« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

一応いただいた

なにやら仕事が立て込んでいる模様ですが、ナントカ世界戦はでたいなぁ。。

その前に走りこみ!ですけどね。

今週末はどうなるか。。谷田部でのタミチャレも捨てがたいですが声掛けしてる方面が中々難しそう?なので、参加は微妙な状況です。

日曜は香モさんとユニバで走行予定。ユニバは移転したんですね。どんなコースなんでしょうか。楽しみです。

さて、先日のマキシムタミチャレでは、上位者が代表権辞退となった為私がいただく事になりました。

M2D選手やみっち選手が行ければより良かったんですけどね。。

折角いただいたので精一杯頑張ろうと思います。

てなわけで、Mだんな選手、ファイナルではよろしくです。

うーん、やる事一杯(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一発屋(涙)

日曜は予定通りマキシムのタミチャレX1に参加してきました。

今回は香モ選手も参加、M2D選手も参加と濃い処も集結です(笑)

もう負ける気十分な感じですが、精一杯やってみることに。

今回のテーマはベストラップ予選で如何に気合を注入できるかです。昨今はベストラップ出したことないんで(爆)それとM06で香モ選手と走る事。プラスαでWX30/TX7の撮り比べ。←ラジとは関係ありませんが。。

Dsc00517

てなところで早速練習スタート!

前回の練習の通り、そこそこのペースで走れているようです。珍しくタイムを確認しながら詰めたセットなのでまぁそんなものかと、淡々とタイヤ作り。2.5パック程度走って練習終了。予選を迎えます。

予選1回目

ベストラップ予選なので、バッテリー電圧の高いうちにタイムを出さなければなりません。まさに気合が必要って事で走行開始!

タイヤはいい感じに機能している様です。気合でパイロンジャンプすれすれのラインを狙いながら走行!なんと!ベストラップ出ました!

8秒344という今まで出したことない好タイム!本日のテーマ1つ達成です(笑)

タイムが出た後は速いペースで安定周回できるかトライ。ある程度はいける様ですね。でもFDはやはり難しい。。てなところで1回目終了。予選2回目に向けては。。決勝ボディのチェックです。今まで一度も試した事ないエボXと決勝でタイムを安定させたいのでVer.NISMOを試す事にします。予めボディピンを合わせておいてエボからスタートすれば、予選中でもボディチェックが出来るというわけ。ベストラップ予選ならではですね。

予選2回目

確かに良く曲がりますが。。転倒!やっぱダメでした。専用セットすればいいのかも知れませんが、ここでは無しです。早速戻ってVer.NISMOにチェンジ!

もっとダメでした(涙)安定するといえばそうですけど、好みの鋭さが得られません。一応頑張るもののパッとしないタイムで終了。。

予選結果としては1ラウンド目のタイムが有効で、なんと珍しいTQ獲得です。うーん、もう帰ってもいいな(爆)

昼ご飯の合間で決勝用のタイヤを作ります。決勝は3ラウンドある事を想定して2パック程度で終了。セットは。。ちょっとだけ初期反応を落とす様にしました。ボディはタイムの出たFDで行く事にします。他は変わりなし!

決勝1ラウンド!

久々のTQでとても緊張(汗)スタートは普通に反応できたものの、直後には香モ選手がピタリとつけます。その後ふらふらするペースに乱されたか、2番手以降でクラッシュ!一気に楽になりました。そのままちょっとだけペース落として淡々と走行を続けます。決勝は5分、なんとか集中力を保ち続けてそのままフィニッシュ!ポールtoウィンです!うーん、もう帰ってもいいな(爆)

決勝2ラウンド!

これで1位なら優勝です。緊張感はさらに高まりつつスタート!あんまり覚えていませんが、単独ミス連発(涙)それでも集中力を切らさないように走りますがまるっきりの転倒などもあり4位でフィニッシュ(涙)うーん、もう1ラウンドやりたい(爆)3ラウンドに向けては予選セットと決勝1ラウンドの中間のセットで行く事にして勝ちを狙います。

決勝3ラウンド!

そこそこいい感じで走りますが、途中若干のクラッシュ!ん?ん??車が動きません。回収してもらうと、なんとバッテリコネクタが外れていました(涙)なんですかそれは(涙)気を取り直してバッテリを再接続しコース復帰!上位陣はいいペースで走っているので上位進出は難しいですが、懸命に走ります。4位まで追い上げたところでフィニッシュ。。うーん、帰りたい。

終わってみれば総合4位(涙)安定感は出そうと思えば出せた。バッテリーコネクタ外れは想定外だけど、2ラウンド目の不甲斐無さが全てですね。予選といい決勝といい、一発屋認定ですね。。次に向けて精進します。

優勝はさすがの香モ選手!2位はミッチ選手、3位はM2D選手となりました。さすが、皆さん強いですね。次回は12月になっちゃうけど、レースあれば出たいと思います。

レース後は早速M06を出して香モ選手と走りっこです(笑)私は氏の事をハガ・カーン選手と同じ東北のタミヤ使いの第1人者だと思っていますが、タミグラ世界戦はこれまで出てなかったと思います。今回は岩手でM06の代表権を獲得し、M05で代表のWATARU選手と共に参加する方向でいるとの事!本戦がかなり楽しみな様相です。

私のM06は12テイストを入れてリバウンド極小でスプリングもカッチカチな極端な仕様。走り始めは巻いて巻いてまともに走りませんでした。前後Mグリのはずがリヤがノーマルタイヤだった事は内緒です(爆)

タイヤをとっかえひっかえしながら走り比べますが、私の車はフルターンや切返しでやや速い感じなだけ。それも違反ギリギリのリヤタイヤ溝深さ限定ですから、車体バランスとしては深刻なセット不足ですね。。安定感も、最終的なベストラップも香モ選手のほうが速いです。←ドライバ資質が全く違うので当然ちゃ当然ですが。。まぁ頑張りますよ。代表なんて滅多に取れないもんだし、何より今回は「一番速ええ」ができる事が判ったんで。。ま、気負わずに楽しくね(笑)

そしておまけはWX30とTX7の撮り比べ。

まずは最も気にしていた逆光状況での再現性。いずれの写真も左TX7/右WX30です。撮影モードはおまかせオート。

Dsc00521

等倍での比較。あまり差はないですが、クリアケース周辺の難しい部分でTX7は白飛びがちです。また、屈折式光学系のせいか、色収差が出ていますね。ちなみに手タレは当日仕事現場がマキシムとなったI○O選手です(爆)続いては紅葉し始めた木。

Dsc00518_2

これも等倍比較。右側のWX30のほうが色再現、解像感というか立体感で良い感じです。うーん、これで勝負付いたかな?最後は空と道路。

Dsc00516

これだけ縮小です。TX7の方が空が鮮やかですが、実は全体に青めな色合いになっています。ただ、個人的にはTX7の色合いで良いような気もしますが。。

という訳で、設計者の設計どおり?に進化してる感はありますね。TX7→WX30の場合は屈折光学系でない点でも色収差が軽減されるなど良い点もありました。ただ、起動が遅いです。機能が増えてるのは判りますが、シャッターチャンスを逃すというカメラでは決定的な部分が退化しています。割り切りではなく妥協ですよ、この設計だと。。改善を望みます。それと難しいのは多分手振れ補正機構が進化してない感じで、画素数が増えてるにもかかわらず等倍領域ではわずかにブレが残ってるかな?と感じます。撮像素子が小さいですから、価格帯を考えると精度的に難しいのでしょうけどね。それと「ノイズが多い」を気にしすぎな感じかな。。家電メーカー系のカメラとカメラメーカー系のカメラではこの部分が決定的に違う気がします。細かな描写が飛びがちです。

家電メーカー系:写実的より雰囲気/見た目重視。ノイズフィルターが強めか?

カメラメーカー系:写実性/再現性を重視。ノイズフィルターが相対的には弱め?

に感じます。あくまで素人感想で、比較も厳密でない部分があるのはご容赦。

ただ、コンデジで1600万画素は画質向上にはほぼ寄与してないですね。顕微鏡的使い方をするにしても、感度低下によるフィルタ強化で肝心な詳細描写が出来なくなってる様なので。もっとも、画像処理エンジンの出来不出来も影響大だとは思いますが。。

いずれにしてもL版プリントならなんら問題ないです。等倍で顕微鏡とか、構図/光を考えずに撮影とか無理な使い方をする場合でないと差はないといっていいと思います。

DSC-WX30、当分使うことにしようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

進歩?後退?



チョイ撮り用のカメラとして、ソニーのTX7を持っています。

動画性能はなかなか高いしおまかせオートはなかなか賢いのであまりストレスなく撮影できて良いのですが、絵作りがどうも。。TX7の前に使っていたキャノンの210isは動画はともかく絵作りは良かった。この点はTX7とは相当な開きを感じたものです。TX7は裏面照射CMOSの第1世代なんで仕方ないかな、と思っていました。TX7の世代からすると2世代くらい進んでいるので、どんなものかと手にしてみました。WX30です。TX55に行きたいところだったのですが、メディアがマイクロ系になるのと小型化の無理が祟り解像感が出てない様な話だったので、あえてそうした次第です。

販促の女の子がとても可愛くて、その子がイチオシだったのでWX30になった、なんてことはありませんよ(笑)

Hikaku

で、TX7とWX30の比較。定点撮影で電球色蛍光灯、3倍程度のズームでどちらもおまかせオートで撮影しました。TX7:1020万/WX30:1620万画素という事で、解像感の違いを期待したのですが、一長一短って感じですね。

ちなみに右がWX30です。ホワイトバランス的にはちょうど両者の中間が正解の色味。言ってしまえばどちらもハズレ。6とか7とかの大きな数字は解像度の違いが出てるっぽい形になっていますが、風景下の小さな文字はWX30の方が溶けがちですね(汗)風景部分の川の流れや木の質感はTX7のほうが好みです。結局のところ解像してると言うよりは、ノイズ処理の重さ(TX7の方が軽い?)が影響してる様です。

てなわけで、現時点勝ち数は同じで得失点差でWX30という様な感想。絵作りは一長一短で、WX30も良いところありますが現時点ではTX7の方が好みです。

後は屋外で日差しの強いところと日陰になっているところがある様な撮影対象時に、TX7の様に白飛びするかどうかですね。

明日はマキシムでタミチャレに出るので、気が向けば両方持っていって撮り比べします。動画も撮りたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

予備予選落ち。。

今週末のタミグラ浅草はブロック外は出られないそうで。

参加できない旨の通知が来ました(涙)

まぁ仕方ないですね。マキシムに集中します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まぁそんな感じで。。

omiyaさんの転勤は驚きですね。

GP-1タミチャレ&餃子とか久々にやりたかったんですが。。寂しいです。

折角ですから、大阪界隈でのRC活動話を期待します。

さて、今日はぷりチャレの予定が急遽栃木に行く事になったので叶いませんでした(涙)

でも前日はマキシムで練習しましたよ。

今回は来週のタミチャレに向けた詰めです。

テンチョさんは風邪薬でボーっとしてました。そんなテンチョさん尻目に練習スタート!

1.先週のままで走行→湿度が適当に高くいい感じのグリップです。フロントの設定がベスト設定でなかったのでちょっと逃げあり。

2.フロントの設定を先週のベストに→いい感じです。タイムも若干アップ。でもこのままじゃレースではダメ。

3.フロントのリバウンドを伸ばす→後半の旋回が良くなるけど、パイロン踏むとこけ易いかな?

4.ボディをVer.NISMOからFD→運動性向上。特に初期旋回が鋭くなる。タイムアップするも、ちょっと安定感が減りました。

5.リヤダンパーを1段立てる→安定性が向上。旋回性はそのままで、良い感じです。

6.リヤデフをギヤからボール→初期旋回が若干落ちる。まぁいつもの感じってとこですね。なんとなく残念な挙動です。

7.フロントダンパーを1個寝かす→初期安定性が向上し後半旋回がより強くなる。

8.タイヤを新品→食いますよ!やっぱこれだね~。厳密には3パック目くらいが良いか。本日のベスト更新。

まぁこんな感じですね。

8秒5は切れませんでしたが、ナントカ5にはのせられた。ただしこのセットだとミスが多い感じなので、本番ではリバウンドを詰めて安定感を出そうと思います。

それなりに楽しめそう、というところでタイムーバー。

Dsc00483

タミグラ浅草はブロック外はダメだそうなので、マキシムに焦点を当てて進めます。楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

さぁ、仕事だ(涙)

てなわけで、栃木に行くことにします。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カーペットライド

日曜はマキシムで練習してきました。

お題はM06とTA06。M06は世界戦に向けて、TA06はタミチャレ最後の希望に向けてです。

M06から。

デフォルト状態の確認:TamTam大宮仕様のまま走行→宮城大会の練習走行状態でした(涙)

1.リヤスプリングを硬め→巻きが増大

2.フロンとスタビを外す→レスポンスが悪くなっただけ、巻きは変わらず

3.前後Mグリを前後A→安定した気がするだけ、実はグリップダウン

4.前Sグリ、後Mグリ→うーん、曲がらない

5.アッカーマン変更→安定方向に。でもここをいじる前段階の仕上がりなんだよね。。

6.リヤダンパー取り付け位置変更→ナントカ走行可能なレベル

ってな感じで、一般的に通用するかも知れないところまでは来ましたが、世界は程遠いです。。

TA06

デフォルト状態の確認:ぷりチャレそのまま→なんとなくフロントが逃げる、前半マキ/後半アンダーです。。

1.フロントスプリングイエローをレッド→曲がらないままにレスポンス落ちる

2.フロントレッドでダンパー一個立て→うーん曲がらない。。

3.フロントスプリングレッドからブルー、ダンパー標準から1個ねかせ→可もなく不可もなく。。

4.リヤリバウンド0.5mm伸ばす→ちょっといいかな?

5.フロントドライブをギヤからワンウェイ→曲がらなさはそのままだけどコントロールしやすい

6.フロントアッパーアームピボット1mm下げ→まぁまぁかな??

7.リヤダンパー1個寝かせ→いいロールバランス、0.5個寝かせが欲しい(爆)

てな感じで詰めはまだまだ。もうちょっとやりたいですね、なところでタイムオーバー。

久々のカーペットは戸惑いが楽しさに変わっていった充実の一日でした。

写真は。。撮り忘れです。

仕事が。。でなかなか更新できないですね(涙)

週末は休めそうなので練習します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

練習あるのみ

なんだか仕事がごちゃごちゃというか年明け時期に比べると2倍ぐらいの項目数(涙)

日々頑張るしかないけどね。。

それはさておき、今月のタミグラ浅草・来月の世界戦とカーペットが続くのでカーペットコースで練習しようと思います。

場所的にはマキシムかな。。コースの性格は180度違ってる気もしますが、先ずは落ち着ける場所で。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もぎ取ってきたらしい(笑)

YOUZOH選手がオフロードチャンピオン選手権で3位となりました!

様々な思いが届いたのかと思います。

本人的にはテッペンでないのが悔しかったでしょうけど(笑)

楽しい2日間を送れたであろう事がなによりだったと思います。

来年こそは一緒に走ろう!

お疲れ様でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ちょっと走ってきた

今日は午後サンまで走ってきました。

もちろんM06です(爆)

色々見つけましたね。RX-7を使っていますが、バッテリー位置を前にしたり後ろにしたり。

結果的には後ろが良い感じ。結構キビキビ動くんですね。インナーとの組み合わせもありますが、セットが決まらない時の自由度が増しました。

リヤアッパーアームピボット部分が折れました。というより折れてたが正解かな?果てしなくキャンバーが付いていたので是正し続けてました。今日ヒットしたときにいきなりポジキャンになったので見てみたら折れていました。宮城大会でも直してましたから、折れてたが正解だと思います(汗)パーツ交換の為に購入したら。。対策されてましたね(爆)まぁそんなもんか。。これで本戦は安心です。

ストレートスピード向上の為にリヤトーインを減らしてみました。←無理ですね(笑)走れない事ないけど、前に出ませんでした。樹脂ハブがあればそれでやりたかったですけどね、1.5度。

バッテリープレートは4点止めが良さそう。左右の曲がりクセが減ります。どの程度押さえるかは今後です。

てな感じで駆け足でメニュー消化。来週に続く。

バギーはどうだったのかな??YOUZOH選手は好調だったかな。。楽しめたかな。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

それでいいのかな。。?

福島第一原発が冷温停止状態になったとの事ですが。。

今更国民や諸外国に対して調子のいい事言っても仕方ないでしょ?もはや信用されてないんだし。

圧力容器の温度が下がっただけで冷温停止としてよいのかな??既に破損している部分が温度が下がっただけで喜んでいて良いのかな??

構造図を見ると制御棒差込口が圧力容器底部にあり、圧力が抜ける場合普通に考えるなら可動構造物のある部分が破損しますよね?

とすると、原発がまだ熱くて燃料がメルトダウンしていた頃、圧力容器底部に溜まった燃料は制御棒差込口を破壊し格納容器に落ちますよね?

その後格納容器に穴が開き、酸素と水素が混ざり合って水素爆発→プルトニウムを含む放射性物質が爆発によって飛散→浪江や飯舘で検出となりますよね。

って事は、圧力容器の温度も大事だろうけど、格納容器底部の温度はもっと大事なのではと思います。というかこの部分はあまり温度が下がっていないのでは?と。温度が高くないと、冷却に使われた水が蒸発→大気への拡散とはならないはず。

最近の北茨城の大気中の放射線濃度が下がってきてはいるので、一定の効果はあるようですが。。

原発事後IAEAが飯舘村に立ち入り、地表の検査をして非常に高い値を示している。地表ってとこがポイント。降り積もるなら初期的には地表にあるからね。高い線量が検出されてるにもかかわらず、住民の健康が脅かされているにもかかわらず→パニックを恐れて?正確な見解を示さなかった日本政府および日本の関連機関。。

東電も然り。関心の目が集まる今でも、プレスリリースは見るに耐えない。限定的な透明性でしかない。核種調査結果も限定的だし。「他の核種についての評価は今後」っていつやるの?

除染も遅きに失していますね。事故後、梅雨の時期を経て、夕立の時期を経て、台風の時期を経て今更試算ですか?

-------

「実は地震で圧力容器が壊れて、その数日内に格納容器が一部破損するほど爆発しました。核燃料の一部が爆発により飛散しています。当然、地下にも染み込んでいるので、周辺の地下水も汚染されています」

そんな状況であったとしか思えない。今更言われても響かないけど、信頼回復のためには今こそ真実を話して欲しい。その上で除染の手法・難しさ・不可能な事を正確に話してもらいたい。

「政府の言う事は正しい事だ。彼らが言ってるのなら、安心して故郷に戻れるという事だろう」

避難している方々にそう思ってもらえる事を得るために。。

避難している浪江の親族が戻れるために。。

ちょっとブルーですが、例によって自分のやれる事をやって行きます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

すれ違い。。

掛川ではバギーチャンピオンシップが行われているようです。

なんて、他人事でなかったはずですが、結局日程調整がままならず参加見送り(涙)

今年は完全に出遅れた。

・震災関連で今年の前半(~6月)までは思う様な活動できず。

・7月以降は輪番操業の影響で日曜日のレース参加はままならず。お祭り(=タミグラ)はナントカ参加しましたが。。←東電に損害請求したい!

で、今に至る。明日は15時以降時間が使えないのでぷりチャレも参加できず。。

てな訳でタミチャレファイナルはほぼ絶望的です。最後まで諦めませんけどね。10月中に開催されるタミチャレ目指し2週以降がんばりますか(涙)

自分のことはさておき、バギーチャンピオンシップに参加されてる皆さん、最後まで楽しんでください!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »