« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

古典+近代=RM01

今年はFF03かRM01か。

いづれにしてもメインからちょっとひねった感じのカテゴリですね。FF03はまぁいいか。出来ればブラシレスにして欲しいな~。面倒なんで(爆)

RM01はどうなんでしょうね??380モーターのカテゴリだけかな??個人的にはこれもブラシレスでやりたいですけどね。。でもパワーアップしたらそれはそれでつらいかも。フロントサスが古典的なやつなんで。。一方のリヤは現代の形態でまとめられていますから、アンダーなのは当然なんでしょうけどね。まぁ、それはそれで組みあがりは案外悪くないです。

Dsc00898

マイカーです。タミヤはマイポンダーを使わず従来型を使うと思われるので、メカレイアウトもそれを意識した形にしました。ワイヤリングはスマートな感じにはなりましたが、コネクターが入れづらいのが玉に瑕。カッコよければ全てよし!って事で(爆)ダンパーは社外品です(汗)タミヤ製もこのくらいのサイズになるものと推測。きっとF104にも使用可な感じで仕上げてくるのではと思っています。

よく見るとフロントタイヤがテーパーな減り方になっています。コーナー走行時のキャンバーが不足してるのが原因でしょう。何か対策したいですね~。

いずれにしても、このクルマでチキチキしたら相当楽しいですよ。みんなでやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チキチキ練習

土曜は今年初ラジ!J.UMA氏がYTB行くというので便乗しました。

谷田部は久しぶりですね、前回来たのはまだつくばエクスプレスが開通する前ですよ。。当然会員権もリセットされてるので新規に入りなおしました。まだキャンペーン継続中との事で、26何某円でした。新装なった谷田部はドリフト2面、オンロード2面オフロード1面とまさにRCパラダイス!コースもちゃんとRのあるコースで練習し甲斐があります。お店もきれいでしたね。2Fには食事を出すところが新設されていて、食事しながら広坂選手の歴代マシンを眺められるという、昔からのRCフリークとしては垂涎の地でもありました。うーんいいなぁ。。また来よう(笑)

さて今回はFF03、M05、RM01がメイン。RM01は久々の1/12なのでちょっと楽しみ。FF03/M05は取り立てて新しいものは無いですが、M05に関しては年明けにぐらんぷりで購入した新車なので動きがおかしくないかチェックです。ちなみに日曜はレースという事でメインのコースはカツカツ系の方がひっきりなしに走っていますから、スポーツコースオンリーで走る事にしました。

先ずはRM01から。

タミヤレギュだとギヤ比固定なのでリヤタイヤは削らず使用しないと速度が乗らない為、フロントだけ若干の径調整したもので走ります。と言っても星マークが消える(欠ける)とレギュ落ちすることが予想されるのでその程度の調整になります。

前日から精力的に走りこんでる?UMA氏によればドアンダーらしいと言う情報を元にコースイン!。。確かにドアンダーです(汗)ブレーキかけまくり。それに立ち上がりで握りマキする感じ。おそらくAWグリスをたっぷり仕込んだピッチングダンパーのせいでしょう。と言うわけで1度引き上げ、2パック目に備えます。2パック目はピッチングダンパーを若干緩めにして走ります。この効果で握りマキ挙動は緩和されました。ただ、溝が一杯切ってあるシャフトなのでスムーズさはイマイチです。この辺はOPで登場する?まともなダンパーに期待ですね。3パック目はOPのブチルスポンジタイヤにチェンジ。タイヤ径は最初に使ったものと同じ設定です。走った感じはバランスが変わらずに全体的にグリップアップしたというところかな。。アンダー消しを期待していたのでちょっと期待を裏切られた感じではありますね。。まぁ、その分気難しさはは無いですから、誰にでも丁度いいスピードでバトルして欲しいという様なコンセプトは達成されてるかと思います。個人的にはもっと曲がって欲しいですけどね。。ちなみにフロントブチル/リヤノーマルはUMA氏がやっていましたが、これは巻くようです(汗)路面によると思いますけどね。4パック目はまだ出ていないOPダンパーをイメージして、たまたま持っていたサイクロン12のダンパーを装着。予想通りしなやかなグリップ感でコントロール性が上がりました。と、この辺でRM01は終了。フロントサス周りをいじってグリップアップをはかるところまでしようかとも思いましたが、その辺は次回マキシムにて実施って事で。。

お次はM05。

今年はCR-XボディでMフリ行く予定なので、M寸で組んだ状態でスタート。なんも考えていない状態というか、ローグリップアスファルト設定で走ってみます。。やっぱダメだね(汗)車がヨレた感じになっています。ドリフトしながらの走行でした。2パック目は浅草設定に近い?フロントショートホワイト/リヤショートグレーという超硬めセット。これはこれで走りますね。でもパイロン乗りすると一瞬で挙動を乱します。バネの前後差は悪くないので、そのまま?フロントショートイエロー/リヤブルーに変更。これで大体いい感じです。でももうちょっと安定して欲しいかな。。という事でリヤタイヤのインナーをソフトに。これで適度なヨレと安定感が出てきました。でももうちょっと曲がって欲しいので、リヤのアッパー高さを高めにセットします。(アルミアップライトなもんで)これでまぁいいかなな挙動になりました。この後はスタビやダンパーの張り設定等やりたい事もありましたが、バッテリー一本しか持って行ってない事とスタビリンクを家に忘れたので、ここら辺でセット変更はとどめておきます。次回はアスファルトコースで実施って事で。。

最後はFF03。

今年の自分にとってメインカテゴリになるかも知れない?クルマ。昨年の岩手大会で快走した状態に近いと思われるセットに前後Aタイヤで走ります。走った感じは。。とてもまともに走れません(涙)路面とタイヤが全く合っていない様です。やっぱダメかという事でCタイヤを作って走ろうと思いましたが、UMA氏がタイヤを快く貸してくれたのでそれで走る事に。ちなみにインナーは薄め?の新ロットブルーだそうでした。これで走ると。。超安定です。岩手大会を彷彿とさせます。これで終了でも良いですが、折角なのでちょっとだけ変えていってみます。先ずはリバウンド。全体に大きめ設定だったのをアスファルトで使う標準設定より0.5mm程度短めに設定。この状態だとグリップ感は変わらずにクイックさが増して良い感じでした。お次は更なるレスポンス&グリップアップを狙いフロントスタビをイエロー→ブルーに。この状態ではロールによる旋回性が少し損なわれ、その分ラインが変化してパイロンへのアプローチ角が変わってしまいコケやすくなりました。という事でフロントスタビはイエローにし、リヤのボディマウントをOリング1個分上げ、より旋回性が上がるように設定してみました。結果は良い感じ。リヤのロール量が増え、曲がりだけが良くなった感じです。でももう一声、という事でフロントのダンパーレバー比を変えてみます。具体的にはダンパー/ロッカーアームの取り付け部分のスペーサーを2mm→1mmにします。この状態で大体いい感じになりました。あとは。。特に試さなかったですね。面倒なんで(爆)

と言うわけで3カテ分楽しみました。久々にUMA氏とチキチキしながらの走行だったので大変楽しかったです。UMA氏もヘトヘトになってましたが本戦はさらに集中しないといけないので、お互いまだまだ練習が足りないって事ですね(汗)

Dsc00892

次回からはM05メインかな?いよいよアスファルトコースでの練習、ぐらんぷりで試すか、コースサイズが比較的大きく掛川をイメージし易い?KUHで行くか。お立ち台とコースの距離感ならりとるもいいですね。今週末まで悩んでみます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

今年の顔ぶれ

年明けは未だラジできてません(涙)

今週末は。。なんで毎週言ってますが、今週末は走行します!どこでやるかは決めてないけど。。

Dsc00888

今年のオンロードの顔ぶれです。チャレ仕様はレギュが確定していないのでX1のままです。FFは首の皮一枚でつながった感じ。パワープラントがブラシレスでないのがちょっとね。資産が使えるから良いけど。。RM01は未知数ですね。普通に1/12として評価するならダメダメです。ダンパーステーのたわみとかね。OP出す気満々だろうね。。フロントサスと共に。これまたパワープラントがブラシタイプ。軽量なVFS1C3を搭載しました。M05は今年もシャーシ更新。ここ3年ほど毎年正月は何かしらのMシャーシを購入してます(汗)ある意味Mフリークですね。CR-Xはなんとなく雰囲気いいです。よく出来てる。3月のMフリはこれで出る予定。パワープラントはこれまたブラシタイプ。MC851Cを搭載しました。最後は練習用?実験用?のTA06。チャレファイナルに向けて部品借りたりしてツギハギな組上がりでしたが、不足分を自前購入し晴れて自分のものになりました。基本的にはチャレ仕様に準じたクローンマシンですが、チャレ仕様を崩さずドラスティックな仕様変更などを試したりハイパワー練習(←これ今年の練習テーマね)に使ったりと一番出番が多い予感。ちなみに写真には出ていませんが、OFFもやりまっせ!201は継続活動、4WDは。。悩み中(爆)

てな感じで準備は整ったので、今週末からいよいよ活動開始です。

1月の最終週からって昨年と同じような。。(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

シビハイ考察

昨日はシビハイの1年点検でした。走行距離185000kmなり(汗)

先週末にIMAバッテリの異常なし診断が出ているので、

整備士「何か気になる点は?」

私「IMAバッテリーですね(笑)、栃木→宮城で8回強制充電です。。」

整備士「そうですか(汗)」

そんな問答ではありますが、対応としてはウンともスンともならず。まぁ仕方ないかね。。

一応IMAバッテリを含め全てOK。。エンジンオイル/CVTフルードも交換しました。でも、ある意味釈然としないですね。そんな感じなので昨日寝る前に色々情報を漁っていたところ、「エアコン点けた方が強制充電しづらい云々」とあったので今日は宮城→栃木でエアコン常時使用してみました。その結果、

栃木→宮城:19.1km/L(エアコン不使用) 強制充電:8回

宮城→栃木:19.5km/L(エアコン使用)  強制充電:2回

となりました。ちなみに車速は法定速度を制御値として走行。通常であればエアコン使用時は10%程度燃費は落ちますが、そうなっていません。

Photo

シビハイはIMAバッテリ関連の対策でソフト書き換えを行っていますが、その後燃費が悪化したままです。それらを含めてこんな感じじゃないかなぁ、と推測です。まぁあくまで私見ですけどね(笑)

普通対策って良くなる方向で、確かにバッテリー寿命は伸びる改善方向ですけどね、「・・コンピューターのプログラムが不適切なため・・」として書き換えたソフトだと総じて10%以上燃費悪化するのも「不適切」ではと思います(怒)

ただでさえトヨタに水を開けられてるんだから、少し男儀出して寿命短くしてでも燃費向上してもらいたいものです。バッテリーは無償交換するから、と。

まぁ、難しいですけどね。しばらくは様子見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

休み総括

連休に有休つけて休んでました。今日から仕事です。

一発目はセミナー。最近多いんですが、睡魔との闘いになるかな(爆)新年早々なので気合入れていかないとね。

初詣は閖上でした。

Dsc00804

画像は夕日の画像。朝日を見て夕日を見ました。子供の頃自転車で買い物に来たり(模型屋があった)、海岸やサイクリングセンターで遊んだり、定山堀沿いの道を通って仙台空港まで行ったりした地域ですが、当時の面影はほとんどありませんでした。

Dsc_0113i

仙台空港の展望デッキからの眺め。従来はこんな形では見れませんでした。。。涙が出てくる光景ではありますが、別な形で復興するのだと信じています。

Dsc_0138

omiyaさんもご用達?のCRJです。座席数が色々あるようですね。展望デッキは一日いても居てもいいかな(爆)

買い物関連はあまり振るわず。初売りは家電品が若干不発加減。。来年はエキサイティングな初売りに期待です。

クルマのIMAバッテリーが怪しいので今週末の1年点検に先駆けてディーラーでチェック。一部学習機能が完了していなかったそうな(汗)今のところ様子見ですがなんとなく怪しい事象が解消したっぽい。。なんだかな~。まぁね18万キロのご老体でもあるので、次のクルマになるかも知れない奴の味見というか、試乗してきました。

Dsc00821

これだけ見て判る人はあまりいないでしょう、のインサイトです。そのエクスクルーシブグレード。CR-Zのパワープラントを移植した奴ですね。排気量はシビハイより200ccアップ、車重は100近く軽いので全体にはパワフルな感じもしますが、低速域ではモーターパワーの小ささが感じられました。まぁそれでも、初期型からは改良されてるかなといった感じです。

Dsc00823

これは試乗の後、ほぼ同じ道を同じ運転でのシビハイです。差はないですね。まぁ、新車とくたびれた車という比較しづらいものではありますけどね(笑)

その後は家の用事がありラジは出来ませんでした。前途多難だな~。組み立て関連はボチボチ進めていますけどね。今年はFF03とRM01の年かな?FF03は売らずに置いてよかった。ボディは。。R3で行こう。短いんで。よく曲がるしね。転倒するけど(爆)練習だな、練習。

長かった休みではありますが、あっという間だったかな。。栃木-宮城も2往復したし(爆)

今週末は1年点検なので土日とも宮城。どこかでラジりたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初売り参加!

仙台人にとって年明け早々の一大イベント(違う人も居るけど。。)、初売りに行ってきました。

今年は家のブルーレイレコーダー購入と喜久水庵の福袋、ぐらんぷりでのCR-X(M05ね)の購入がメイン。

ブルーレイレコーダーはヨドバシの福箱を期待していましたが、今年は無い模様(涙)とりあえず店舗に行ってゲリラセールを待つ作戦に切り替えます。ちなみに海外ブランドノートパソコンの箱もねらい目でしたが、おそらく前日から並ばないと購入不可能という事で、予め諦めです。ぐらんぷりは遅く行っても取り置きしてもらっていたブツを購入するだけなのでアサイチの突撃は不要、という事で、一番最初は喜久水庵に決定です。

喜久水庵は8時開店。狙いは先着賞の限定紅白喜久福です。一応7時半頃現地に着くと60人くらい?並んでいました。これなら大丈夫と近所の臨時駐車場に停めて列に並びます。寒い中並ぶ客に黒豆茶を振舞っていました。若干の暖を取れた感じのところで開店。目的の福袋をゲット!まぁ、そんな気合入れなくても手に入りますけどね(汗)購入後先着賞もゲットでしました。

Dsc00818

中身はこんな感じです。抹茶クリームが美味かったです。第1弾の目的達成したので、今度はヨドバシへ。ヨドバシは混んでました。店内は人とemの呼び子で一杯という感じ。。ブルーレイコーナーに行ってみると、目当てのレコーダーは平凡な価格でした。周囲を見渡してもゲリラセールの感じはなくて結構寂しい状況。うーん、ちょっと待ってみますかね。その他パソコンやらカメラやらを物色。広告に書いてあった価格を緊急値下げしてたので思わず購入しようと思いましたが、ぐっと我慢(笑)例によってemやフレッツの販促員による値引きとかばかりでちょっと興ざめな感じです。ゲリラセール狙いでは長期戦になりそうだったので、一度出て昼食した後に再度攻める作戦に変更。

で、戻ってみると、ゲリラセールではないもののパナのトリプルチューナーのやつが出ていたのでまぁいいかとゲット。レジに並びました。ところがレジ並びは一向に進まず(汗)どうやらテレビ設置や配送の受付もやってたみたい。結局購入まで2時間半近くかかりました。ちょっとね、東北3県は地デジ移行が3月なんだから、もっとレジ強化しないとダメでしょ。まぁそれでも駐車時間サービスを3Hにしてくれたのでよしとするか。。ヨドバシでの景品はAMに買った小物でラーメンセット、レコーダーで竹炭健康セットでした。ヨドバシの景品はいつも平凡なので仕方なし。ゲリラセールが無いと厳しいね、ヨドバシ。福箱があれじゃ。。まぁ来年に期待するとします。

てなわけで、時間が大幅に狂ったのでぐらんぷり行きは翌日に変更を余儀なくされました。

翌日は仙台空港とぐらんぷり。仙台空港では特に買い物する予定でなかったですが、喜久水庵で親族向けに喜久福を購入。と、景品として前日の先着賞と同じ物をくれました。。割り増し商品券目当てでなければ空港でもいいって事か。。来年からそうしよう(笑)ついでなので屋上デッキに上がりました。100円取られますけどね。。

Dsc_0155a

こんなのが見られます。ちょっと角度悪いですけどね。。こんど夜間に来て見ようと思いました。

その後ぐらんぷりへ。CR-Xをゲット。通常店頭価格の10%引きが特典で昨年までのマルコ抽選参加はできず。肩透かしですね。。それはともかく、レースの件は少しお話しました。ちょっとお店対応としてどうか?もあるけど、寒さもあってレースに集まるのは期待できないので4月から再スタートを切るようです。まぁそれまで魅力的なコースとしてどうやっていくか検討ですね。私が行ける時はコース掃除してなるべくグリップ上げる様にしようと思います。その他の課題は順次つぶしていく予定です。骨が折れるけど、盛り上げていかないとね。当面はMフリークの練習で行くかぁ。。ってとこです。

というわけで、それなりの成果はあったものの、イマイチ盛り上がりに欠ける初売りでした。来年は楽しめるよう期待したいものですね。

さぁて、初売り終わったら次は車の点検ですね。昨年も3万キロオーバーだったので結局18万キロ越え(汗)オルティア以来年間3万キロ下回ったのってないですね。。シビハイはIMAバッテリーが気になります。1/5のプレ診断でどう出るか。。戦々恐々です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

昨年は拙いブログにお越しいただきありがとうございました。

本年はなるべく更新頻度が上がるよう努力したいと思います。よろしくお願いいたします。

本年は初日の出から。

Dsc_0064d

自宅から5km程の閖上の海岸です。3.11では大きな被害を受けた地域ですが、今は穏やかな海となっています。多くの人が初日を拝みに来ていました。

誰もが今年の平安を祈ってたと思います。

今年は良い年だといいですね。それだけが願いです。

そんな今年のテーマは「躍」です。昨年よりアクティブに、積極的に。

地元を盛り上げて行きたいと思います。

というわけで重ねて今年もよろしくお願いいたします。

明日は仙台人が血沸き肉踊る初売りです。というわけで寝ます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »