« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

ちっこいマシン

基本はでっかいのが主体でやってます。でも何故か突然ちっこいのもやりたくなる時が1年に1回くらいあります。そんな時はミニッツかMicro-Tですね。

ミニッツはAWD仕様でドリ/グリどちらもやります。後輪駆動のやつはみな手放しました。そんなにたくさんあっても、って事で。。ボディはムカーシ売っていたプジョー206です。じいちゃん選手が207の実車を買ってましたが、プジョーのデザインも素敵ですね~。それゆえこのボディも手放せない。。京商からも出してくんないかね。基本はWRC好きなのでフォーカスとかC4とか出てくれるといいなぁ。来年はスズキもジュニアWRCからWRCに参戦だしSX4で参戦だし、結構楽しめると思う。そこそこグリップするタイヤでスタジアムSSみたいなやつがやりたいね。

というところで気が付いたのは、私のドリスタイルはD1というよりWRCを目指してたのかもね。どうりで(笑)

Img_7550

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

来年の話

来年の話をすると鬼が笑う。。何ででしょうね。時間調整で2連発。

昨日のイベント会場のアクセル、既にタミヤからオファーが来ているそうで、視察にも来たんだとか。うまく行けば久しぶりの宮城大会ですね~。楽しみです。会場としてタイル側になるのか駐車場側になるのかわかりませんが、駐車場側なら以前の山形大会あかねが丘の路面に似ています。路面のフラットネスも十分でした。楽しみですね。

アクセルというとイメージできない人もいるかと思います。仙台港にある夢メッセの西隣になります。

Img_7481

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

イメージできず。

昨日は統一戦に出てきました。結果は玉砕?って感じですね。まぁ無理もないけど。

朝からうまく回っていませんでした。練習走行ではバンドカブリで5分中3分ロス、走り始めると今度はリヤリジットデフが緩んでFF状態と、まともに練習できませんでした。おかげで高速のステアタイミングが全く解らずで予選突入。走行イメージが大事なドリでは致命的でした。さらには11Tが何故かとても元気がなくタイヤはなんとなくイマイチな仕上がりで、コースアウト(フェンス接触&パイロン全乗り)こそ無かったものの高速のインクリップがうまくとれず予選敗退でした。上位16名の方はいずれもしっかり抑えていましたからね~。腕の違いですかね。減点無しにこだわろうとして走りも小さくなっていた感じです。予選結果は上位16名のトーナメント表のみ貼り出された為どの程度だったのかは判らず。

まぁ次参戦できるかは判りませんが可能であればやってみたいですね。いきなり大きな大会でないとね、判らないから。自分の実力がどうかなんて。そういう意味では良かったです。

レース後フリー走行になったのでモーターを交換して走ってみたのですが、11T→19Tなのにこちらのほうがパワフル(爆)ライン取りもやりやすかったです。なんだかな~。まぁこんなもんさね。

妄想セットは概ね良好で、フロントのリバウンドを2mm位減らしてやったらかなり良い感じでした。失敗したのはリヤリジット。動き始めが悪いのでデフにしたかったのですが、何故かボールを忘れる始末でそのまま走行。私の場合、前後デフならもう少しいい結果がでたかも?です。そういっても後の祭りですけどね。

まぁクルマ壊したりせず天候も良かったので楽しかったです。来週からはグリに復帰。いきなりレースだね(爆)

Img_7483

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぶっつけ本番

いよいよ7時間後くらいに統一戦が始まるのかな??コース設営もあるかと思うので、ちょっと早めに行ってみようと思います。

その前にパーキングでの01Rタイヤの時の挙動が悪い部分については5箇所くらい対策してみました。まぁいつもの妄想セットってやつなので正しさはが及第点を得るのかは全く判りません(爆)

具体的にはリヤのサスブロック高を1mmアップ、リヤトーを2度、フロントサスピボット高を1mmダウン、ダンパーオイルを300番へ、前後スプリングをチタンミディアムに統一など。グリに比べ前側のロールを増やす方向にして、荷重がかかってもリヤが流れ続ける方向ですね。

これで高速域での操縦性UPするといいなぁ。明日朝が楽しみです。

雨降ってなかったらセットなんて考えなかったね。雨に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次は1/12?

雨ですな。

こうなると経験の少ない私としては運を天に任せるしかないわけで、明日の統一戦は「参加することに意義がある」になってしまいそう(涙)タイヤ、明日朝練でやるしかないようです。トホホ。

そんなトホホな状況の中、次なる野望というか構想を練っています。1/12。元々私は1/12が本職でツーリングカーは遊びでした。まぁ時流に流され、路面に影響を受けやってない状況に至る現在ではあります。ところが、ここに来てラボがインドアカーペットになるとの事でムクムクとやる気がおきてきました。って大分前からカーペットになる話は聞いていたのですが。。組んでまだ一度も走らせたことのないハンマー12が手元にあるし、やっぱ本職だしね(爆)ドリがスロットルの練習とすれば1/12はステア操作の練習。ガバ切りするとハイグリップな状況ではあっという間に飛ぶし。これを克服できるように走るとツーリングにもその技術が生かせます。久々に超高速コーナリングもやりたいしね。グリップ剤は使えなさそうですが、多くの人が走って路面ができてくれば大丈夫でしょう。

統一戦が終わったら準備開始。とは言ってもドリも楽しいのでやめないですけどね(笑)

Img_7477

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

準備不良

今週は結構な激務で全然準備が進んでおりません(涙)

今日も出張でその後送別会ですから、明日まで何も出来ない上明日の天気も悪いとちょっと辛い状況ですね~。

タイヤ、作れるのかな??当日の朝しかないね(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

準備。。

日曜日はSSRで練習してきました。とりあえず禁手がなにかやってみました。まぁある程度しかデータになりませんでしたけど。。フロントワンウェイは結構きましたね。やれないことはないですが、少々乱暴な走りになってしまいました。状況によっては活きるパーツってとこですね。

あとは今週末に挑むのみ。ドリに関しては初心者同然なので楽しむのみですね~。その楽しみの一つ、ボディを用意しました。S13です。なかなかカッコイイです。今回は伝統?のブルーで塗装しました。カーボンシートを貼るのに時間がかかりましたが、思ったほどの仕上がりにならずちょっと残念。まぁ全体的にはいい感じなのでいいですが。。電飾をこれから考えます。

Img_7476

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

切れ角UP!

Img_7462B-02Dはステアリングクランク構造上、舵角が大きく取れません。連結ロッドがクランク内側にいるためです。グリップなら全く問題ない切れ角なので何もしないのですがドリフトではこじることもライン自由度の助けになる様なので、舵角UPの加工をしてみました。

使ったのはTB-EVO3のステアリングプレートです。これをTB-EVO3と同じ様に取り付けます。この取り付け方をするとシャーシに当たるので、隔壁?を削ります。また、リンケージロッドがフロントのナントカパーツ?に当たるのでこちらも削ります。(写真赤丸部分)こうする事で舵角を一杯に取ることができるので、切れ角UPが可能になります。果たして効果は如何に!?

今週末はぐらんぷり定例ですが、DR1GPまであと一週なのでドリ練習しようと思います。

Img_7455

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リヤワンウェイ

平日は色々考えてみてます。

前後デフのバランスのよさは良いけど加速はスプールにかなわない。前スプールでの安定感も捨てがたい。センターデフがあった方がタイトターンでクイックに振り出せる。まぁサイドターンの要領ですけどね。。でも追走がうまくない。きっかけはフロントに加重を乗せることですから、フロントブレーキに似た効果が出せればもっとやりやすいはず。ブレーキ前だと追走でもコントロールしやすそう。

と言うことで、リヤワンウェイが良いのではないか??との仮説ができあがりました(爆)

突っ込みすぎない、ターンインが楽、加速性能が高い(高速コーナーでもビタビタの追走可能)と良い事尽くめなはず。という訳で週末試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハイパワードリフト

基本的に樹脂ドリだとパワーが無くてもドリフト維持は出来るのですが。。。

結構目からうろこでした。今回投入は11T。TB-02DはタミヤBZ(23T)で練習していました。このモーターはなんとなくパワーが無く、ハリケーンST(23T)の方がややトルクがありコントローラブルでした。その他PROSTOK19Tのローターをハリケーンの缶に入れ使ってみるものの、低速側が細いのかやや扱いづらい印象。パーキングで全開領域だといいんですけどね。

そこで逆療法的に11Tを投入。アタリでした。スロットルの使用領域は小さくなるもののコントロール性能がアップ。高速領域でのライン取りがやり易くなりました。心配なコミュの痛みは全開領域を殆ど使用しないことから23Tツーリングより少ないくらいです。というか見た目は慣らし直後の焼けの少ないまんまなんだよね。うーん、これならかなり楽しめます。ブラシレス投入を考えていましたがしばらくは様子見できますね、こりゃ。

ただ、スロットルタッチがややスポンジーなので、次回はアンプをいじってみようと思います。

Img_7452

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドリセット

予定通りSSRに行ってきました。

今日はパルとJ-SPEED、石巻でイベントだそうで、常連さんはそちらに行ってるとの事。それにしてもパルまで行くとは。。恐れ入ります。という訳でじっくりセットを詰めることができました。もちろんTB-02Dの。

結果的にはナロートレッド・タミヤFDが最もコントローラブルで、追走も先行も結構イケる感じです。サスアームはリバサスショートが良い感じでしたが、ノーマルも悪くなさそう。ただ04足はカーボン混入のほうがレスポンスに優れ走りやすいと思います。デフはリヤリジット/デフでもどちらでもいい感じでしたが、スロットルONでのコントロール性はリジット/OFFではその逆といった感じで、リジット:先行/デフ:追走みたいに使い分けるといいかもです。モーターは11ターンがよかった。スロットルでのコントロール性が良い感じでした。

若干マイルド方向ながらサイクロンを超えるコントロール性能で外周の高速ドリフトでの追走も楽になりましたから、シャフト最適説はあながち嘘でもないかもね。次回はサイクロン主体でセットして切磋琢磨?でももう時間もないので、統一戦はTB-02Dで行こうと思います。ボディもタミヤFDで。同じトレッドでヨコモと走り比べましたが、若干ノーズが短い分クイック方向の動きで、アングルの自在性も兼ね備えたいい感じの挙動でした。カッコイイしいい気分です。

11月にイベントを開催するそうです。3箇所ケツクリップするスタイル。インフィールド直前のクリップはライン/車速のコントロールをきっちりやらないと次のクリップにつながらずな感じで、結構難易度高しです。私もトライしてみましたが、10%程度の成功率でした。練習が必要ですな。

日中は人が少なかったものの、夕方になるにつれどんどん増えてきました。一度コツを掴めばそこそこ出来るようになるし、車速もそんなに乗らないので車も壊れづらい。なにより楽しくできるのがはやってる理由ですかね。お得な回数券もあるので、アフターファイブ用に準備してみたいと思います。

Img_7436

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

参加表明

タミヤFDが仕上がりました。

かなり市販車然とした仕上がりにしてみようかとも思いましたが、結局D1ぽく仕上げました。結構うまく出来たかな??ノーズ周辺の処理はヨコモ製よりカッコイイと思います。幅が狭いのが難点。サスブロックを縮めて対応か、写真のように0オフセットホイールで対応するかですね。とりあえずはサスブロックで対応しようと思っています。若干コンパクトなタミヤFD、挙動が楽しみ。

閑話休題。久しぶりに仙台模型に行ってきました。DR1GP東北ラウンド参加申し込みする為です。久々のセンモはガレージキット等が有ったコーナーをRCパーツが占めてたりして隔世の感がありましたね~。品揃えはドリパケ周辺とTA05・T01周辺に特化していて、必要な消耗パーツが充実した感じでした。CERも有ったりして!買わなかったですけど。。旦那さんによれば、今回の開催がうまくいけば来年タミグラが来るとか!!ホントだったらBigニュースですね。それならしっかり盛り上げて行きたいです~。

先ずは練習ですね。明日はドリだ!

Img_7407

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

違い

ラジドリの車体は基本的にワイドトレッド仕様が多いのですが、タミヤのボディはナロートレッド。結構良くできてるので使いたいのですが、サイクロンとかだと幅が決まっていてちょっと使えず。。TB-02Dはサスブロックを選択すればナロートレッド化できるので、試してみようと思います。写真はヨコモFDとタミヤFD。5mmほど幅が違う他、オーバーハングがタミヤのほうが小さいので運動性は良いかも。形もこちらのほうが好みなので今週末よければ統一戦はこれで決まりです。

Img_7397

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

原点回帰

忘れそうな、日曜日はタミチャレに参加してきました(笑)

今回からミニは代表権がかかりますが、私のミニはテンションダウン中でイマイチな感じ。マキを防止する為に今回はハードスプリングで挑みます。タミチャレ07は前の週調子良かったので問題なし!と思いきや、当日の路面洗浄?でバランス最悪です。

そんなわけで予選1回目。

ミニは巻かないものの、なんとなくペースも上がらずでイマイチ。タミチャレもなんじゃこりゃ??なリヤグリップ。。ドリラジの後なら対処も出来るかな??ぐらいの走り。こんなんでダメだ~という事でセッティングチェンジ。ミニはあかおに氏のバネチョイスを真似てややソフト気味に、タミチャレは中古系の柔目なトレッドだとくわなそうなので、ちょっと新品風に変更。

そんなところで予選2回目。

ミニは悪くないけど、なんとなく挙動に自信がなくてタイムも低調。。タミチャレは固めなトレッドそのままにターンインが弱く、これまたイマイチ~。結果はミニ予選5位、タミチャレ予選6位で終了でした。。決勝に向けて、ミニはバネチョイスをあかおに氏と同じに、タミチャレはタイヤを元の中古系に戻し、ダンパーを2穴から3穴に変更です。

決勝。

ミニは悪くない走りでしたが左右で違う挙動にやや戸惑いながらの走行TOP3台に追いつくこともなく、なんとなくの4位でした。。タミチャレは難しいながらそこそこタイムの出る感じで追い上げはするものの、結局4位でした。どちらも完全に人間のせいっぽい。。反省。

決勝の後あかおに氏のクルマを送信機合わせて走ってみました。マキ系のクルマでいかにもあかおに氏らしいテイスト。結局ミニで速く走るにはこの辺をうまくやるしかないみたい。。以前使っていたスタビ仕様のマイカーより若干マイルドな程度でしたから、セッティングの方向性は間違ってなさそうですね。というわけでミニは次回以降旧来のセットで走ってみる事にします。

さてさて、週末は久しぶりにSSRに行ってみたいと思います。定量化できるサーキットでTB-02Dのセットを詰める予定。サスブロック、サスアーム、ブロック高、インボード角などやる事多し。統一戦東北選考会まで後2週しかないのでしっかりやりたいと思います。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

燃える石焼ピビンパ

昼に某所で石焼ピビンパを食べたのです。

出てきた時から???な感じ。なんか煙いです。ジュウジュウ焼けるのは大好きなのですが、なにやら違う雰囲気。席についてよく見ると。。石焼器の周りの木が燃えてるではありませんか!どうやら器を熱し過ぎたようです。卵とタレが別なのでといてかけると、まだジュウジュウ言ってます。先に器に触れている部分をひっくり返して仕上げ。その間木を見るとどうやらこの時ばかりではない様な燃え方で、基本的によく器を熱するお店のようです。木のケース、結構傷むんだろうね。味そのものは値段の割りに良い感じ。おこげは炭化しそう?というより既に炭化したものも有ったりで、ちょっと芳ばしい感じでした(笑)バリバリおこげが好きなのでエガッタです。

今度また行ってみよう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シェイクダウン

今日は祝日なのにとりあえず休み。

というわけでTB-02Dのシェイクダウンをしました。場所は近所の新しい道路。工事中のため、まだ走行可能なもんで。。

タイヤはO1Rでやりました。挙動が穏やかで、まずまずコントローラブルです。モーターパワーが少なかった(タミヤBZ)のでちょっと高速ドリフトは止まり気味になるものの、うまく振り出せばそのまま継続出来る程度になっています。比較用にサイクロンもやってみましたが、高速ドリフトは簡単ながら、八の字周回しようとすると振り出しが急激なのでちょっとやりづらかったです。たぶんミドルデッキをカーボンor樹脂にすればいいんでしょうけど。。TB-02Dは比較的やりやすい感じで、モーターのジャイロ効果が出にくいというか、止まり方向でのコントロール性も優れていました。

まだセットも何もやってないので最終的な評価は週末のSSR走行でしますが、やはりシャフトのほうがドリフト向きかもしれませんね。

Img_7395

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

完成間近

ようやくメカ積みまでこぎつけました。Img_7393

サスアームは結局リバサスにしてしまいました。まぁ04足TBは散々やってたからね、傾向は把握してるって事で。アンプなどはこれから搭載。まぁ今日の夜になりますけど。。今日これからタミチャレだし(爆)

結構カッコイイ感じになりました。青いパーツが増えてるのは手持ちスペアが有ったからです。タミヤ主体でやってるとこういう時に使い回しができてよいね。

昨日はせんくら2007に行ってきました。1公演1000円でクラシックのミニコンサートを見れるので結構いいイベントだと思います。101有るとか。地下鉄駅構内では無料のもやってました。それと東北YOSAKOIもやってましたね。全く対照的なイベントが同日開催だなんて、仙台も激しい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タミヤサスアームの選択肢

週末の天気は持ちそうで。

明日はタミチャレということでミニとTA05IFSをメンテ中です。と同時にTB-02Dも製作中。TB-02は方針決定したといいつつ、なんのサスアームを使うか未だ悩んでいます(爆)先ずは黙ってノーマルを、が正しいとは思いますが。。

そこで、今使用できるサスアームはどんな形・長さなのか比べてみました。

左から04足・リバサスショート・リバサスのフロント、リバサス・リバサスショート・04足のリヤです。

04足の肉抜きが施されているのは見ないでください(笑)という事で眺めてみると、もっとも長いのはリバサスリヤでした。リバサスショート・04足リヤは殆ど同じ長さ。フロントは明確に違いますね。いずれにしても同じセットだとフロントのほうが短いのでした。

つい最近まではリバサスフロント/リバサスショートリヤがマイトレンドでしたが、これだと前後のサスアームが同じになります。今は前後リバサスショートの方がフィーリングがよく感じられるのでやっていませんが、絶対的なグリップ力はリバサスフロントにした方が高かったような気がします。もっともこの辺は人間側にも問題があるかも知れずのところでして、やや反応が鈍いロングアームに対し舵角多めでコーナーに侵入し失速気味にコーナーを回ると同じようなフィールが得られますから、ホントは違うのかもしれません。

04足はよく曲がる感じで、タイヤの熱ダレに伴いオーバーステア方向になるバランスを持っている感じです。この辺はTB-02エキスパートのかっちゃん選手も同意見でしたから、合っているのでしょう。ちなみにリバサスはアンダー方向、リバサスショートはその中間になる感じと思います。この辺はサスブロック幅・スクラブ半径など他の要素も入ってくるので、判断は難しいところでは有りますが。。

そうは言いつつ実績からすると基本フロントが食う方がやりやすい?ドリフトだと04足が合っているという事になりますね。でも振り返しの挙動はリバサスの方が穏やかでコントローラブルかと思います。うーん、やっぱり悩む(爆)

百聞は一見にしかず、ということでやってみるしかないですね!

Img_7380

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TB-02ノウハウ?テスト

駆動系での工夫として、センターシャフト前後方向のガタ詰めがあります。やり方はかんたん。

内径5mmのスペーサーをベベル・シャフトの間に入れるだけ。こうするとシャフトの前後方向の遊びが減少しベベルへの駆動伝達が安定します。もっともTB-02はダブルデッキタイプのシャ-シではないので、前後方向の遊びは少なからず必要です。ギチギチに詰めるとクラッシュ時に駆動系全体へのダメージがあるので、0.3mmスペーサーで様子を見たいと思います。Img_7378

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

TB-02ノウハウその2!

センターシャフトのピンは専用の短いやつを使う指定ですが、実はこれだとスパーへの掛かりが悪いのです。長く使用してるとピンの当たる面積が小さい分ガタが出やすくなるわけで、駆動のダイレクト感をテーマにシャフトに取り組むにはちょっとイマイチなところ。これはユニバ用のピンを使えば改善されますが、ここが長いと樹脂製のカバーに当たってシャフトが抜けてこなくなるので、ギヤカバーの一部をカットしてしまいます。こうする事でスパーへのかかりも良くなりメンテも問題なく行えます。Img_7376

Img_7372 遅々として進みませんが、今週末には走行したいものです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かかり方比較

なんか全長比較写真はイマイチ長さ違いが判らない。0.5mmくらい違うんですけどね。。やや斜めに撮ったのが悪いようです。Img_7366

で、実際にベベルへの入りっぷりを比較してみました。先ずはフロント側。

もっとも浅くかかる状態では、明確に違いが出るのが判ります。軽量シャフトのほうがしっかりかかりますね。

続いてリヤ。 こちらはあまり大きな違いはないです。形状違いから来る見え方の差はありますが。。 ノーマル品は、ベベル側/シャフト側のどちらで工夫するか検討します。Img_7367_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

形状比較

製作中のTB-02Dですが、3分割シャフト化は結構面倒なのでとりあえず軽量センターシャフトを投入することにしました。

で、早速比較です。Img_7361

全長は軽量シャフトのほうが若干長いです。スパー用のピン打ち込み部から後部分は同じですから、フロント側が長くなる感じですね。それと最も違うのはDカット部分。軽量シャフトはすぼまり方が小さく、駆動力がかかってもベベル側の首振りが小さいです。フロントデフだとあまり問題ありませんが、ワンウェイ化してクラッシュなどの応力がかかる場合はリングギヤの破損具合に違いが出ると思います。というか以前使用していた時はここが勝敗の分かれ目でした。樹脂ドリだと問題ないのかもね。。と思いつつ、安定駆動はシャフト車の肝なのでノーマルはしばらく封印です。色のコーディネートが崩れるのはシャフトを黒マジック塗りで緩和。しばらくはこれで行ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プラン

駆動系製作以降、なかなか進みませんが。。

セットの方向を決めました。色々見てるとスクラブを小さくとったほうが挙動が安定してそうなので、リバサスノーマルで1A1AのフロントとXC1Cで組んでみます。フロントは1D系でもいいかも。パーツが有ったらやってみます。うまくいかなかったらリバサスショートで1E1Eやってみます。引っ掛け系のセットですね。

それとダンパーステーはEVO3スリカーン用のカーボンステーを調達し、カッコヨク仕上がる予定(笑)明日辺り組み立てようと思います。

Img_7358_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブレイクスルー

とりあえず問い合わせ中のTB02Dですが、黙ってても何も起きないわけで、折角なので対策をして見ることにしました。

3分割シャフト化計画。

テックの既製品を探して組むのもいいのですが折角なので自作してみたいと思います。

思い立ったのはフロント側もベアリング受けがあるところから。更にはDカット部分も奥まで突っ込めば問題ない剛性もあるので、シャフトを切って奥まで入れたところでジョイントカップをつければよいかと。丸棒だし、EVO系の青いカップを使用すればよいね。センターシャフトは短めになるのでカーボン製のやつかなんかを買ってきて加工するか、EVO系のなにかを買ってきて加工すればよろし。なにかムクムクと楽しみが沸いてきました。ドリフトはタミヤ純正でなくていいしね。タミグラ出る頃には何らかの対策が講じられるだろうし。

明日辺りぐらんぷり行ってプランを立ててみたいと思います。

なんか苦労を買ってる感じだね(爆)

Img_7357

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »