« モトサヤ | トップページ | 馴染み »

TA05VDF走行!

栃木に来てます。ホントは連休中は家に居たかったんだけど、仕事がね。。

それでも昨日はラジコンする時間ができたので、GP-1に行ってまいりました。

今回のメニューはTA05VDFのグリップ走行とFF03+SX4の味見です。

まずはTA05VDFから。フロントスプールも考えましたが宮城大会はアスファルトなのでワンウェイでセット出す事に。

1パック目

全く走りません(涙)イメージと違うし、とってもよく巻きます。ミディアムナローAがダメ?それでもバランス点がでればアンダー方向に転じるはずと考えます。VDFを使用してるおれち~選手のBLOGを見て、リバウンドに敏感である旨を参考に1/4回転づつ減らしていってみます。確かに、結構違う感じにはなるね。フロントのリバウンドは重心が高いだけにスイートスポットが狭いかな?ロールセンターとの兼ね合いが大きい部分ではあるので一概には言えませんが、普段Ver.Ⅱで実施している設定に対し少し少なめな感じでこのパートは落ち着かせました。2パック目は前後のロール剛性の悪さを正してみる事にします。

2パック目

まずはリヤダンパーを寝かしてみます。ちょっとは粘るようになったものの、まだまだダメです。どうも「背負い投げロール」が発生してるみたい。フロントの重心位置が高いので仕方ないかな。。立ち上がりのフロントトラクションはいい方向に転じます。プッシュアンダーが出にくいって事。これを生かせるセットができれば良いわけですね。という事で次はフロントスプリングをイエロー→ブルーとして走行。結構いい感じ?ただ今度はコーナー進入時にフロントが逃げる感じが強くなりました。ピッチングを阻害してる感があるので、フロントダンパーを寝かせてロール方向はスタビを入れる事で対処。この仕様ではフロントも入りよく、全体的にバランスし始めてる感じです。これで大分良くなりました。大分良くなったので、どう考えても合ってないミディアムナローA→B3として3パック目に続けます。

3パック目

いきなり安定しました。アンダーとも言うかな(汗)ただ車体の傾向はタイヤ換える前と基本同じなので、セットは2パック目の延長線上で続行です。初期反応は良いもののクリップ付近の挙動(スロットル入れ始める辺り)がダルいので、試しにフロントは変えずにリヤスタビをイエロー→レッドにしてみます。これでスロットル入れ始めの挙動が良くなり、クリップでのライン自在性が出てきました。コーナーとしてのバランスは進入→クリップ→脱出と大体いい感じ。今度は相対的に強く感じるようになったピクピク感を消すべく、前後ともダンパーを寝かせます。これで大分楽にライントレースできるようになりました。次はタミグラに合わせるべく少し大きめになってるコーナーの旋回半径を小さくしていけないか試します。リバウンドを1/4回転戻します。前だけ/後ろだけ/前後と試してみますが、最終的には前に対し後を1/4回転大目にセットするといい感じになりました。でもまだまだラインが甘い&コーナーで転がらないって感じです。

4パック目

ラインの甘さはステア切り始めのリヤの逃げもあります。高速コーナーで顕著なのでリヤウイングをマッピー選手言うところの「一番効くやつ」に(笑)。いい感じですね。リヤトラクションが高くなりました。この分高速コーナーでもラインを詰められるようになりました。それまでラウンドウイングでコーナーイメージを強く持ってましたが、逆でしたね。多くの人が選択してる理由が解りました。ただ、個人的にはいかにもラジコンチックで好きじゃないんだけどね。。でもよりコーナーで止まるようになりましたよ?ってなわけで、大分曲がるようになっている事もあるので、前後のバルク側サスピボットを思い切って1mmづつ上げます。これで転がり感が良くなりました。この仕様でも結構いい感じですが、前後の粘り感がちょっと違います。そこで前ブルー/後TA05標準(銀メッキのやつね)→前ブルー/後イエローにしました。これで前後の粘り感が同じになりました。なんとなくヘタレな感じもしながら、あとはダンパーの領域でもあるのでスプリングに関してはここで打ち止めです。

5パック目

大体いい感じなので、1パックまるまる走ってみてライントレース性とタイヤのタレ方の経時変化を見ます。タレ方はコースにもよるのでGP-1限定ではありますが、前後をうまく使ってる感じですね。ライントレース性もいい感じ。安定したラップで走れます。ただ、全体にタイヤが鳴いてるのでインナーは合ってないですね。セットも多少強引かな。。という事で6パック目に向けてはリヤダンパーを1段寝かせます。

6パック目

全体にしなやか感が高くなり、無理な操作をしない様になりました。あとはいいかな。。これから先はダンパーですね、ダンパー。前後で50番差付けたい。でも面倒なのでパスです(爆)まぁこの状態でも悪くはないですね、満足ではなく及第点に届くかな程度です。でもタミグラではセットバッチリみたいなのはまず無いのでこの辺までセットが判れば良いでしょう。

7パック目

集大成的な走りに向け、前後のキャンバーを微調整。前1.5/後1.2くらい。いい感じです。アンプもセット変更(ニュートラルブレーキ0)で穏やかに平均的に走れます。

インプレ

フロントの動きが独特ですが、立ち上がりでアンダーに転じづらいのが美点です。相対的に進入でラインが選びづらい感じもありますが、ここはダンパーセット変更とそれに付随したスプリングの変更でなんとかなるでしょう。VDFのおかげで縦方向の動きにも敏感ですから、パワーソースのマイルドなタミグラレギュならそれを利点として走る事も可能。というかここを美点としてセットすべきですね。今回は前スプリングを硬めにした分最寝かせで対処しましたが、立て気味&前後同じスプリングも良いのでは?と思いました。ボディはNSX2005軽量で走りましたが、SCも試してみたいですね。ここら辺はおいおいやっていく事にします。。ちなみに車体特性的にはタミチャレの峠N’EXでも有効かと。論見どおりです。これでセンサードブラシレス搭載ならグリ/ドリ問わずのオールラウンダーになりますが、タミグラ焦点でセンサレスなのでしばらくはグリ専用ですね。目指せ宮城大会優勝!ってとこです(大袈裟)

Img_0565

おまけ

SX4をまとったFF03、予想通り巻きます。リヤのロールは大げさですね。誰かが上から掴んでるんじゃないかと思うほどです(汗)ブラシレスアンプは個人的にはちょっとつらいかな。。でもニュートラルブレーキの設定やデッドバンドを調整すればある程度はごまかせるかなと思いました。こちらはボディ選択で行くか、こだわりでSX4か二択ですね。インテRに合わせて不安定方向のリヤセットなので、次回はここら辺を試したいと思います。

GP-1

関東~東北屈指のインドアサーキットです。

Img_0566

現在は時計回りで、この回りだとコーナー奥で曲がりこむセットが必要だったり超タイトなシケインをクリアしたりとセットに奥深さを求めるコースとなります。グッチー選手曰く「ここでセット詰めれば大体だ大丈夫だよと聞きました」だそうで、ある意味うなずけますね。同じひねくれ系改め奥深系レイアウトではぐらんぷりが未だ最強と思いますが、自宅拠点:ぐらんぷり/社宅拠点:GP-1のラインなら練習するにも心配ないって事です。店長も気さくでいい人です。グッチー選手も住んでるので(たまたまか?)、折を見て行こうかと思います。今週末はタミチャレだそうですが、仕事なので不参加(涙)

てなわけで、今回の連休でのラジはこれで終了(涙)予定ではNUやらぐらんぷりやら3回はする予定でしたが。。あとはいなぞう会を待つばかりです。

|
|

« モトサヤ | トップページ | 馴染み »

「ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16113/36102282

この記事へのトラックバック一覧です: TA05VDF走行!:

« モトサヤ | トップページ | 馴染み »