« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

夏の思い出

昨日は仕事でしたが、急いで帰ってきました。

Dsc_0206

大曲の花火をNHKBSで見るためです。現地で見たかったな~。3回ぐらい行ったかな?

1回目:雨が降ってきたので、諦めて高速飛ばして帰ったらテレビでやってた(涙)

2回目:クルマで行って雨が降る中何とかこらえて見た。

3回目:秋田駅周辺にホテルを取って見た。とりあえず晴れた。電車は行きを在来線・帰りを新幹線指定席(奇跡的に取れた)←ベストチョイス?

他に一回行った様な気もしますが。。テレビでもきれいに見れるけど、迫力が違うし、昼花火競技も見れません。場所の確保とかクルマで行った場合の帰りの大変さとかあるけどね、それでも見たい魅力もあります。なんせ競技だし。

まぁ仕事だし仕方ないさ、とビール片手に部屋を暗くして見たのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あと1週!

宮城大会まであと1週間です。楽しみではありますが、練習がままならないです(笑)

今週は休日買上出勤だったので宮城にも戻れず、練習も出来ずです。来週は休買無いのでそのとき走行かな。。

それに先駆け?先々週はM06練習しました。

アルミアップライトなど試しましたが、結果的には「足が重い」感じで好結果とはならず。なんでも付ければいいってもんでないですね。特にRRのM06はそう思う。ローグリップほど。ハイグリップ状況ならそれでもいいんでしょうけど。。まぁ、ある意味習熟度が上がったのでよしとしよう。

バギーはあのスプリングが手に入りました。よく考えると、2WDに合うリヤスプリングってタミヤに無いんじゃぁ。。ま、走ってみてからですね。

という訳で週明けの土曜です(涙)来月一杯で元に戻りますが。。タミチャレの代表権、間に合うかな。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ワケルくん開発を

福島第一原発は懸命の作業で安定状態に向かっている様です。

東電が嘘ついてなければですけどね。原発周辺や各地のモニター値がやや下がり傾向だったりしてるので大丈夫なのかな。。

課題は次のステージですね。除染で出た大量の土や水、原発周辺の瓦礫、下水処理施設で堆積された汚泥、汚染され本来の消費形態を取れなくなっている食料など、処分の仕方すら決められない様な膨大な量の放射性廃棄物が日々生まれています。

せっかくですから、こういった多量の廃棄物から放射性物質だけを取り去るような技術を開発したらいいのでは?前代未聞の事態には前代未聞の技術開発で解決!言ってみれば究極のワケルくん開発です。

Wakeru

うまく出来たらノーベル賞ものだと思います。世界的に使える技術だし。

自分で出来ることではないと思いますが、素人なりに考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にくにくRRRR

なんか焼肉屋さんっぽいタイトル(爆)

Dsc_0017
宮城大会はこちらで出ます。

M06は今年最も投資したので是非出たい。謎の怪人X氏から「どういうコトすか」とツッコマレタ岩手大会でしたんで、そういう意味でも今回は出たいな、と。師匠の「F104出なよ」も検討しましたよ。正直悩みましたけどね、今年F104調子良いんで。まぁでも決めたんで。。

2WDはCHO!氏の「掛川で待ってますよ!」と、やっぱバギーマイスター、YOUZOH氏と掛川で走りたいと言うのが抑えられず準備しました。昨年代表権を取っておきながら諸般の事情で出られなかったバギーチャンピオンシップはやはり出たいし。岩手勢がこぞって使っていたザハークボディも準備完了!後は動作確認走行しないとね(爆)

いずれも、今回はホンキで行きます。空回りしない程度に(爆)この2台はRRが共通項。同じドライブフィールでそろえられるってもんですし。

楽しみです。

あぁ、その前に明日から仕事だ。。9/3、4と有休取れるようにがんばりまーす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

新世代

もう乗りつぶすしかないですね(笑)

Dsc00364

いまだ健全といえば健全です。リコールも多々あり、走行用バッテリー絡みのサービスキャンペーンもあったりしましたが、基本的にはノントラブルで来てます。車検もディーラーで行いながら一桁万円で済んでいます。燃費は。。サービスキャンペーン後は少し落ちましたね。仙台⇔栃木では平均21km(@100km/h)→20kmくらいかな。。市街地燃費はそれほど差はないですが、若干落ちた感はあります。12Vバッテリーは2回交換しましたね。もっとも1回目は寿命ではなく高性能バッテリーに換えただけですから、実質一回かな。驚異的なのはブレーキパッド。未だ交換なしで6mm残存!ハイブリッド車はブレーキをラジコンと同じモーターブレーキを使って回生充電モードと併用となりますので、ブレーキパッド&ローターによる直接制動が少ないからなのでしょう。エンジンオイルもエンジン停止時間が長いので、規定の1.5万キロ交換としてもそれほど汚れないです。

心配だった走行用バッテリーはまだ持ちそうですが、性能低下は起きてるんでしょうね。こちらはほんとにダメになったら交換します。

って、交換するほどこの先乗るのかといえば、それも決めてはいませんが。。

そんな不安もあるからって訳ではないですが、リーフに試乗してきました。

プッシュスイッチでシステム起動。なにやら不思議なシフトをDレンジにしてブレーキを離すと、音もなくクリープっぽい動き。スロットルを踏むと微かにモーター音がしつつ走行します。加速は気持ちいいですね。スムーズで必要十二分なトルク感。ブレーキも自然です。ハンドリングを試せるほどの動きは与えていませんが、ステアし始めから低重心な感じが判ります。。

いかにも新世代的な演出と、自動車としての真摯な作り込みが大変良いクルマでした。試乗の後自分のクルマで同じルートを走ってみますが、なんか一気に前時代的な印象になってしまうほどでした。

個人的はあと100km程航続距離が伸びるなら次期購入候補としてまじめに考えたいですね。100kmな理由は、栃木→宮城が約220km、単独行動の場合は大体ノンストップなので、マージン込みであと100kmあれば実用電費考えても同じ行動が可能だからです。秋田や岩手遠征を考えるなら1ストップはしますから、サービスエリアでの急速充電設備は必須になりますね。←あんまり整備されていない様ですが。(ディーラーの人談)

とはいえ、RC遠征は掛川~岩手・秋田はまだまだ普通にあるので次もハイブリッド車であろうかとは思います。航続距離800km以上がほぼ確約なのはなんといっても魅力的なんで。←こんな事言って行動してるから距離伸びるんですね(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

がんばれ光星!

高校野球の決勝戦が始まりました!

青森代表の光星学院!

がんばれ!東北に勝利をもたらすんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コクリコ坂から

不出来か否か。

そんな目線を向けてしまいがちな作品かな?「ゲド戦記」以来の宮崎吾朗作品ですね。

大いなる父親と比較されるのは気持ちいいことではないですよね。。

そんな気持ちを持ちつつ、映画を鑑賞しました。

良かったです。爽快。

時代背景もこれから上り調子になっていく日本って辺りで、今日の日本の置かれた現状に融合してますね(←希望ですが)

見終わった後、ラピュタを見た時感じた様な爽快感がありました。

内容は様々な方が書いてるので書きません、個人的感想はそんな感じです。

次作も期待ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

温故知新

昨年末にお世話になった伯父さんが亡くなり、先日はお盆で墓参りに行って来ました。

あっという間だね。。時の経つのは早いものです。そんな伯父さんが預かっていたというカメラが私の手元にやってきました。

Dsc00346

左のカメラと奥の着替えは見ないどいてください(汗)

LEICAのM3です。50mmと135mmのレンズと、露出計と共に。。今となればフィルムだしとても重いしAFでないしと贅沢はいくらでもいえますが、今の世にこのカメラで写真を撮ると言うのもある意味贅沢な事。状態はよく、レンズもカビてないし、胴巻きの革も剥がれていない。プリズムには若干ゴミがついてるかな?でも殆ど問題ないレベルです。売ればそれなりに値が付きそうですが、廻り廻って私の手元に来たのですから手放すことは決して無いでしょう。

経歴は。。親父の早くに亡くした母方の親戚のおじさん→亡くなった時にウチの親父へ形見分け→親父がもてあまし、伯父さんの許へ→伯父さん亡くなり私の許へという形です。

最近でこそよく写真撮影する様になりましたが、学生の頃は一切写真を撮らない人間でした。明け方の蔵王に行って、雲海から顔をのぞかせた月山を月が照らし、明るくなっていく宮城県側に音も無く雲が山肌にならう様に流れていくなんて絶景を体験しながらも、ですよ。

あの頃と比べて何か心境の変化があったのかと言われれば全く無いわけではないですが、基本は変わらずです。

むしろ仕事の大半がパソコンの「画面」と向き合う様になった事で、乾いた日常の景色(=画面)を何かで潤わせたいと思う様になったからかもしれません。そんな今は

Photo
中国出張の帰路で撮った写真を使っています。

いづれにしても手元にライカさんがあるわけですから、こちらも使ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キオク

震災から5ヶ月とちょっと立ちました。

津波被害を受けた地域は片付けが進んでますが、その後の展開はまだまだなところもたくさんあります。。

仙台の荒浜地区もまだまだ。閖上もまだまだ。いずれも、ぐらんぷりが中野に在った頃によく通った地域でもあります。。

会社に行く道沿いもまだまだ。仙台空港は再開していますが、アサイチの駐機状況も以前と違い小型機ばかりです。

Dsc_0006

写真は空港のそばにあった臨空公園から撮りました。その公園も荒れたままです。。

Dsc_0008

仙台空港は海方面からのアプローチが多いからか誘導設備も海側に有るのですが、殆ど壊れてしまいました。

Dsc_0009
防風林も殆ど無いですね。でも、少しづつは復旧してきてると思います。

ちょっと角度は違いますが、こんな写真が撮れる日を目指して。。

Dsc_0622

仙台空港の滑走路東側から。震災前の写真です。

Dsc_0721

真上を通っていくので、こんな迫力を感じられる場所で撮影できます。がんばりましょう!

色々探していたら、こんな写真も出てきました。

Img_1691
ヱチゼンクラゲ氏を見送った時の仙台新港の写真。

Img_3840_4

石巻の石ノ森萬画館です。被災して休館中だそうですが。。少しづつ前に進んでいます。

だから、何かやれる人はどんどんやりましょう!

やれる人は。。と書きつつ、今週末の浅草のエントリを忘れていました(爆)

宮城大会に向けて精進する事とします。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お忍び練習

昨日から連休突入。今回の予定は土曜日から仙台に戻り、8/17はぐらんぷり又はマキシムで練習、8/20の土曜は不覚にも浅草エントリー忘れていたのでTam大宮で練習かな??最終日はまだ判りません。宿題あるもんで(涙)

そんな連休初日の昨日、Tam大宮でひっそりと練習してきました。

目的はまだ走った事のないM06L+RX-7とTA06のセットです。

M06Lから。

宮城大会まで待ったなし!なので、色々試します。まず、前後ダンパーステーのカーボン化はセットに対し反応が返ってくる様になりました。特にリヤ。取り付け位置による転がり感への影響が顕著に現れます。まだいいところは見つけてないと言うか、全体に模索中なので結論は出ないながら方向性は見つけました。フロントは。。まだ良く判らないですが、たて気味になりそうです。アッカーマンも試しました。まぁなんというか、F104とF104Xの関係?そんな感じでしたよ(笑)L寸&RX-7は予想通りというか、曲がりが減るものの操作に対する寛容性は確実にあがりますね。暫くはこれ固定で良いでしょう。その他は新品タイヤにするとどうかとか、ウェイトを積んだらどうだとか現地で役立つ基礎知識の収集に終始しました。最終的にはまずまずかな。。

TA06

こちらは宮城大会では出番なしなのでのんびりモード。ホントはタミチャレ仕様のセット出ししたいところですが、なんせこなしたパック数が少ないもんで(涙)、HSV-010のGT-A仕様での走行です。走ってみると。。岩手では顕著に現れたセット変更があまり効かずマキマキ(涙)。路面温度も高くタイヤがタレるのもあるのですが、全体にはフロントよりなバランスです。そこで岩手大会で好結果だったスタビを更に硬くしてみます。最終的にはゴールドまで試しましたが。。ある程度タイヤの延命が図られつつも本命の対策ではない様でした。なかなか面白いですね、ただ、いずれにしてもフロントの剛性感というか、しっかりした接地性は個人的に好印象です(爆)もともと巻くクルマが好きなのでそういう意味ではあまりあせらず行けますね。スタビ傾向は判ったので、次回はタミチャレ仕様で攻撃的なセットを進めてみたいと思います

Dsc00330

なんか安穏としてるつもりはなかった(というか日々の用事が多すぎ)のですが、気がつけばもはや8月。各地のタミチャレ代表権もぞくぞく決まりつつあります。今年は出遅れ感たっぷりで未だなんの代表権も得ていません。これから活動ですがはたしてどこまでいけるか。。色々対策必要だね。思案中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

僕が一番欲しかったもの

タイトルは槙原敬之の曲からです。

最近また聴く様になりました。アルバム「EXPLORER」に入っていたのをクルマで。大分前の曲で、一回目の栃木長滞の時にもよく聞きながらラジりに行ったものです。曲もいいし、歌詞もいいですね。曲は最後に向けて気持ちがこみ上げてくるような作りで、いつ聴いてもちょっと感動してしまいます。今年改めて聞くようになったて事は、なにかあるのでしょう。アルバム自体も結構いい曲が入ってるので、最近の朝の通勤はひどい交通事情があっても比較的穏やかな気持ちで会社まで辿り着けています(笑)

タイトルとあまりつながっていませんが。。

Dsc00328
やっと出来た(爆)宮城はこれで走る予定です。曲がりはショートのほうが良さそうだったけど、その辺はM05そうだったような気もするしまぁいいやね。連休中にちょっと走り込んでみたいと思います。

Dsc00329
こうしてみると長いよね(汗)ワイヤリングは比較的簡単かつキレイに仕上がりました。センサーコードだけは苦し紛れな感は否めません(笑)この辺はTA06でも課題なんで、タミヤさんに適切なセンサーコードをライナップしてもらいたいものです。

連休は明日からなので、とりあえず明日はどこか行こうと画策中です。連休終わりは8/20です(爆) 8/21に有休とる事も考えましたが、9月の宮城大会は土日滞在が必要そうなのでお預けです。仕事も厳しそうだしね。

久々にまじめな走り込みだ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

TA06インプレ!

インプレ!とタイトルを付けたので、もう少し感じた事を加筆しました。

-------------------

殆どぶっつけ本番に等しい状態で挑んだ岩手大会。

TA06、よく走りました。多くの方がリヤトラクションが。。といってましたが、個人的にはフロントの入りが素晴らしい!と感じています。これを生かすためのトラクションが難しいって事ですかね。。まだ様々な路面を走っていないのでなんともいえませんが、私としてはそんなに多くない変化点で良く走りました。クルマのバランスを取る意味でリヤサスブロックを0.5mmづつアップ、リヤトーを0.5度アップ、以外にロールするのでフロント/リヤ共シルバーのスタビ装着した程度です。ドライブ関係はフロント/センターのダブルワンウェイ、リヤは買おうと思った時に売ってなかったので(涙)、ギヤデフで1000番オイル封入でした。ギヤデフはタイヤの接地荷重がイン側も確保されていれば問題ない感じですね。この仕様でリヤトラクションはバッチリで進入も鋭い感じに仕上がっていました。個人的にはリヤスタビをもう一段柔らかくするとよりコンペティブになるかと思っています。

TA06で特徴的なのはフロント:ベルト/リヤ:ギヤである点。とにかく荷重移動の制御レスポンスが速いです。モーターのモーメントもあるので同じギヤドライブのTB系に比べても更に速い感じ。この辺の生かし方が今後のセットのキーかな?しっかりしたリヤトラクション前提なのはそのためなんだろうね。また、フロントステア周りの設計については、TRF417のスプール前提の設計ノウハウが生かされているのか、ワンウェイ(=立ち上がりリジット)でも後半の曲がりがしっかり出る感じで大変よいです。自分のドライブスタイルだと突っ込みがちになるのでワンウェイを使う事が多かったのですが、従来は後半のアンダー消しが課題でした。TA06だとこの辺大丈夫そうだもんね。その点も良い感じです。

Dsc00323

ボディは判りません(笑)近いうちにインボード化してアクシオと走り比べたいとは思いますが、その前にタミチャレがあるな。色々やることありそうだ。

先ずはじっくり行きますよ。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タミグラ岩手大会2011参加! 番外編

今年のタミグラ岩手は特別な思いで向かいました。ToshiRacing選手と向かう為、今回は栃木社宅からスタート。

仙台南で仙台南部道路に分岐し、東部道路を目指します。東部道路に近づくにつれ、震災の爪あとが。。それでも大分きれいになってきましたよ!でも、東部道路の東側は。。その後三陸道に入り、利府で分岐、新しく出来た接続道路を通り東北道へ戻りました。

淡々と走行してると、なにやら怪しげな車が!覆面パトカーです。まぁ困るほどのスピードではありませんでしたが。。覆面の何台か前に入り、じわじわと離れてきたのでちょっとだけスピードアップ。追い越し車線を走行してると、今度は後方からパッシング!なんじゃ??覆面ぽくもないしなと思いつつ、走行車線に入り際、ミラー越しにはエスティマが!ピンと来ました!エスティマはぐんぐん近づいてきて、窓が開く。なにやらおっさん方が手を振ってます。師匠ご一行様でした(汗)オレち~氏、omiya氏は想定できたものの、更にもう一人!VIP氏が居ました!うれしー。浅草行けなかったし会いたかった!おっさん皆ではしゃぐ姿は異様だった事でしょう(汗)

程なく盛岡ICへ。噂通り、無料措置車両渋滞です。私も車列に並びました。ネクスコさん、ETCをちゃんと使ってくれたらいのにねぇ。。1000円末期の様にETC搭載/非搭載両方対応したらもっとスマートだと思いますよ?インター降りてやっとこさ盛岡市内へ。最初に向かう先は。。もちろんプライム!ご挨拶しつつバンパー部品を購入し、ようやくホテルへ。ホテル駐車場は大変混んでいて、ようやくねじ込んだ感じ(汗)

Dsc00320
夜は当然?宴会です。プライムさんとこの飲み会に混ぜていただきました。MS氏やVIP氏も参加!大変騒がしく、楽しい夜でした。大半ABEX氏と話してた様な気がします。1次会が終わったところで師匠に強制連行(汗)おいしい冷麺を食し、コンビニ寄ってホテルへ。お陰で平穏な夜でした。

翌日はいよいよ本番。Toshi選手がしきりに雨を気にしてましたが、私は何の確証もないけど絶対大丈夫と平々凡々としてました。そしてゲートオープン!今年はアスファルトコースなのでいつもと違う場所へ誘導。

Pitの準備もそこそこに、YOUZOHさんをはじめとした沿岸部の方々のもとへ。色々大変過酷な思いをした事と思いますが、とにかく生きていてくれて良かった!!こうして再会する事が今年1番の目的でした。ほんとうに良かった(涙)

この男も生きてましたよ!

Dsc_0002
UMA氏です。このシャツは非売品だそうです。いいなー。浅草で会えなかったですが、ようやく会えました。良かったです。投資回収でホットハッチ11参加?同じ目的ですな(笑)

車を準備していざ車検!車検場では。。

Dsc_0008
様々な車検風景です(笑)コンテナBOXに入れてる人からコンビニ袋に入れてる人まで。。(汗)次回はどちらか真似しよう。

タミグラは比較的ゆっくりとした時間の流れです。様々な方と談笑したり、色々見て回ったり出来て良いですね。もちろん相当数のレースをこなす運営側は大変なんでしょうけど。。今年の親玉はこちら。

Dsc_0670
モッチー氏。今年は特別な岩手大会、切り盛りほんとうにお疲れ様でした。初日の夜もご一緒させていただきましたが、熱く想いを語ってましたよ!熱意こそ前に進む原動力です。無事開催できて良かったです。一方、K西氏が体調が良くない?との話が出ていました。真為は判りませんが、多くの方が心配していました。私も心配していますが。。宮城大会で会えるといいですね。

今年は様々なゲストが来てくれました。

Vip1
ロンタムでおなじみのみつぞの氏です。いつも楽しい話をありがとう。今回はTA05ロンタムの卒業レースの様でしたが。。結果はRCワールドを購入して確認してください(笑)いつもカッコイイクルマ作りです。とにかく破壊的に飲むらしい。話を聞く度にすげぇなと思います。飲みはともかく、車体に関する情報は正直に話してくれます。これなら誌面も安心してみてられますね。TA06もがんばってもらいたい!

初日はなんとか全レース持ったかな?先ずはここに集えた事が何より良かったです。レースも終わりいつもの表彰→抽選会ですが、今年は。。

Dsc_0597
超豪華な抽選会!各メーカーさんからの提供品から、プロトタイプやTRFドライバーからの提供品まで。。すごい量です。2日に渡り開催されました。私も当たりましたよ!シリコンコードでしたが。。えむ2氏がDB01、カーン氏がTRF417を引き当てていました。ARTのOld氏も息子さんがいいもの当ててましたよ!大変な思いをして参加した方や、未来あるお子さんに当たるのは良いことです。

初日が無事終わったらもちろん宴会(爆)より大規模な宴会でした。もちろん沿岸部の方々も参加!とにかく楽しかったです。タミヤスタッフの熱い想いも聞けましたし、ABEX氏の熱い想いも聞けましたし(笑)1次会が終わると、師匠に連行されてホテルへ。お陰で健康面ではバッチリでしたね(笑)ただし喉が。。宴会2夜とも大音量で会話していたので、次の日はシブイ声に(笑)タミヤモッチー氏もシブイ声でした(爆)もちろんちゃんと進行してましたよ!

というわけで、今年はなにが降ろうが行こうと決めてた岩手大会、多くの方に再会できて良かったです。被害の少なかった山形や秋田の面々とも再会するのは久しぶりなわけで、無事で会えるというのがこれほど大事なものなんだと改めて再認識できた2日間でした。帰り際も多くの方に挨拶されて。。幸せでした。一方、悲しい思いをしたり今も過酷な現場で懸命の復旧作業をしていたりと、まだまだ震災のつめ跡は残りますが、やれる事からやっていきましょう!自分自身としても出来る事を復興する日まで続けて行きます。

ありがとう岩手大会。次は宮城大会で待ってるよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タミグラ岩手大会2011参加! 他の方編

今年も様々な方が参加!可能な範囲で知ってる方のマシンを撮りました!

例によって自分の走順により知っていても撮影出来てない人も居ます。ご容赦ください。

Noresann

素晴らしい走りで代表権GET!の、のれ選手。氏のカラーリングはいつもハイセンス!毎回楽しみです。F1はかなり時間がなかった様ですが。。先ずはおめでとう!本戦楽しんできてください。

Wataru
速さでは抜きんでたものがある、WATARU選手!いつもボディが低めでかっちょエエです。インフィールド2個目のコーナーが鬼門だった??

Japan1
ピンボケですみません!JAPAN選手です。M05では一時TOPを走るなど素晴らしい走りでした。ちょっと緊張したかな?

Taityou2

ARTの隊長!M05は必ずAメイン!今回は単色ながら深い色合いで実車感あふれる感じでした。

Youzoh

バギーといえばこの人!Mr.YOUZOH!ほんとうに様々な意味で強い方です。決勝は最後尾から3位までジャンプアップ!!2WDは4→2位と、前しか見てないぜ!絶対にあきらめない。内に秘めたエネルギーは全く失われていない!カッケーな~~!宮古でも掛川でもテッペンだ!

Abex55

ミラクル?実力?いや、実力でしょう!ABEX選手!4WDではポールゲット!岩手の影の重鎮、というか表の重鎮でもありますね。今回も面倒見のいい人柄がいい方向に向かわせるんだなと実感しました。夜の部は大変お世話になりました。次回はポールtoウィンだぞ!

Cho
疑惑の渦中にある(笑)、CHO選手!昨年の宮城大会2WDクラスでは楽させてしまいましたね~。今年の4WDではポールのABEX選手に執拗にプレッシャーをかけミスを誘った??走りは素晴らしかったです。ご自身の他のカテゴリーに比べボディが手抜き風(笑)レッドブタは芸細だぞ。

Akiraight

磐石の走りというか、落ち着いた攻めの走りで見事優勝!アキライト選手です。インフィールド最初のジャンプは誰も通してない最速ラインでした。実力者って感じです。

Kdanna1
宮城のスーパーナチュラルドライバー、Kだんな選手。最近はぐらんぷりでも安定した強さを見せており、代表を狙える実力はあると思います。送受信システムをEXZES Xに変更しますます速くなった感じ。予選1回目の走りは強烈でした。写真の様なラインは。。ご愛嬌って事で(笑)

Yz
今年は2WD&4WDも参加のオレち~選手。バギーは楽しいでしょ??師匠からのレンタル品だそうです。途中で挙動が変になった!見ると右前のダンパーが変だぞ!シャフトが折れたみたいです。ピンボケですみませんがその証拠写真です(笑)

Kdanyouji

そんな宮城勢の熾烈なバトル!左がオレち~選手、右がKだんな選手です。セットも明確に違いそうですね。やっぱバギーやろっかな♪楽しそうです。

Kko2
バギーといえば秋田のkko選手。毎年出てますね~。ちなみに練習は多忙につき0だそうです。俺より上手だ(汗)2日目の拡大抽選会でMS氏に「バギー出てますよね」と言われて「何で判るんだろう??」って、そりゃ判りますよ。。実用的なDB01用のモーターヒートシンクをゲットしてました。

Kyome
同じく毎年出場のK嫁選手。コーディネイトbyオレち~選手のR35GT仕様は渋いカラーリングでした。Kだんな選手がのびのびRCやれるのも良くできた彼女のお陰ですぞ!大事にしなはれや~。

Kaijinx1
渋いと言えばポイントをしっかり抑えた謎の怪人X選手。ガヤルドとはいい選択です。塗りわけがパンダ86仕様(汗)予選1回目で走行終了後にタイヤがもげるという離れ業を演じていました。原因は。。
Kaijinx2
最終コーナー手前でクルマを引っ掛け、Cハブが壊れた事が原因のようです。次回こそ決着つけるぞ(笑)

Omiya1
渋いと言えば毎回意外に凝ったカラーリングのomiya選手。チェッカー部分のグラデが芸細です。氏の楽しむ姿勢はホントに参考になります。チーム名もイカしてるぞ(笑)

Niwango
久々登場!のニワンゴ選手。(すみません勝手につけてます)ボディがシャレてますね~。相変わらずの上手さです。その昔、秋田大会でニワンゴ選手:TA02/私:TA03で負けた事を思い出します。思えば翌年から車種限定が始まった様な。。

Hama
浜の大魔王選手!ウイングがないです(汗)さすがに厳しかったかな?それはともかくウイングレスFDカッコイイですね。相棒のイイさんは懸命の仕事で来られませんでした。。健康に気をつけて!

M21
えむ2選手!ミニのイメージが強い氏ですが、ツーリングも良い感じでした。ストリートランナーはR34が良かったのかな?結構目立つ感じでした。津波被害を乗り越えての参加!強いです。

Gucci1
ぐっちー選手!今年はバギーも参加、年々すごい勢いで進化してます!ぐっちー選手もストリートランナーはR34でした。関東直系のセッティングトレンドで武装?GP-1ではお手柔らかにお願いいたします(汗)

Waku
今年も出場!のわく3選手です。いつもながらの丁寧な走りでした。M05も出場、ミニ2006のライト部がバッテンステッカーになってるのはアイデアですね。氏のカラーリングは実車感あふれていて好感が持てます。

Uma2
いつものこの方、UMA選手!震災ではBlogに載せた写真から住処を突き止めた人多数のようです。私もその一人(爆)不屈の精神で参加!最近は横ペイントでキメてます。

Karn1_2
不屈の男、ハガ・カーン選手!ほんとうに不屈です。ボディはおろか、ホイールまできっちり仕上げてくるなんてさすがです。GT-Aでは一緒に走行できてほんとうに楽しかったです。

Karnbro21_4
不屈の男のブラザー、ハガ・ブラザー選手!(勝手につけてます)グリーン主体のカラーリングが実にカッコイイ!昨年から参加する様になったそうですが、既に一線級の速さです。

Enraku_2
こちらもおなじみ、師匠!ウィダーHSVはウイングステーをシルバーにしてコーディネイト!今回はVIP氏のお迎えなど様々活躍してました。

Taiyo1_3
いつも参加のたいよ~選手!定番のTA05も今年で最後?永く使われて車も幸せだったことでしょう。次はTA06かな?

Coba_4
電飾がカッコイイ、COBA選手!ちょっとどんよりした空模様に映えるというか、雰囲気出てました。決勝はヒタヒタと追い上げ、4位までアップ!さすがです。

Kosa
ARTのみどりぃ選手!ガライヤは悪くないチョイスだと思います。丁寧にインをつく玄人好みのドライビング!私には出来ません。。

Kaku_2
GT-Aの勝者はやんばい選手!地元NOBでも抜群の速さ、今回はNOB路面そのもの?いい走りでした。うーん戦いたかった!ボディは定番?の350Rです。

Kamo_2
東北のタミグラマイスター、香モ選手!出るクラス全てTOPという、ある意味欲張りな方(笑)真摯にRCに取り組んでる証拠ですね。ボディはHSV→アクシオに変更してました。

Tenin
てんいん選手!相変わらずの速さ!夜の部含めてお世話になりました。プライムレーシングの層の厚さには感服します。

Syu
宮城のSYU選手!着実な実力UPでAファイナルでも順位を上げていました。カラーリングセンスもGood!ホイールも色あわせしてますね~。

Karu
ぐらんぷりから参加!karu選手(勝手につけてます)です。丁寧なボディワークですね!

Ken
おなじみのKEN選手!今年の決勝はバカ殿アイテムで楽しませてくれました(笑)練習殆どない様ですが、きっちり抑えましたね~。

Shin
いつもはコンデレキラーのT-Factory選手!ホットハッチではCR-Zをチョイス、押さえどころはキッチリ来てますね~。

Toshi
同じ会社のToshiRacing選手!車体は名車TA05で「思い通り走る」とニコニコでした。NSXですがNISMOテイストです(笑)

Bantyo
激しいバトル!MS選手と番長選手!今年も来てくれたMS選手。うれしかったです。岩手大会に居合わせた皆さんも喜んだことと思います。そんなMS選手とバトルできるなんていいなー、番長。

Vip2_2
今年初めて来てくれた!VIP選手!いつもお世話になっています。私がRCワールドを買う理由は氏のロンタム記事があるから。偽りないですよ(笑)宮城もよろしく!

今年は同じヒートとか様々あってJAVEさんをはじめとして、全て撮りきれない状態でした。
いや~それにしても楽しかった!

番外編に続く。

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

タミグラ岩手大会2011参加! その2

2日目はのどが枯れた状態でスタート!タミヤスタッフのモッチー氏も渋い声になってました(笑)←詳細は番外編で。。

Dsc_0662

初日の1.5倍以上居るかな?定番のツーリングカーカテゴリが充実の設定とされているからですかね。いい感じです。

二日目の参加カテゴリはMフリーク&GT-Aです。Mフリは準備が間に合わなくて断念したM06に替わってM05での参戦。走行は実に6ヶ月ぶりですね(爆)GT-Aはなんとかシェイクダウンだけ済ませたTA06での参戦。トータルパック数は6パック目とほとんど何もわからない状態(爆)なんとかなるさ!

練習

Mフリークから。走り始めてすぐ異変に気がつきます。デフのスプラインがダメ(涙)スペアないよ~。殆ど走れず早々に撤収、修理開始です。先ずは走れるようにしないと。。工具箱から出てきたのはギヤデフ(汗)とりあえずやれるだけやる方向で組みなおし。レースは。。なんとかするさ(汗)

GT-Aは走行回数がまだ一桁なのでとりあえず現状のまま走ります。進入は鋭いものの、後半の安定性が無いかな。。コーナー速度を殺さない様なセット変更が必要って事で、とりあえずリヤトーを0.5度?プラスでスタビをフロントイエロー/リヤレッド→フロントイエロー/リヤイエローに変更です。後は。。うまく走ればいいなって事で(爆)

予選1回目

Mフリークはマキマキ(涙)幸いにしてチョッパヤな方々+MSさんと同じ組だったので、ペースを鑑みながら巻き防止に殆ど全開のままステア操作だけで走行(汗)抑えきった結果、なにやらそれなりにいいタイムですよ♪たまには他力本願もいいもんだ(爆)予選2回目に向けてはリヤキャンバーの適正化のみで挑みます。←いいのか?俺

GT-Aは。。イケてます。すばらしいスタビリティと旋回性の両立!近年稀に見るグッドセットです。同じ組にハガ・カーン選手が居るのでまたも他力本願走行か♪いや、結構イケてるので抜いちゃおう作戦!なーんて考えていたら調子に乗って転倒(涙)うーん残念!でも予選二回目に向けては何もしなくていいかなという程良い感じなので、何もしませんでした。←いいのか?俺その2

予選2位回目

Mフリークはがんばりましょう!ってな感じで走行。目論見よりより強い安定感になってしまいコーナーで止まります。全体的なタイムもイマイチで、予選1回目を超えられませんでした(涙)それでも1回目のタイムが良かった様で総合5番手。いいじゃないかい??でもクルマはうーんな仕上がり、仕方ないのでリヤキャンバーを予選1回目と2回目の中間的なセットにします。うまく走ればいいですが。。

GT-Aは後列スタートですがクルマの出来がいいので落ち着いてスタート。カーン選手らがゴタゴタな中、比較的容易にトップに躍り出ます。どのコーナーでもいい感じで走ります。と、ここで悪い癖。先行逃げ切りパターン状態に限って緊張感が炸裂、タイムが乱れます(汗)あーヤバいってんで一度大きく深呼吸。なんとかタイムを取り戻しそのままトップゴール。結構イケてた?イケてました。総合4番手!うれしー。でもTRFチャレンジャーなのでBメインになります。おんなじ事してたのは香モ選手とハガ・カーン選手。まぁね、それはそれで楽しそうなBメインです。

決勝

雨です(涙)残念。それでも、タミヤの配慮で代表権のかかった決勝は開催されました。自分的には不完全燃焼でしたが。。

総評

練習不足を補うべく経験則でなんとかカバーしましたが、功罪半ばですね。M05は失敗、TA06は大成功だったんで。。

いずれにしても楽しいレースでした。

Dsc_0913

でもちょっとだけ寂しいな。このカリは宮城大会で。。

他の方編に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タミグラ岩手2011参加!その1

今年は震災が有ってどうなるのかと思っていた4月。やってくれましたよ!タミヤさん。良かったです。

岩手大会が開催されました。

Dsc_0063

初日はやや少なかったかな?でも濃い処は健在!もちろん沿岸部の超パワフルな方々も健在!良かったです(涙)

私はF104とホットハッチ11の2カテ参加。例年にない練習不足ではあるものの、やれるだけイイさと楽しむモードで進める事にします。

練習

ホットハッチから。今まで概ね好結果を得てきたフロントB3/リヤAはここでもなかなかハイバランス。ダンパーは。。昨年末くらいにメンテしたまま。まぁそれでも悪くない動きなのでそのままにします(爆)でもK選手のEGシビックを見ると自分のより生きのイイ動きかな?と思ったので、スタビを前後ブルー→前後イエローにしてロール感を出す事にしました。

F104はカテ創設以来一度もAファイナルに残ったことの無い鬼門のカテゴリです。練習も大してしてないのでフランソワ選手に質問。それによるとFRPシャーシ、タイヤはスポンジBでスチールシャフトとの事。カーボンシャーシ、タイヤはゴムでカーボンシャフトとまったく明後日の方向の様です(汗)練習走行もぱっとしなかったので早速コンバートしました。

予選1回目

ホットハッチは無難な感じではあるものの、まだまだマッタリ加減。タイムもAファイナルはスレスレの感じでした。グリップバランスとしてはそんなに悪くないものの、もっとキビキビとしたレスポンスが必要なのでフロントキャンバーを2.5度→1.5度へ変更。ってか、そんなにキャンバーが付いていたとは。。不覚です。これで大丈夫かな?

F104は大慌てでコンバートしそのままぶっつけ本番!うまく走るかな~?うまく走りました!まぁね、出処が確かですから。。ただし、若干メリハリが無いのとパワーが不足!ってことで、キャンバーを1.5度→1.0度に、リヤダンパーのスプリングをレッド→イエローに変更します。モーターはオレち~選手より「15000は回る」というモーターを借り受け装着!コンディションは見なかったもののきっと大丈夫!

予選2回目

ホットハッチは後列スタート。反応も程々に様子を見ながらラインを選びます。案の定、インフィールド入り口で多重クラッシュ発生。キャンバー減らした分レスポンスいいのでうまくすり抜け、K選手の背後につきます。コーナーワークはこちらの車のほうが仕上がり良い様なので、落ちついてラインを選びパス!その後も丁寧な走りを心がけて1回目に対しては大幅タイムアップ!総合では3位と出来過ぎの結果でした。決勝へは。。モーターメンテくらい(爆)後は楽しむ事としよう!

F104は自分向けにセット変更したのとパワーアップが功を奏して若干のタイムアップ!念願のAファイナル進出となりました。決勝へは。。こちらもモーターメンテくらい(爆)後は楽しむ事としよう!

決勝

ホットハッチは淡々としたレース展開。先行する上位2台には淡々と引き離されます(汗)更には4位の方にもちょっとづつ詰められる事態(汗)、ポジションを守ろうとあせった瞬間に転倒!抜かれてしまいました。その後挽回すべく攻めますが実らず、淡々と4位でフィニッシュでした。。うーん残念。でも考えてみれば昨年はBメインだったわけだし、まぁいいじゃないかい??ってな感じです。

F104は代表権ありなのでがんばらなきゃ!と気合のスタート!そのままストレートエンドのコーナーでラインミスしパイロンに乗り上げコースアウト、最下位になりました(涙)バカな事したな、と反省しつつとりあえず気合を入れ直して懸命に走行。ミスもありつつも8位まで挽回でフィニッシュ!昨年の成績に比べれば良かったものの、上位陣と同じくらいのラップが刻めていた事を考えればなんとも不甲斐ない結果です。

Dsc_0007

総評

いずれにしても、練習不足の割には良い結果かな?と考えるもののパッとしなかったのは事実なわけで。レース勘を取り戻すのが9月の宮城大会に向けての課題ですね~。ちょっとがんばって行きたいと思います。

反省しつつ、その2へ続く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

様々乗り越えて

狂気の様な楽しい2日間でした。

艱難辛苦を乗をり越えて集った皆さん、お疲れ様でした。そして楽しい時間をありがとう。

有休2日間でレースの為これ以上休むのは無理、仙台に戻らず本日の仕事の為に栃木まで来ました。

・第一の目標であった「皆さんに会う」が達成できた。

・更に多くの人と交流することができた。

・ラジコンも精一杯楽しめた。

今年も最高でした。岩手。ありがとう。また必ず行くよ。

Dsc_0953
帰り際、最高の贈り物もいただいた。練習不足をものともせず、容赦なく2WD&4WDの代表権をもぎ取っていったYOUZOH氏から。ありがとう。

このまま詳細に進めれば良いのですが、さすがに今日の仕事に備えなければ。。寝ます。

詳細は今週中には書きます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »