« たどり着いた | トップページ | ARTレース参加 その2 »

ARTレース参加 その1

不覚にも風邪を引いてしまいダウン!休んでしまいました。

まぁたまにはいいさ!いい休養になりましたよ(笑)

てなわけで、土日は秋田のART定例レースに参加してきました。

今回はToshiRacing選手も同行なので、土曜4:00に出発!淡々と北上です。現地には9:30頃到着なので、5時間半くらいってところですね。早めに着いたので昼飯を買いに行き、その後コースへ向かいました。

コースは10:00オープンtの事でしたが、既に隊長や謎の怪人Xさん、きくさんが居ました。挨拶しながら準備。いつもは誰か常連さんが座るであろうPitを貸していただけました。ありがたや~。程なくして香モさんも到着!うーん引き締まるねぇ。というか、ほぼ絶望的に勝てない相手なので気合入れてセット出ししようかと思いつつも、夜開催されるという飲み会が頭を離れない状態でした(爆)

ARTは外コースと中コースがある至れり尽くせりのコースですが、翌日曜日の天候が思わしくない様なので中コースを走りこみます。

Dsc_0028_010

タイヤはソレックス24~32Rと時間によって使い分けるとの事。インナーの事前情報をもらいつつも、37Fやら36Mなどは手持ちなしなのでとりあえず今あるタイヤ、32R+AHグレーVer.2(薄いほうのインナーね。。)で走ってみます。

VDFでバラセルにタミヤ以外のタイヤの組み合わせは初めてで、しかもオイル路面というのもここ数年走ってないのでどうなる事かと思いましたが、意外に走るかな♪な感じででした。細かいところは直して行きたい感じでしたが、まずはコースの特性と一日の変化を感じるという事で淡々と走行。タイヤも28Rや28R+39F等も試してみて、やはり張り気味が良いと実感。うーんどうしようかな。。なところでToshiracing選手のクルマを借りると、結構いい感じで走ります。タイヤなに?と聞くとシミズのD27Rとの事!持ってるよ~、貼ってないけど(爆)というところでツーリングのほうは終了です。

ミニはとにかく前へ!が大事なコースで、Raデフを重くしても応えられないほど。香モ選手も「結局旧デフ重めで」との事でしたが、生憎旧デフはオウチで待機中(爆)ギヤデフの効きの重さが不安でしたが、とりあえず投入です。一番最初のパックは良かったものの、パックを重ねる毎に軽くなっていくデフ(汗)前に出ないまま練習は終了。。

一抹の不安を残しつつ土曜の昼セクションは終了です。続く。

|
|

« たどり着いた | トップページ | ARTレース参加 その2 »

「ラジコン」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れ様でした。レース時は余裕が無くゆっくりお話が出来ずすみませんでした。ま、いつもあんな感じで遊んでるので機会があったらまた遊びに来てください。次回までもう少し専門用語を勉強しておきます。ToshiRacing選手氏にもよろしくお伝えください。

追伸!社長にもう少し標準語教えておきまーーす。

投稿: 隊長 | 2010年11月17日 (水) 19時22分

あちゃ〜coldsweats02
風邪ひいちゃいましたか。お大事にしてくださいね。原因は過労ですよsign03
あと、ちなみに俺のミニも旧デフ重仕様ですsmile

投稿: JAVE | 2010年11月17日 (水) 19時27分

隊長!
お疲れ様でした&おもてなしありがとうございました。
皆さんタイムを気にしながら幅広い世代で楽しんでおられ、大変うらやましく思いました。
また行きます!年末はタミチャレファイナルと重なり無理ですが、可能であれば2月に行きたいと思っています。(ちょっと無謀かな)
社長さんもいい方ですね。こちらも少し勉強しときます。。

JAVEさん
ミニは大変素直な操縦性で素晴らしかったです。
私のミニは日曜時点で普通のギヤデフに(汗)
サーボセイバー治せばTOP狙えますよ!がんばって下さい!

投稿: | 2010年11月19日 (金) 06時29分


看護婦はやっぱり、アソコの扱いにも慣れてるのか、アレが最高に気持ちよかったwwww

スペ●マを大量に飲まれて 5万円もらった。おいしすぎるwwwww♪♪

http://awebir2.pen.vecter7.net/

投稿: やびゃらコリャァァ!!! | 2010年11月20日 (土) 02時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16113/37700924

この記事へのトラックバック一覧です: ARTレース参加 その1:

« たどり着いた | トップページ | ARTレース参加 その2 »