« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

スズキ兄弟

昨日ようやく完成!これでタミグラ岩手もバッチリです!

Dscn1352

スイフト軽量とSX-4。タミグラ岩手はこれで出場予定です。路面がターマック(笑)だけに、やっぱラリーカーでしょうという事で。久々に付属ステッカーをフルに貼りました。ちょっとコテコテですがまぁカッコイイです。ちなみにSX-4の中身はTA05IFS。昨年データから重心が高くなる分のモディファイをすれば大丈夫でしょう。。

で、大した内容ではないですがちょっとしたノウハウ?最近のタミヤ車はウィンドウを全面ステッカー仕上げする形になっていますが、お手軽な分大型ステッカーを4面貼ることになりちょっと重くなります。窓枠を抜いて貼るとイイのですがそのままだとピッタリ張るのは至難の業!そこで、ウィンドウ部分を抜いた後にマスキングテープを貼ると普通に貼りやすくなります。こんな感じ。

Dscn1349

これを台紙から切り離し窓に貼ると。。

Dscn1350

こうなります。マスキングテープをはがすと。。

Dscn1351

こんな感じ!一手間かける事で簡単に、キレイに仕上がります。って、ホントしょうもないですね(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ひきこもり結果。。

月曜はまさしくひきこもり、自宅で悶々と作業してました。

で、出来たのは。。

Dscn1347

今週末用のボディです。LX250軽量とMAZDA6軽量。どちらもBigで速かった人たちが着けていたのでとりあえず準備した次第。ミーハーというか、主体性ないですね(爆)今週末使ってみてどれで出るか考えます。この他タミグラ用のボディも塗りましたが、ステッカー仕上げがまだなので画像は後日。今回はちょっとだけ変えてみました。いつも蛍光イエローで塗装する部分をアルクラッドで塗装。色彩的にはさわやか系になったので夏にピッタリ(爆)塗装行程としても1行程削減できるので、しばらくはこのパターンで行ってみようと思います。

うーん思いのほか捗らなかった。サイクロンはこれからメンテします。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひきこもり??

今日もラジらず。練習しないと速くなんないよ~(汗)

でもまずはアレとアレとアレを準備することが先決、と沈思黙考の末買い物に行ってきました。目指すはアキバ。まずはバッテリー。ORIONの4200SHO 2008EUセルバージョンが欲しかった!あった!買った!という感じ(爆)

久々のマッチドです!値段も安いのでそんな爆発的なパワーはないかも知れませんが、手持ちの頼りなくなってきたバラセル達よりはいいかも。予選2回目に投入予定です。お次はボディ!昨日のマッピー選手の動きを見ると結構いい感じなLX250。個人的に415時代に結構好きな挙動のボディとしていただけに欲しくなっていました。これもあった!最後はスティック!今使っているエスプリⅢはスティックの指が当る部分のギザギザがちょっと弱め。注文中のM-SPEED製のものは一向に入る気配ないし、ネジ部寸法がJRと一緒の様なので、加工前提で購入。ギザギザはEXZESPLUS並に凶悪で、これでスティックが離れることはなくなるでしょう。元々スティックは軽く触れるタチなので。。

Dscn1337

という訳で、練習サボってもパワーソースや操縦環境を改善する旅はコンプリート!あとアレも買いましたが、それは当日のお楽しみという事で(笑)ただの無駄投資かもしれませんが(爆)

さて、明日は会社が休みですがまたも練習せずに準備予定。天下統一、タミグラと忙しい限りだ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨降ってません!

今日の予報は曇りのち雨ですが、今のところ大丈夫そうです。

今日はサイクロンで天下統一戦の最終調整の予定。やることはたくさんあるものの、昨晩の宴会で準備は全く出来てません(爆)

まぁ行ってみますかね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天気怪しい

明日明後日の天気ですが。。

なにやら怪しい雰囲気です。明日は日中晴れそう?ですが夕立はありそう。ちなみに今も夕立になってます。うーんなんとも。。まぁ相手は天気ですから怒っても仕方ないのでなるようになるしかなく、明日を待ちたいと思います。

って、自分のクルマもメンテしてませんが(爆)明日朝やります~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おとぎ話風

日曜日はラジらずに「崖の上のポニョ」を見てきました。

見に行ったのは20日で翌日が祝日・MOVIXデイという事もあったとは思いますが、17:50の回なのに大混雑。満席の様でした。期待値も高いので無理もないか。

で肝心の映画は、まぁいつもどおり楽しめる感じではありますね~。手書きの素朴な画風やイラストタッチの背景など、「アニメを見る」みたいな感覚が実感できるというか、FREEDOMの様なCG系アニメとは違った暖かさが作品の雰囲気に合ってます。お話は人魚姫をモチーフにしたそうですが、そこは変奏曲風というかなんというか。お子さんでも安心して見られる感じになってます。

夏らしいさわやかな気持ちになりたい方にはおすすめです。

あーでも、急に「おもひでぽろぽろ」が見たくなりました。あの感じ、好きなんだよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地震

なにやら地震が続いておりますね。。

栃木では横揺れを割りと長く感じたのでそこそこ大きな地震が起きてるのかなくらいに考えていましたが、6強とは。。被災された方は大変かと思います。余震もあるかも知れないので引き続き気をつけたいですね。ミヤコ州のYOUZOHさんとこは大丈夫だった様ですが、体に気をつけて仕事がんばってください。

いや、なんというか足場固めが。。宮城県沖地震、だんだん怖くなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TB-03D?

ストチャレ用にいろいろモディファイ。

バネはリヤ/粘りのある柔らか目、フロント/レスポンスのある柔らか目という組み合わせが良さそうなのでリヤ/TA03用ロングレッド、フロント/TA03用ショートイエローで組み合わせてみました。TB-02のときもそんな感じだったので多分問題ないでしょう。サスブロック幅はモーターのローパワーを考慮してフロントB/B、リヤXA/Eで行ってみています。デフはフロントデフ/リヤリジットで行ってみようか。

Dscn1329

多分よく走るでしょう??TB-02Dのノウハウを駆使して(ノウハウと言うほどではありませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ストチャレ!

レギュをよく読まなかったのが運のつきですが。。

岩手大会のミニフリとミニ08は2日であっても参加できないようで、初日のミニフリをやめてストチャレに変更予定です。で、かなったら。。

Dscn1323

で出ようかなと。中身はなんとTB03!グリップ走行での感触から、多分バッチリ決まるでしょうという事で。セットはこれから出しますが、まぁイケるでしょう(汗)

バネを変えて、サスブロック変えて。。結局4台持ち込み??そうとなバカですな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

balance

今日やったサイクロンで目からうろこのパーツ、ミドルデッキ。

この部品はTCで標準となった部品ですが、カーボン・アルミと共にセッティングパーツのひとつと思っていたのが実はかなり広い守備範囲をもってそうです。

Dscn1319

独特な反応感は、ギリギリ行った時でもいい感じで返してくれます。うーん樹脂感というのか。。まだ詰めるところは山盛りながら楽しめる要素もたくさんなのなので、楽しさにおぼれないようセッティングに励む事にします。

それにしてもハイエンドカーのセッティングは楽しいですね!もちろんドツボにはまる危険性も大きいですが、攻略していく時のドキドキ感はかなりゾクゾクします。私のテーマはハイバランス!これに尽きます。それにしてもセッティングを詰めるこの感じはアレに通じるものありますね(笑)いいもんだ。

さて今回の天下統一戦、駐車場の関係から50名で切るらしいです。50名来るかもあるらしいとの事ではありますが、参加したい方はお早めにエントリーを。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

月ラジ

結局土日はラジれずで、今日行ってきました。

BIGHobbyでも天下統一戦の練習のため、常連さん達も来ています。タイム指標になるって事で早速準備開始!今日のメニューはサイクロン。先日手に入れたFRPミドルデッキも含めセットアップパーツも揃ってるのでなんとか走る様にはしたいもの。

まずは前回のセットのまま走ります。走らないことはないですがコーナーで止まりがち。そこで曲がりを強くするべくモディファイを加えていきます。ダンパーオイル・フロントバネ・前後サスブロック・アッパーアーム長・ダンパー取り付け位置にボディと相当やりました。結果結構いい感じのタイムが出るようになり、なんとかバトルできるところまでこぎつけました。うーん大変だった。基本グリップが低いので、通常とは逆のセットアプローチがいいみたい。タイヤやインナーもやりましたが、一日曇りで路面温度も31℃程度だったのであまり参考にはなりませんな。。まぁクルマのバランスが得られたのでよかったです。

Cyc1

問題はパワーソース。まともなやつは4000Rぐらい(涙)どうすっかねぇ。モーターもややピンチ。MAX缶の方々が余り芳しくなく、ルナの4コア6ホールだけなんとかなるかといったところ。

うーんタミグラ含めどうすっかねぇ、投資配分。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

修理完了!

壊れていたヴォラックMSを修理しました。

昇圧回路の整流ダイオードと逆接保護?ダイオードが破損してるだけだったようなので、相当品を探して実装。昇圧回路側は電流定格が若干低めですが多分大丈夫でしょう(汗)そのうち見つけたら再度交換しようと思います。

Dscn1305

回路を見て気が付いたのは、SWオン後の接触不良的動作はNG!な事。私の場合はアンプ側の+端子のハンダ外れかけで起きたと思いますが、このような動作をさせると昇圧回路のインダクタが回路に対し悪さをする構造になってます。SWを切っていれば大丈夫な様ですが、レース中に起きたらまず間違いなくダメージを受けて、直ぐでなくても破損につながるので気をつける必要があります。まぁそれでも大事に至らずよかったです。一応M03に再度載せます。岩手までに一度は走っておきます。また壊れるとヤなんで(笑)

そうそう、M03といえばタミグラ東京では2.4GHzで10人走行でしたが、動作/レスポンスとも問題なかったようです。これで心置きなく総とっかえできそう。でも受信機単体も売ってないですけどね(爆)そのうち。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TT-01ノウハウ3!

いよいよ足回りですが、昔からネックなのがフロントのボールエンド部。初代は固すぎで、しばらくしてユルユルにマイナーーチェンジ、最近はやや固い仕上がりです。しかも最近のボールは材質が変更されて瞬間接着剤が付かないため、ナックルに接着して調整する荒技が使えません。という事で煮てみました。まずは癖付けの為にナイロンバンドでしばり、

Dscn1281

100℃のお湯に浸けます。時間は30分くらいかな??私の場合容器が適当なので(汗)、2回くらいお湯を取り替えます。

Dscn1282

お湯から取り上げてバンドを外すと、ボールの割れ目が狭くなっています。

Dscn1283

これで組み込むと丁度いい感じ♪もっとも、ロットによってこの辺は憂いないモノもあるかと思いますので、現物がきつかったら、ですね。お次はリヤサス。フロントもそうですが、ロワアームはTT-01Dのものに換えるとダウンストップが使えたり、シャシー側のサスピンが金属仕込みになったりしますので交換するといいと思います。そんなわけで交換。金属のサスピンはガタが大きいのでホーロービスで止めます。メーカーも判っているのか、最初からモールドがありますね。

Dscn1284

ついでにシャシーに組んだ時に前後ガタが大きいので、モーターシムを挟んで調整。ただ、TT-01はサスピン受け側も樹脂ですから、ギッチリガタ詰めすると走行中に渋さが出てきますので0.2mmくらいまででガマンですね(爆)

ここまでやったら後はサクサク組むだけです。それにしてもTypeEはステア周りの設計がよいです。TB-03よりよく出来てます。 っていうか、TB-03がいつまでその設計??なだけですが(汗)

Dscn1286

さて出来上がったシャシーは結構よい感じです。アッパーデッキは効果が出ないんでないか?ぐらい柔らかいですが、サスアームを考えると適正だと思います。程よく効くでしょう。またダンパーステーの取付穴も増えてるのでセットのバランス変更もやりやすいと思います。タミグラ対象なら、軽メカ積んで1450gを目指すのがよいかと。

Dscn1287

まだまだ現役というか、既にMシャシーの様な世界に突入しつつあるTT-01。来年はTTクラスが出来たりして(汗)それはそれで面白そう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

土ラジ

明日は先週に続いて2回目、土曜ラジコンです!まぁ日曜用事があるから明日になっただけですけどね(汗)

BigHobbyでTB03とサイクロンのセットを詰める予定です。特にサイクロンは先週日曜のレースに出られなかった事もあり、いまひとつノリきれていない状況なのでしっかりやりたいところです。TB03に関してはおおむね良好な走り味ですが、ギリギリ行った時の挙動はまだつかめていないのでこの辺をやりたい。岩手に向けて一応準備だね。まぁ岩手は別なクルマで出るプランもあるのでその先の宮城向けともいえますが。。

暑さ対策しつつがんばりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TT-01ノウハウ2!

そんなわけで第2弾!

ベベル部分のスペーサはこんな感じになります。

Dscn1245

これでベアリング入れたときにアウターケースを押して駆動が渋くなることはないですね。お次はセンターシャフトカップ。ここはバリが出ているものもあるので、ヤスリでバリを取り除きます。

Dscn1248

こうする事でシャシーとの干渉を防ぎ、いつでも軽い駆動系に。おっと、センタ-シャフトはR仕様でなくともアルミ製を入れてください。値段も安いのでお勧めです。

Dscn1249

ここまで出来たらギヤケースカバー側を組み立て。ここのネジはタッピング指定ですが、モーターを外す時に幾度となく開け閉めするので普通のネジにしておきます。以前Blogで書いた、ホーロービスでタップ立てをします。

Dscn1258_2

ネジはこんな感じ。

Dscn1260

今回のモータープレートは寸法が良くて、シャシーにピタリとはまります。ガタないなんていいですね。

Dscn1261

今日の最後はギヤデフ。指定どおり普通のグリスだと駆動のすっぽ抜けが出るので、アンチウェアグリスを使って重くしてみます。

Dscn1262

作動制限はグリス量で決まるので、走らせてみて調整をしてみてください。

さぁ、念願の足回り組み立てに突入です。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TT-01ノウハウ1!

たかがTT、されどTTという事で、しっかりスムーズに組んだTTはよく走ります。そんな思いを抱いて製作!

まずはベベル組み。

Dscn1235

リヤシャフトはスパーギヤを組みますが、組む途中にピンが落ちやすい。そこでピンをシャフトに入れる時ゴム系接着剤を塗ってあげると脱落防止になり快適です。ちょっとベタかな??お次はフロントシャフトのベアリング。

Dscn1237

ここはシャシー側の穴が大きく、そのまま組むとベアリングがガタつきます。そこでベアリングの周りにセロテープをはってあげると、丁度いいクリアランスになります。ちなみにシャシー側のベアリングポケットはなぜか入り口がきついので、軽くカッターで削るといいです。

Dscn1240_2

ここまで来てもまだまだやること多し!という事でお次はベアリングスペーサー。フロントはベアリング→カラー→ベアリング→ベベルギヤの順で組み立てますが、カラー外形が完全にプラメタル向けのサイズ(汗)

Dscn1241

そのままだとベアリング入れても外周/軸部分いずれも干渉するので、ベアリングの効果が損なわれてしまいます。そこで軸部分のみ触るカラーで組み立て。写真左側がそうです。3mm程度の厚さになる様に組み合わせます。

Dscn1244

こうする事でスムーズな駆動系に近づきます。続きはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TT01 TypeE製作!

期せずしてTT01 TypeEを製作する事になりました。

TypeEはアッパーデッキ装着やステアワイパー変更・取付穴選択可能なダンパーステーなど効果的なアップデートがされており、走りにも期待が持てます。というわけで早速チェック。

Dscn1233

シャシーはTB-03に比べると高精度?補強材のないエンプラなんでソリが出づらいんでしょうね。この辺は相変わらずいい感じです。次はアッパーデッキ関係。

Dscn1250

こちらは削った感じ補強材入りですが、ややソフトな仕上がりです。アッパーデッキの前後取付穴は長穴!うーん、ちゃんと締めないとずれますね。。

久々に組み立てるととても楽しい。順次公開していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

F103..

昨日は家でおとなしくメンテやらなにやらやっとりました。

それと以前いただいたTB01EVOKaiが出てきたので一応組み立て。なんだかんだで一日経過。結構やる事あるもんだね~。岩手大会に向けてどこで練習しようか。。タイル路面などないしな。。まぁいいやね。お祭りだし。というわけで、ボディを何で行こうか怪しく企み中。このボディでTQ取れればカッコイイ!だけど、そんな甘くはないわな。一応昨日エントリー手続きをしました。結局出るのはビクトリー、ミニフリーク、ミニスポ08、タムテックバギーです。タムテックはクルマが間に合えば、ですけどね。ストチャレも悩みましたが、初日のミニフリークは賞典外ながら代表権のない決勝の走れるカテゴリの様なので、ストチャレと悩むもののとりあえずこちらで出る事にしました。楽しみだ。

で、タイトルのF103、浅草で見ましたが結構いい感じです。思えばレース始めたきっかけはF102で当然F103も通ってきたわけで、当時は色々楽しめましたね。今回見て久々にやってみたくなりました。実家に戻ればMP4/5ボディとセナ様ヘッドもあるのでクルマ買えば。。ですが東北巡業ではレースなさそうなので今のところ様子見です。せっかくなんだから今時のボディがしっかり作りこめるように新型シャシー開発して、ウネウネの造形に対応してもらいたい。もちろんバッテリ縦積みになるでしょうけど、樹脂モノコックならやれるでしょう。更にはタイヤもゴムでカッコよく。スポンジもいいけどレースだと小径タイヤが有効で、「カートですか?」みたいなバランスになってて少々辛い。。F1らしく走りきれるように、ね。

うん、やって欲しい。そうなれば買うから(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

燃え尽きた

いやー昨日は楽しかった。

ちょっとがんばってしまったので今日は集中力0、真っ白になってます。そんなわけでレースキャンセルしておとなしくしてます。。

さて昨日のM-03、渾身のスタートがいずれも平凡になったのは初期のトルクのかかり方のせい??スロットルが0から全開まで通過していく間に様々な周波数で駆動されているわけで、今回使用した540セットは下が高周波、上が低周波と独特なセット。KOのサイトからダウンロードして急遽使いましたが、低速側/高周波がイマイチだったか。。落としてなかったVOLACのセット、早いうちに修理して吸い上げておこうと思います。

とは言ってもこれからの2ヶ月は賞典外ですから、単なる邪魔になりますが(爆)目標は志高くTQ&決勝辞退と行きたいもんです。ミニもビクトリーも。なーんて、東北の猛者たちが許してくれるはずないですね。まぁいずれにしても楽しみに準備する事にします。

ミニは昨年のデータもあり、今回の浅草セットと二本立ての方向性でどちらがよいか検討。浅草セットはあと0.5mmリバウンドを詰めておきたかったという残課題もありますが。。昨年の十番氏のクルマを見てると浅草路線がいいですが、三味線K氏の動きもとてもよかった。こちらであれば昨年データですが、思い切ってM03Lにでもしてみますかね??昨日の浅草でもM03Lよさげな動きだったし。でもトップはM04だしなー。悩みは尽きないです。

でもホントに悩むのはビクトリーのほう。周りは惜しげなくダブルデッキシャシーで来るでしょうから、前に出る感じが素敵なTB03で行くか、昨年データもあり改善の方向性も見えているTA05IFSで行くか。2台持たなきゃ要らない悩みではあります。2台やめて1台、ダブルデッキ車にすればよりローコストなんでないの?という素敵な見方も少々。

まぁ土曜の反省会が出来ればナンデモいいか(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タミグラ東京参加

今日はタミグラ東京に参加してきました。

参加クラスはミニですが、データなし・アンププログラム適当と最初から戦力なし通知が自分から来てる状態(爆)まぁ前日チェックした封筒で「TRFチャレンジャーは代表権なし」の一撃もありましたから、先ずはデータ収集できればいいか程度で会場に向かいます。全線下道で行くはずが寝坊して高速使うあたりやる気のなさを表してたりして(笑)

ちょいと早く着いたので、駐車場を探します。裏路地にチョイ安の駐車場が。そこに止めていざROXへ。既に並んでます。ミニは代表権ありだし、F1もあるので無理ないかな??この時点師匠は姿なし。来るのかな??

ちょっと早めに開場してくれたので早速ピット設営。といってもミニだけなのでコンパクトに展開します。淡々と準備し、Netで調べたとおりにMグリップで走ってみます。まぁ普通?ミニ猛者(小さいという意味ではない)達がどう出るか判らないので、後は情報収集するしかない状態です。車検の時並んでいる人に聞いてみたら、やはりMグリップがよいとの事で一安心。車検を終えてピットに居ると、師匠登場。寝坊したとか(爆)ミニマイスターの登場でさらに一安心です。

そんな師匠のミニを見るとグリップ多めで転倒する勢い。。一方私のミニはサラサラ加減な感じでした。スタビなしでセットしてる様で、素早いタイトターンは魅力的。うーん悩みが増えた(爆)自分のはかなり硬めなフロントグレー/リヤイエロー。1段下げるか2段下げるか悩んだ挙句2段上げのフロントブルーを選択。そのままレースに挑むセットにします。

Dscn1217

コンデレは少なめな参加ですが、ミニ全体のエントリ数は135人と全日本並み(汗)目標を「決勝走れれば」に早くも下方修正(爆)予選は最終ヒートなので全体の流れを見て自分のポジションを想定します。多分Dメイン走れれば目標達成かな?という感じで1回目の予選。後列スタートという事もあり、結構展開にもまれる結果に。走りとしては悪くないですが、重い挙動&グリップごけが少々。1ヒート目の順位は25番で、まずまずの展開。ここまで来るとスケベ根性も出てくるもので(笑)師匠の走りと自分の走りを検討してよりグリップが高まる事を想定しフロントをホワイトとします。合わせて上位の人たちの走りを見ると徹底した低重心模様で、バネのプリロードをゼロにしてもほとんど下がらない自分のクルマだとスプリングが遊ぶくらいまで下げてる感じでしたから、その通りにしてみます。スタビが着いてるから多分大丈夫でしょう、という楽天発想で予選2回目に突入。更にスケベ根性が後押して(笑)一番いいバッテリを投入。前列スタートなので気合入れてスタート!するものの横並び(汗)それでもなんとか2番手に着けて前方の様子を伺います。ペースはややこちらが速いですが、無理して接触しても仕方ないのでじっと我慢。そのうち周回遅れに先行車が捕まり、労せずしてトップに。そのままやや守りに入りながら周回。時々「それではイカン!」とカツを入れて走行(笑)ヒートトップでゴール。ところがカウントボードに表示される周回数は平凡な値。一応精一杯走ったのにそれ程の結果でなくてちょっと落胆しました。でもピットに戻ると師匠が「いや、11周出てるんじゃない?」という事でとりあえずリザルトを見に行ってみる。

Dscn1221

おぉ!なんとAメインではないですか!!(画像はプライバシーの観点から不明瞭にしてあります)カウントボードがイカレてた様です。目標達成どころか出来すぎ状態。さぁどうしよう、一番いいバッテリは使ってしまった(爆)まぁナントカなるか?という事でモーターを受け取り準備。モータはNo.38!「オレの38スペシャルが黙っちゃイナイゼ!」なノリです(爆)

Dscn1220   

自分のモーターより回る??うーん、いい感じ。セットは多分そのままでいいでしょう、という事でそのまま決勝に挑みます。

決勝はいいね♪独特な緊張感がいい感じです。

いざスタート!そこそこキレイな流れで進むものの、回りも猛者だらけでちょっとした隙というか、ラインミスをしただけでボコボコ。更にはトップに譲った隙に抜かれたりして、訳判らぬまま殴られ放題。最下位に近いところまで転落するも、クルマの出来は上々なので諦めずに走ります。終盤に前方でゴタゴタ発生!かわして走行しゴール。なんとか1桁の適当なところまで復活できました。ふぅ。

うーん今回は予選で全て終わってたね。集中力が。予想外にいい予選結果にたどり着いてそこで切れた感があります。まぁ久々のビッグイベントも存分に楽しめたのでよしとするかぁ。。決勝8分近くだもんね(汗)ラジコンを堪能できました。浅草、悪くないね。駐車代が4000円近くかかる以外は見知らぬ方々とお話できるし。

来年も栃木なら参加です。と、その前にビクトリークラスだな。楽しみだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

準備!

えー、結局M03のアンプは昇圧回路も逝ってる模様で修理には時間がかかりそうという事で積み替えました(涙)

後は可能な限りステアロッドが平行になるサーボ位置を検討すべきなのですが、現状位置でも逆ハの字。大丈夫かいな??と思ったら実はミニハイグレードダンパー装備ならその限りではないとの事!もちろんスペーサをかますことは出来ないでしょうけど、ボール位置の高い旧型ボールを使って可能な限り高い位置にセットできるのでまずは一安心です。なんせアンプトラブルで1ヶ月半ほど走ってないからね、ミニ。

Dscn1214

一応重さを計ったら、1222gと結構いいセンでした。スタビ外すとなおよろしかもですが、今回はそのまま行きます。というわけで労せずしてメンテ完了。後は当日走るだけです。うまく走るんかな~。ハイグレードダンパーってセットうまくいってないんで(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とほほな出来事

そんなわけで日曜日TB-03のシェイクダウン、予想に反して非常に良好でした。

サスブロック設定を前1C/1C、後XA/1Eにしたところで終了でしたが、全体的なバランスは非常に良好!重いNSX2007でも結構いいペースで走り、更には立ち上がりで妙な癖もなく走りきったので非常に好感触でした。で、フロントサスのレバー比はTA-05IFSと同じところになったので、ノウハウ的なところも同じ様です。減速も安定してたし、場合によっては全カテでこれもアリかな?といったところ。よかったよかった。

さて当日はサイクロンとM-03もやったのですが、サイクロンはインドア向けのセットのままだったのでさっぱり走らず。少しづつセット変更して走る様になってはきましたが、まだまだ詰めたりない感じです。でもスタビとリバウンドの関係が掴めてきたので、日曜日には試してみたいと思います。

さて一番走りこみたかったM-03は朝からうんともすんとも言わず(汗)セットアップも受け付けないので走行断念です。うーん困った。で、今日ばらしてみたら。。

Dscn1201

ダイオードが転がってきました。ダイオードは熱で取れた形跡があり、ショートモードで壊れていました。どうしようか。多分前回のレースで+ワイヤが外れかかった時、内蔵されたインダクタでサージが誘起され、ダメージを負ったものと思われます。

ドリ用に積み替えたVFS-1を載せようか、修理しようか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シェイクダウン

なんか猛烈な睡魔で爆睡しました。6時間も寝たのは久しぶりか。。

で、昨日はTB-03のシェイクダウン!久々に聴くシャフトサウンドは新鮮というか、タミヤ車ではないような気持ちのよい音でした。スロットルの押し出し感もTB-02にはない感じで非常に良好!走りのテイストはTA-05とは確かに違うものの、セットを詰めていけばナローシャーシの恩恵を受けてよりよいタイムで走る可能性大でした!よかったー。

Dscn1178

というわけで、岩手と宮城のビクトリーはこれで出ようと思います。その他当日の詳細は後程。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TB-03完成!

やっと完成。メカ積みでちょっと悩みました。原因はこちら。

Dscn1170

バッテリートレイがバラセルに最適化されてるというか、タミヤバッテリーだと遊び分で前出しにするとステアワイパーに干渉、後寄りだとバッテリホルダ支持部に干渉、です。ステアワイパー側は深刻。コーナーで原因不明のアンダーになると思います。うーん、もう少し考えて欲しかったですね。とりあえず後寄りにしてメカレイアウト。ついでに重量も測ってみました。

Dscn1174

とりあえずTA-05IFSに対し軽く仕上がっていますが、サーボが軽い&TA-05のバッテリワイヤは長め設定なので、これらを同じにすれば実質同程度かも知れません。ポテンシャルは高そうですけどね、TA-05はカーボン系のパーツが皆入ってるので。

今日はBigHobbyで走行予定。TB-03、走ってくれるかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キレイに作る

というわけで?TB03の組み立てもメカ積みを残すのみです。って、週中からずっと同じですが(爆)明日のシェイクダウンには間に合う予定。

で、作りがキレイに出来るとやる気も高まる訳ですが、十字ドライバを使うとどうしてもなめてしまったり、十字穴を傷めてしまったりします。ビットがビチビチに合ってるといいんですけどね。。そこでこんなことするといいよ的な知恵というか。。やり方は先に3mmホーロービスでタッピングするだけです。

Dscn1166

TB-03やTT-01では下穴になる樹脂の強度がそれ程高くないのでこれで十分です。DB-01とか、TA-05のカーボン混入タイプだと場合によってはタップ立てますけどね。この下処理をする事で十字穴を痛めづらくなり、更には組み付け時に回り応力を軽減できるので正確な組み付けにも貢献できます。

手間は2倍になりますが、キレイに作れるのでお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

艤装

週末に向けて遅々としてメカ積みが終わらない。。明日夜だな、こりゃ。

それはそうと今までの蓄積でTB-03が変貌し続けております。今回はバンパーサポート。バンパーはTRF415MSXXと同じですから、当然バンパーサポートも同じなわけでして、カーボン製のかっちょいいやつに変更。

Dscn1164

うーんいい感じだね。走りがどうこうではないですが、確実にカッチョイイ。カスタマーでも取れますので、頼んでみるのもいいかもです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

TB-03ダンパーステー!

ようやく車体が完成、ボディを乗せようと思うものの、NSX2007はTA05IFSのOPダンパーステーに合わせている。。

それならという事で、ダンパーステーを変更してみました。もちろんまだOPが出ていないので、IFS用を改造です。

Dscn1161

ダンパー取り付け位置は純正と全く同じなので、車体側に合わせたネジ穴あけと下部のカットをすれば付きます。2mmのスペーサーをかませてステーを取り付ければTA05IFSと同じ位置にボディマウントが来るので、そのまま取付可能。これで週末のテストがかなり楽しみになりました。

まだメカ積みはしてませんがTA05IFSと並べてみます。

Dscn1160

スリムです。バッテリ位置もTA05より半セル前なので旋回性もよいかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ここまで出来た

結構かかりました(汗)

流用パーツが結構あったので青い部分が多々あります。結構シブイ感じか??週末に向けてメカ積みですね~。

Dscn1159

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »