« そういうこと!? | トップページ | UPDATE »

隔世

ガンプラが30周年だそうで。

忘れもしない小学校5年の頃。野球少年だった私は17:30の練習終了と共に家路をダッシュ(といっても学校まん前の家なので30秒ほど)し、テレビにかじりついていました。

そう、リアルガンダム世代なんです。同時に模型少年でもあった私は目敏くガンプラも発見。出始めは全く流行らずで店頭在庫はしばらくそのままという状態でした。モーター走行できるクルマや戦車のプラモが全盛でしたからね~。新鮮でしたよ。全く動かないし、色塗らないとカッコ悪いし。その後まもなくですね。ガンプラブームが訪れたのは。

「しぶやに1/100ドム入ったてよ!」

「ヤマダ文具にズゴック入った!」

「サニーランドに午後、シャアザクとか色々入るんだって!」

みたいな会話でしたね~。懐かしいです。冷静に考えれば、バンダイに踊らされてただけですが。。当時のお小遣い事情から、1/144が自分の中では主流でした。可動範囲はとても少なくて、どう考えたって走ったり飛んだり出来ないって感じです。それでも色塗ってウェザリングして楽しんでましたね。そんなガンプラ世代に又作らせようと?新シリーズが登場。

Img_0606

RGシリーズだそうです。思わず衝動買いしてしまいました。2500円なり。当時の1/144ガンダムは300円でしたから、8倍ちょっとの価格差です。でも30年分の技術進歩が凝縮されていて、当時の1/100サイズの箱にパーツがぎっしり。イロプラとしても気合の入った仕様で、そのまま組んでも色分けはしっかりなるみたいですね。いや~、隔世の感があります。ただ、素組みで特に問題ないので工夫のしどころが無いですね。無理やりやれば出来るんでしょうけど。当時は当時なりに様々工夫。可動部がユルユルになるのでビニールを上手く挟んで適度な止まりを出したり、合わせ目の処理やバリ処理をしたりと知らないうちに技術向上していったものでした。今はそうですね、バンダイが技術向上してるだけですね(汗)

様々な思いはともかく、これから少しずつ組み立ててみたいと思います。ここまでしっかり出来てるのなら塗装はしっかりしたいですね。こんな資料もあるしね。

Dsc_0067

こんなのも

Dsc_00768

そんなもん作ってる時間あるのか??な気もしますが。。まずは気長に取り組んで行きたいと思います。

そんなもん作ってる時間あるのかシリーズ(汗)では、こんなのも準備しました。

Img_0607

これはヨドバシで駐車場代に買ったものです(汗) 同じく1/144サイズ。。こちらはゲート毎に色分けされてる程度なので、塗装必須ですね。テクスチャーとしての塗装は凝りたいところ。殆ど空想の世界ですが、自己再生装甲等が登場するし、なんとなく透明感のある大理石チックな表現が良いのでは?と思ってます。

こんな事してると益々運動しなくなりますね。。困った(爆)

|
|

« そういうこと!? | トップページ | UPDATE »

「ラジコン」カテゴリの記事

コメント

「しぶやに1/100ドム入ったてよ!」

「ヤマダ文具にズゴック入った!」

「サニーランドに午後、シャアザクとか色々入るんだって!」

しっ! しぶや!!!
懐かしい響きです(涙涙涙)

ザクを改造して旧ザクを作った事を思い出してしまった・・・。
あのころに戻りたい・・・。

投稿: CRX海苔 | 2010年8月30日 (月) 20時24分

懐かしいですね!
しぶやも今は店舗変わっちゃったし。。時代は変わって来てますね。
無邪気な日々でした。。

投稿: たれ | 2010年9月 2日 (木) 05時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16113/36436677

この記事へのトラックバック一覧です: 隔世:

« そういうこと!? | トップページ | UPDATE »