« アイデンティティーの行方 | トップページ | Nikon巻き »

詐欺

オークションに英文の質問が来ました。

要約すると「私はxxよ。2000USD払うから、ナイジェリアの友人に送ってちょうだい。すぐ連絡取りたいのでxxxxまでメールして」です。2000USDって、どう考えても相場の4倍くらいですよ??でも、一度はまじめに質問回答。その後も2500USDだの、UKに住む日本人から英文(笑)で2000USDだのと質問が来ていました。全部新規IDでフリーメール、金額も上下。さすがの私でも怪しいと思うもんね。検索してみたら、どうやらナイジェリア詐欺として有名らしい事が判明。そりゃそうだわな。そんなうまい話ないもん。残念なのはこうした事で疑いの枠が拡がってしまう点。。本当にナイジェリアの人に送らなければならない時にどうしても、疑いの目で見てしまうようになることです。この点が痛く残念。あー面倒だね、人間って。

でも本当に2000USDくれるなら、M11Xの突発出費ながらも更に受信機も買えるなと一瞬心が揺らいだ、しがないサラリーマンなのでした(爆)

|
|

« アイデンティティーの行方 | トップページ | Nikon巻き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ~それ私も経験あります。
その時は最初から怪しいと思ったので「私は英語が分からないので英文での質問には答えられません」的な事を英文で(笑)書きました。
オークションはお互い顔が見えないんでそこは怖いところでもありますよね~

投稿: ヱチゼンくらげ | 2010年3月28日 (日) 08時36分

英文で「答えられない」ですか(笑)
私も様々な方と取引しました。
今回のようなケースは初ですが、色々な人がいるかと思うと、それもまた楽しみですね(爆)

投稿: たれ | 2010年3月28日 (日) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16113/33967393

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺:

« アイデンティティーの行方 | トップページ | Nikon巻き »