« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

ヴィエラ!

最近は又クラシックにハマっています。

入社2年目くらいに一度ハマって、CR-Xでワインディングを走りつつ「花のワルツ」を聞くのが心地いい時期がありました。きっかけはなんだったんだろう??今思うとよく判んないです(爆)今は「のだめカンタービレ」がきっかけですね~。年明けにやっていたヨーロッパ編で指揮者コンペの話をやっていて、指揮者でそんなに変わるもんかぁ、などと感心したのがきっかけ。手持ちのCDで同曲別奏者を聞き比べると確かに違う!という事で今に至ります。

そんな中最近買ったのがこれ。のだめでヴィエラ先生役をやっていたズデニェク・マーツァルさんによるチェコ組曲です。劇中でいうと1話冒頭で流れていた曲の様です。大変美しい、いい演奏でした。ヴィエラ先生は他にもたくさん出されていますが、ジャケットが美しいのはこれくらいかな(笑)

このCD、期せずしてSACDでした。ちょっと高めだとおもったらそんなやつなんですねぇ。SACDはあっちゃん選手の部屋で聞いたことがあるのですが、高音域の精緻さは非常に素晴らしかったのを覚えています。

そんなわけでSACDが掛かるプレーヤーを探しています。身近なところだとマイナー前のPS3とかが良かったらしい。。最近はすっかり値上がりしてるので、購入するかは別ですが。。

まぁ引越ししてからですかね。購入。

Img_8351

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

I wish

昨日は壮行会を開いていただきました。実に楽しいひと時でした。

皆さん楽しい方ばかりで別れるのがさびしい限りです(涙)

別れるといっても220km程度ですからクルマがあれば行き来は可能な距離ではありますが、明確な隔たりがあるのも事実で、更に仙台大好きな私としては断腸の思いでもあります。まぁ遠くの世界に身を置いて考えを深めるのもいい事なので、しばしこの境遇を享受しようとは思います。

でも!必ず帰ってきます。天命を信じて人事を尽くす。待つだけでは何も変わりませんから。とりあえずアクションプランは2、3あるので。

実るといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ばぁ!

引越し準備はさておき(爆)昨日の続き!

中身はこうなっています。ブラシレスシステムを搭載しました。ESCはLRPのスフィアTCスペック。モーターはオリオンのボルテックス6.5Tです。いきなりフルスペックを選んだのはメンテフリーだけに長く使う事が予想されるから。

Img_8347

でもドゥルガでこうなるまでは結構大変。まず大きなところから。ブラシレスは推奨ギヤ比を外すと結構シリアスな状況になると思われるので、きっちりあわせます。やり方はピニオン又はスパーを換えればいいのですが今後の為もありスパー交換にしました。と言っても501Xで使える96Tは結構デカイ。

Img_8331

幸いアッパーカバーはすんなり付きますがロワシャシーは干渉します。そこで穴あけ加工を実施。スパー下を適当に加工です。こんな感じ。

Img_8337

この加工で96Tまでは装着可能になります。シャシー下へは突き出ないギリギリの寸法。砂対策はシールで行います。

Img_8350

モーターもシャシーと干渉(涙)モーター自体が超寸胴なのでエンドベルに相当する部分が当ります。更には3相線タブを上にするとペタペタなドゥルガのボディでは干渉するので横倒し。このタブが当ります。加工具合はこんな感じ。ベクターX11の方が干渉しづらいかもしれません。。

Img_8341

モーター取り付けビスは缶側に3.5mm以上突き出してはいけないことになってるのでネジ座面に1mmのカラーを挿入して対処。

Img_8339

ボディも干渉するので大胆にカット。前回モータークーリング用スリットに使った金網のあまりを使い仕上げました。もっこり具合は結構適当です。

Img_8349

結構大変でした。早くOFFロードを走らせてみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

イナイイナイ。。

引越しの準備でてんてこ舞いです(涙)でも最重要部である自宅Pitテーブルが見通しついたので後ちょっとだね。

栃木に行ったら定住先(ホームコース)を検討?前回のように流浪のラジ生活もいいかもね。ドゥルガがあるのでOFFをやりこみたいと思います。そんなわけでしっかりやる為のその一、クーリング対策です。大きく開け直しました。実はもうひとつ秘密があるのですが。。それはまた明日!

Bl

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mシャーシハイグレードダンパー ノウハウ!

元々寸法が成立していないというか、ダンパー部に余裕が無いM03/04の為にアッパーリテーナが樹脂製の薄いやつになっています。

このほうがセット自由度が高くイイのですが、問題は固定機能がないこと。走行中にいつの間にか位置が変わっていたりします。これを是正する為にリテーナのネジ部を加工。やり方はかんたんです。半田ごてをネジ切りされているところにちょっと当てるだけ。程度はこんな感じ。あまりやり過ぎない程度にしましょう。

Img_8304

ちなみに付属するバネはTRFダンパー用ショートスプリングのブルー/イエローが基本で、赤いバネが2本M04用に付いています。このバネは長さ/巻き共に従来無いタイプ?M04の記憶が無いので純正でこれかもしれませんね。手元に無いバネだったのでちょっとうれしいです。

Img_8306

組み上げるとこんな感じ。ロワリテーナをTA05用に出たダウンリテーナにすれば長いバネも使えそうです。ジオメトリに自由度が無いMシリーズだけに、セッティング面でかなり有利かと思います。お勧めパーツです。

Img_8309

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mシャーシハイグレードダンパー

Mシャーシ用のダンパーが発売されました。ナントカコートとか書いてないので見送る予定でしたが、ブラックコートされてるのを見て脳より先に体が反応してました(爆)

内容的にはTRFブラックコートダンパーの短縮版で、ダンパーケース・ショックシャフトが短くなっています。

Img_8294

ショックシャフトはチタンコートではないですね。タミヤのチタンコートは剥げ易いのでこの方がよいです。

Img_8296

組み上げは説明書どおりにしました。期せずして私の設定しているショック長・ピストン設定と全く同じ(爆)落ち着きどころなんですかね。

Img_8299

ケース長が縮まったので、より深くストロークが使えます。これで更に戦闘力アップすると思いますが、あんまりカツカツなミニもどうかと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

癒し系?

ちょいと二日酔い気味。引越し準備もしつつ考えるのはラジ関係(爆)

2.4GHz仕様でどれがイイのか??などと考えてます。サイズで言えばKOだけど、送信機のフィットネスがイマイチかな。。受信機のサイズは超魅力的だけどね~。フタバは??3VCSのデザインはちょっと受け付けない。となると現行使っているサンワがいいとは思う。だけどレスポンス系の開発はあまり積極的でないというか、実は行き着いていて他社と同等レベルなのかイマイチ判りません。使った感じは全く問題ないけどね。

等と考えながら梱包中にRCワールドを見て発見!マークはサンワになったんだね。全日本出場のときの写真を見て判りました(今更気付くなって)ならサンワでよいか。

受信機は以前試した事があって、E’sで試したときのKO/サンワの受信機で挙動の違いがあり、ちょっとびっくりしました。送信機とのマッチングもあるけど、KO:ピクピク/サンワ:リニアな感じでした。わずかな差なのでタイムに現れる程ではないと思いますが、感性に訴える部分だけに大事かなと思います。そのサンワ、デザイン/色使いはアレですが。。2.4GHzになると刷新が必要なのでこれを機会にしっとり動くサンワ受信機にでもするかね。

Ssi

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

商品性UP!

鳩サブレを食べました。軽い食感がグーです。

なにげに袋を見ると。。鳩の形がカッコよく袋に維持できるように工夫がしてありました。赤丸印のところ。

いやー、何事も日々研鑽ですな(爆)

Img_8292

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

チョー気持ちイイ!

YOUZOH氏のBLOGをチェックしたら。。

すんげーハイグリップで走る物体が。これですよこれ♪ツーリングもスポンジタイヤでやりたい!この感覚、大好きです。

・入れただけ前に出る

・ステアの切り方でコーナリングスピードが変わる

・ステア間違うと飛ぶ

・修正が間髪いれず効く

・眩暈するほどのスピード

本来求めているのはこれ!1/12でカーペットだとこれが容易に入手可能!

うーんやりたい!人間の限界へ挑戦できるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

R5!

メンテで辟易するツーリングカー。バギーでも同じ事ですが、重要可動部品が多すぎます!もっとイージーにラジりたい。。

という事で本職である?1/12に極めて怪しげな車体が登場しました。しかも超名門から。RC12R5!あまりに革新的な姿はその昔あった京商のインプレスを髣髴とさせるリヤ周りで、トルクロッドの形状など大事な部分はきっちり押さえています。怪しげなロールダンパーは片持ちですが、この形状でしっかり左右均等な効きになるのかな??思わず欲しくなってしまいました。しかしながら手元には更に怪しいハンマー12もあるので(爆)フロント周りだけ移植して走ってみたいところですね~。

栃木では1/12をやってるところもあるし、群馬にはクレストもあるのでちょっち準備を進めてみたいと思います。

4018d

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

かみ合わない日

今日はぐらんぷりで定例レースでした。

タイヤ関係は作っていたのでモーター・ユニバとメンテし練習走行。ちょっとまっすぐ走らない感じでライン取りが難しいかも??等と思いながら予選一回目。インナーをAHグレーVer.2と柔らかめとしたからか、重い挙動でした。ライン取りの難しさも相変わらずというか、高速のパイロンを狙えず。予選二回目は運動性UPを狙ってAHブラックVer.2にしてみるものの、難しさもUP(涙)でタイムは低調。予選は5番手でした。

決勝は気合で走るか??サーボスペアもないし、という事でパワーソースだけメンテして挑みます。ニュートラルが出ず、微妙にどこでも焦点の合わない走りで、高速でパイロン乗り上げ転倒!予選でもやってましたがこのままだとクルマ壊しそうなのでリタイヤしました。

原因はサーボ。ニュートラルが殆ど不定で、うまくいけてる時はいいけど、まっすぐ走んないし、左右で舵角がコロコロ変わります。分解してみたら納得。ポテンショとファイナルの組み合わせにガタがありました(涙)TA05MSの病み加減もこのせいだったりして。。当時は「どうせサーボセイバーだろう」と高をくくっていましたが。。再現性の高いサイクロンでハッキリ判りました。元々ギヤが異常にキツかったり、それが直ったりと怪しい挙動を見せ続けていたサーボだけに、ここに来てかなり悪化したものと思われます。なんだかね。他にセットがキマってなかった事もありますし、一日かみ合わない日でした。。セットは元のセットに戻して、MAZDA6軽量にすればきっと復活。サーボは当面フタバの9550に載せ換えですね、こりゃ。今回問題だった2143はいいサーボの要素は持ってますが、構造上ポテンショ周りのガタが出やすい設計でちょっと興醒め。ファイナルとベアリングもガッチリ固定されていて現状では組換え不能でした。でもこのままだと悔しいので、ギヤセットを購入して組換えし、徹底的に精度アップして最強のサーボにしてみたいと思います。

というわけでぐらんぷりでのラストレース、最低な結果でしたが最後にHBのモーターが当ったりしてちょっとうれしかったです。

Img_8291

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

補充とリペア

手持ちのバッテリがパワーダウンし始めています(汗)

インテレクト系は生きるか死ぬかに近い状況。と言ってもVR-1以降の世代の話。それ以前のVTECはいまだそこそこのパワーは出ています。標準シュリンクのGスタは買ったときからなんとなくパワーないし、ヨコモシュリンクのやつもちょっとイマイチです。

そこで2本ほど4600を調達。値段の安さからヨコモシュリンクのやつです。私の場合はセル同士を接着します。使うのはSUPER X2。柔軟な接着なので、車載時のシャシーロールにもあまり影響が出ないかと。

Img_8277

接着が終わったらシャントをハンダ付けしますが、ハンダ面にバリが出ている事があるので軽くヤスリ掛けします。

Img_8281

ハンダ付けはセラミックタイプなら40W以上、通常タイプなら100W程度のコテで一気に仕上げます。ここで時間かけてハンダ付けするとバッテリがダメージ受けますので注意です。

Img_8283

ついでにR4300も修理。シャシーが焦げたらたまらんもんね。

Img_8285

インテレ系やR4300は保護用のシュリンクがかかっているので一皮剥いて単セルクリアパックし直せばOKです。

Img_8287

今週末はぐらんぷりでのラストレースですが、天気は持ちそう!ただ、折からの風でグリップレベルは「1」くらいですかね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

OFFのタイヤ

ドゥルガの充実に何故か燃え上がる毎日(爆)

今日はタイヤを組んでみました。組んだのはこれ。

Img_8258

パンサーのタイヤ。最近様々なところで目にします。インナーはスポンジ。OFFでフォームインナーを入れるのはあんまり見ないです、タミヤくらい?でもそのインナー、パッケージングに倣ってかなり変形。

Img_8259

でもこれ、ドライヤーで暖めると戻ります。

Img_8264

更にインナーの偏りを防ぐ為に角を落とします。はさみで適当に。

Img_8267

内側はインナーをひっくり返して切ります。テキトウテキトウ。

Img_8270

インナーを切ったらホイールの加工。風抜き穴が無いとギャップに対してタイヤが跳ねる感じなので、2~6個程度穴開けます。

Img_8272

後は貼り付けて完成。黄色が好きなので501用のホイールを組んでみましたが、ハブへの組み付けは以外にガタガタ。DB01仕様の型で打ち直してもらいたいものです。。

Img_8274

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リヤアップライト交換

ツーリングカーではあまりいい印象の無いアルミアップライトですが。。

Img_8121

バギーでは逆か??ドゥルガでは結構いい感じです。樹脂ハブでもベアリング部の支持間隔が長いので、高剛性化は狙ってるはず。ということで適正な剛性感になるのかもしれませんね。合わせてピボット高をかなり細かく調整できるのでよりセットも最適化できると思います。今の位置はほぼ純正位置に近い。

Img_81028

でもセットはオフロードで詰めたいね。タミグラでバギー出られればぐらんぷりで詰めます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フリー走行

今日はちょっとだけ?ぐらんぷりで走行しました。

やったのはサイクロンとドゥルガ。サイクロンは路面のグリップが低くタイムがどうこう言うレベルではありませんでしたが、ロールセンターやバネの前後差などバランス系のセット傾向については非常に興味深い結果が得られました。ボディ違いに対するセットのバランスも結構掴めたりして、実にいい日でした。やっぱボディによってセットの適不適ってあるんですね~。今更ながら実感。

ドゥルガはK氏、まるちゃん氏も持ち込み♪ほづ氏は501Xで楽しく走行しました。オンロードでの4WDバギーは加重/抜重での挙動変化が大きいのでより繊細なスロットルワークが必要、ライン取りも含め実に奥深く楽しいものでした。これにジャンプがあればレースも楽しそうですね~。

オンロードでもドゥルガは安定感があり、タイヤが減ってきた辺りで曲がりも結構キテました。減り加減にはノウハウがあるらしいので、もうちょっとやってみようと思っています。今の状態はこんな感じ。

Img_8257

もっと減ったほうがいいのかな??でも課題もありまして、モーターを酷使するせいか温度上昇が半端でないです。巻線部で130℃!多分巻線の規格外の温度なので、繰り返すと壊しますね。これはスリッパーの調整もありまして、規定の締め込み量3mmだとかなり滑るのですがこの状態が良くないらしく、3.5mmまで締め込むとすべりは大分緩和され温度も90℃程度まで下がりました。面白い結果ですが夏は雰囲気温度が35℃くらまで上がるので、更なる対策が必要かな。既に下面に露出するタイプのヒートシンクなども開発中みたいなのでちょっとは安心ですが。。

いづれにしても、あとちょっとでこんな楽しい宮城でのラジ生活も一区切りです。さびしいね。打開する為のアクションは起こすのか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

仕上げ?

昨日・今日と宇都宮に着ております。転居物件の確定ためです。

先週で大体決まっておりましたが、もう少し可能性を見てからという事でいろいろ見て回りました。利便性を考えなくても良いなら氏家に最高の物件あり!宇都宮界隈では転居時期が厳しく物件僅少。いづれも及第点ギリギリな感じです。まぁたぶんその及第点の物件になるとは思いますが。ほぼ3週間後には転居な訳で、万が一迷っても、遅くとも水曜ぐらいには決めたいものです。

そんな宇都宮の朝は積雪で、高速も那須あたりが通行止の模様。今日は最後の悪あがきして午後には帰路に着きます。

写真はリッチモンドホテル宇都宮から。部屋も広く様々行き届いていてお勧めです。仕事ができる位の立派な机もありますし。私はしませんが(爆)

Img_8245

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

生還

かなり激務でした。

久々にフラフラになるまで寝不足で頭ガンガン。まぁ一山超えたので後は引越し準備です。一昨年もそうでしたけど、実感わかない。5年連続で住む場所変わってますから。。うーん人生考えますね~。

そんなこともありつつ、ドゥルガのVar.upを実施しました。テンショナー装着。501X用を流用しますがメーカー指示のスペーサー量ではスリッパー装着時に干渉しますので、3mm→2.5mmに変更です。それでも結構カツカツですがもう少し詰めるかは一度走行して決めようと思います。っていつ走れるのか判りませんが(爆)

Img_8131

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仕込み中

多分今週はあまり更新できなさそうなので。。

最近放置状態のドゥルガ、栃木にはコースもあるのでそろそろ準備を再開したいと思います。というところでOP投入。チタンターンバックル、リヤアップライト、テンショナー、501X用デフ。アップライトは樹脂製で良いと思いますが、セッティング自在性が上がるので投入。テンショナーはやっと入手。デフも同じくです。これらはハイパワーになると必要なので投入。後はステアリングワイパー入れればよいね。

コース上での実力やいかに??

Img_8118

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

逸品

ネタじゃないです(笑)

あいコープみやぎというお取り寄せサービスの中で、てづかさん3納豆という商品があります。云わずと知れたジハード選手のとこのもの。味・香り共に良いですよ~。おススメです。このサービスは素材にこだわりを持って作っているそうで、一連の冷凍食品事件の影響は無いそうです。

また注文します。

Img_8091

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラストタミチャレ

今日はぐらんぷりへ。タミチャレやれそうな天気だったので。。

アサイチでミニのチェック。ダンパーを400→300に柔らかく仕上げてみての走行。ウォーマーなしだとちょっと厳しいドリフト走行ですが、温度が上がってくると安定。まぁナントカなりますね、なところ。続いてTB02Dのチェック。ダンパーは前回同様な仕上げでまずまずの走り。最後にノービス。駆動系をメンテした事でスタートダッシュでも特に問題なくまっすぐ走ります(汗)ベアリング効果大。あぁよかった。

というところで降雪。その後中止宣言で本日のラジ終了となりました。。最後のレース、3カテ出場の予定でしたが実現せず、でした。皆さんとしばし談笑でノウハウをある程度伝えられたので良しとしますかね。来月は引越し準備で大わらわの日曜ですから、ちょっと顔をのぞかせる事もできないです。次回はいつ参加になるのやら。。思えば昨年帰ってきてから大分セットも詰められる様になってきて、今期は楽しみにしてました。まぁ仕方の無い事ですが、このパワーは栃木で発散したいと思います。

というわけで?写真はTA05IFS+NSX2003。この高さでも十分低いですが新型NSX2007は更に低いんだろうな。。セットは近日公開。

Caz6pu8o

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

物件選び

今日は何故か宇都宮に物件探しに。今選んでいる物件が時期的に間に合わない為です(涙)

思えば昨年は「今期移動は難しい」から転勤になったはず。それが「今期移動は約束してるので期末までに」にいつの間にか変更。規定も「原則的に」の解釈を実に都合よく解釈されていたりして、不信感100%ですね。いよいよ本気で考える時期が来たという事でしょう。半年はおとなしくしてますが準備は進めよう。まぁいいこともあるだろうからじっくり考えますが、事を起こすには今の年齢がラストチャンスなのでしっかり考えたいと思います。

それはそうと久々の遠出なのでそれはそれで楽しみです。いい物件があるといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »