでここら辺も関与してるかなとは思います。視線の低さはシビハイに及ばずですが、フィットほど高くないので個人的には及第点でした。快適性の評価は以上かな。。燃費はGPS計測100km/h設定で走ると、大体22km/Lでした。良くも悪くも無い数値ですね。。シビハイの1割アップくらいの感じでしょうか。高速は以上。

一般道で再び燃費計をリセット。走行感は普通。アクアやシビハイの様なレスポンス感はないですが、素直な感じで悪くないです。ただ、アイドルストップに関してはあまりにリリースが早く、10~30秒程度でした。ちょっとおかしくない??と思いきや、後で判りましたがヒルスタートアシストなる機能が付いていてそれが悪さ?してる模様。シビハイ乗ってる時でアイドルストップした後、ブレーキ踏力を弱める癖が自分にはあるのですが(疲労低減の為)、それをするとインサイトはエンジンがかかる様です(汗)うーん失敗した。エンジン連動エアコンの評価も必要だったのでこれは評価できてない事になります。もっとも、フィットハイブリッド試乗した感じでは特にアイドルストップが短くなる感じも無かったので、ちゃんと踏んでればいいのかもしれませんけどね。

と言うわけで自分の活動フィールドでインサイトはどうか?が終了。レンタカーそのものだったら多分買わないと思います。。インサイトが悪いというより、シビハイが自分の活動フィールドに合ってるってだけ。そのインサイトも2度の足回り改良やエアコン設定も変わってると聞くので、エクスクルーシブでは問題ないくらい改善されているとは思いますが。。前回試乗の感じだと。前後オーバーハングの長さや基本骨格から来る剛性感は変わるものではないので、そこらへんを覚悟の上購入する感じですかね。。試乗を終えてシビハイに乗ると。。やっぱいいんだよね。。燃費は相対的に悪いし取り回しも悪いんだけど、それ以上の何かがあるよ。だから乗ってこれたんだけどね。今後の予定は、週末決戦の為にフィットハイブリッドをレンタルして宮城に行きます。インサイト/フィットハイブリッドはホンダ対決では悩むところですから。。ついでにディーラーさんに交渉して高速(といっても仙台空港~名取)を体感したいです。

アクアも諦めていません!(←往生際が悪い)本日、ライフサイクル彼我比較と称して購入を認めてもらうトライをします!だめなら。。考えたくないけどね。

いずれにしても今週末決戦!

ダメなら。。シビハイ最終型の中古もありか(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

期待値

最近、燃費の良いエコカーが流行っています。EVとかダウンサイズエンジン車とか高効率ガソリン車とかハイブリッド車とか。実際、これらのクルマは確かに燃費いいです。でもカタログ値にはなかなか届かない。昔で言う10・15モードではゆうに及ばず、実走に近いとされるJC08でもそうですね。折角買ったのに、その燃費値と大きくかけ離れてガッカリ、なんレポートも散見されます。まぁ難しい領域ですね。全く同じモードで走ったとしても、一般ユーザーではなかなか同じ燃費にならないでしょうし。クルマが運用される環境によって相当変わってしまいますし。

簡単に言うとエコカーの燃費が良い理由は以下の感じ。

EV:熱効率の良い発電所で作られたエネルギーを利用して走る。減速エネルギーをバッテリーに回収し利用する。

高効率ガソリン車:通常エンジンの熱効率を上げ、更に車体を軽量化・アイドルストップを取り入れて使うエネルギーを少なくする。

ハイブリッド車:エンジンの熱効率も上げるが、発進加速の苦手(効率悪い)なエンジンを発進加速の得意なモーターで補う。減速エネルギーをバッテリーに回収し発進加速・中間加速などに再利用する。

ダウンサイズエンジン車:小さめなエンジンに過給機を付けて常用運転領域での出力特性(効率)を向上させている。

こんな感じですかね。

いずれにしてもエネルギー利用効率を上げて燃費を稼いでいるので、それぞれ特徴があり走行条件で得手不得手が出ます。効率が高い=発熱が少ないといわけで、クルマが本来の性能を発揮する暖機完了するまでが比較的長く、燃費悪いですね(汗)特にハイブリッド車は動力源がエンジンとモーター(&バッテリー)で分担してますから発熱も分担されるわけで、その分暖機に時間がかかるのではと思います。バッテリーが冷えてると性能が出ないことはラジやってる人は体感できてますよね。そんなわけで季節を問わずある程度の燃費を期待したいのであれば、冷機状態からのスタートだと一回の走行が10kmを超えないと厳しいですね。メーカーも努力はしてますけど、そんなものだと考えればガッカリしないかと思います。クルマの場合は高額なので期待も大きく、外れた場合のガッカリも大きくなる傾向ですが、逆に「どういう風にすればいいところが出るのだろう?」と付き合い方を変えればガッカリも減るかと。シビハイはそうでした(笑)

クルマ購入はまだ悩んでいますが、おそらくインサイトエクスクルーシブかな。。駐車場案もありますが、不意の出来事が多い栃木では事故のリスクも高いと考えると、バレた時の罰則リスクも高い。。そうなると無難路線だと。、財布と満足度に関しては無難でないですけどね。かといってクルマ買わないとなるとそれまたリスク高い。シビハイの場合はCVT世代が先代フィットとほぼ同じなわけで、フィットだと8万キロでCVT不具合が出てる事例も身近にありますからなお一層のリスクを感じます。もっとも自車の場合18万キロまで全くノントラブルですから、今後は不具合というより磨耗故障の領域でしかなく心配無用かもしれませんけどね。

いずれにしても今週決断します。早ければ明日ですね。代休取んなきゃならないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秘策

昨日、コーハイと話してるときにふとひらめいた!!

「アクアとスクーター買って、会社の近所に駐車場を借りる!」

これやっても、インサイトエクスクルーシブとの差額が埋まるのは3.6年後!!通勤での燃費差を考えるとその差は広がるばかり!!やったね♪抜け道が発見できました。

リスキーなのは承知ですが、やっぱ欲しいものはナントカ手に入れないと♪

あとはノミの心臓を押さえて行動できるかです。

なーんて画策してますが、明日明後日は出勤になりました(涙)

しごとだぁ。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

越境失敗

自由への道ははるか遠く、志半ばにして。。

うーん難しい。バイク通勤とか考えても、イビリの様に無理難題を吹っかけられます。そんな程度の会社だね。

十数年同じホンダ車に乗ってる人が堂々としていて、その間3台くらい購入してる方がよっぽど貢献してると思うんですけど。。

お世話にはなってるので、仕方ないところではありますが。

このままだとインサイトエクスクルーシブになりそうです。

まぁね、気に入ってないわけではない。華々しく登場した現行型、最初はそのオーバーハングの長さが嫌いでしたが、パネルの割り方や細かな造形など意外に悪くない。いや、MMC後の表紙を見ると「これはいいんじゃないの(笑)」ではあるし。今のラジ遠征パックはそのまま入るしね。

燃費は多分悪いでしょう。フェールカットは当然あるけど気筒休止モードが無いので、転がし走行をするには相当微妙なスロットル操作が必要。排気量の分パワーはちょびっとだけ大きめなので、車速維持は今より楽かと。そうなればコントロールもしやすいので、気合入れれば20km/L台は出るかと思います。

うーんインサイト?週末商談決めようかと思ったら、土日出勤の憂き目に(涙)

何かを暗示してるのか。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ベルリンの壁

最初は単なるハードル越えと思っていましたが、そのうち「棒高飛びか?」になり、いつの間にかベルリンの壁(涙)

「アクアいいですよ!」

「そうだな、技術的にもすごいな」

「そうですよね!どんな制御してるのか知りたいですね」

「そうだな。」

「アクア買って見ましょうかね」

「買ったら極悪非道だ」

てな感じです。。別にいいじゃん。と思いますが。。

その壁を乗り越えられるのか。。超えたとしてその先には。。

なんだか厳しい状況になってきました。

クルマ好きは自動車/関連会社に勤めてはいけないようです(涙)

明日もう一回越境を試みます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

考察中

ただいま考察中。

アクアを買ったら?

もし通勤に使えるとしたらそれもだいたい推定23~25km/Lかな。。使えれば、ですが(笑)ほぼ間違いなく通勤はバイク。2台所有はムリなんで。その場合の弊害は雨の日大変って事ですね。学生時代の事を思えばさほど問題ではないですが、快適生活にどっぷりつかった体にそれは継続できるのか不明。。反面良い点と出来るのは週末のみの運転となるので、年間走行距離がだいたい8000km減る事。これでも年間約22000kmのペースだけど、売却時期を考えると比較的常識的な感じになるかな。。まぁ、職場が宮城になればそんなに走んなくなると思うけどね。高速走行での燃費はCD値とパワープラントを考えるとおそらく23~25km/L程度かな。対横風性能は未知数ですね。20型プリウスはなんともいえない、空飛ぶじゅうたん感があったのですが、それからはだいぶ進化してるかと。エクステリアはエアロ付けてもつけなくても好み!ラジ荷物は今とほぼ変わらない感じで積めそう。アトラスバッグは。。3つ程度ですね。ちなみにアトラスバッグの寸法って、当時のトヨタマーク2のトランクに4つジャストサイズで入るという要件で決まったらしい。。

フィットハイブリッドを買ったら?

通勤で使用可能。燃費的には推定19~23km/L程度かな。アクアの推定燃費に対し1~2割程度ダウン。まぁ下がってもそのくらいという事。ただし、夏場の渋滞ではエアコンの関係で更なる悪化が予想されます。。街乗りでは全長の短さと高い着座位置で運転し易い。問題は高速燃費。周りで乗ってる人の話を聞くと、100km/L巡航でだいたい19km/Lくらいだそうです。ネットで情報拾ってもそんな感じかな。。それと対横風性能が悪そう。以前乗っていたフィット1.5Tよりは進化してると思うけど、センタータンクならではのサスバランスと相まって疲れが増えそうです。。アトラスバッグは。。シートを倒さないと2つもムリだったかな。まぁ、シートアレンジは速攻で出来るので問題ないですけどね。

インサイトエクスクルーシブを買ったら?

通勤で使用可能。燃費的には推定17~22km/L程度かな。アクアの推定燃費に対し2~3割程度ダウン。シビハイと同等ですね。乗り易さはシビハイ/アクアと同等かな。フィットハイブリッドと同じく夏場の渋滞ではエアコンの関係で更なる悪化が予想されます。高速は推定20~23km/L位かな。インサイト1300cc版はネットで見ると25km/L程度走ってる人がいる様なので。対横風性能は初期型インサイトで試しましたが、フィットと大きく差は無かったと記憶してます。3回目のセッティングチェンジでちょっとは良くなってるかな。。ただ、動力性能やフィーリングは比較する中でもっとも良いです。エクステリアはホンダらしさがあってそのままで好みの部類です。昔は長いオーバーハングが嫌いでしたが。。いつからか気にならなくなりました。アトラスバッグは。。リヤオーバーハングが長い分ちょっと変則的ながら4つ入りそう!

シビハイを乗り続けたら?

通勤で使用可能。燃費的には17~22km/L程度。アクアの推定燃費に対し2~3割程度ダウン。今のまんまですね。夏場は一応ハイブリッドエアコンなので快適。燃費は。。悪化しますけどね(笑)アイドルストップは継続するのでインサイト軍団に比べればよいかと思います。高速は18~22km/L。このクルマは重くて非力ですが、CD値0.26が効いてるのでしょう。横風性能はバッチリ(自分生涯比)。長いホイールベースもあって、疲れが溜まりづらいです。アトラスバッグは4つ。でもカツカツなので、マジックバッグだと1つです(爆)シビハイの場合は故障のリスクですね。なんせ180000kmなんで。。幸運ならあと2年くらいは持つかな。。ディーラーで聞きました。「IMAで壊れるところは?」「想像付かないです。たれさんがウチで一番距離伸びてるんで」「。。。」だよね(汗)でも世の中にはもっと乗ってる人いるんですけど。。ちなみに外観はそんなに痛まず。それなりケアすると、ホンダ車でも大丈夫って事です。

買わないって手もありますが、少なからず下取り(それも想定外の高額!)と故障リスク、エコカー補助金/減税があるので、数年後に買う場合の差額を考えるとやっぱ今しかないかな。。でもシビハイにも愛着があるし、まだまだ大丈夫じゃないの?と思うこともあります。買う場合、アクアを推してくれる人はいますが、インサイトエクスクルーシブを推してくれる人は。。いないですね(爆)やっぱ奇特なのかなー。フィットハイブリッドは自分の中ではほぼ消滅。運転しやすさとか質感とか広さとか、人によっては最強でしょう。でも自分的に光るものが無かった。インサイトはエクステリアと動力性能で選んでもいいかなとちょっと思えてます。。失う分があるのが躊躇する点。アクアは死角ないですね。個人的に。あの独特なスロットルフィールは評価しがたいですが。。

あれ?やっぱアクアって事ですね(爆)でもね、会社での体裁が。。査定が。。難しい。

ちなみに今までの車暦は

アルト(弟と共有)

CR-X(サイバーだけど、1.5。。)

ビート

インテグラ(丸目4灯、1800VTEC)

オルティア(よく紫といわれたブルー)

フィット1.5T

シビックハイブリッド

ですね。。メジャーというよりマイナーな車を選びがちか(爆)世間的に言えば。次アクアならメジャーとマイナーがイーブン。インサイトなら。。マイナーまっしぐら(爆)いずれも本人的には気に入ってるので全く問題なしですけどね。最終的には自分で決める事ですけどね。うーん悩む。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

ワクワク感

まだ興奮冷めやらぬ今日この頃です(爆)

どうやって買うかな。そんな感じですね。とにかく、光るものがありました。失礼ながら、昔代車で乗ったカローラは、「よく出来た車」でした。その価格帯でよくもそこまで、の気配り。走りはそこそこですがかといってマイナスも特に無い。ホントよく出来たクルマでした。当時乗っていたクルマはインテグラSiVTECだったかな。。当時の自分にはパワフルで、2速でレブリミットまで回すと100km/h!というわけわからんクルマ。回転型のエンジンなのにハイギヤードでリッター100馬力ハイパワーエンジンながら高速100km/h巡航だと15km/Lの低燃費。「企画間違ったんじゃないの??でもいいや。楽しいから」があったなぁ。。当時のホンダ車には。今のフィットはまんま昔乗ったカローラと同じ印象ですね。。それが悪いのではなく、自分は選ばないというだけか。。今はトヨタ系の車のほうがワクワク感がありますね。プリウスPHEVとか86とか。。アクアも未来乗り物的な演出も一部あり、それにもまして動物的局面が素敵。いいやね。。

ホンダ、どうしたんでしょうね。昨今のデザインはどうも。。CR-Zとかトヨタなら絶対企画通らないような車ありますけど、それもパワーが足りないなどちょっと中途半端。まぁ、嫌いじゃないんですけどね、CR-Zの形。インサイトも1500なら好きです。なんつうか、普通にパワフル?な領域が楽しいっていうか。。フォルムもいい感じだし。でももっとワクワク感が欲しいです。ホンダは波があるから、次の世代に期待かな?おっと、そんなホンダでもちょっとはワクワクさせてくれるじゃない??NSX CONCEPT。プロモが超カッコイイです。もうちょっと磨きが必要だけど、全体のフォルムも悪くないです。

これを夢見てインサイト買うか、シビハイを延命するか。それとも棒高跳び並みに高いハードルを越えてアクアを買うか。。眠れない夜は続きます。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

やられた!

今日は宮城でインサイト/フィットの見積もり本命とアクアの試乗でした。

先ずは見積もりから。いつもお世話になっているディーラーさんへ行き、インサイトエクスクルーシブとフィットハイブリッドの見積もりを取ってもらいました。「折角だからがんばってください。」と私。出てきた見積もりは。。昨日にちょっと及ばない感じかな。。それでも本命(だった)インサイトエクスクルーシブはそこそこいい感じ。ディーラーさんで売りたいクルマの差がでますね、やはり。そのインサイト、ECONオフではなかなかいい感じでした。なんというか、クルマっぽい。というかガソリン車っぽいというのかな。ある意味なじむ感じです。スロットルに対する反応が極めて素直。これはこれでありだね。燃費は前回と変わらず。うーん、ホンダHEVでベストバリューを狙うならフィットハイブリッドだけど、やっぱ面白さではインサイトかな。。音もいいし。シビハイの見積もりはそこそこアップ。まぁこの辺は15万をベースとして戦略的な値付けもあるでしょうから、まだ序の口といったところですね。攻めるならこれからです。

てな感じでホンダさんの感触をつかんだ後、心の中では絶対本命のアクア試乗に向かいました。行ったのはトヨタカローラ宮城アムシス柴田店です。そう、K又さんがいるお店。チョイ早めに着くと「お待ちしてました。早速行きましょう」とウレシイお言葉。外に出て市試乗の準備をしてくれます。それにしてもある意味違和感あるね、K又さんがクルマ回してくれるのを見てましたが、ほぼ無音でクルマが動きます。プリウスやリーフもおんなじ様な感じだけど、日頃IMA車に乗ってる身としてはやはり違和感バリバリです。違和感って言ってもワクワク系の違和感だけどね(笑)

クルマを渡されて乗り込み。座面は結構下がりますね。その状態のヘッドクリアランスは結構余裕あります。フロントウィンドウは寝てますが、シビハイも寝てたので違和感なし。ドアミラーは結構絞られてますね。K又さんが助手席で試乗コースのナビをしてくれる形でスタート。

走り出しは。。エコモードでもなかなかいい出足。レスポンスはホンダ系のECONオン状態と変わらない感じ。その状態でちょっと多めにスロットルを踏むとエンジンがかかります。この時のつながりは極めてスムーズ。プリウスでも段付くけど、アクアは出ないんだそうです。ホントスルスルと走りますね。ちょっと走ったところでエコモード解除。TFTモニターにはキレイな画像でエネルギーの流れが忙しなく変わる様が見えます。相当細かく制御してますね。エコモードを解除するとレスポンスが良くなった様に思いました。いずれにしてもフィーリングは独特ですね。基本スムースですが、ガソリン車では絶対出ない様な独特の「制御され」感です。これはこれで悪くない。それとあれほど忙しなくエネルギーフローが変わるのにスムーズって事は、相当賢い制御なんだろうね。そんな感触を味わいながらR349へ。ハンドリングがどうか試せてなかったので、ちょっとクランク状になってるところで少しだけ速い転舵をしてみます。。。なんというか、固い鉄板の上でステアしてるというか、ほとんどロールゲインが出ないでいきなり回頭します。低重心にこだわったそうですが、それが現れてますね。ステアリングのロックtoロックもクイックなのかな?ちょっと演出が多めな気もしますが個人的には悪くないと思います。もっとゲインの高いコーナリングでどうかは買ってから試す?って事で。。その後は長い直線をクルーズ。相変わらず忙しなくしかもスムーズに制御されながら、燃費がどんどん上がっていきます♪IMAの車両でもこの感じはありますが、アップするレートは1.5~2倍くらい早い感じですね。。うーんシステム性能の違いを感じます。ちなみに50~60km/hでは基本モーター走行がちな制御だそうです。試乗を終えて最終的には25.5km/L(メーター読み)でした。という訳で大変好感触な試乗でした。

Dsc00907

試乗を終えた後、K又さんがボンネットフードを開けてくれました。プリウスに比べ、各コンポーネントが小さくなっています。コストダウンの努力跡もしっかり見えます。うーんすごいとしか言いようが無い。。

お店に戻って、早速見積もり。最初から様々なエアロも準備されてます。K又さんが「これカッコイイです」と示すスタイリングパッケージVer.2とTRDスポルティーボVer.。。やられました。カッコイイです(涙)どちらにするか結構悩むのでとりあえずエアロなしで見積もり。ナビやツーリングパッケージの他フロアマット等を付けて見積もり。。いいです!さりげなくうれしい配慮も。。総支払いは結構な額だけど、動力性能やスタイリングはバッチリ。。完全にやられました。。これじゃ売れるわ。。理由が解りました。それにこのクルマ、東北で作ってるしね。お金が東北に落ちるのは大変よろし。インサイトだのフィットHEVだの言ってる場合で無いです。。そんなわけで、アクア購入した場合どうやって通勤しようか?と悩む事態になりました(爆)そんな事思いつつ、シビハイの下取り査定もお願い。金額はいえませんが、これまたビックリのいい感じ。完璧にやられました。。

という訳で、車購入に向けたアクア試乗&見積もりは終了。K又さん、大変お世話になりました。

うーんどうしよう。通勤用にホンダ製スクーター確保か(爆)悩ましいですね。それか、全てを諦めてIMA勢にするか。。。でもそれは納得できない。性能に目を瞑るとしても、アクアはスタイリングも気に入ってるわけだし。究極の選択です。こうなれば、全てに目を伏せてシビハイに乗り続けるという手も(涙)故障のリスクはありますけどね。。

うーん悩む、悩む、悩む。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

今日はFITHYBRID

今日は色々用があって栃木のディーラーに行ってきました。

狙いはインサイトエクスクルーシブとフィットハイブリッドでしたが、インサイトは無くてフィットハイブリッドに試乗。

よくできてる。ほとんど不満ないです。見渡しいいし、スロットルは3人乗車でも余裕があります。ECONスイッチを押すと少し重い感じで走ります。ECONOFFでは非常に素直。シビハイより確実に前に出ますね。個人的にはECONOFFのほうがコントロールしやすいので燃費出るでしょう。ステアリングはシビックに比べちょっと多めに回すかな?でもなかなかしっとりしたいい感じです。乗り心地は適度に硬いという感じかな。。燃費は冷機状態から5.5km走って16km/L(燃費計)ですから、実際は14.4km/Lくらいかな?ホンダのIMAは冷機時はただのガソリン車なので、それを考えればまずまずな感じでしょう。もちろん試乗最後の方はアイドルストップしてました。距離を伸ばせば容易に20km/Lは超えるでしょう。てな感じで試乗終了。とにかく不満がないという印象に尽きますね。良くも悪くも。多くの人に選ばれる理由はそこにあるし、私が二の足を踏むのもそこです。そう、何かが足りない感じなんです。よく出来過ぎというか。。ちょっと高い着座位置もちょっとだけ気になるし、「ハンドリングもいいですよ」とセールス氏は言うけど、高速でどうか?が自分にとってウェイト高いのでちょっと判断つかない感じです。まぁ危なくてしょうがないような車では無いんですけどね。疲労がどうかですよ。ドライバーがオジサンなんで(笑)

ついでに商談というか見積もりも取ってもらいました。下取り含めかなり魅力的な条件です。。栃木じゃなかったら即決に近い金額でしたが、試乗感触も含めとりあえず検討しますという事で帰ってきました。うーん、難しい。ホンダも厳しい時期だから協力したい気持ちもありますが、アクアだよね、アクア。それに乗ってからですね。それともう一度インサイトエクスクルーシブに乗りたい。生憎栃木のディーラーには試乗車が無く、同一路を走ったときどうか?が試せませんでした。それとこの間試乗した時、ECONスイッチ入れっぱなしで動力性能を試したような。。ECONオフでもう一度試したいです。それでどうかだね~。

 

でもね、フィットの試乗を終えてシビハイに乗ると、やっぱなじむんだよね。。うーん悩む悩む。限界まで乗ってみる??

明日は宮城でいつもお世話になってるディーラーに行ってインサイトに乗るのと見積もりのお願い、そしていよいよAQUAの試乗&見積もりです。K又氏、よろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コンペ

なんとなく、なんとなくな感じでクルマ購入に傾きつつあります。

今乗ってるシビハイはHEVカテとしての燃費の悪さや加速性能の低さ以上に魅力的な部分も多いですね。サイズの割りに取り回しやすいし。とはいえ、やはり18万キロのご老体。。ダンパーも交換6万キロ目だし、各部軸受けも磨耗は進んでるだろうしね。バッテリー交換直後に「エアコンが」「ナビが」「ベアリングが」みたいになるリスクは拭えない。

てなわけで色々調べてみました。インサイト/インサイトエクスクルーシブ/フィットハイブリッド/アクア。

アクアは装備がことごとくOP設定です。まぁ、色々選べると言えばそれまですけど、欲しい装備を付けていくと結果的に262万!なかなか高額ですね。エクステリアはまぁ何とか?ってとこです。ちょっと古臭い感じのフォルムではありますが、見ようによっちゃいい感じ。気になるのはアクアのOP装備、ツーリングパッケージですね。これを入れると最小回転半径が5.7m!シビックハイブリッドは5.3mなので小さいのに小回りが利かないです。標準仕様は4.8mですから、如何にホイールハウスの実容量を削ってるかって事ですね。ちなみに標準車のタイヤ幅は175ですからフィットと同等。そうなるとOP入れないほうが良さそうですが、なんとなくプリウスの同等OP有無の評価から想像すると入れたほうが自分的には良い様な。。悩みますね。その他、トヨタ車はヘッドライトが黄ばんでるのを散見するので、LEDヘッドライトも入れたい。(↑の見積もりには入っています)うーん、良いようなそうでもない様な。。まずは試乗してみますかね。

フィットハイブリッドも同等装備だと237万となかなか高額です。導入コストは一番低い。乗った感じはガソリン車に比べ余裕と重さ?しなやかさ?がある感じで結構良かったです。前後オーバーハングを削ったフォルムもなかなか。ただ、個人的にはもっと低く座りたいですね。。それと高速燃費が意外と良くない様です。ネットで調べても、同僚に聞いても。。東北道要件がちょっと厳しそうですね。取り回しは最小半径が4.9mなので良いです。見切りもいいし。使い勝手はほぼ最強ですね。シートアレンジも健在だし、やはり良いパッケージングです。選ばれる理由がわかりますね。

インサイトは269万とアクアと同等。燃費はホンダ現行車でNo.1!色々言われた高速安定性や乗り心地、リヤの居住性及び視界は改善してる様です。しかしながら燃費イイと言っても所詮は1モーターハイブリッドなので、実燃費は確実に落ちますね、おそらく。おそらくと言ってるのは、MMC前のインサイトの高速燃費評価が意外によく、25km/L台の報告が散見されるので実はアクアとトントンだったりして(高速限定)と思ってるから。市街地は間違いなく落ちると思いますけど。。タイヤがアクア/フィットより1センチ太いので、ロードインデックスに気をつけながらタイヤ幅を合わせれば、ひょっとして市街地でも結構いけるかもです。自分はやらないけどね。ただ、今となっては他に特徴は無いってことになりますね。。

インサイトエクスクルーシブは283万!とてつもなく高いです。一番の違いはエンジン。4車の中でシステムパワーが大きいのかな?0-100kmでインサイトより1.8秒タイム短縮というフレコミ(汗)それでもプリウス/アクアにやっと肩を並べる程度かな。。乗った感じは極低速のトルク感が少し細め?(シビハイ比)ですが、中間~全開領域ではちょっと余裕がありますハイブリッドと言うより、電動スーパーチャージャー付き車両といった感じですね。パドルシフトは直感的に使えていい感じでした。ハンドリングはシビハイのダンパーがしっかりしてる時期に比べたらちょっと残念な感じですが、国産コンパクトカー的カテゴリーで言えばまぁいいかなレベル。エクステリアはインサイトと基本同じ。以前は前後オーバーハングの長さがとてもイヤでしたが、見慣れてくるとテールランプ~バンパーラインののせ方や全体的なフォルムはなかなか秀逸だと思えるようになりました。20型プリウスに似てるって言われる様ですが、リヤハッチのウインドウはCR-X/初代インサイトから有った訳だし、痛み分けではと思います。シャークフィンアンテナもいい感じ。カオはMMC後なんだか張りが強くなり過ぎでちょっと気が引けますが、まぁこれはこれでありかなと思います。LEDとか、ちょっと??ですけどね。

いずれもナビを選んでいますが、それぞれ魅力的な部分があってどっちも良いです。ディーラーで車検を受けるならホンダの方が通信費ずっと無料になる分いいかな?サービスや物そのものの豪華さはトヨタのほうが上っぽいですが、2年目以降通信サービスが12000円/年なのはちょっとね。もうちょっと調べないといけなさそうですが。。この他にも設計思想の違いやユーザーに対する考え方の違いが垣間見えてなかなか楽しいです。

うーん悩む。普通に選ぶならアクアだけど。。ツーリングパッケージ装備での取り回しは気になるし、書いてない燃費も2cmのタイヤ幅アップなので結構インパクトあると思う。こういうのって試乗みたいなチョイ乗りだとほとんど判らないから怖いですね。その点でいくと予め解って乗るならインサイトエクスクルーシブかな。取り回しは16インチでも良いし、基本的な燃費はエンジンで稼ぐのでフィット/インサイトよりエネルギー収支分岐点に余裕あると考えられるし。。←1モーターハイブリッドでは重要ですよ、ここ。これも試乗では判らないですけどね。でも試してみたいなぁ。。そういった意味でも面白みがあるかなと思っています。まぁ、極めてマイナーな面白みですけどね。

うーんインサイトエクスクルーシブかな(爆)売れてないだろうから、値引き頑張ってみよう(笑)

それにしても高い。趣味性とか航続距離とかで選ぶほかないですよ、HEVは。何かが無くなって新しくなった、ではなくで従来あったコンポーネントにモーターシステムを足したわけですから当然っちゃぁ当然。日々開発努力はしてますけどね。

というわけで、今週末はクルマの見積もりと試乗。ラジはお休みです。AERにも用事あるし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

悩む。。

ディーラーでIMAバッテリーの点検を受けてから2週間が経ちました。

通勤時のバッテリー強制充電は結局解消されず、相変わらず発生(涙)

メーカー想定のワーストケースではないものの、エラーにならない程度の劣化は進んでいる模様です。

まぁ、それ以外は燃費が10%程度落ちた程度なので問題ない?でもいつどうなるか?だねぇ。。

そうなるとバッテリー交換か?とも思いつつ、ちょっと思案。

今の総走行距離は184875km。特別保証部分は100000km保証なので、以降どこかが壊れても全額自費。劣化してるのはバッテリーだけか?と考えると結構難しいですね。特にドラシャとかCVTとか稼動そのものが結構大きなストレスである部分が壊れると厄介だしね。エンジンは問題ないと思うけど。。あとベアリングとか。

実際は私よりよほど過酷な走行条件とか、TypeRとか標準ガソリン車とか少なくともよりパワーのある車でも耐えられるものですから、まーったく問題ないとも推測できますけどね。事実オイル系はミッションも含めて「交換前もキレイな状態で。。」とディーラーでは言われてますし。。

でもね、今はエコカー補助金とかエコカー減税とか重なってるわけですよ。3月までは少なくとも。それ以降は税金がどう変わるかわかりませんし。そうなると新車が欲しくなったりして。トヨタ アクアが買えれば無問題ですが、同じ職場でレガシィ買ったやつが通勤車両申請が承認されず前の車のオデで通ってる状態なので、私が買うのはインパクト大きいかと。かといって2台体制は無いしね。。でホンダ車なんですが。。。うーん難しい。あえて言えば。。

Insightex

インサイトエクスクルーシブですかね。誰に聞いてもフィットハイブリッドかフィットシャトルハイブリッドを薦められますが、「東北道・横風」要件を抱える私としてはその両車は疲れが多くなるのでパスしたい。その要件無ければ全く問題なくフィットハイブリッドなんですけどね。インサイトのほうが側面投影面積?が小さいと言うか、低いんで影響少ないかと。まぁインサイトも全くその問題が無いわけじゃないですけどね。サス構造はフィット系と同じだし。燃費は。。今のシビックハイブリッドと同じくらいを予想。排気量UPしてるので時代進化と合わせて「同じ燃費でよりパワフル」ですね。でもエアコンが電動でないとか、リセールバリューが低いとか色々考えるとちょっと踏み込めない。。そうなるとシビハイを限界まで乗ると言うのもあるんですけどね、そうなると夏タイヤ+冬タイヤ+IMAバッテリーで推定35万ほど出費しなきゃならない。一方インサイト購入だとそれらが無くなり、代わりに補助関係で22万ほど入ります。諸費用込みで250万くらいとすると、228万の出費。シビハイの下取りが15万と言われてるので、213万?かな?シビハイ乗りつぶすとすると、22万+15万で38万が目の前から消えます。生涯の車両購入数を考えるとなんともいえませんが、経済的には悩ましいところですね。

なーんてのが頭の中をぐるぐる回ってます。どうしようかねぇ。。週末ディーラーに相談してみようかな。アクアの見積もりも取ってみようかな。。って感じです。あぁ、ラジが遠のく。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »