« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

タミヤ??

LRPマスターズはタミヤが1・2・3を占めて終わったようで。

カーペットではMSXが苦戦でしたが、416は良さそうですね。うーん、夏に行われるタミグラはカーペットですからちょっと考えますね。でも手元に無いし。。

という事で?久々にTA05MSをやってみたくなりました。試してない事一杯あるもんね。今週末は天気と状況が良ければBigHobbyで練習&TA05MSをやってみたいと思います。

って、エントリーすればぐらんぷりも参加OK? うーん悩む(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

元の木阿弥

結局E’sに行ってきました。

安定した比較的高グリップな状況なので、軽く人間の慣らしをした後に受信機テストを実施。最初は2.4GHzシステム。まぁ黙って使えば特に問題なしではあります。お次はサンワのFM受信機。やはりちょっと速く反応する感じが。。操作感もナチュラルな感じです。お次はKOのFM受信機。サンワFMと同等なタイミングですが、ややオーバーアクションな感じも。送信機がEXZES PLUSのままなので相性もあるかと思いますが、サンワFMシステムが好フィーリングでした。2.4GHzシステムは感覚的にはEXZARDクラスの反応?ほんのわずかですが私には何かが合わない感じです。KOの2.4GHzシステムはどうなんだろう。。FMシステム版もエスプリ3は使った事ないのでなんとも言えませんが、興味はありますね。。形状的に受け付けないけど。LRPマスターズでもマークはアンテナ長いので察するにFMシステムか。うーん世代交代してマイコンのデコード処理が速くなる辺りが本当の狙い目ですかね。。

さてセットのほうもちょっとお試し。今回はオール5セルでセット。残念ながらESCのセットアップ道具を忘れ、低速のトルク感は相変わらずありません(爆)そんな中でもMAXエンドベル仕様よりノーマルスタンドアップ仕様のほうがよい感じでした。MAXエンドベル、ブラシスプリングが課題ですね~。

車体のほうは、グリップが高くハイサイド気味なのでサスブロックは前後同じかやや前下がりが安定感ありました。ただ止まり気味なのも確かなのでほんのわずかにリヤ下がりにしてダンパー側で何かやったほうがいいかもしれません。スタビレスは旋回性能が軽くなりいい感じですが、小さく回り過ぎる傾向もあったのでここももう少し見極めが必要でした。ミドルデッキはノーマルカーボン/セパレートと試し、結果的にはノーマルカーボンがよい感じ。しっかり感が出ますね。

というわけで、またもほぼサルラジ状態のパック数。来週末はもう少し落ち着いてやりたいです。

Dscn0011

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

週末の準備

明日はE’s?リバティ?久々の「関東気の向くままラジ」です。レースがどうとか言うより様々なところでやるのが楽しい。。定宿が決まれば別ですけどね。

ツーリング用は5セルで統一。となれば組み直しによる残セルも出てくるわけで、同じメーカーながらシュリンク違いのモノを組み合わせる事になったりします。

Dscn0002

実際は使用頻度による劣化などで額面どおりの性能が出ないばかりか、充電による破裂の危険性もでるので全くもってお勧めできませんが、基本レコブレの私としては温度採りながら充電すればナントカなるなどと甘い考えも。。まぁ気をつけます。そんな訳でESCも5セル用にプログラム変更、より楽しく走れるといいな。。クルマはサイクロンで。先週からの課題、受信機テストも実施です。楽しみ。

さて今日から新しいコンデジを投入することになりました。NikonのCOOLPIX S600です。絵作りが好みだったのと、広角で起動が速く私の様に「思い立ったが吉日」的な撮影も結構ある使い方には好適かなと思ったから。まぁヨドバシで極めて楽しい店員さん(社外の方でしたが)につかまったのもありますが(爆)バッテリ映像がそれです。素直な画像で期待通りでした。これから屋外等のもっと違ったシチュエーションで撮ってみてどうかですね。。それにしてもホンダのクルマみたいな名前ですね。次期モデルはS800??

Img_8487

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デフ組み込み

週末に向けてサイクロンをメンテ。デフ組み込みもセットです。

メンテなのでサスピンや各部のひずみもチェック。フロントそサスピンはわずかに曲がってました(汗)まぁ心当たりはあるのでその程度で済んでよかったです。あとは5セルに合わせてちょいとセット変更。もう6セルに戻る気が無いというか、GP-1もBigも5セルなので必然性もありますが。。軽いハンドリングはかなり魅力。今回投入したラージデフも作動が極めて軽いのでそのハンドリングに拍車をかけるかと思います。楽しみですね~。

どこに行くかな。

Img_8480

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PROSPECデフ

昨日は出張。宮城へ(爆)さっそくです。

まぁそんな事はどおでもいいとして、昨日入手したサイクロン用のPROSPECデフを組んでみました。バネ座面にワッシャーを入れるなど、私も考え実行したアイデアが期せずして入っていたり、セラミックボールだったりと結構好みに仕上がっています。

でもワッシャーは樹脂のほうが良いもんね、という事でヨコモ製のやつに交換です。

Img_8476

この方がバネによる首振り運動をより軽減できて、デフシャフトの延命を図れます。事実旧デフで同様の対策をした私のサイクロン、シャフト折れは出ていませんので。

さて組み上げるとなかなかスムーズ。今回アルミハウジングは見送りです。何故かデフプレートの受けが丸くなくてえぐれたような形状。これだとボールに掛かる面圧が変動してしまい、スムーズネスに欠けると思うのですが。。まぁ樹脂製のハウジングがヘタったら試してみるとしますかね。

Img_8478

今週末はE’sかリバティ。どうにも2.4GHzの真価を試してみたいので、ハイグリップコースでやってみたいと思います。ほんとに遅いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サルラジ!

日曜はひたすらラジコンしてました(汗)

アサイチ(と言っても10時ですが)到着すると一番乗り!てな感じでピット準備。今日はやる事多いからね~。とりあえずメンテ済みのサイクロン、早速走行です。1パック目はさすがにちょっと食わないけど、ライン上はだんだんクリアになってきました。初めてのレイアウトなので2パックほど走行。

とりあえず走る様なので早速テスト!受信機テストです。基準はKO302F。レスポンスも良くきびきび走ります。まぁこんなもんだわな、ということでお次はサンワのRX-431。ちょっとレスポンスに欠けるか??いやいや、リニアに正確なしっとり感を感じます。過剰さが抑えられとても走りやすい。タイム的には同等な気もします。お次は期待の2.4GHzシステム。アンテナの短さがよさげ。で、実走。???ちょっと遅れる??サンワテイストではあるものの、ほんのちょっとづつ遅れる気がします。走れない程ではないけど、操作のカドが取れ過ぎな感じというかなんと言うか。。気のせいかもしれません。合わせて走れば全く問題ないし。。うーんでも感性が違和感を感じてるようですね。。まぁ取り立てて何か悪いというわけでもないので、今日はそのまま搭載する事にしました。

お次はボディ。ライド3からボンバーレジェンドに変更して走る。確かに初期は無いものの、丸く曲がる感じで好印象。これもそのまま使用し続けます。

続いては2005ダンパー。これは初期作動が良いものの、全体的にはしっかり感がない感じ。Oリングの選定など課題が残りましたね。

お次は5セル。当日のGP-1では5セルの方も結構いらして、良く走ってました。自分も変えてみるけどそんなに走るのか??心配御無用でした。ターンインがとても軽く、マイルドなパワー感が安定感を出してます。更には直線もギヤ比を上げてやれば殆ど問題ないくらい出ますので、セットをもう少し詰めていけば6セルの走りを上回るのは必至!なかなか知的な感じでとても良かったです。あー楽し。モーターは3コア3ホールも良いですが4コア6ホールのほうがよりよく感じました。後はESCもセットし直さないとね。

というところでとても疲れた感じに。でも納得。ピットの傍らにはバッテリーの山が(爆)これだけ走れば疲れるわな。

Caasujd7

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

amazing!

めざましテレビ見ました。

やや緊張気味?にはあまり感じなかったりして(笑)理系に進んでゆくゆくは設計もしたいとの事で、しっかりしてますね~。今後もがんばってください。

写真はその中のVTRでしたが、OFFロードコースでドリフトでパイロン間を抜けてました。すごい操縦能力ですね。どうりで勝てないわけだ(当たり前だって)

Img_8474

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

緊急告知

本日は12パックほどサイクロンを走行(爆)チョイ疲れ気味です。試した事は追って記述します。。

明日のめざましテレビで6:13頃より松崎隼人君が登場するそうです。最年少ワールドチャンピオンにして高校生プロドライバー、ジャンル違えどハニカミ王子よりスゴイ活躍ぶりですね。皆さん是非見てください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Sunny Day

昨日はとちのきファミリーランドという遊園地?に行ってみました。場所は栃木県総合運動公園の一角にあります。

入園は無料で乗り物が有料。かなり古典的なモノばかり、それがのんびりいい感じでした。超古典的なジェットコースターは昨今の事故の教訓から?整備されたばかりで、車輪や外れ止め等が新品になってました。元々怖い系の乗り物は嫌いなのですが、ここのジェットコースターくらいなら楽しく乗れました(笑)あとは手漕ぎボート。初めて漕いだ。結構難しいけど、なかなか楽しめますね。日頃運動してないのでチョイ疲れた感じ(爆)

Toti

さて今日はGP-1でラジコンです。2005ダンパーと受信機テストがメイン。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005ダンパー入手

今週末はサイクロンを走らせます。1ヶ月ぶりですね。

先日帰りに北関東の模型屋を回ってみました。ラジ天古河、スカイホビーⅡ、tamtam大宮など。それぞれ特色があって面白いです。そんな中スカホで手に入れたのがこれ。特価でした。

Img_8472

名ショックと噂されるPRO42005用のショックです。確かにOリング室のゆとりなどいいものありますね。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シュヴァリエ投入

ラジネタ。

関東では5セルのレースもぼちぼちありそう、という事でセッティングもさることながらパワーソースの頑張りが大事か。という事で、TA05に積んで好フィーリングだったキーエンスのシュヴァリエを載せてみました。もちろん新型のやつ。従来比2倍の太っちょぶりなのでシャシー上に置けるスペースは無く、アンプ上に搭載。ちょっと重心が高くなるとは思うものの、モータよりは低いってんでまぁいいかと。電解コンの人は元々アンプ上に載せてるしね。

効果は如何に??パンチ感がない5セルの救世主になるかね~。

Img_8470

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アースワンインプレ変更

今回装着したDNA アースワン。以外にいいかもです。

先日「やたらレスポンス..」とインプレしましたが、トータル300km走ったところでは表面のオイルが取れたから?ピンが取れてきたから?で、大分落ち着きを見せるようになって来ました。更には細かなバイブレーションが発生していたので、これも心理的に働いていたのかもしれません。バイブレーションに関しては実は履いているホイールのハブ径がブカブカでセンタリングしてなかったからの様です。お店で締める時見ていたら、軽く手締めした後いきなりトルクレンチで締めこんでいたので微妙にずれたのだと思います。ハブリング入れとけばいいんですけどね。。忘れてったので(爆)ちょっと気になったので高速入ってSAまでそのまま、SAでタイヤの締め方を私流でガタ取りながら少しづつ締めこんで、走り比べたらカイゼンしてましたので間違いないと思います。あーよかった。

燃費に関しては5%くらいは改善してそうです。今後減ってくればどうなるか判りませんが、今のところIMAバッテリーのレベルも高め推移なので、PLAYZよりは確実にいいと思います。走り味というか、落ち着き関連は依然PLAYZのほうが良かったかなぁ。タイヤノイズはベーシック系にしては良いほうかと思います。まぁいずれにしても3万kmくらい走ったときどうかですね。。

写真はタイヤ交換時のマイカーです。リバウンドは前後同じくらい(爆)

Rib

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バランス取り

走ってもいないので準備だけ進む。。でも今週末は走行。今日やってる準備はまったく関係ないけどね(爆)

てなわけでドゥルガの準備です。バギーはタイヤがでかいのにかなりソフトなサスセットをします。そこで問題になるのがタイヤバランス。せっかくの柔らかセットもタイヤが暴れてしまえばトラクションにつながらないし直線も延びない。そこでバランス取りです。やり方は簡単。市販のバランサーにセットして軽い側にウェイトを仕込むのみです。といってもなかなかベストバランスは難しい。根気よくやるだけですね。

Img_8463

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NSX2007比較

ようやく落ち着きつつある生活環境、落ち着かなくなる一品を購入(爆)NSX2007ボディです。

GT系ボディはタミチャレ08では使用できないので需要はやや冷え込み気味か??まぁノービスなどカンケー無いカテゴリもあるので私は問題ありません。という訳で早速おなじみのボディたちと比較!350RとNSX2003との比較になります。

高さに関してはかなり低く設定されているようです。実車のペタペタ感をかなり再現してるのではないでしょうか。重量ボディという事で運動性に効果的に出るかは判りませんが、ハイグリップ路面でもハイサイドしづらくなる事は確かです。

Img_8457

長さは懸念したとおり最も長いですね。。切り替えしが厳しいか?ただ全体的に真ん中がえぐれたデザインのボンネットを持つので空力が効く領域ではダイジョ-ブかもしれません。

Img_8458

車体にフィッティングすると。。とても低い事が判ります。ボディマウントにして350Rより1個下くらい。リヤのダウンフォースがちょっと気になりますが、ウイングが効果的に効く位置に設定できそうなので問題ないかもしれません。

Img_8456

今週末めがけて塗装予定。先週後半みたいに激務でない事を祈りつつ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の行動

今日はアサイチ宮城へ。ぐらんぷりでのスポーツクラス1次予選とタイヤ交換、物品収集の為。

栃木を5時ごろ出るはずがちょいと寝坊してしまい6時出発(汗)やや速めなペースで走行し8:30頃到着。早速お目当てのR君のクルマを拝見。前日マキマキだったそうですが、今時のグランプリだとちょっと厳しい硬めなセットが原因そうだったのでバネ/スタビを中心にアドバイス。ヤソセン氏よりばね拝借。組み方はそんなに悪くなさそうだったので他はいじらずです。

Img_8459

前日にモーター2個ブローしたそうなので、ギヤ比もアドバイスかな。ぐらんぷりだと5.6~6.0くらいでセレクトなので5.7でスタート。クルマは「コーナー中の粘りが出てきた」との事で先ずは一安心。実際ライン上からコーナーに侵入する際は他車と遜色ないスピードでしたからクルマはちゃんと機能してるのでしょう。1ヒート目は新品タイヤが裏目に出た?らしく、序盤安定せず。折り返し点で安定感が出てきた矢先、又もモーターブロー。ストレートへのアプローチが決まらなくてもストレートエンドで他車に接近する勢いだったので、よほどパワーのあるモーターだったのでしょう。二ヒート目は3000R.P.M程度に抑えてもらう様アドバイスして私は別の用事へ。。

今日のもうひとつの目的、タイヤ交換です。PlayzからDNA Earth1へ。ヨコハマ最新のエコタイヤです。引越し前に発注、引越し直後に納品なったタイヤ(涙)ようやく交換となりました。あまりに待ち時間が長くなって、昼飯食べて北斗の拳2巻まで読めました(爆)まだ装着直後なので軽いインプレですが、メーカー自慢の転がり抵抗は体感できます。Playz購入したてより更に。スタッドレスと同じかそれ以上です。純正タイヤには負けるけどね。。いづれ燃費向上も体感できるでしょう。ただマイナスもあって、ケース剛性とトレッド剛性のバランスが自車に合わないのか?やたらレスポンスするのにちょっとフニャラ感があります。まぁ走って困るほどでもなく、慣れの問題だと思いますけどね。レスポンス・風や突き上げなどドライバを疲労させる要素をうまく丸め込んだPlayzの出来の良さを改めて思い知りました。まぁ燃費はEarth1のほうが良さそうなので、総合的には満足です。

Img_8460

タイヤ交換の後、実家に行ってタイヤバランサー発見!OFFでは必須なので回収してきました。これで準備できるぞ!

Img_8461

という訳でちょっと足早でしたが、必要な要件はこなせたので良しとします。

来週はいよいよ自身のRC再開!アー楽しみだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

もろもろ

サイクロン12のダンパーを入手。もちろんあのクルマをやる為です。

ダンパーとしては非常に良く出来てる。ピストン部分のガタも皆無だし、ボールエンド部分もしっくり。あとはクルマそのものが良く走るかどうかだけですが、まずは1/12ならではの挙動を楽しめればそれでよしかな。スケベ根性はその後出す事にしよう(笑)

Img_8440

更には1/12用のデジタルサーボも修理。こちらはようやくギヤを入手したから。フタバの9650ですが、ミニ搭載でラボで壊して以来の復活です。壊れた部位はファイナルではなく中間ギヤ。樹脂ファイナルは壊れやすいのが定説ですが、別な部位が壊れるとは想定外でした。逆に言えば一般的な耐久性の面でアルミと変わらない事を示している訳で、レスポンスに少なからず好影響を出してるものと思います。

Img_8441

各部パーツに関しては2413の比ではない精度で、さすがフタバといった感じ。ツーリング用に9551の登場が待たれます。とは言いつつ、昨日のリペア&精度アップで2413も復活してますから、実走で問題なければそのまま2413を使い続けようとは思います。セッティングできるしね。

今日は東京新聞に隼人君が登場してました。めざましテレビでも紙面チェックで出ていましたからご存知の方も多いと思います。プロドライバーなんて素晴らしい。今はカクタスクラシックに出てる模様。昨年の雪辱を晴らせるといいですね。関東に来て良かったと思えた一日でした。

さて今週末はラジでもと思ったのですが、用事が3件ほどあり宮城へ戻ります。レース出たいけど用事をこなすとなると時間もないのでぐらんぷりは日中のある程度の時間いくことになりそう。アサイチはいるかもしれませんが(爆)

地元の皆さん、冷たい目で見ないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2413ICSのリペア

昨晩の記事ですが、うまく書けてない部分があったので加筆しました。

宮城にいる時からの課題、PDS-2413ICSのリペアを実施しました。ニュートラルの出ないサーボなんてありえないもんね。それと警告ですが、これから開示するサーボバラシはメーカーの保証を失う領域まで踏み込みます。もしもサーボバラシを実施する際は完全に自己責任の範疇ですのでご了承願います。

課題の第1はポテンショ-ファイナルギヤの取り付けガタ。ここがガタツクと真直ぐ走らないし左右の舵角も違います。先ずはギヤ関係を外して基板をミドルケースから外します。

Img_8420

続いてポテンショを分解。ポテンショは単なる可変抵抗なのでスレが多い部分、すなわちニュートラル付近は直ぐにヘタってきます。私のはまだ大丈夫な感じでした。

Img_8423

続いてはファイナルギヤのチェック。ここはポテンショとの接合部分こそ軽い止まりバメであったものの、ファイナルとポテンショを繋ぐ樹脂パーツがファイナルギヤに対して若干のガタがありました(汗)大事な部分なんですけどね~。今回はファイナル/樹脂とも入手が出来なかったので、ゴム系接着剤をほんのちょっとつけます。

Img_8425

つけたら仮組みして放置。ゴム系とはいえ接着剤を使うのでちゃんと仮組みしておかないと後で組みつけられなくなります。頃合を見て渋さ・等が無いかチェックします。

Img_8429

おっと、ポテンショ組むときに周り止め部分の突起がでかくて座面に対し正確な組み付けが出来なかったので、ニッパーで写真のところまで切りました。

  Img_8431_2

これで組み付けも正確にできる事でしょう。その後ギヤを元に戻して

Img_8433

サイクロンに組み付け。

Img_8439

週末が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

HDオーディオ!

今日は部屋の細かいところを調整。だんだん住み良くしていかないとね。宇都宮への転入手続と免許住所変更も行いました。ついに裏面の記載欄は一杯に(汗)この現状を見るとなんだかね~技術系転勤族?まぁある意味楽しめてはいますけどね。

さて今の部屋にはPCスピーカーしかなく、最近また音楽を楽しむようになってきた自分としてはちょっと辛い状況です。かといってピュアオーディオもこの転勤の多さでは落ち着いて設置できないし高額だしで手を出しづらい、という事でちょっと検討。折角PCがHDオーディオ対応なのでスピーカーを換えてみました。GX-100HDです。PCがデジタルコアキシャル出力を持っているので必然的にこの選択になりました。値段なりによく鳴るようです。まだまだエージングの途中ながら従来の環境に無い静寂感とスッキリ感が素敵。買うときはちょっと涙目でしたがよい買い物だったと思いました。まぁそんな事言っても所詮PCではあるのですが。。自分の特性を考えるとこのくらいのところで線を引いておかないと破産しますので(笑)

明日は久しぶりのラジいじりが出来そうです♪

Img_8415

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

1/2段落

とりあえずラジがいじれるあとちょっとのところまで片付きました(喜)

Img_8412

PC環境もようやくノートからデスクトップに移行できるところまで来たんですが、部屋のLAN配線が超イマイチ。そんなところに机おかねーだろ!な場所に差込口が。。仕方ないので明日はLANケーブルを新調しようと思います。飛び出し量の小さいやつにね。後はこまごま片付ければ塗装も可能な状態になるかな?早くNSX2007やりたいです。サイクロンのほうはサーボの精度向上を図りたい。受信機テストも再度やりたいんで、組み上げたらサイクロンからラジ初めかなぁ。2.4GHzもいいのか試したいしね。

そんな事言っててもまだまだ触れないのでとりあえず送信機に2.4GHzモジュールを入れてみました。調子が良いかは判らないけど、ロッドアンテナなしが新鮮ですね。重量的にもちょっと軽くなって、元々Lipo入れてた私としては重量バランス的にも適正化された感じで期待が持てます。まぁ走ってみない事には判らない事も多いですが。。

Img_8413

あぁ楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2.4GHz!

まだしっかり片付いてません。そうなるとラジも出来ないわけでそろそろ禁断症状が(爆)

爆発しそうなので安全弁作動(笑)宮城を出る前に意を決してサンワの2.4GHzモジュールを購入しました。ナカムラで購入。ネットを含め最安値だったと思います。TamTamが傍にできてから結構大変だと思いますが、がんばってますね。宮城の老舗として今後もがんばってほしいです。

双葉/KOの新型を待つもよしでしたが、操作系のフィーリングはとても合ってるし最近の電動系ワールドクラスドライバーでもEU圏を中心にサンワユーザーが増えてるのできっと問題ないはず、という事で。E’sでの受信機テストでもサンワの方が合ってそうだしね。まぁ使ってみないと解らないとは思いますが。。来週末には試せるかな。あぁ楽しみだ。

Img_8405_2

次は全くカンケーない話だぜ!CD整理してたら見つけちまったぜ!イカしてるぜ!

Img_8406

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

開梱中

昨日は搬入。

ビミョーに家具の寸法が合わずレイアウトが未だ決まらない。。どうなるかなぁ。ラジ荷物なんてベランダだもんね(汗)

日曜までに決着すればいいんですが。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

宮城雑感

よいよ今日で宮城ともしばらくのお別れです。

宮城は海山近く空港もあり地下鉄もありで個人的にはとても気に入ってる土地でもあります。生まれ故郷だし、リズムも会う感じ。住んでいたところも地下鉄駅まで7分の距離ですから、きわめて便利でした。車の運転は宮城も荒いというか、穏やかではないですね。栃木は更に鋭さ?があるので心して行きたいと思います。イベントも多彩。ジャズフェスやせんくらなど楽しみました。今年は遠征してこようかなぁ。。ラジはタミチャレが急激に盛り上がっていて、セッティングレベルが向上する羽目に。皆さんハイレベルです。この経験を栃木でも生かしたいですね。写真は大年時山です。仙台をある意味象徴する景観、子供の頃からおなじみ。この風景のある地域からしばらく離れるのはちょっと寂しいですが、数年後必ず戻ってくるようにします。

I'll be back!

Img_8394

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大詰め

昨日は栃木の新居で一泊。慌てて出て行ったので様々なものを忘れていきました(汗)

それでもまぁナントカなったところで本日は栃木出社。まぁ一昨年まで居たし(と言っても1年の半分くらい)去年~今年も毎月最低一回は出張していたところな訳で、全くもって新鮮味もありません(爆)仕事の新鮮味は無くてもラジ関係は本格OFFコースでの走行など結構面白そうな部分もあるし、去年宮城で培ったセッティングノウハウを試す事も出来そうなので、まぁ新鮮味があるっちゃぁありますけどね。

それにしても宮城-栃木の往復は感覚が麻痺気味ですね。大分近く感じてます。実際2時間ちょっとで到達できる訳ですから、アベレージ違えど南関東地域に一般道を使って移動するのと同じ時間ではあります。金は掛かりますけど。。関東生活も当面はオモシロ半分で谷田部だのEsだのと行く予定ですから時間感覚はほぼ一緒、間違って宮城に行く事もあると思います。

それはさておき引越しの梱包も大詰め。公的なパートは残っていますが明日一日掛からずとも梱包できそうなのでちょっと安心です。今頃ラジ達は遠い?栃木の空の下。再会は3/6。このまま転勤が夢であっても一向に構いませんが、夢だけ見てても仕方ないので現実を見ることにします。

写真は宮城・角田の夕暮です。蔵王/雲が美しいですね。電柱多目ですが(爆)のんびりした良いところです。しばし見納め。必ず帰ってくるので待っててね。

Img_8360

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

戦利品

昨日はガス開栓などやりまして、とりあえずお風呂に入れれた程度です。今日は会社出たらコアタイムのなるべく早いうちに宮城へ帰って引越し準備!ちょっと忙しいですね(涙)

それはそうとラジ屋も行ってきました。GP-1とBigHobby。どちらも前回栃木へ来たときにお世話になったショップです。それぞれ23Tのレースは行っていますが、5セル導入はまだみたい。とりあえず落ち着いたら出てみようと思います。

で、そのお店たちで購入したのがこちら。

Img_8389

BigHobbyはカスタマー扱いの品物が多くてよいです。GP-1はオリジナルブランドのグリップ剤使用OKになってましたが、シミズが復活するまでの暫定策の様子でした。とりあえずソレックスで走れるのはラッキーです。

OFF関係は来週末攻めてみようかと思います。落ち着いていたら、ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バギー用エアレーションオイルダンパー!

引越し準備の合間ですが、再びラジネタ(爆)タミヤHPの新製品情報では一報も無い品物。パッケージはTRFブランドを感じさせるデザインながら、一応ホップアップオプションズでのラインナップです。

Img_8363

ベースはTRF501X用ですがシリンダーがブラックコートになったりしてます。作りは結構まじめで、Oリング室は上下にロッドガイドを設けるなどなかなか考えています。下側はこんな感じ。グレーの樹脂との関係はガタなしピッタリ。

Img_8367

上はこんな感じ。摺動部を面取りしたりと結構気合入ってます。シリンダとの関係もガタなしピッタリ。

Img_8370

Oリング室はそこそこのクリアランスを持っていますが、更に4mm内径のシムを使ってOリングつぶし量も調整できるように設計されています。標準組みだと写真の様に上下方向に隙間が出来ますが、Oリングは膨潤するのでこのまま組んでます。

Img_8368

ちなみにピストンは厚手の501X用デルリンタイプが標準装備。こちらもシム組みで指示されており、組み立てるとガタなしピッタリになります。

それと組立図に指示のない部品が入っています。2mmのキャップボルト。

Img_8374

それはトップキャップに使う為のネジです。トップキャップは穴が開いていない為、写真右の様に穴を開けて使います。穴はトップキャップを貫通させずトップキャップ横から開いている穴のところまでで止めてください。

Img_8375

ちなみにトップキャップにネジを打ち込む今回の場合は、オイル量調整を組んだ後行う事になるので、オイル量はシャフトを目いっぱい下げた状態でナミナミと注いで組みます。

Img_8377

トップキャップを締めてシャフトを目いっぱい押し込むと、先ほどあけた穴から横の穴経由でオイルが出てきます。これをふき取ってそのままそっとネジを締めこむと出来上がり。この部分はセッティングの範疇なので押し込み量など色々試していく事になります。ちなみにこのまま締め込んだ状態ではいわゆる「引きダンパー」になります。エアレーションダンパーでは空気量やオイル量での差がシビアに出るので、左右同じ効きになるまで根気良く作業する必要があります。ネジ式で大分楽にはなりますが。。

Img_8378

組んだ長さ見るとこんな感じ。フロントが長め設定ですね。問題はリテーナー。アルミ製のDF03用と同じ形状ですがマーク位置を削りでやってる割にはトップキャップを組んだ時の位置関係がテキトウで、結局黒のマーカー等で再マーキングしなければなりません。改善してほしいですね。

Img_8385

クルマに組むとこんな感じ。ダンパートップ側はナット止めで統一したく、3×22のスタッドボルト(イモネジの長いやつ)で組み付けました。早くサーキットで走ってみたいものです。

Img_8388

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

送られる言葉

昨日は一先ず宮城での出社ラストの日でした。

先週で引越し準備も終わってじっくり自分の仕事に打ち込めると思いきや、残業枠ギリまで引越しの準備になる始末でした。そそくさと着替えて、ちょっと確認したい事がって設備管理事務所に寄ったら、その傍の休憩所に以前仕事で関った方が休憩に来ました。今日で最後なんですよ、等と会話。今後の事を考えるとここでやるべき事は大いにあるのだと話したら、「その時は全力で協力しますよ!がんばってください!」と言われました。じーん。そんなアツく支えてくれる人もいるんだね。まだ活きてる人もいるんだと思いました。

もうちょっとがんばろう。ということはプラン2だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »