« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

隔世

ガンプラが30周年だそうで。

忘れもしない小学校5年の頃。野球少年だった私は17:30の練習終了と共に家路をダッシュ(といっても学校まん前の家なので30秒ほど)し、テレビにかじりついていました。

そう、リアルガンダム世代なんです。同時に模型少年でもあった私は目敏くガンプラも発見。出始めは全く流行らずで店頭在庫はしばらくそのままという状態でした。モーター走行できるクルマや戦車のプラモが全盛でしたからね~。新鮮でしたよ。全く動かないし、色塗らないとカッコ悪いし。その後まもなくですね。ガンプラブームが訪れたのは。

「しぶやに1/100ドム入ったてよ!」

「ヤマダ文具にズゴック入った!」

「サニーランドに午後、シャアザクとか色々入るんだって!」

みたいな会話でしたね~。懐かしいです。冷静に考えれば、バンダイに踊らされてただけですが。。当時のお小遣い事情から、1/144が自分の中では主流でした。可動範囲はとても少なくて、どう考えたって走ったり飛んだり出来ないって感じです。それでも色塗ってウェザリングして楽しんでましたね。そんなガンプラ世代に又作らせようと?新シリーズが登場。

Img_0606

RGシリーズだそうです。思わず衝動買いしてしまいました。2500円なり。当時の1/144ガンダムは300円でしたから、8倍ちょっとの価格差です。でも30年分の技術進歩が凝縮されていて、当時の1/100サイズの箱にパーツがぎっしり。イロプラとしても気合の入った仕様で、そのまま組んでも色分けはしっかりなるみたいですね。いや~、隔世の感があります。ただ、素組みで特に問題ないので工夫のしどころが無いですね。無理やりやれば出来るんでしょうけど。当時は当時なりに様々工夫。可動部がユルユルになるのでビニールを上手く挟んで適度な止まりを出したり、合わせ目の処理やバリ処理をしたりと知らないうちに技術向上していったものでした。今はそうですね、バンダイが技術向上してるだけですね(汗)

様々な思いはともかく、これから少しずつ組み立ててみたいと思います。ここまでしっかり出来てるのなら塗装はしっかりしたいですね。こんな資料もあるしね。

Dsc_0067

こんなのも

Dsc_00768

そんなもん作ってる時間あるのか??な気もしますが。。まずは気長に取り組んで行きたいと思います。

そんなもん作ってる時間あるのかシリーズ(汗)では、こんなのも準備しました。

Img_0607

これはヨドバシで駐車場代に買ったものです(汗) 同じく1/144サイズ。。こちらはゲート毎に色分けされてる程度なので、塗装必須ですね。テクスチャーとしての塗装は凝りたいところ。殆ど空想の世界ですが、自己再生装甲等が登場するし、なんとなく透明感のある大理石チックな表現が良いのでは?と思ってます。

こんな事してると益々運動しなくなりますね。。困った(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

そういうこと!?

今日は諸事情によりTamTam大宮で練習。

今回もVDFの走行がメインです。

メニューはサスブロック幅とサスアーム周りのセット。結構重いですね(笑)

前回のマッハ1の時のまま一パック目を走行すると、巻きました(笑) グリップの違いと路面傾向の違いもありますが、マッハ1でも垣間見えた立ち上がり始めのリヤトラクションの軽さは共通なので、基本傾向として捉えセット開始です。

2パック目はフロントスプリングを変更。前後同じイエローで走ってみますが、あんまり変わらずです。

3パック目はリヤダンパー角度を変更。ちょっとだけ良い感じになりますが、全体に重い動き。リヤのロールを固めたため?かな?

4パック目はリヤスタビを外してみます。これは結構いい感じ。進入~脱出までしなやかなトラクションが得られ、全体的に安定感のある挙動になりました。

5パック目はフロントサスアームを変更。ショート→ロングとします。これはちょっとどうかなというか、曖昧な挙動になりました。この時点では巻きは殆どでないんですけどね、なんとなく違うなという事でサスアームは元に戻します。

6パック目はサスアームを戻す+サスブロック幅を1A→1Cにしてみます。これ、いいです!フロントの挙動が判りやすく、しかも進入時のダダ流れアンダーが軽減されました。

7パック目はフロントスタビをイエロー→レッドとしてみます。全体的に挙動がしなやかになりました。ただちょっとだけキビキビ感は減るので、コース次第ですね。

というわけで、今までと違い、積極的にフロントロールをさせない様にジオメトリ設定するといいみたい。後は本来持ってるフロント加重が勝手にコーナリングを導いてくれるので、あまりロールを逃がさない様にセットする方が良いという事です。VDFをちょっとだけ知った感じがしました。

後は経年変化した屋外アスファルトでどうか試すのみですね。

Img_0605

この他はF104をやりました。

こちらは基から不調なのを何とかしたい。

1パック目は岩手大会そのまま。Bタイヤですが、アンダーオーバーです(涙) うーんBタイヤなのに。。

2パック目は何故か付いていたフリクションプレート上のグリスを拭い去っての走行。???普通です。これだけ??うーん不覚。そういや、昨年の世界戦コースセットのままだったなぁ。。残念です(涙)

3パック目はゴムタイヤで走行。フロントノーマル/リヤOPソフトですが、非常に良く曲がるし、ハイグリップです。。どのくらいかというと、不意にステアするとめくれるくらい(爆)そうだったのかぁ。。これに減ったBスポンジ+フリクションプレートセット違いで戦ったのかぁ。。道理で負けるわけだ(爆)

4パック目はフロントキャンバーを1.5→2.0とします。アンダー傾向を消したかったので。。初期反応も微妙に落ち、メクレ耐性もも向上。なんとも不思議です。

何はともあれ、いづれのクルマも良く走る様になりました。よかったよかった。

VDFが以外に時間かかったので、M05は何もやれずです。まぁいいさね。

来週はぐらんぷりでタミチャレです。おっと本日はタミチャレ関連のクルマは何もやれてないよ??

なんとかなるさ!

NU行きたかったんだけど雷雨が心配だし。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いたずら

週末はバギーセットも出来るところで練習したい。。となるとNUかな。

明日の走行に向けてVDFを整備中です。Cハブを壊すほどの衝撃が3回与えられましたが、サスピン含め特に問題なし!良かったです。

整備してる時にちょっとヒラメキました。で、早速製作。

Img_0602

思ったほどいい感じではありませんが(笑)まぁしばらくはこんな感じで。

何枚か作ったのでご入用の方は会った時にでも。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

準備中

これは何でしょう??

Img_0593

PDS-2413ICSのサーボケースです。両耳カットはF104用のケース!サーボが一個不足しておりましたが、明日最終兵器が到着します!果たしてシンクロ率は何%か??

今週末はF104も出動!楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結局そうなるか?

今日はなんとなく調子悪い感じでした。

胃が弱いか?はたまた様々な事をやりすぎか?十中八九後者ですね(爆)

まぁ宮城大会への準備も後は走って積み重ねるだけだし、ボディ塗装は今のところないし。シビックはやってみたいけどね。

ちょっとだけ一段落ってとこですかね。。仕事は険しい登山中ですが(笑)

日曜走ってみての振り返り。

やっぱ送信機換えると元に戻るね(爆)、操縦スタイルが。良くも悪くも原点って感じです。当然クルマもそれに合わせたセットになっていくわけで、タミグラの様なレースならそれもありか。。こういうスタイルだとサーボスピードがモノをいいますが、未だSRG-BLは投入されず。というか購入もしてませんが。。世界戦でも最速ペア(451R&SRG-BL)は投入されなかった模様?というか、速すぎてダメだったのか、オーバーシュート気味のセッティングとなっていて敬遠されたかは定かでないですが、選ばれなかったのは事実ですね。一方、日曜に試させてもらった4PKスーパー(by師匠)は素直&速い感じで、フタバの底力を感じました。

とは言ってもねぇ。。私はスティック派だし(爆)自分らしく行きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やきにくぽんぽん

タミグラ秋田大会が無くなってしばらく経ちます。

秋田大会といえばポートタワーセリオン。私が過去代表を獲った大会でもあります。

が、そんな事より何より、土崎港界隈の「やきにくぽんぽん」に行きたいです。

生わさびを下ろして、塩振って軽く焼き目を入れた上質の肉につけて食べる。

また味わいたいです。もちろん、タレにつけて食べるのも美味しい。店長の人柄も良い。

秋田大会、復活を是非!というか、やきにくぽんぽんに行きたい!

ある番組で焼肉やってるの見て、そう言いたくなった日曜の夜でした(爆)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

灼熱のラジコン

今日はTamTam大宮で練習。。のつもりが、マッハ1で練習となりました。Tamはレースだったみたい。。近所のE’sもレースだったみたいです。ちなみにマッハ1もレースだったみたいですが、人少ないから止めようという事になったそうです。あぶねー。

さて気を取り直して練習。

メインはVDFのセット方向性確認で、FF03はGP-1での悲劇的に走らない状況が特定環境だけなのかを確認するのが本日のメニューです。

先ずはFF03から(順番逆ですが。。)

FF03は特定環境だけでした(爆)というか、ユニバも原因の一部だったんだろうけど、しっかりタイヤの温度が上がる状況ならなんてことなく走りました。。という訳でちょっとだけ試す事少々。車高を5mm→5.5mmへ上げてみました。先端部の路面干渉が大きかったので。。結果ちょっと曲がる様になりました。更にスタビ外してみました。これも曲がる方向。ワリカシいい感じで走るようになったSX4、後はサスアームを硬くするだけだね。。そうすれば好みの感じになりそうです。FF03はここで打ち止めです。

VDFは妄想を入れてGP-1ベースセットから変えていきました。ダンパー硬くしたり、サスブロック高を変えたり、スタビ軟くしたりと色々やってみましたが、結果的には元に戻っていく方向となりました。ダンパーオイルは前後同じでスプリングは前を一段硬めに、ダンパーは寝る方向です。サスブロック高は後をを全体的に高めとするバランスです。

Img_0591

ただ回り込むところでまだアンダーが強く出るので、前後不等長アッパー等も試しました。結果はあまりたいした改善とはなりませんでしたが、次の手も考えられそうってところまでは掴みました。なかなか難しいですが、もう少し走りこめばいいところは見えてきそうです。

今回走ったマッハ1はアウトドアサーキットで、一応ピットエリアには屋根かかってますから日よけは可能です。路面は粗めのアスファルトなので何でも食う方向でした。レイアウトもなかなか面白いですが、フェンスが曲者。

Img_0590

オールコンクリートです(汗)同行したToshi選手に「壊さないように気をつけてくださいね」等と講釈たれておきながら、実はアップライト2個とCハブ1個壊したのは私というオチでした。。まぁ練習も全力って事で(笑)

日中の温度は38℃をさす等過酷な暑さでもありましたね。。とりあえず灼熱のセットデータが得られたのでよしとしよう。

そうそう、師匠も来ましたよ!MSネイション耐久のパートナーが集まらず、ご子息を特訓して出させるそうです。なんか楽しそう。。出たかった。。

というわけで、期せずしてアウトドアアスファルトの練習が出来た一日でした。来週こそNUだな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おっと!

FF03のデフメンテしてて気が付きました。

このクルマって、ユニバは44mmを付けるんだったんですね。

46mm付けてて、デフスクリューをどついてました(汗)シェイクダウンからずっとです。

ちょっと調子よくなるかもしれませんね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コソ練

GP-1に行ってきました。

VDFのセット出しです。

今回はダンパー硬さの組み合わせとスプリングの組み合わせ。結果はあまり良く判らずというかなんというか。。同じ仕様のクルマが居ないのでなんともいえませんでしたが、前後同じか50番差くらいが良さげかな。。スプリングは角度によりますね。タイヤがタレてからは前ブルー/後イエローのほうが良い感じ。この場合はダンパー角度は最寝かせ。初期的には前後イエローでフロントだけ一個立てが良さげ。全体にアンダーなのは未だ解消されずです。アッパーアーム長をいじって見ますかね。

FF03も走ってみました。

こちらはあきらめ悪くSX4。ダンパーなどいくら変えても巻きは収まらずでしたが、走行後のタイヤ温度を見て気が付き、あることを試しました。その結果巻きは見事に解消です。ある事とは。。前B3/後Aとタイヤの銘柄を変える事!タイヤ仕事量が極端に違うFFである事と、インドアという特殊性がそうさせるのかな。。インナー違いとかいろいろやってみる価値ありそうですね。なんか王道とは違う道な気もしますが(爆)

今週末はToshi選手のリクエストでTam大宮です。引き続きVDF/FF03ですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シュバ盛。。

ブラシレスへの移行期ですね。。

でもブラシモーターが活躍する機会もまだまだあります。タミグラ/タミチャレが代表的ですね。特性的にはまだまだ魅力もあり、しばらくは使うのかな?という感じです。少なくとも今年末のタミチャレファイナルや来年春のミニフリークまでは使うのかと思います。

てなわけで新規投資。

Img_0589

直線で伸びがあるといわれるシュバリエターボです。しばらく品薄でしたがようやく入手。既にダッシュは付いてるので、これも付けるとどうなるんでしょうかね。きっと期待に応える効果を発揮してくれる事でしょう。せっかくだから初代シュバリエも付けるか(爆)

それにしても。。トータルコストを考えると。。考えたくないですね(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

夏の思い出2

そんなわけで、一昨日はいなぞう会。

仙台駅の東口にある「串鳥」というお店でした。チームいなぞうもレース活動してるのはただ一人になってしまいましたが、地道にラジってる人、地道に子育てしてる人が来て楽しかったです。年何回かありますが、もう少し回数増やしてもいいくらいですね。今度は食品作ってる人も来ましょう(笑)

今回の休みは2回ほど仙台-宇都宮を往復しました。一回目は高速で、二回目は一般道!なかなか楽しかったです。

そんな中で1回目仙台に戻った時、シビックハイブリッドのサービスキャンペーンを受けました。ECUのソフト書き換えです。そのままにしておくとバッテリー劣化が促進されるものがあるそうな。で、走行インプレですが。。若干制御が変わったかな?充電状態を示すバッテリーゲージがセンターに居たがる感じです。パワー感に関してはバッテリーゲージが満タン方向にあると何故かアシストを弱める感があります。何でだろう??他は変わらずな感じかな。。高速燃費は変わりませんでした。大体20km/Lくらいです。

二回目仙台に戻る時は一般道。新ソフトでの燃費は如何に??

Img_0576

宇都宮→仙台での燃費です。使った道は国道4号。途中暑くてエアコン使ったので若干落ちましたが、なんとか24km/L台をキープしてます。エアコンなしだと26km/L台は確実ですね。仙台から帰る時の燃料ゲージは1/4くらいだったので、そのまま宇都宮に行く事にしました。

Img_0582

久々の1000km越えです。燃費計は21.5km/Lですが、満タン法では47L入ったので約22km/Lです。シビハイの燃費計はやや辛めにでるので良いですね。

というわけで、若干??なところはあるものの、ソフト変更による燃費は変わらずでした。市街地オンリーはこれから見てみます。

もう一つ、いなぞう会の日、時間があったので仙台のヨドバシで色々物色。宇都宮のヨドバシに比べ活気があり、品揃えも良いです。アキバのヨドには敵いませんが。。で、こんなものを新調。

Img_0583

初めて買う?マイクロソフト製のマウスです。デザインとホールド感・軽さで選択。クリック音も小さく良い感じです。右利きならもっと選択肢もありますが、左利きなもんでシンメトリなやつでないとNGです。キーボードは。。まだですね。今使ってるのもなかなかお気に入りなんで。。

というわけで、普段はしない事も意外に出来た休みでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

夏の思い出

今日から仕事です。

贅沢な事はいえないけど、元々設定されていた休みが減るのはやはり寂しいですね。なによりお盆ですし、ご先祖様の迎え/送りができないのはなんとも罰当たりの様な。。

てなわけでラジは1回しか出来なかった今回のお盆休みでしたが、他には滅多に見ない&やらない事をやってました。

仙台七夕。なぜか今年は気が向いて見に行く事に。知らずに行ったのですが今年は百周年だそうな。へぇ~知らなかった。

Dsc_0005j

定禅寺通りです。仙台七夕は町の一番町/中央通り /名掛丁にかかるアーケード街で飾られるのが有名。北の端は定禅寺通りまでで、南の端は片平(だったかな)、東の端は仙台駅前の辺りまでです。駅前→一番町はT字状に突き当たるので、西の端=一番町な感じです。

定禅寺通りから広瀬通りまでのアーケードはセンターに屋根がありません。晴れてると開放的で良い感じです。

Dsc_0030j

綺麗ですね。仙台七夕は5本1セットで飾られるそうな。和紙で作られるのが多いかと思います。1竿結構な金額だとか。手間を考えると結構大変ですね。

Dsc_0022a

仙台一番町といえば、甘味処 彦いちを外してはなりません(笑)あんみつが有名なのかな?餡はこしあん/つぶあん/ずんだあんから選べたりします。ずんだがあるのが仙台っぽいですね。建屋は昭和っぽい、落ち着いた良い感じです。うちのばあちゃん家がもう少しあばら家だったけどこんな感じだったかな。。行った時は結構混んでいて30分待ちとなっていました。

Dsc_0061j 

広瀬通り~は天井の高い屋根つきのアーケードです。ミラノのガッレリアみたいな感じですね。屋根が高いおかげで七夕飾りも悠々と飾られています。ここら辺は仙台地元の百貨店、藤崎があるところなので飾りも気合入ってます。

Dsc_0042

アーケード手前では人形劇やってました。中央にいるのは地元宮城の妖怪、たんころりん(笑)

Dsc_0062j

一番町と中央通りがぶつかる点(T字の部分)に飾られたものです。藤崎、気合入ってます。

Dsc_0076j_2

中央通りも屋根高いです。なんかこういう色彩のやつが個人的には如何にも七夕飾りて感じでよいです。

Dsc_0084

中央通りは途中国道四号で一度途切れます。この飾りは4号をはさんで東側、ダイエーのあるほうです。屋根が若干低いため、飾り用の竹が横にされてますね。屋根が低いところは工夫して大きな飾りをしようという、心意気が伝わります。ちなみにこの区画の西端の交差点に面している阿部蒲鉾店の店頭で売っているひょうたん揚げがおいしいです。アメリカンドッグの蒲鉾版って感じですが蒲鉾のほわほわ加減とほんのりした甘みが絶妙。作ってるそばからどんどん売れていくので、いつ食べても表面カリカリ/中ほわほわです。アメリカンドッグよろしく串刺しになってますが、この串に当たりマークがついてるともう一本サービス!以前一回だけ当たった事がありました。七夕期間中はケチャップのトッピングなしです。

いや~久しぶり。期せずして百周年モノを見られて良かったです。名掛丁と一番町の南側はあまりの人の多さと暑さで見ませんでした。一日気合入れて見るなら良いかと思います。

仙台はこの後9月にジャズフェス、オクトーバーフェスト、せんくら とお祭りが続きます。それぞれ行きたいですが、タミグラの練習もしないとね。オクトーバーフェストはタミグラ期間真っ只中なので多分行くと思いますが(爆)蔵ビールのIPAが飲めるので楽しみです。

さぁ、仕事だ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インドア生活

特に出かけるでもなく暮らしてます(涙)明後日からは会社で仕事だぁぁぁ。。

ってなわけで、逆に普段できない事をやったり??

Img_0572

EXZES XのバッテリーをLipoにしました。

EXZES X用はアトランティス製がありますが生産数の少なさとNiMH/cd系充電器でも充電できるような保護回路が付いたりして高価なので、サイズ的にすっぽり入るエンルートのタムギア用を流用しました。写真じゃ写ってませんが、出力線は送信機用に加工してます。アトランティスに対しては容量/重量共に若干負けてますが、バランスコネクタも付いているし充電レートも上げられるのでまぁいいかなと。なにより半額以下だしね。送信機にセットして持った感じもバランスよい感じでした。

Img_0573

エンルートつながりで。2mmHEXレンチ用のビットを購入。大半の市販品はネジに対しガタツキがあります。今回購入したビットは2.04mmと若干キツメに作られたもの。試しにタミヤビスに突っ込んでみると、ネジが着いて離れないくらいぴったり(汗)いい感じです。ネジ穴がガタガタになりづらくなると予想。1.5mm(ピニオン他用のやつね)も1.54mmだったかな?があるけど、こちらのサイズは経験上ぴったりだとちょっとしたコジリでパキッと折れちゃうので、購入しませんでした。ただあのダイレクト感は捨てがたいものがありますけどね。。

というところで連休中の個人業務は終了。これからいなぞう会参加の為に再び宮城に戻ります。下道、大変ですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

馴染み

そんなわけで昨日はEXZES-Xで操縦しました。

いい感じですが、やはりステアリングをザク切りしてしまう点がありますね~。M11Xを使うまでは気が付かなかった事です。昨日はその辺を意識しながらの走行でした。多分コースを走る分にはホイラー/スティックでは大きく差はないと思いますが、例えばFF03+SX4で起きた鋭い巻きに対しては対応能力に差があったのではと思います。もちろんホイラーだから対応能力が劣るというわけではなく、単なる慣れなんでしょうね。。

又しばらくというか、これからもスティック派で行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TA05VDF走行!

栃木に来てます。ホントは連休中は家に居たかったんだけど、仕事がね。。

それでも昨日はラジコンする時間ができたので、GP-1に行ってまいりました。

今回のメニューはTA05VDFのグリップ走行とFF03+SX4の味見です。

まずはTA05VDFから。フロントスプールも考えましたが宮城大会はアスファルトなのでワンウェイでセット出す事に。

1パック目

全く走りません(涙)イメージと違うし、とってもよく巻きます。ミディアムナローAがダメ?それでもバランス点がでればアンダー方向に転じるはずと考えます。VDFを使用してるおれち~選手のBLOGを見て、リバウンドに敏感である旨を参考に1/4回転づつ減らしていってみます。確かに、結構違う感じにはなるね。フロントのリバウンドは重心が高いだけにスイートスポットが狭いかな?ロールセンターとの兼ね合いが大きい部分ではあるので一概には言えませんが、普段Ver.Ⅱで実施している設定に対し少し少なめな感じでこのパートは落ち着かせました。2パック目は前後のロール剛性の悪さを正してみる事にします。

2パック目

まずはリヤダンパーを寝かしてみます。ちょっとは粘るようになったものの、まだまだダメです。どうも「背負い投げロール」が発生してるみたい。フロントの重心位置が高いので仕方ないかな。。立ち上がりのフロントトラクションはいい方向に転じます。プッシュアンダーが出にくいって事。これを生かせるセットができれば良いわけですね。という事で次はフロントスプリングをイエロー→ブルーとして走行。結構いい感じ?ただ今度はコーナー進入時にフロントが逃げる感じが強くなりました。ピッチングを阻害してる感があるので、フロントダンパーを寝かせてロール方向はスタビを入れる事で対処。この仕様ではフロントも入りよく、全体的にバランスし始めてる感じです。これで大分良くなりました。大分良くなったので、どう考えても合ってないミディアムナローA→B3として3パック目に続けます。

3パック目

いきなり安定しました。アンダーとも言うかな(汗)ただ車体の傾向はタイヤ換える前と基本同じなので、セットは2パック目の延長線上で続行です。初期反応は良いもののクリップ付近の挙動(スロットル入れ始める辺り)がダルいので、試しにフロントは変えずにリヤスタビをイエロー→レッドにしてみます。これでスロットル入れ始めの挙動が良くなり、クリップでのライン自在性が出てきました。コーナーとしてのバランスは進入→クリップ→脱出と大体いい感じ。今度は相対的に強く感じるようになったピクピク感を消すべく、前後ともダンパーを寝かせます。これで大分楽にライントレースできるようになりました。次はタミグラに合わせるべく少し大きめになってるコーナーの旋回半径を小さくしていけないか試します。リバウンドを1/4回転戻します。前だけ/後ろだけ/前後と試してみますが、最終的には前に対し後を1/4回転大目にセットするといい感じになりました。でもまだまだラインが甘い&コーナーで転がらないって感じです。

4パック目

ラインの甘さはステア切り始めのリヤの逃げもあります。高速コーナーで顕著なのでリヤウイングをマッピー選手言うところの「一番効くやつ」に(笑)。いい感じですね。リヤトラクションが高くなりました。この分高速コーナーでもラインを詰められるようになりました。それまでラウンドウイングでコーナーイメージを強く持ってましたが、逆でしたね。多くの人が選択してる理由が解りました。ただ、個人的にはいかにもラジコンチックで好きじゃないんだけどね。。でもよりコーナーで止まるようになりましたよ?ってなわけで、大分曲がるようになっている事もあるので、前後のバルク側サスピボットを思い切って1mmづつ上げます。これで転がり感が良くなりました。この仕様でも結構いい感じですが、前後の粘り感がちょっと違います。そこで前ブルー/後TA05標準(銀メッキのやつね)→前ブルー/後イエローにしました。これで前後の粘り感が同じになりました。なんとなくヘタレな感じもしながら、あとはダンパーの領域でもあるのでスプリングに関してはここで打ち止めです。

5パック目

大体いい感じなので、1パックまるまる走ってみてライントレース性とタイヤのタレ方の経時変化を見ます。タレ方はコースにもよるのでGP-1限定ではありますが、前後をうまく使ってる感じですね。ライントレース性もいい感じ。安定したラップで走れます。ただ、全体にタイヤが鳴いてるのでインナーは合ってないですね。セットも多少強引かな。。という事で6パック目に向けてはリヤダンパーを1段寝かせます。

6パック目

全体にしなやか感が高くなり、無理な操作をしない様になりました。あとはいいかな。。これから先はダンパーですね、ダンパー。前後で50番差付けたい。でも面倒なのでパスです(爆)まぁこの状態でも悪くはないですね、満足ではなく及第点に届くかな程度です。でもタミグラではセットバッチリみたいなのはまず無いのでこの辺までセットが判れば良いでしょう。

7パック目

集大成的な走りに向け、前後のキャンバーを微調整。前1.5/後1.2くらい。いい感じです。アンプもセット変更(ニュートラルブレーキ0)で穏やかに平均的に走れます。

インプレ

フロントの動きが独特ですが、立ち上がりでアンダーに転じづらいのが美点です。相対的に進入でラインが選びづらい感じもありますが、ここはダンパーセット変更とそれに付随したスプリングの変更でなんとかなるでしょう。VDFのおかげで縦方向の動きにも敏感ですから、パワーソースのマイルドなタミグラレギュならそれを利点として走る事も可能。というかここを美点としてセットすべきですね。今回は前スプリングを硬めにした分最寝かせで対処しましたが、立て気味&前後同じスプリングも良いのでは?と思いました。ボディはNSX2005軽量で走りましたが、SCも試してみたいですね。ここら辺はおいおいやっていく事にします。。ちなみに車体特性的にはタミチャレの峠N’EXでも有効かと。論見どおりです。これでセンサードブラシレス搭載ならグリ/ドリ問わずのオールラウンダーになりますが、タミグラ焦点でセンサレスなのでしばらくはグリ専用ですね。目指せ宮城大会優勝!ってとこです(大袈裟)

Img_0565

おまけ

SX4をまとったFF03、予想通り巻きます。リヤのロールは大げさですね。誰かが上から掴んでるんじゃないかと思うほどです(汗)ブラシレスアンプは個人的にはちょっとつらいかな。。でもニュートラルブレーキの設定やデッドバンドを調整すればある程度はごまかせるかなと思いました。こちらはボディ選択で行くか、こだわりでSX4か二択ですね。インテRに合わせて不安定方向のリヤセットなので、次回はここら辺を試したいと思います。

GP-1

関東~東北屈指のインドアサーキットです。

Img_0566

現在は時計回りで、この回りだとコーナー奥で曲がりこむセットが必要だったり超タイトなシケインをクリアしたりとセットに奥深さを求めるコースとなります。グッチー選手曰く「ここでセット詰めれば大体だ大丈夫だよと聞きました」だそうで、ある意味うなずけますね。同じひねくれ系改め奥深系レイアウトではぐらんぷりが未だ最強と思いますが、自宅拠点:ぐらんぷり/社宅拠点:GP-1のラインなら練習するにも心配ないって事です。店長も気さくでいい人です。グッチー選手も住んでるので(たまたまか?)、折を見て行こうかと思います。今週末はタミチャレだそうですが、仕事なので不参加(涙)

てなわけで、今回の連休でのラジはこれで終了(涙)予定ではNUやらぐらんぷりやら3回はする予定でしたが。。あとはいなぞう会を待つばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

モトサヤ

結局のところ、ですよ。

先日のぐらんぷりでToshi選手のEXZESを借りて操縦。

一瞬違和感ありましたね(爆)でもすぐにカンが戻りました。後は戻るだけ?

Img_0563

戻りました(爆)というかなんというか。。せっかく譲っていただいたomiya氏に申し訳ないので先ずは承諾を得て、それから。

復縁しました。今日から気持ちも新たに再出発です。あとは言い訳なしって事で!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

ほーかい

待ちに待ったお盆休み。

のはずが、出勤です(涙)

予定が崩れていくね。。

おまけに社宅⇔会社の辟易する交通事情。

イヤになりますだ。

落ち込まないようにラジでも整備しますね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

再起動

様々トラブルやらミスやらで不甲斐無かったFF03。宮城に向けてVer.UPしました。

Img_0555

要はブラシレス搭載ってことで(爆)ブラシモーターでも良いんですけどね、なんとなく試してみたいしワイヤもいいの見つけたので。。ワイヤーは薄皮のゼノン13ゲージです。ゼノンなら11ゲージでもいけたはずなんですけど、グランプリで見たらどうも太い。若旦那曰く「ゼノンの最近のロットは違うんですよー」との事なので13ゲージです。13ゲージでも標準ワイヤー同等以上の性能はあるでしょう。

今週末からお盆休みなので、どこかラジりに行こうと思います。Tam大宮/NU/ぐらんぷり辺りかな。。遠征もいいかも。今回はGTV/FFを集中的にやる予定。本命はGTVですがどこまでやれるかな。。早くVDFを手の内にしないと。FFもがんばりますよ!岩手ウィナーボディ、SX4もやってみようと思います。何かと縁があるもんね、SX4。

そういえば、ぐらんぷりは近々路面改修が行われる予定。今度は一般的なアスファルトになるようなので、砂に悩まされる事はないでしょう。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

復活?

本日はぐらんぷりでタミチャレ参加。

同日にTamTam仙台で天下統一があるため参加人数的には少なかったものの、ミニ/タミチャレX共に開催されました。

まずはタミチャレから。

タミチャレ用マシンは従来TB-03をあてがっていましたが、今回からTA05Ver.Ⅱとしました。これは本来相性の良いベルトドライブながら、なかなか使われずセットが進まない事を打破するためです。

今回は全体にグリップ感を増す為にアッパーアームを短くし、ステアリングレスポンスを上げる為にフロントに逆スキッドを付け、更にIFSのレバー比を変更しました。ボディは最近周囲で評価の高いインプ07軽量とし、ウイングはノーマルです。全体にずんぐりした形状なので、リヤトー角も3→2度へ変更しています。

予選1回目。

スタートから飛ばしていけます。新アンプ&LiーFe&GTチューン用セットのおかげか?ストレート後半で他車を追い越せるほどの伸びです!肝心のコーナーも結構いい感じで曲がり、僅差でトップゴールとなりました。それでも若干ステアリングレスポンスが不満だったため、2ヒート目に向けてはレバー比を変更。前はロッカーアームスペーサを0.7→2mm、後ろは1段寝かしました。

予選2回目。

スタートから飛ばして行けるものの、若干コーナーで巻き気味です。ベストは1回目よりダウンしてます。ただ全体的にはラップを揃えられた為トップゴール、TQとなりました。ちなみに2位はK選手なので決勝も安泰にはならない事が予想されます。決勝に向けては巻きを解消すべくリヤダンパーを一段立てます。更にパワーを出すべくバッテリーの温度を上げるため直射日光を当てておきます。

決勝1回目。

とりあえずきれいにスタート。そのまま逃げ切ろうと走りますが全体にパワーが無くペースが上がりません。直ぐ後ろにはK選手がつけているので必死にブロックラインを通りますが、直線で何度もパスされます。それでもK選手のオーバランでポジションはキープしていましたが、最終的にはオーバーランを抑えたK選手に抜かれて2位となってしまいました。予選とは全く違う展開にちょっと困惑。どう考えてもバッテリーが問題かなという事で、決勝二回目に向けてはバッテリーの温度は出たなりにする事とします。車のセットはちょっとだけ曲がりとレスポンスを出したいので、前のスプリングをショートイエロー→ショートレッドに変更します。

決勝2回目。

2番手からきれいにスタート。トップを走るK選手を伺います。肝心の直線、予選の時のスピードが戻ってきました!これでなんとかなると思ったのもつかの間、高速コーナーでスロットルを抜きすぎスピン!高速コーナーのイン側パイロンに乗り上げてしまいました(涙)全車に抜かれた挙句12秒ロスしトップゴールは絶望的に。。それでもあきらめず懸命に追い上げ開始。結果的にはタミチャレXの一日を通してのベストラップを出しつつ3位まで追い上げるのが精一杯でした(涙)あーなにやってんだか。。2回目はクルマのコンディションも良かったし、勝ちパターンに持ち込めるものをみすみす逃す悪い展開です。。岩手の不調がまだ続いているのか??

優勝はK選手。2位は私、3位には2回目トップゴールとなったI部選手となりました。タミチャレXは以上。

続いてミニ。

予選1回目。

前後ソフトスタビを装着したM05は、M03の時と同様に失速感が軽減されています。ベストラップも出しつつトップゴール。若干前のめりでコーナーでシャーシが路面に干渉していたので前だけダンパーリテーナ2回転分車高を上げます。

予選2回目。

なんとなく曲がりづらく、なんとなく加速しません。それでもラップは安定方向でトータルではトップゴールとなりました。こちらも2番手にはK選手。気が抜けません。決勝に向けては前タイヤの溝が切れ掛かっていたのでほぼ新品に換装、リテーナ1回転分前車高を下げます。と、ここで決勝用のバッテリーを使い切ってる事が判明(涙)手持ちでは2番目に電圧の低いバッテリーを使う羽目になってしまいました。

決勝1回目。

曲がりづらい上に直線が遅いです。タミチャレX同様に何周かはトップをキープしますが、更に大きくパワーダウン。やはり直線で抜かれそのまま2位でフィニッシュとなってしまいました。。うーん、なんちゅう展開だ。決勝2回目に向けてはダメモトで一番電圧の高いバッテリーを追い充し、前タイヤをもう少しコンディションの良い?減ったタイヤに換装します。

決勝2回目。

2番手からきれいにスタート。トップのK選手を伺おうかと思った瞬間、K選手が単独クラッシュ!フェンス内側に入ってました。こうなれば後はトップゴールに向けて逃げ切りと行きたいところですが、久々に使った前タイヤのグリップがイマイチ戻らず、Toshi選手に抜かれてしまいます。その後グリップ感が戻ってきたので追い上げ、なんとか抜き去りました。そのまま逃げ切りたいところでしたが、追い充バッテリーが段タレし後半スピードを失います。それでもなるべくタイム落ちしない様になるべくイン側を走行、猛追するK選手を尻目に単独17週に入りトップゴール。

優勝私、2位K選手、3位Toshi選手となりました。

結果的にはいい結果は出せたものの、肝心なところでミスするという岩手大会の傾向は続いています。判断ミス?運?未だ判りませんが、宮城大会までには払拭しておきたいです。代表権については今回ミニが対象、K選手/私はぐらんぷりで代表取ってるので、Toshi選手がとりました。

というわけで、Ver.Ⅱはなかなか使えるベースセットが出来上がり、M05はスタビの有効性が判りました。それぞれ詰めはこれからですが、いい展開です。

レース後、1パックだけVDFを走らせました。フロントスプールだったのとセットがそれ用で無いのでなんとも言いがたいですが、安定感のある走りでした。でもイメージとは大分違う感じ、セットはじっくり進める必要ありですね。。この辺は次週以降じっくりやりたいと思います。

Img_0551

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »