« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

マウスのリペア

いつも使ってるLogicoolマウス。

Dscn0995

最近左クリックが重く、中指の筋トレが必要なくらい(笑)実は今まで使ったどのLogicoolマウスも早々にクリック感が重くなる事象につきまとわれていたのですが、このマウスは1年ちょっとで問題発生したので納得してませんでした。明日はラジもできそうにないので整備は後回しでマウス解析する事に。早速蓋を開けてみると。。原因がわかりました。

Dscn0984

赤矢印の部分がスイッチの出っ張りに合わせて座屈し、ストロークが深くなったのとスイッチをこじるように動くのでストローク感が重くなっていたのでした。スイッチは全くといっていいほど磨耗していなかったのでこの変形した座面を補修する事にします。折角ですから強固な金属座面にしたいなぁ、と思って思案。そのサイズにピンと来るものがありました♪

Dscn0986

そうです、ラジで使う7.2Vコネクタのコンタクトピンを繋いでる部分、ここがピッタリだったのです。というわけで早速加工。

Dscn0985

座面の出っ張りを削り、接着面の高さを揃えます。ここに先ほどのコネクタピンの切れ端を接着して。。

Dscn0989

リペア完了。組み付けてクリックすると。。快適な状態に戻りました♪

マイクロソフトマウスだとそんなにヘタらないんですけどね、形状的にLogicoolマウスが好きなんで。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次世代バッテリー

RCではNiMHバッテリが主流ですが、その重さがちょっと辛いです。性能低下を考えると一日一回程度の使用にしたいところですから走行回数分バッテリを持参するわけで、ちょっとした重労働です。

そこでLIPOバッテリの登場。RC走行用だと2セルですみ、その重さもNiMHよりはるかに軽い。くり返し充電してもいいし、遊ぶ分にはとてもよいです。でもパソコンでの発火事故に代表されるような危険性もあります。過充電に敏感なので組セルでもバランス充電するのが良さそうです。

というわけでドリ用に用意した?(使う機会を失っていただけですが)LIPOバッテリに合わせ、バランサを購入していました。ORIONのLIPOも人知れずバランス端子があるので配線を組み替え、いつでも充電できる状態にしました。

Dscn0982

後は走行するのみ!ですが今週はラジれない模様(涙)来週でも走りますかね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気をつけて

ラジコン整備中に爆発事故だとか。(てんいんにっきより見ました~)

私も家で整備するので気をつけないとね~。ライターといわなくてもモーター慣らし等で火花が散ってる事もあるわけで、「常に危険なものを扱っている」意識で望まないと。。

今晩も気をつけて整備します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

結局タミヤシーズン。。

今週末のレース参加はほぼ出来なさそうです。。結構残念。恒例?の3時半出発を画策していましたが(爆)

というわけで?6月から毎月タミヤのお祭りがあるので、しばらくはタミヤオンリーで行ってみようかと思います。

やっぱストチャレ出たいな。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

このバッテリー!

そんなわけで悩むくらいならこのバッテリー!

Dscn0981

タミヤの3700HVと1600SPです。これらはパワーは相当低いですが、安定して使えるのがよいです。それにタミグラ/タミチャレ限定なら性能差も殆どないしね。ある意味おすすめ。

今年は6~9月までタミヤバッテリーをまじめに使わない月はない状態。6月:新潟、7月:東京、8月:岩手、9月:宮城なわけで、毎月しっかりコンディショニングしないと厳しいですね。1600SPはニッカドですから、休ませることが重要。3700HVは使う直前にしっかり抜くことが重要。この辺きっちりやればまずまずいい感じで使えます。Lotとかはありますが、お堅い事言わなくても。。です。基本はお祭りですから、思いっきり楽しもうと思っています。岩手はビールが飲める環境なのでそれはそれで楽しみ。新潟・宮城はどうかな??持参すればいいんですね(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

どのバッテリー??

昨年の電池爆発事故多発は記憶に新しい出来事。私もIBセル使っており、充放電には気を使います。放電ミスったらアウトだからね、マッチモアの単セル放電器で充電前に抜き、更に端子締め直してもう一度放電。その時たまに1セルだけ放電が進んだりしてるの見ると命拾いした感が沸いてきます(汗)組セルって難しいね~。

そんなIBも最近は安定?特性的にもおとなしくなってしまって物足りなさを感じます。。最新はEUセルやらサイズ違いもあるし、SHVなど相変わらず頻繁なモデルチェンジサイクルだし。そんなに出してどうすんの??ユーザー不在な感じですね。。。そこでフォースマックス。それでも私のは早くも古めになってしまった(涙)4000Rですが、先日のイーズでもひときわパワフルでした♪これで突然死や爆発がなかったらメインバッテリーに昇格もありですね、フォースマックス。最近はより高容量のセルも出ていますので悩みも増えっぱなしです(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

Reedyレース終了

海の向こう、アメリカではReedyレースが終了していました。

レースは原選手が優勝で、2位広坂選手、3位マーク選手と三つ巴のメーカー対決!今後のISTCに向け非常に楽しみな結果となりました。うーん信じてよかった!私もしばらくはサイクロンで行こうと思います。X-Rayも良さそうだし、各ユーザーはドキドキな展開ですね~。隼人君は残念ながら入賞出来なかった様だけど、本番となるISTCでは活躍して欲しいですね。

タミグラ新潟大会のお誘い封筒が来ていました。一応エントリーしとっかな。。こちらはバギーも出てみたいですが、資格上無理。いつまで待たせんだぁ~。必然的にミニとビクトリーかな。。ストチャレも興味はありますけどね、いっぱい走れるのはミニなんでこちらにしようかなぁと。うーん悩む(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TA05IFS-Rモドキ!

というわけで(笑)

元々手元にあったTA05IFS、新規購入も考えましたが結果に2台になるのもどうかという事で、R仕様にコンバートしてみる事にしました。一番大きいのはプーリー関係。このくらい違います。

Dscn0967_2  

ドライブプーリーは外形そのままで1枚歯が多く、センタープーリーは外形ごと違い2枚葉が多いです。TA05登場時に歯切りを丸とした事で効率を上げてるとの事でしたが、今回は台形歯。流用という事もありますが余り差がないということですかね。。

それと大きいのはデフが大径になる事。ボール位置がこんなに違い、更に玉数が9→12個と増えています。

Dscn0973   

組みあがるとこんな感じ。

Dscn0975

416の様にデフプレートを完全に押さえる構造ではありませんが、触った感じは良好なのでそのまま使います。タミグラはOKになるのかな。。

ドライブトレインを組み直すのはほぼカンバラに近い手間(汗)ついでにサスピンもチェック、左前がわずかに曲がっていましたので交換。アッパーカバー関係を組むときはガラス板の上に押さえ付けて組むとマッスグ組めます。タップも必要ですね。

Dscn0971_2 

出来上がり。センタープレートはそのうち入手できるでしょう。

Dscn0978

今週末走れるかは微妙ですが、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

・・・!?

こ、これは...!

Dscn0932

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

グッジョブ!

今日はちょっとだけイーズで走行。4時間くらい?そんなんなら地元で走ってもって感じですが(爆)

テーマはKOの2.4GHzシステムとFMシステムの差がどうか?です。

結果的には2.4GHzでも殆ど問題なし!でした。FMのほうがわずかに操作分解能が高い=ハイレスポンスの様に感じましたが、私の場合タイムに直結するかは微妙。そのFMのレスポンスの質はサンワとはまた違っていて、サンワのリニア感のままよりレスポンスが出る感じでした。302f受信機の真骨頂なのかな?路面が求めるならFMが良さそうですけどね、とりあえず2.4GHzでも私の感性にマッチングしていて、少なくともイーズでは困りませんでした。目の前にアンテナがないという集中するに好適な環境がむしろタイムにでるか?一応メインシステムに昇格なりました。KOさん、いい仕事してます。

さてそれだけの為に走るのもなにかという事で、ボディチェックはしました。試したのはMAZDASPEEDとブレードダッジ。結果的にMAZDASPEEDは使えるかなという感じ。ブレードダッジはトラクションのかかり方がちょっと苦手。悪くないけど、使うならMAZDASPEEDでした。でもMAZDA6のほうが良かった気もします。。今のところベスト1はボンバーレジェンド。いい感じに動きます。

というわけでプロポシステムのチェックも終わったので、次回からコース決めてセッティングを進めて行きたいと思います。最近走ってばかりでろくすっぽセットしてないんで(爆)

Blade

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

送信機軽量化

ただ今KOのエスプリⅢユニバースを使用中。

レスポンスや内部の作りなどお気に入りですがノーマルは8本電池を入れる仕様でちょっと重め。そこでLipo仕様にコンバートして軽量化しました。

ちなみに下記に記す内容は完全メーカー保証外です。如何なる問題も実施する本人に帰属します。その上でお読みください。

とりあえずお試しという事で、家中にあったエネループを集めて使用していました。この場合の重さは次の通り。

Dscn0928

結構な重量です。平積みの為重量バランスはまぁまぁですが、ソフトにホールドする操縦スタイルなのでちょっと辛い。そこで送信機用に売っている電池の中から比較的軽いダイナパワー製のモノをチョイスしました。KOの電池ホルダーはよく考えられていて、乾電池用のタブが簡単に外れます。更には本体との接続用のコネクタ部も圧入式で、フタバのコネクタとほぼ同じ寸法ですから、ホルダを外してコネクタを圧入すればそのまま装着可能です。で、その重量は。。

Dscn0929

93gの軽量化です。持った感じも軽さを実感できるレベルです。これと2.4GHzのコンビはかなり操縦が楽になるはず。

充電をどの様に行うかは考え中ですが、サンワ→KOのコンバートでLipo化がスマートに行えてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お布施時期

来週末はHPIワークスチャレンジですが、参加は微妙です。。

まぁぶっつけで5セルで参加ってのも悪くはないですけどね。来週は宮城-栃木間を2回は往復するのでレースやったら3回。費用面でもちょっち厳しいか。。

さてホビーショーも過ぎて各社からぞくぞくOPパーツが登場。目玉はサイクロン用5セルシャシーですね、個人的に。フロントワンウェイだとリヤ寄りバッテリーがよいのか、見た感じは6セルの後ろ側レイアウトのままですね。フロントは5セルに合わせたシェイプですがカットが違っているのでバランス変更になる感じ。いずれにしても楽しみです。特殊コート仕様のシリンダも楽しみ。サイクロンTCでシリンダ形状を変えてきてるので、この時点でOリング室の形状も改善されてると思っていますがどうなってますかね。買って試せばよかったんですけど、コーティングを変えた仕様が出てくると確信していたので見送っていました。ビンゴ。TRFダンパーのノウハウが使えるのか、2005ダンパーのノウハウになるのか。。いずれにしても楽しみです。

タミヤは車体ごと出てくるのでちょっとアレですが(爆)TA05-IFS-Rのパーツ系は投入したい。結局はテックの18Tコンバージョンに近いのかもしれませんけどね、夏のタミグラに向けて準備だけはしっかりしたいと思います。TB03、どうするかなぁ。。IFSの曲がりが備われば苦手な棒車でもナントカなるか?セット出しする暇もなさそうですけど、まぁタミヤバカですから買うのかな(爆)

まぁ新調に、おっと慎重に投資検討します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

M03/04ノウハウ!

マッタリ走っても、チキチキ(カツカツじゃないよ)走っても楽しいタミヤMシリーズ。走行性能だけが全てではない事を物語っていますね。

そんなMシリーズでも気持ちよく走れるように組むのはちょっとノウハウが必要。私がやっている事は。。

Dscn0921

アームの接着です。Mシリーズは組み立て式のサスアームで、クラッシュはおろか通常走行でもサスピンが渋くなったりします。これは組み立て合わせ面がズレるからで、ズレない様にすればいいという単純な発想で接着しました。結果は良好。夏場のように樹脂が柔らかい状態でもサスピンが渋くなることはありません。といっても、接着しただけでは渋いので、ストレートリーマーで調整は必要です。

Dscn0923

更にはシャシーとの摺動面にバリがあるのでこれを面取り。ここら辺は適当でかまいませんが、アートナイフの様な切れ味鋭いナイフで「バリ取りによるバリ発生」がない様に注意してください。

これらをやると極めてスムーズなサス作動となるので、一般的な走行はもちろんセッティングの再現性も高くなりますますMシャシーが楽しくなります。

ちょっとした手間ですが効果絶大なのでやってみるといいかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タミグラ!

タイトルに書いておきながらすっかりエントリー忘れ(爆)浅草も結構いいんだけどね~、雰囲気。雨っぽいのが気になりますが、一応屋根がかかってるので大丈夫なのかな?

今年は東北も3大会ある様で。。うーん悩みますね。宮城大会!は必ず行くとして、岩手、も必ず行くとして(爆)新潟は意外に縁遠い私。距離的には265km。岩手は420kmだから近いのは近いんですが、何故か縁遠い。今回、仕事的にはナントカなるかもなんで一応エントリーします。ちなみに去年は仕事で行けませんでした。

で、クルマ選択なワケですが手持ちはTA05-IFS。基本的には何も変えずOKな感じなので順当にっても、行かなくてもこのまま出るとは思います。個人的に合ってるし。が、TB03なんてのも有るかも(爆)棒車のグリップ走行は結構苦手なんですが、なんとなく買ってしまいそうな予感がしてます。以前TB-02で代表取った事もあるし以外に向いてるのかも知れませんが。。ちなみにドリの後の棒車は結構いい動きしてます。スロットルが丁寧になってるんで(笑)

ハイエンド買え!ってのもあるけど、最近のタミヤは毎年高いの買わせる戦略なのでちょっとね。。適当にカツる程度なら(笑)TA/TB/TTで十分だしね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

気を取り直して

今週末はどうにか体調回復してきそうで、どこへ行くか画策中。

やっぱイーズかな、谷田部行こうかと思ったらOFFの2次予選だし。タミグラはすっかり忘れて申し込んでないし(爆)

先日感じたKOのFMシステムのレスポンスも試したい。必要な性能か、過剰な性能かという点でね。2.4GHzの利便性はとてもよいのでできればそちらにしたいし。。一応ドリコースもあるしね。

うん決定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

軽くヤバイ

先日上三川サーキットに行って来た時のこと。スパーダ09が走っていました。

丁度いい。こじんまりしたサーキットだとその挙動がとてもいい感じ。シビアすぎず、エンジン特有の伸びを感じられて。。結構欲しくなってしまいました。更にはニューボディの登場。

Rd12

ハチイチみたいな形状で、とてもよろしい!もはや実車とはかけ離れた形ですがひとつの文化だからね。なんかやりたいです。栃木はGPコースが結構あるし。。

見ない様にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

軽さは大事?

ちょっとドリフトしてみたいです。せっかく組んだので。。ただ組んだだけでは面白くないし、TB02で得ている経験から考えると。。

Dscn0917_2

徹底して軽いものを選んで組みました。リポもようやく日の目を見ます。軽いって事はドリフトが止まりやすい=スロットルコントロールが大事って事で、うまく使ってやる練習をすれば結構スロットルが上手になる予定(笑)ボディ積んでもこの重さになります。

Dscn0918

うーん週末はやっぱドリできるところ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

発声困難

今日は起きたら異変が(汗)声が殆ど出ませんでした。んー指示メインの仕事が多いので致命的。。

というわけで突発休みでした。日中かなり寝てましたが、ほんのちょっとよくなった程度であまり変わりなし。明日朝はどうなんだろう。。鼻水は殆ど治ったんだけどね、咳と発声困難。昨日も早く寝たんですけど今日も早く寝ます。

風邪というか、ウィルス感染というのか判らないけど、甘く見ちゃダメって事で。おやすみなさい。

だとつまらん(爆)

ラジネタも出しときます。先日のドゥルガでKOのFMシステムを使ったわけですが。。スンゲー速いです。ジャキジャキ正確に動く感じがします。サンワ+KO302受信機も速いと思ったけど、これに比べると正確性はALLサンワが上の印象でした。ALLKOは速いまま正確、恐るべし!サイクロンもFMに戻そうか。2.4GHzでも良かったんで、評価可能なサーキットに行ってやってみたいと思います。ドリで評価もいいかも。スロットルなんかよく解るんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

砂塵舞うDB-01

今日はアサイチで谷田部に行きたかったのですが、快方ではあるもののやはり風邪気味?という事で断念。病院行ってきました。結果は。。風邪がこじれたとの診断??うーんそんなもんか。まぁ大事でなくてよかったですけど。。抗生物質の入った薬を処方されてチャンチャン、でした。ちょっと頭痛来ますけどね、薬。まぁ鼻水が正常になったのでよしとしよう。

というわけで大事に至らなかったという事で、近場のOFFロードコースへ行ってみました。DB-01のブラシレス化初走行です。コースは畑を馴らして作ったコースであり、本日はよく乾いてましたから砂塵を巻き上げての走行でした(汗)でもまぁ、ターン数も6.5Tと控えめだしギヤ比もしっかり下げてるので、程々楽しく走れました。その後オーナーさんが散水してくれたので少しくう状態に。セットは特にいじらずで走りましたが、トラクションの良し悪しでパワーソースの温度はずいぶん違いますね。乾燥路面では走行後のモーター温度は58℃程度、湿り気を帯びた路面でのモーター温度は80℃!うーん通気性の悪いドゥルガボディ、ちょっと考えたほうが良さそうです。やっぱバルドル?チームアザラシ系のボディでも出てくれるといいんですけど。。いずれにしてもジャンプは楽し!次回は谷田部でじっくり行ってみたいと思います。

  Douru_4

さて走行はそんな感じで程々にして帰ってまいりました。頭イテー。家ではドリ車の仕上げ。サーボはまだですが、一応組みあがり。以外にカッチョエエです。CL03G2。谷田部で走ってみるかぁ。。挙動はどうなるか。グリで使用していてもドリってただけに、きっと素質は抜群なはず(爆)フロントワンウェイのまま行ってみよ。

Dscn0911

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

再びダウン

いやー、1.5週も風邪引いとります(汗)事務所の気温が相当暑かったり寒かったりして、今週アタマから再びぶり返し。熱ある状態での仕事はキツイっすね。

でも週末に向けては準備万端??回復すればラジ行ってみようかと思います。今回は1/10、ツーリングとドリとOFFがやれるところへ。。谷田部です!たぶんね(笑)

KOのFMと2.4GHzも試したいし、ドゥルガも走らせたい。CL03ドリフトも走らせたい。楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

究極??

最近、どのラジ屋見てもドリ車のほうが多い。まぁ売れセンがそうなら仕方ないか。。

というわけでTB-02Dも優れていますが、先日の引越しで発掘されたベルト車でドリ好適な一台がレストアされつつあります。CL03G2です。

Dscn0823

知らない人は多いこのクルマは、その昔あったOVAというメーカーのシャシーです。CL03コクーンのほうが知名度あるかな。。独特なセット方法・走行方法でハマればとっても気持ちよく走ったものでした。その後CL03L、CL03G2と進化していきますが、残念ながら私の好みとはどんどん遠ざかっていく感じで、CL03G2に至る頃は自分自身に変な癖までつく事態でした。

そんなもの引っ張り出してどうすんの?ですが、実は穏やかなドリフト特性も持つクルマでもあるのです。グリップタイヤで立ち上がりのスムーズなスライドが可能といえば解るかな?

ベルト車でもベルトが等長に近いし、モーター含めシンメトリだしできっといいはず。。組み終えたら走らせてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハイテクの功罪

そんなわけで走行性能の良さですっかりお気に入りのDNANO。技術的にもいいところ狙ってますね。

ジャイロは目からうろこです。ホントに必要最低限のアシストではあります。良く出来てる。1/43というサイズにしては驚異的なスピードなので挙動は電光石火。楽しさを追求するならこういったハイテクは必要なのかもね。とりあえず買って損はないと思います。

がしかし!多分外します。セットで詰められそうな気もするし、ノーマルのダイレクト感があるままのほうが様々な面で練習になるし。切った時に切っただけ動く方が好きです。練習って1/10や1/12の為ですけどね、タイムは付いてるのに慣れる方がいいとは思います。ホントにこのクルマでバトルする事が必要なら。。まぁ今後の展開次第かな~。模擬的なレースもしてみたいですね。

販売については一般化して欲しいです。マジで。ある意味ミニッツよりよく出来てるし、強度的にも優れてるし。買って後悔する代物でないんで。一度展開した形態が後戻りしがたい形だけに難しいんだろうけど。。販路を広げて流行ってくれればボディバリエーションも広げやすいんだろうから。。

うーん、来週も行こうかな(爆)

Dscn0820

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハイテクカー

最近サボリ気味でした。ずーっと調子悪い感じで早めに寝る為。5月病?いや、悲しい事に快方に向かってます(爆)

そんなわけで今日は雨だったので買い物もあったりして、アキバへGO!Dnanoもやる為です。

大宮で安い駐車場を探しパーク。アキバまでは450円。宇都宮から電車だと1890円だから、駐車代入れてもお釣り来るね。現地到着は11:00頃。先ずは買い物。フタバとスーラジとチャンプ、ラクセイとめぼしいところ一回り。おおよそ必要なものはゲットできました。途中千石通商と秋月、名前忘れたパーツ屋もよったりして。メイドやPCショップは目もくれずです。それにしてもあれだね、観光地だねアキバ。外国人が買い物する、というより写真撮ってますよ(汗)どんな風に伝えられんだろうね。アニメキャラの垂れ幕が下がってるビルが背景だもの。まぁある意味優れた文化でもあるのでどう伝えられてもいいけどね。そんなこんなで13:30。本日の目的を果たしに行きますか。

2回目の訪問です。既に常連さん?が走ってました。結構上手。とりあえずライセンスカード(無料、これがないと走れない)を作成、スタートです。時間制でDNANO/MINIZのすみわけをやっております。PITスペースはわずか。6人分?とりあえず準備して走行順を待つ。さっき走ってた人にタイヤを聞くと、モデナだとF50/R20が良さそうだとか。ノーマルはF50/R10なので少し旋回方向に振るという事か?

順番が来たので早速走行。???すごく難しい。まるで1/12でリヤにプヨプヨなタイヤを付けた時の挙動そっくり(涙)舵角も殆ど要らないし。。うーんなんとかまともに走れる時もでてきつつ。鈍ってるかな~。とにかく直線すら難しい状態でした。そんなこんなであっという間の15分終了。このコースでは15分毎の走行に都度申し込みをしなければならないのだそう。モタモタしてたので次の走行順は逃してしまいました。

PITでなにげに話を聞いてると、ジャイロがかなり有効だとか。私は練習にならないので付けてませんでしたが、「まっすぐ走るようになる」との言葉を聴き、結局購入(爆)高いけどね。。プラプラしてたら店員さんが「Bコースはいつでも走れますよ」との事でしたので、ジャイロつけてテスト走行です。何故かニュートラルがズレたのでトリム調整。で、走ってみると。。1/12が1/10になりました、くらい違う!基本マッタリになりますが、丁寧に操作すれば安定感だけ増した感じで走れるので結構いいかもです。

さてそんな感じの2回目走行。今度はジャイロつきで本コース走行です。オー!確かに直線マッスグ来ます!さらにノーマルではグイッと一曲がり入れた時にハイサイド気味に巻いたりしますが、ジャイロ付では安定します。それでも若干は来ますが。。勝手に操作されるのでちょっと気持ち悪くなりますけどね。うーん恐るべし!付け外ししながらやると結構判ります。ダイレクト感に欠けるのがイマイチかな。。とりあえず車が全く走らないときは有効な武器になると思いました。

最後はまたもBコースで練習。4秒42まで出して終了。ここから先はセット+ジャイロなしで進めて行きたいと思います。そのほうが練習になるしね。

ハンドリング・スロットル共に非常によく出来たDNANO、集中力を高める練習にも有効です。走行時間従量制だし、バーあるしでキケンな、楽しいスポットです。また行こう。

Dscn0813

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パワーダウン

今週入ってからなんか変。と思っていたら風邪でした(涙)

熱はあるものの会社も休めないというか、6日は有休取ってたので7日はなんとしても行かなきゃと一応がんばり(似合わん。。)

とりあえず快方に向かい週末を迎えられそうです。よかった(爆)

週末は天気悪そうなので、予定していたBig定例ぶっつけ参戦はやめてイーズかアキバに行く予定です。アキバだとdnanoのみかな??うーん、そうだとツマラナイのでイーズかな。一応準備していたものもあるので。。

Dscn0746

MAZDASPEED6です。以前カイエン氏に借りて以来ずっと欲しかったのですがなかなか塗る機会もなく今日に至りました。このほかブレードのダッジ4もあります。どちらがよいのやら。。なにはともかく楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タミチャレ参加!

昨日はぐらんぷりで行われたタミチャレに参加してきました。路面補修後では初走行となり、どうなるかは判りませんでしたがとりあえず勢いで(爆)

当日は移動から。3時半に出発。GWという事もあり上三川SAや安達太良SAは朝から満車(汗)路上もそこそこ混んでいましたが、渋滞もなく6時ちょっと過ぎに到着。ポール獲得??いえ、KMさんがすでに居りました。速え~。その後続々参加者が集まってきますが問題は路面。霧雨で濡れています。とりあえず走るのか試すと、単なるドリフトに(爆)うーんこのまま無駄に時間を過ごすのか?とりあえず待ってみるとだんだん乾いてきました。個人的メインはノービス。NSX2007がどの程度走るのか確認したい為です。路面温度が低いのでAタイヤが合うはずですが、ソフト/ミディアムインナーをタイヤを家に忘れてきました(爆)そこでハード入りを試しますが2本接着されておらずあまり試せませんでした。更には勢いでまたも3カテエントリ(爆)タイヤを貼るまもなく予選突入です。

先ずはミニから。練習で時々動かなくなり、どうしたもんかと思いながら1ラウンド目に挑もうとすると、全く無反応。電源入れるとサーボは固着しているので受信機??クリスタル交換しても治らないので1ラウンド目はDNSです(涙)受信機交換するにも面倒なリヤフレーム中にあるのでかなりバラさなければなりません。諦めて決勝に備えることにしました。。

次はノービス。タイヤはスポンジ入りのやつです。たぶん合わないでしょう、という事で走り始め。出だしはそこそこタイム出ますが中盤からタイヤが鳴き始め、更にハンドリングとしてもレスポンスなしでやりづらい感じ。NSX2007は低すぎ&フェンダー部が重いのである程度予想していましたが、これほどひどいとは思ってもいませんでした。

最後はタミチャレ08。トラクション性能が全くない感じで終始スライド(涙)こらえながら走るガマンの展開。というところで1ラウンド終了。全てに課題のある忙しい展開です(滝汗)

と、ここでハプニング。K氏の充電が終わらず、約30分のスタートディレイ。これはチャンス、とばかりにミニの修復開始です。コネクタ形状とサイズから、TB-02Dの受信機をミニに、予備で持ってきていたサンワのRX431をTB-02Dに移植するオペを敢行しました。ミニはリヤフレームをバラシ始めていたので比較的スムーズにオペ進行。ついでにサスセットをM用スペシャルダンパーセットから従来セットに戻します。ちょっと巻き気味だったので。。それぞれメカ設定しなおし、ミニはついでにフィーリングもチェック。巻く気配はなくなり、後は予選でなんとかするのみです。間に合った~。K氏ありがとう(笑)

次は2ラウンド目。ミニの出走順はDNSの影響から最後尾。上位を目指して走り始めますが、不慮の接触により場外へ飛んだのと、池ポチャ1回でイマイチ伸びませんでした。5位でフィニッシュです。でもクルマのフィーリングは悪くないのでそのまま決勝ですね。

次はノービス。路面温度が上がってきたのでB3で走ります。インナーはソフト。うーんイマイチ。レスポンスを得る為にはセットチェンジが必要の模様。2位で決勝。ちょっと変えないとね。

最後はタミチャレ08。ウォーマー使用が好結果な様なので温度設定45℃でスタート。それでもなんとなくトラクションは薄く、こらえながらヒートトップは取るものの2ヒート目の方々のタイムアップが大きく4位で決勝。大幅なセット変更が必要ですが、今回はメインテーマではないのでそのまま挑む?ちょっとだけ悪あがきします。

決勝。

ミニから。スタートはミニらしく混沌??レースアクシデントを避けつつ2位までアップ。トップのほづ選手を追う展開です。追う側の精神的優位性と決勝前のモーターメンテが功を奏してクルマ的には余裕。後からベテランN選手が来る前に攻略を考えてみてる途中で、ほづ選手がインフィールドパイロンに引っ掛け、労せずしてトップに。後はクルマの仕上がりから気を抜かず、インには少し余裕を持ってペースキープ。N選手が背後まで迫ってきますが、キワキワのラインで攻めたN選手もパイロン引っ掛けでタイムロス。そのままゴールとなりました。ふぅ。ミニはパイロンタッチしないほうがいいですね、姿勢が乱れすぎます。

次はノービス。2~3時の間なのでタイヤはB3で決め打ち。ウォーマー掛けてスタートからタイムが出る様準備します。レスポンス対策はロッカーアームのダンパー側に0.5mmスペーサーを入れてダンパーを立てる感じにしてみました。結果は良好。スタートからトラクションバッチリでどこからでもイケそう。こちらもN選手らしからぬミスで労せずしてトップに。レスポンスもそれなりよくなりタイムをキープでき、そのままゴールとなりました。

最後はタミチャレ08。モーターメンテとアッパーアーム短縮でアベレージタイム向上を狙います。でもこちらはスタートこそうまく行ったものの、インフィールド入ってからはボコボコで1周目計測前までに最下位(涙)懸命に先行車を追い、パスしていきますが、TOPのジハード選手、まる選手はどんどん離れていきます。なんとか5位まで持ち直すのが精一杯でした。うーん、0ファイター・かっちゃん選手も不調。TB-02はタミチャレ08ボディの決め手が無さそうというか、根本的にセットやり直しが必要なようです。

そんなわけで2勝1敗と成績的にはまずまずではありましたが、受信機破損・タミチャレセットし直し必要な事判明と問題や課題は増えた一日でしたね。NSX2007もクイックネスを求める必要あるし、TA05そのものとしてもやる事増えかな。これは楽しみなのでよしとしよう。あーたのしいぐらんぷり。早めに戻れる様画策しないとね。来月はHPIワークスチャレンジなのでまた来ます。

Dscn0501

帰りは比較的早く出ましたが、見事に規制ラッシュにハマリ、3.5時間かかりました(涙)ナビの言う事は聞くもんじゃないね。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

塗り完

ようやくボディ塗装を実施する決心が(爆)転勤前からスタンバッてたモノもありました。。

さしあたりステッカーチューンを終えたのはNSX2007。明日のタミチャレ用に。平べったいですが、タイヤハウスなどラジのストロークを考えたモディファイがあるような。ペタペタな車高にしてもタイヤ擦らない感じ。とりあえず明日が楽しみ。

Dscn0500

スリッパ第二弾なのか、リーサルウェポンになりうるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

原因解析

先日から使えなくなっていたICS用ケーブル。そんなわけで5セル切り替えてからも6セルセットのまま(汗)気合でタイムを稼ぐのはそろそろ限界です。

連休なので解析してみました。肝心のICS I/F回路は無事っぽい。??USBシリアルケーブルでした。

Dscn0261

パターンが焼損しています(汗)2A程度が流れたものと推定。何でこうなったのかね??あまり思い当たる節はないんですが。。とりあえず繋ぎ直したら動作したので、当分これで様子見します。折角、というか仕方なくモールド一体になっているUSBシリアルケーブルを開けてしまったので、ICS I/Fごとひとつの箱に入れてしまいました。KOオリジナルのUSBアダプターよりはかなりでかいですが、追加投資なしで出来たのでよしとしよう。

ここら辺の準備をするのに実は秋葉原まで行ってたりしました。そこでついエスプリⅢ用のミニッツ/dNaNo用2.4GHzモジュールとミニッツ基板を購入(爆)早速組んでみました。

Dscn0496

今回はポテンショ周辺も念入りに組んだので極めて真直ぐ走ります。で、ICS用のI/Fコネクタもあるわけですが、2.4GHzになって4極タイプになっています。ハウジングだけ買えば済むので、ラジオ会館で物色。あるね♪あとはプログラムが対応するのを待つのみ!楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »