« ラジコン OFFタイム | トップページ | 祈り »

混乱

今日は菅生へロードレースを見に行きました。

久々に見るとその迫力というか、狂気?に興奮しますね~。

本日のレースはGP-MONO、GP125、ST600、JSB1000、GP250の順で進められます。メインはJSBで、ディフェンディングチャンピオンの伊藤真一の復帰1戦目になります。予選7番手で、決勝の走り次第では表彰台に乗るか?というところ。レースは特に問題も無くGP125まで消化。レース中の駆け引き等奥深いところを楽しめました。その後のGP600で事件は起きました。レーススタートは順調でしたが、5周目にホームストレートでスローダウンしている選手がいました。コース左側をゆるゆると走行してますが手を上げるなどのアピールも無い状態。ギリギリでよける選手もいて、危ないなぁと思っていたら、二人目?位の選手がよけきれず、というか気付かずほぼ全開に近い状態で追突!人ごとゴチャゴチャになりながら滑っていきます。途中発火しそのままセーフティゾーンまで滑っていきます。ガソリンかオイルかは判らないけど、クラッシュ現場上を通った後続の選手が次々転倒。赤旗となりました。選手の中には動けなくなってる人もいてちょっと恐怖。大事に至っていなければいいんですが。。オイルらしきものは1コーナーブレーキングゾーンまで長々と付いていたため、しばらく処理で中断です。その後やや不完全か?と思われる状態でサイティングラップを実施。まだダメだという事でさらにオイル処理が実施されます。ようやく再レースが実施、終了したのが14:30頃です。そしていよいよJSB。サイティングラップから入りますが、レインボーコーナーにオイルがあるとかで一時中断。再びオイル処理。もう夕暮れになってきています。オイル処理が終わって再スタート!なんと伊藤選手は1コーナー前の直線で転倒し敢え無くレースを終えてしまいました。怪我は無かったようです。レースの方はヨシムラスズキの酒井選手が大量のリードを築きながらレースをリード。と、そこへ赤旗。転倒した選手のマシンがコース上に横たわっていたからの様です。まぁ安全第一だからね。処理が終了し再スタート。レースは中断前のタイム加算ではなく、10週で速い順!の超スプリント形式。もう大分日も傾いて路面温度が変化する中、スタートは酒井選手が決めますが同じヨシムラの渡辺選手が終盤調子を上げて酒井選手をかわし優勝。ヨシムラの1-2フィニッシュで終了でした。今年のヨシムラはバイクそのものが速いんだね。この時点で既に辺りは暗くなってきてしまい、GP250は中止となりました~。残念。

というわけで、波乱のレース展開というより、オイル処理のくり返し等進行がうまくいかなかった事もあり、混乱という感じでした。

Img_7138

|
|

« ラジコン OFFタイム | トップページ | 祈り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おーっと、良い写真撮れましたね。

ナイスです!!

投稿: 白石のマツケン | 2007年8月29日 (水) 22時25分

いつも見てくださりありがとうございます。
コンデジで高感度側に振って撮ってみました。

投稿: たれ | 2007年8月30日 (木) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16113/7687598

この記事へのトラックバック一覧です: 混乱:

« ラジコン OFFタイム | トップページ | 祈り »