« 年末。。 | トップページ | 謹賀新年 »

ゆく年くる年

今年もあとわずかです。

ほんと、色々ありましたね、楽しくない事も多かった。そんな年でも、とりあえず年の瀬を迎えられた事に感謝しながら振り返ってみたいと思います。

3月の震災。会社で被災し、その後角田で復旧作業。暗がりの町と朝の給油渋滞は今も忘れられません。。様々な思いを抱きつつ、やれる事をやるしか無かったです。あーだこーだ言う人も居たけどね。口より手動かしたら?とも今なら考えちゃいますが、当時はあまり感じて無かったかもです。仙台の家から見た、夕刻仙台空港に向かう輸送ヘリの重々しい音も忘れられないもののひとつです。

原発問題も様々考えさせられました。現地でがんばってる人、狡猾な東電、何も解っていない政府、身近な親類も未だ浪江に戻れておらず、散り散りです。。

夏は輪番操業。タミチャレ&Mクラスのレース参加は総崩れ(涙)でもタミグラ岩手で皆さんに会えた時は本当に良かったと思いました。なんだかんだいって練習も思うままにならず。そして宮城大会で代表獲得。久々の静岡に向けて気合入れて練習するはずが、今度はタイ洪水対応でラジからは遠ざかる一方。。ぐらんぷりから出る予定だったバギーチャンピオンシップも参加ならず。。でもYOZOH選手が表彰台に上る活躍を見せ、これまた本当に良かったと思いました。

秋は代表取っていないタミチャレに向けてマキシムで練習。同時にM06も練習しますが、あまりの走り込みの少なさに迷いまくる本戦。とうとう人生初の予選落ち(涙)すっかり自信をなくしてしまいましたが、これを引きずってはならないと方針固め。「自分を信じる。ブレない」で残り少ない練習をこなします。

冬はタミチャレファイナル。決めた方針に従って自分らしく走行。結果的にはいい予選を戦えたので、とても良かったと思っています。もちろん夜もガッチリ飲みました。GL氏には本当に感謝です。

仕事は一年を通して大変な状況。まぁ、毎年大変だと思うくらいならそれが標準なんでしょ?ではありますけどね、危機感の無い会社は滅びるよ?と感じつつ、滅びない様に努力の日々は続いています。

まぁなんだ、様々有って大変なのは生きてるんだから仕方なしです。

大変な事は一人でがんばらなくてもいい。助け合えるから。

大変な時に文句言ってくる人がいても、「余裕があるんだな」と心で笑う。

文句を言われても他人の為に何かやれる人は美しいと思う。

大変な事は諦めなければ必ずナントカなる。

自分を信じよう。そうすればナントカなる。

そんな事を考えながら過ごした一年でした。震災の影響もまだまだ続いていきますが、今を精一杯生きて行くしか無いと思います。

今年も拙いブログにお付き合いありがとうございました。あと数時間後に訪れる来年はいい年でありますよう。

良いお年を。

|
|

« 年末。。 | トップページ | 謹賀新年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16113/43577643

この記事へのトラックバック一覧です: ゆく年くる年:

« 年末。。 | トップページ | 謹賀新年 »