« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

掛川到着

掛川到着
掛川に着きました。
晴れ間も見えるし降水確率も低いので、しっかり練習できそうです。相変わらずデカイコース(笑)
タミヤの笠井氏がコースオープンの準備中です。
興奮してクルマ壊さない様にしないと(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アンビリーバボー

明日からミニフリークですね。まぁ土曜は練習ですけど。。

それにしても奇跡的。ずっと雨降り予想で練習は無理だろうと思っていたのですが、雨はふらなそうです。いいねー。

一応準備は完了。モーターに不安を残す感じですがまぁナントカなるでしょう(笑)あとは無事現地に着く様、ゆっくり行くかね。

現地の皆さん、よろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目が回る

いんや忙しい(涙)今週末ミニフリークだというのに。。まぁ後はモーターメンテやる程度で終了なんですけどね。

それにしてもM03は勉強になります。とにかく全てがオーバー目なアクションにつながるので急な操作厳禁だし、舵角が多いとタイム出ないしでとにかく一つ一つ丁寧な操作が要求されます。1/12も丁寧な操作が要求されると思いきや、実はM03の方が要求レベルが高かったりします。まさに「M03はドライバーを育てる」を地で行ってます。私が育つかは別として(爆)タミグラレギュだとこの辺顕著だね。基本的なエクイップで差をつけられないし。この辺が面白い。ボディも基本スケール路線なので見ても作っても楽しいです。この間もボディに見惚れながら走ってました。手前味噌だな(笑)

とにかくね、今週末が楽しみなんですよ。雨降らないでね。雨降っても夜楽しみだけど(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目からうろこ

昨日はEsホビーで最終調整してきました。 もちろんM03Lです。

ホントはTamtam大宮での予定だったんだけどね、なにかの読み違いで本日レースだったのを見逃した次第です(汗)

それはさておき、本日はリヤアルミアップライトを引っかかる路面で使いこなせるか?がテーマ。この部品は私の従来セットだとタックインが唐突且つ絶大なアングルとなってしまう部品です。難しい路面でやれればきっと掛川でも通用するはず!というわけで練習してきました。

まずはノーマル。比較的安定。M03Lとした効果もあり普通に走ります。

次はアップライトを変更します。この状態では舵角が大きい時に特に顕著なタックイン発生。また、コーナリング時にリヤが「トン、トン。。」といった感じで流れています。うーんやっぱり鬼門?

次はスプリングを変更。フロント:ショートレッドそのまま、リヤ:TA03ショートブルー→ショートレッドとします。この組み合わせはスカイホビーでも安定志向で好結果だった組合せ。この状態ではタックインはかなり減りました。私のノーマルセットに近い状態です。ただ右左で挙動が違うんだよね。。特に左巻きが顕著。重量バランス?コース特性?か判らなかったので、リヤダンパーのみプレッシャーを上げてみようかとダンパーを外してみると。。なんと本来フロントに付けるべきダンパーが右側前後に付いてました(爆)スカホでもなんとなく傾向あったんだけど、寒い&時間無い&そんなに問題ないで気付かなかったんだよね。。あーあ。

気を取り直してリヤだけプレッシャー上げて再走。タックインは更に影を潜め、スムーズに走ります。転がりも良くて高速コーナーのペースも上がります。ただ低速コーナーでは「トン、トン。。」といった流れが相変わらず発生。前後加重の掛け方で緩和できますが、バトル中はきつそう。という事で更に変更。バランス変更する目的でフロントショートレッド→ショートイエローとしてみます。この状態では更に流れ方が悪化(涙)リヤがしなやかに動かないからではなく、突っ張りが足らない為の模様です。

そこでフロント:ショートレッド/リヤ:ショートイエローとしてみます。トントン流れは影を潜めました!いい感じです。そのまま走り続けますが、このパックでフロントタイヤが切れて終了。寿命まで使い切ったのは久しぶりですね。この後別インナーの組合せで2種類ほど試しますが、どちらもイマイチ。いつもの組合せが正解でした。

それにしても従来から進めていたセットとはまるっきり反対(汗)クルマが違うからなのかなんなのか。。まぁどちらでも操縦できるし走りも悪くないしって事で(笑)ただ、今回得たセット方向性はリヤアップライトをトー角の少ないタイプにしても通用できるのでセット自由度としては拡がった感じです。今後はしばらくこれで行ってみようかと。

後は前後スタビバランスやスタビの有無が残っていますが、これは当日掛川でやってみることにします。とりあえず充実した練習でよかったです。

それとEsではLi-Feをレースで使えるそうです。管理面は楽で走りは直線が遅くなる程度だそうです。ただしギヤ比も差をつけないとちょっと厳しいらしい。うーん気になりますね。一応買っていくか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Li-Fe!

3月のタミグラ、Li-Fe解禁ですね。

電圧低下分のハンデは重量制限が無い事?うーんいいのかな。。ちょっと悩ましいです。まずはお試しですね。充電器も必要かぁ。。

ハイエンドがまた遠のきました(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

OP組み込み

M03Lも着々と準備しております。

Dsc_0050

サーボセイバー入れました。若干アッカーマンが変わるかな??サーボセイバーとしての重量も変わるので厳密な評価はできませんが、しっかり感と重くなることによるロール増加でハンドリング変わるだろうね。判るかどうかは別ですが(爆)

それにしても息が長い&丈夫なクルマです。デフも重デフ仕様にするとほとんどヘタらないし、ユニバもあまり減らず。遊び相手さえいれば最高にFANなバトルも楽しめる、ある意味傑作ですね。

再来週はどんなレースになるんだろうかね。タイヤはラリーブロックからの自作を強要されるのかな??まぁそんなことはさておき、掛川で走れることがなにより楽しみです。クルマ、見えるんかな(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

テストテスト!

今日は夕方大急ぎでスカイホビー加須サーキットに行ってみました。M03Lをどうしても試したかったので。。着の身着のままな感じでしたね(爆)

なぜスカイホビーか?掛川想定です。比較的広いエンジンカーが走るコースという事で選定。とりあえずいつものセットでも良く走りました。でも欲が出て、というかテストですから試す事も少々です。今回は時間が無かったのでバネだけやりました。結果的にはオンロードスプリングレッド前後がいい感じでした。この他はリヤのみTA03ショートブルーなんかもいい感じ。リヤダンパーを硬めのままで走行しましたが、これを前後同じにするとリヤスプリングをフロントと同じかやや硬めでもいいかもしれません。とりあえずこの状態だとライトチューンでスカホAコースを全開のままレコードラインで走行可能(汗)うーんいいのか?でも掛川だと超巨大だからこんなんでいいんだろうね。

Skys1

路面はそこそこコンディションもよく、砂塵吹き荒れる中でもそこそこのグリップでした。レイアウトも適度にノリが良い感じです。ブラシレスツーリングカーなんかも楽しそう。来週は走行会の様ですがモーター/バッテリーがタミヤレギュと違うので多分出ないでしょう。というか1600SPはそれ程一般のバッテリーと違うセットを要求するんだよね。。とりあえず困る事なく走ったので良かったです。今週末は仕上げ。リヤアップライト試さないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

選ばれる理由

ラジもせずにどこ行ってたのかって?

Dscn2703

ディズニーリゾートです。2Daysたっぷり。ちょっと疲れました。運動不足解消にもってこいだね。それにしても冬だというのに人の多いこと!今週末は気温も高めだったので特にそうだったのかもしれませんが。。それでも以前は無かったタワー・オブ・テラーとか行けたので良かったです。ディズニーといえば25th記念でスペシャルプログラム中でしたね。ステージやフードメニュー、全体の雰囲気などまさにお祭り加減がよい感じでした。

ディズニーはとにかくバカになれます。乗り物から人に手を振ったり「あれ行ってみよう!」などとはしゃいでみたり。老若男女問わず楽しめるスポットがあるし、建物や乗り物のテクスチャーの質の高さなども大変素敵。当然ショーも素晴らしい。選ばれる理由が解ります。シーならお酒も飲めるし、ヤローも楽しめますよ。お酒は全体に高めな価格設定なので調子に乗って飲み過ぎると後で青ざめますが(笑)

高くても相応の価値があれば廃れないんですね。相当努力しているのでしょう。見習いたいです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

ニュルンベルグトイフェア

タミヤさんのHPで会場速報が出てますね。

気になるのはFIAT500とインプレッサ、雨宮RX7です。FIAT500はMシリーズの例に倣い、ウィンドウは不透明ステッカー、ライトパーツもなさそう。ちょっと寂しいですね。是非つけて欲しいんですけど。。

インプは昨年型の待望のモデル化。スパーラリーカテゴリも開催されているので、人気に拍車かけそう。ライトパーツつきですが、塗りわけが必要ですね。一枚キープ(笑)

雨宮RX7はやっとカナードが別パーツになりました。幅広いユーザー層を持つタミヤとしては、ポリカ材を両面テープで貼り付ける様な「走行中取れること許容」設計ではなく、しっかりネジ止めする構造で好感が持てます。今後の他車展開に期待です。、これは。。様子見。

他は。。アリストが再販になるようです。今のドリ風潮にあわせて黒塗りで展示。ドリでも貪欲にいこうという事ですね(汗)

うーんますます遠ざかるハイエンドツーリング。。ほんとに廃業すっかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

重い腰を。。

今日もラジれず。そろそろ禁断症状か(笑)

巷で大流行りのF1ラジコン。以前ここでもなんだかんだ書きましたが、やっぱりやりたいわけですよ(爆)で、問題はボディ。タミグラレギュレーションでの使用是非を問わなければ文句なくMP4/4なんですけど、やっぱそうは行かないよね。。ということで。

MP4/5で行こうかと。

このボディは宮城に置いてあるので、取りに行けば使えます。それにヘルメット形状も模したセナ様ヘッドを取り付ければ走行可能なボディとしてすぐ復活します。マルボロ仕様でね。問題は翼端板。この世代はウイングがデカかったので、再現しようとするとポリカ板での追加が必要になります。でもこれやると「空力付加物」とみなされるのでダメだと思う。かといって小さな翼端板ではね。。走行しないときだけつけておけばいいかな。。違和感はありますがそうするしかないですね。

というわけでミニフリーク明けの来月からF1プロジェクト開始(爆)毎年カテゴリ縮小を謳っている私ですが「いわんこっちゃない」とニヤリな人もいると思います。そうだね、そうだよ(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

一応完成。。

残業規制がかかってからの方が残業しているという異常事態(爆)一体どうなる事やら。。今週末は走れないし、来週にかけるしかないですね。

そんな中でやっとこ1台出来ました。

Dsc_0040

M03Lはちょっとホイールベース長過ぎなので間延びして見えるのをフェンダーに黒使って抑えてみました。ステッカーも黒系使って更にこの辺を強調してみました。といってもいつものワンパターンなのであんまり代わり映えしないです。

M-03Lだとダンパーセットも結構違うんだろうね。そこまでやるかは別ですが(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

淡々と。。

相変わらず激務です(涙)会社は業績悪いので残業0が基本ですが、なぜか私のところは「そんなの関係ねえ!」な忙しさで、久々の超ハイペースで業務推進中(汗)今週末までは厳しいかな?な感じです。そんなわけで今週末もラジれずの異常事態!ですが、来週は少しペースダウンできそうなのでGP-1にでも行ってみようかと思います。

さて懸案だったボディ製作、塗装までは完了しました。

Dsc_0039

最近のスタンダードですね。。以外に簡単なので最近こればっかです(爆)グラデーション部分がないと楽だね。ウィンドウはステッカーだと重くなるので縁だけ使って裏からスモークを吹く訳ですが、マスキングを外した後に軽くタミヤクリーナーで拭いてから塗装すると、マスクの糊残りのような模様が消えてキレイに塗装できます。これは今回NSX2005でマスクを外してすぐ塗ったらマスキングテープの貼りのとおりに塗装もムラになってしまったので、ミニ塗装の時に急遽試してみた技です。ちなみに通常の白やブルーだとこんなにデリケートな結果にはならないです。スモークやグラデ部分などで顕著に出るだけですね。あとは楽しいステッカー貼り。今晩辺りやろうかと思います。

それ以外ではミニフリークに向けてパーツ調達。

Dsc_0036

1.5度ハブは一度手放したものの、ワーチャンの時nicさんに色々聞いた結果良さそう!と思いまして再度購入しました。あぁ損失(涙)また、M-03Lではロングホイールベースということもあり、基本的な安定感を備えているから、というのも購入を後押ししました。あとは試してどうなるか?だね。それともう一つはアルミサーボセイバーホーン。ローカルレースだったらいつものノーマル+サーボセイバースプリング上掛けでよいのですが、今回の様なパーツが出た場合はタミグラ系の公式レースでは禁止される事も想定できるので泣く泣く購入、といったところ。消耗少ないといいんですが。。これは予め組んでみようかと思います。明日だね。

というわけで帰宅後の少ない時間で淡々と作業は続くのでした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

果てしない

結局準備間に合わず(涙)他の所用もあり今日中にボディ出来ればよいかなレベルです。。

先週は異例でした。かつて無いハイペースで残業するとこうも時間無いもんなのかと驚愕。ラジ準備なんてワイヤリング以外できなかったですね。。これからその辺もやります。ついでにM03Lもグレードアップ。ちょっと苦手だったあのパーツも準備しなおしました。詳細は夜ですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マタキター!

このところハマり過ぎな感もあるタミヤさん。

遂に3月まで攻勢をかけてくるというか、やられました。

Si

大好きです。フィアット500。うーんミニ2006ボディ買ったばかりなんですけど。。車体のリフレッシュも兼ねて買ってしまいそう。更にはVersionNISMOの軽量も出ますね。うーん塗ったばかりなんですけど。。間違いなく買うでしょう(爆)更にインプレッサ2008も出ますね。うーん買いすぎになっちゃうんですけど。。ラリーやりたい!?

というわけで、今年もやられっぱなしです。お金ためよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

どうにか。。

なんだか猛烈に忙しい。。眠いです。そんな中やっとこワイヤリングができました。

Dsc_0034

流行り?のフレームに穴あけしてワイヤを取り出すスタイルです。M03-Mでは意図的にやってませんでしたが、L仕様だとワイヤが長くなってしまうのでこうしてみた次第です。ポイントはコネクタが浮かない様にアンプのバッテリー+側配線をABCホビーのスーパーテフロンコードとしている点で、このコードの硬さでコネクタ結線しても車体側にピタリと張り付く感じにできます。後は走りがどうかですが、肝心のボディ塗装はこれから(汗)なんとか週末シェイクダウンできるよう今晩ガンバッテミマス。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

これから

仕事が忙しく進んでおりません(涙)

でも如何にかっこよくワイヤリングするか考えるのは好きなので、今晩あたりじっくり検討したいと思います。

Dsc_0029

楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

MINI始動

あと一ヶ月切りましたね。ミニフリーク。

最近走ってないしアンプがTB-03に行ってるので、フルメンテしながら今週末まで組み立てたいと思います。こんな時に限って忙しいんですが(笑)そこは私のこと、仕事と同じぐらいメンテも本気でやるのでしょう(爆)

Img_9042

今回はこれを使うボディで行きたいと思います。あぁボディも準備だ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タミチャレin GP-1

昨日はGP-1で行われたタミチャレに参加してきました。

今回は師匠/omiya氏が参加するという事で、アサイチ宇都宮駅へお迎えに。その後GP-1に8時50分頃着きます。9時OPENとの事でしたが人影はまばら。今日は参加者が少ないようです。時間をつぶしているうちにコースオープン。早速準備を開始。

Img_9040_2

今回の参加カテゴリーはノービスとタミチャレで、新しいコースレイアウトになってからはTA05IFS/TB-03共に未走行です。とりあえず感触を掴むという事で早速TB-03から走行。セットはドリフトセットベース、ボディはイキナリNISMO Ver.です(笑)全く未知の組み合わせでしたが意外によく走ります。といっても自分の中だけでの話なので、タイヤもテスト。なんとなく新品よりパターンが切れかかった中古の方が良い様な。。でもレース途中でタイヤが切れてしまうのは忍びないので、最初から新品で行くことにします。TA05IFSは、レスポンス感に欠けるものの縦トラクションは十分っぽいのでまぁいいか(笑)この時点では中古ミディアムナローA+タミヤブルーインナーです。一方の師匠/omiya氏は初コースに戸惑い気味ながらも、超コンディションのいい路面にも助けられ徐々に慣れてきてるようです。先週タミグラでR34ボディが当ったomiya氏、いいカラーリングで登場してくれました。

Img_9037_2

ちゃんと焦げ目/ざら目もついたカステラカラー。さすが解ってらっしゃる(笑)

そんなこんなでコントロールプラクティス開始。レース前のコンディション確認という事で3分間走行です。まずはタミチャレから。他の方とあわせて走ってみると以外にイケるではありませんか!タイムもそこそこ出ているようです。これはいいかも。続いてノービス。こちらもそこそこいい感じ。ダブルWin目指してがんばる事にします。

という事で予選1回目。

タミチャレは比較的快調に飛ばしますが、なんとなくフロントが逃げながらの走行。それでもヒートTOPでフィニッシュ。ノービスはやはり逃げが強い感じでタイム的にはちょっと低め?3位くらいでフィニッシュ。どちらもステア直後の逃げが大きい感じですね、という事でセットを変更します。タミチャレはロッカーアームのダンパー側スペーサーを2mm→1mmに、ノービスも同じくロッカーアームスペーサーを2mm→0.5mmに、フロントアッパーアームピボット高を2mm→1mmに変更、更にインナーをブルー→ブラックに変更です。

予選2回目。

タミチャレは先程2位だった方がものすごいスピードで、ナントカ付いていこうと思うもののちょっと無理。セット変更の結果食いは良くなったものの、レスポンスが悪くなりちょっとやりづらい感じでした。ノービスも同じ。セット変更がNGの模様です(汗)更にサーボセイバーも故障。真直ぐ走りません(涙)タイムアップはしましたが。。総合ではタミチャレ2位/ノービス3位です。決勝は本日のデータを基にセット変更です。ロッカーアームスペーサー/サスピボット共に元に戻します。TB-03は更に切り返し反応を速くする為にアッパーアームピボット高を0.5mm高くし、決勝に挑みます。

決勝。

タミチャレは反応よくスタートできましたが、1コーナーまでに抜くには至らず。ただトップの方も何か変更したのか、車が安定していません。こちらのほうが仕上がりが良い様なので様子見してましたが、インフィールド入り口のコーナーでちょっと焦ってしまい接触してしまいました。明らかに押す形になってしまったので復帰するまで待機。再スタート後もプッシュし続けます。段々相手の癖が見えてきたのでテールtoノーズでピタリつけます。この時点でトップとの差は6秒、ほぼ絶望的な状態ながら2台でどんどん詰めて行きます。結果的には2/3位争いに。そしてレースも後半に差し掛かってきたので勝負!後から揺さぶる走りでリズムを狂わせ、ちょっとしたミスを突いてパスできました。その後は1位を追うも、さすがにタミチャレペースではミラクルが起きるはずも無く、そのままゴール。ナントカ2位はGETです。

続いてはノービス。こちらもセット変更が功を奏し、更には前方でのでのクラッシュもかわしてTOP浮上です。その後はタイムコントロールしながら後半に余力を残すペースで走行していましたが、にわかにスピードを失い始め、ストレートであっさりパスされます。「ギュー」と何か擦ってる模様(涙)仕方ないのでそのまま走り続けましたがストレートスピードがない状態では追いつくはずも無く(少しづつ差は詰まってきましたが)、2位でフィニッシュ。??かにやらカウントしてないような。。クルマを見るとロッカーアームとベルトの間にトランポが!おぉ。。削れてる(涙)カウントしなかったのはこのせいですね。。残念。。。

ノービスは。。仕方ないですがノーカウントだったので何位かわかりません。あぁポンダー逝ったかな。。と最後にチェックしてみると、とりあえずカウントする様です。ほっ。何はともあれこちらでも通用する事がわかったので一安心。

いや久々に楽しかったです。次回は4月だとか。とりあえず楽しみにしておこう。

で、レース終了後は本題?の餃子店へ直行です。行ったのはイキイキ餃子。メニューの多さで知られるこの店は、生中がキリン/アサヒ/サッポロを選べるお店になってました。師匠・omiya氏ともガンガン飲み食い。挙句には「まだ餃子行くの??」と店員さんに言われる始末(爆)あんな話やらこんな話やら最高に楽しいひと時でした。

Ts3e0231

写真は最後に頼んだ餃子。様々な味が楽しめるある意味ゲテモノ餃子。ビールもキリン~サッポロまで2順するほど飲み、おまけに紹興酒まで飲んである意味大満足!3人で17000円!と餃子屋だかなんだか判らない位の会計でしたが、とにかく楽しかったです。師匠・omiya氏、会費負けてくれてありがとう!4月もまた来てね。帰りは代行で帰りましたが、1500円とタクシーと変わらない料金で良かったです~。

というわけで大満足な一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (2)
|

タイヤ。。

今日はレースですね(汗)

一応準備完了。でもボディだけ出来ませんでしたが。。まぁ350R軽量があるのでいいですけどね。NSX2007もここならOK??なんせセットもとってないので良いんだか悪いんだか判らないだけだとは思います。

とりあえずダブルエントリーですがノービス用タイヤ買い忘れました(爆)タミチャレ用は準備。明日は2セットで挑みます。

Dsc_0025

オレンジホイールはもらい物です。全体に暗めな照明なのでこういった明るい色のほうがいいかもね。ちなみに磨り減ったタイヤはありますが、減ると食いが悪い気がするのでレースは新品がいいかなと。とにかく楽しみです。ミニは準備できなかった。来週以降走れるようになるといいな。というか、そうしないと掛川間に合わない(汗)ボディ含め速攻で準備しないと。タイヤはどうなるんだろうね。。ラリーブロックはやだな。売ってるものそのまま組んで走りたい。

おぉ、そろそろ寝ないと。興奮してても仕方なし(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »