« あぁエアブラシ。。 | トップページ | 一刻も早く »

3人衆

本日はボランティアに精を出すつもりでしたが、会社の被災影響で暖房がなく寒い毎日・更には完全デスクワークで自己発熱もままならずで風邪引いてしまい断念です(涙)

週末体調崩すなんてサイテーですね。。そんな訳でインドア生活です。

さて、最近悩むエアブラシ、現状のラインナップを写真で公開。

Dsc00177

左からXP723、HGエアーブラシ、プロコンBOY LWAです。

XP723は細吹き用を探してる折、「ネイルチャンピオンモデル!」等と書かれていたので購入。クレオスのラッカー系等のサラサラに溶いて吹く用途ではそこそこの性能です。一方ファスのパール系の様な比較的高粘度のまま吹く用途ではすぐに目詰まりし、なかなかのストレス(笑)ボタンストロークが短くフリクションも多いので、エア量の微調は難しいです。セットにエアコントロールグリップが付いてくる理由が解りますね。でも洗浄は比較的容易なので、ドライバ人形などの塗装では活躍します。

HGエアーブラシはカップ別体型で、ベーシックエアブラシのカップも付けられます。ボタンストロークも長く、ノズル内側も比較的広めな設計の様でファスでの細吹きでもやりやすいですが、カップ別体である事、塗料の流入経路が真鍮むき出しである事が災いし、非常に洗浄し辛いのが難点。最近は専ら黒or白の単色固定で使用しています。

LWAはカップ一体型で洗浄しやすく、ノズルも0.5mmと大きい事からメタル系でも柔らかな吹き味で安定しています。ボタンストロークはHGと同じくらいかな?その気になればある程度の細吹きもこなせるので、大半の塗装をこれで行っています。

コンプはエアテックスのAPC001。現行型とバックプレートの違う旧型を使用しています。圧が高めなのでファスなども原液のままで綺麗に吹けます。そうは言っても最近はファスシンナー使ってますけどね。

写真の下のほうに写ってる棒は、0.8mmの真鍮パイプに歯間ブラシの先端を接着した掃除道具。エアブラシボディのニードルパッキンまでの塗料経路を洗浄するのに使っています。この手のツールはエアテックスでも出していますが、アレは泣く子も黙るスチールブラシなので購入→即却下しました。長々使う人にはエアブラシのダメージが大きすぎます。これに対しノズルは未だ策無しののキムワイプこよりで洗浄ですね。。何か良い手ないかな。

さて、懸案だったエアブラシ新規購入、イワタのHP-CPに決定しました(汗)

タミヤ/クレオス共にBBリッチのOEMだという話もあり(クレオスは岩田のOEMとも言われる)、全く違う国産ブラシに手を出す次第。私の場合は壊れてもリペアしながら使う感じになってきてるので、パーツ供給面でも国産大手が良いかとの考えもありました。

てなわけで、あまり好きではない塗装作業が少しでも楽しく楽になればと、到着を待ち望むのでした。

|
|

« あぁエアブラシ。。 | トップページ | 一刻も早く »

「ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16113/39457765

この記事へのトラックバック一覧です: 3人衆:

« あぁエアブラシ。。 | トップページ | 一刻も早く »